2011年4月28日木曜日

DING from Manchester Business School

お疲れです。

えっと、まず白状します。
ここ数週間、自分浮かれてました。
EdinburghからはConditional⇒UnconditionalをGet。
Lancasterからはスコア全然足りなくてもインビテーションGet。
普通の人から見れば奇跡に近い。

ですが、この調子に乗ってMBSもインビテーションきちゃうんじゃね?

はい、そんな風に考えた時期がボクにもありましたw

というわけで、本日さくっと目が覚めました。
というのも、MBSさんからDINGのお達しを受けました。
いやー、当たり前ですよね。
IELTSもGMATもMinimumに到達していないんですもの。
この結果には十二分に納得といわざるを得ませんね。

ですが、ちょっとだけ言い訳をすればあんまり悔しくもないんです。
MBSは費用が高いですし、Preも考えるとかなりの予算オーバー。
しかも、期間的にももう出発しなきゃ間に合わないような状況。
なので、EAPとかで最初から大切にしたい自分とはちょっとズレがあったり。
もちろんEdinburghのOfferを持ってるからでもあるんですがw

というわけでして、初めてのDING受け取りました。
いやぁ、想像以上にしっかりMBA受験に乗ってますなぁ、自分。
IELTS、GMAT、Interview、Conditional、Unconditional、DING・・・もう満載だ。

さー、残るはLancaster or Edinburghか。
本格的に迷うぞーーーっと。

では。

2011年4月26日火曜日

インタビューをしてみた(Edinburgh)

お疲れです。

最近、仕事がデスマです!ってずっと書いてたと思うんです。
もう終電までギリで仕事をしていて死んでまうよ!と思ってました。
が・・・今日気づいてしまいました、実は全然疲れが溜まってないことに。

思えば数ヶ月前までGMAT+エッセイ+仕事+アドミ対応と4重苦
それに比べれば今の状況なんて楽過ぎるってもんです。
まぁ、山を越えなければ見えないものなのかもしれませんが・・・。

で、今日は伸び伸びにしていたEdinburghのインタビューのメモ。
一応振返って次のLancasterに活かしたいと思う次第です。
では、書いてみよう!
  • 前提
    Edinburghはインタビューを基本実施しないスクールです。
    かわりにIELTSを厳しくみており、OA7.0以外はお断り
    それと成績、推薦状、エッセイあたりをチェックしているっぽいです。
    が・・・、よくよく調べてみると実は基準以下でも受かっていたのです。
    そしてその全員がインタビューを受けていたんですね。
    つまり、ボクのような21世紀枠狙いにとっては最大のチャンスでした。
  • インタビューアー
    MBAのExective Director = Program DirectorとSkypeでしました。
    彼女とはインタビューの数ヶ月前からメールをしていた間柄。
    もちろんメールを通して事前に自分をかなーり売り込んでおきました。
    なぜなら、彼女はMBAの責任者だったからです。
    つまり、オファーを出す権限をもったキーパーソンてところでしょうか。
    これはもう勝負ですよね?
  • 対策
    まずはココで書いた基本の質問と回答を作りました。
    そしてMBAIBの卒業生にコンタクトを取って質問も聞き出しました。
    また、こういったやりとりを通して卒業生に熱意が伝わったようです。
    そのおかげでDirectorにインタビュー前にPushしてもらったりもしました。
  • 内容
    色々と対策を立てていったのですが・・・役に立ちませんでした...orz
    というか、どうやら今までのアクションが有効だったようなんです。
    そしてなぜOA7.0が取れないのかの言い訳を待っている感じでした。
    というわけで、英会話+仕事が忙しくてIELTS無理と言い訳してOK。
    さくっとその場でUnconditional Offerが口頭で出ましたとさ。
    で、30分後にアドミからUnconditional Offerが本当にきました・・・。
といった感じですかね。

こう見直してみると、意外と理想的な流れでインタビューまでいってますね。
密に連絡をとって、そこに熱意を入れて、ネットワーキングも見せたみたいな。
もちろんエッセイ、推薦状、そして何より卒業生のPushが有効だったはず。
いろんなことが積み重なってのオファーだったんだなぁと改めて思う次第です。

と、Edinburghを振り返ってみましたが、さてLancasterはどうだろう?
ちょっとEdinburghほど気持ちを込められて無いかも・・・。
以前は断然の第1志望だったけど・・・Edinburghが魅力的に思えてきて・・・。
まぁ、ここら辺は別記事でまとめよう!

というわけで、EdinburghのMBAIB受かりました ← くどいw
まだまだ受験は終わらないので引き続き頑張ります!

では。

2011年4月24日日曜日

振返り(4/18~4/24)

お疲れです。

以前、激動の1ヶ月的なBlogを書きました。
が、今週はそれに勝るとも劣らない1週間だったと思ってます。
だって、MBAのOfferをもらったんですもの!

このOffer、もらった直後は実感がありませんでした。
しかし、お世話になった人へのメールなどを通して徐々に感じてます。
あぁ、ボクはとうとうMBAへ行くんだ・・・って。

と、ちょっと浮かれ気味ですが今週の振返りいってみますw
  • 今週やったこと
    • 英会話
      直前に1時間だけ確保できました(会社に遅刻したけどw)。
      とにかく、英語慣れすることが目標でした。
    • 出願関連
      EMLYONとEDHECはWithdrawしておきました。
      特にEMLYONにはメールを1通だして謝っておきました。。。
    • インタビュー関連
      これはEdinburgh MBAのインタビューに尽きると思います。
      向こうのExective Director(Program責任者)と30分程度。
      そして合格・・・。
      この件は別記事で書こうと思っておりまする。
    • その他
      相変わらずめっちゃ仕事していて、土日もプログラミング。
      そしてその合間をぬってEdinburgh飲み会へ参加。
      ちょっと偉い人が多くてびびりつつも若者もいて楽しかったw
      あとはお世話になった方々へひたすらメールですね。
      ほんと熱いよ、熱いよ、Edinburgh Alumniと野口先生!
  • 今週の反省
    する気は全く無い!
    だって、Edinburgh受かったんだもの!
  • 来週のToDo
    仕事、インタビュー対策、メール処理!
という感じで。

さてさて、毎週続けてきた自己満足的振返り、とりあえず今週でStop
というのも、Edinburghを受かったことで、もう受験勉強は終わりなので。
残るはインタビューとエッセイを出すかもって程度だし。
まぁ、もうPDCA回す時期でも無いかなーというのが正直なところ。

今後はGMATやIELTSの振返りを最後にやろうかと思ってます。
それとまだまだ書いてないエッセイやインタビューのメモも残したい。
んで、MBA書類関連も追加して、最後はこのBlogを公開するっと!
※ 今はGoogle検索に引っかからない設定にしてます ← 隠れ私費w

というわけで、最後の振返りこれにて終了。
でも、まだまだ続くのでこれからもよろしくですw

では。

Edinburgh Alumni飲み会に参加してきた

お疲れさまです。

いやぁ、仕事も忙しいけどMBAもまだまだ忙しい。
受かってみて気づいたけど、本当に時間がないんですよね。
VISA申請、Summer School申請、費用調達・・・。
もう走り続けるしかないかもしれない。
で、向こうのSummer Schoolで一休み、それだっ!

と、それはおいといてw

今日はこの前行ってきたEdinburgh Alumni飲み会をメモっておこう!
行った日は奇しくもInterviewの次の日でした(落ちてなくて良かったw)。
参加者はclass of 2010の方々が中心でしたが、同期になる女性の方も。
みなさんのお仕事もやはりファイナンスが多かったです。
そして年齢もちょっとだけ上なので・・・落ち着いておりますな。
アプリカント飲み会とはノリが違ったですねw

ただ、その中でも直に聞けるお話は大変有益でした。
ちょっとまとめると・・・。
  • 今年の日本人は少なめ
  • MBAIBは引越しが多くてちょっとハード
  • インターンは母国以外で探してくる(そしてEdinburghには仕事がない)
  • 1st SemesterはLectureベース
  • Edinburghの日本人ネットワークは結構強そう
  • メシがマズイ・・・
  • 蛇口ひねると水が黄色い(ミネラルが染み出したと思うべしw)
  • 寒い・・・
へーって感じですね。
ネガティブそうな内容ですが、ぜーんぶ笑い話的に話してました。

また、お世話になったAlumniさんが言ってた事が忘れられません。
その方はManchesterのOfferを蹴って、あえてEdinburghにしたそうです。
その基準は"今後何年もたった後に、またそのスクールを訪れたいか?"
そう考えるとEdinburghの魅力はManchesterを凌いだとのこと。

うーん、この話はちょっと刺さりましたね。
確かにその観点でいくとLancasterやManchesterは弱いかもしれない。
Edinburghであれば本当に一生に一度の経験と思いでが作れるかもしれない。
だがLectureベースというのも気になるし・・・迷う。

ということで、徐々に迷いはじめてきたスクール選び。
もちろんOfferはEdinburghしか持っていないので選べないのですがw
まぁ、色々悩ましいですが、嬉しい悩みなのでニヤニヤしつつもう少し考えます。

では。

2011年4月23日土曜日

インタビュー対策

お疲れっす。

先日記事を書いたようにEdinburghからOfferをいただきました。
おし、これで楽になる!と思ったところ・・・仕事がデスマですよ orz
もう稼働時間は変わらないのなw
まぁ、仕事はセーブしまくっていたのでしゃーないすね・・・。

というわけで、事後報告な感じですがインタビュー対策でも書いてみる。
  • 基本戦略
    エッセイから抜粋が超基本じゃないでしょうか。
    それに一貫性の面から考えても間違ってないと思います。
  • 質問内容
    よく言われているAccepted.comは一切使いませんでした。
    なぜなら有名スクールしか出てこないし、質問の数も多かったから。
    そのかわり2011年入学で既にインタビューを受けた人の話をぐぐりました。
    これマイナーどこでも意外とひっかかるのでオススメです。
    それとAlumniと連絡をとって経験したインタビュー内容を教えてもらいました。
    結局はWhyやContributionといったもの10個程度に落ち着きました。
  • 対策方針
    質問内容に合わせてエッセイからひたすら切り取り+補強しました。
    特に1つの質問あたり90秒程度で収まるように切りました。
    んー、これは結構時間かかりましたねー。
    結局、作るのに1週間くらいは集中してやったかなー。
  • 練習方法
    公園や自宅でひたすらしゃべってiPod touchに録音して聞きなおしてました。
    専門のインタビュー対策も考えましたが微妙と思ってやめておきました。
    理由は電話インタビューなのでメモやテンプレを読めるからw
    あとはインタビューというより英語力を測られると思ったので。
    なので、直前はかわりにSkype英会話を集中して1h/dayくらいやってました。

という感じで対策を立てたのですが・・・Edinburghでは見事に外れましたw
詳しくは後で書きますが、どうやら向こうは会話力を気にしていただけのようで。
ちょっと英会話してOfferいただけましたね、ええ。

というわけで、この対策が真価を発揮するのはDBS/LMS/MBSか。
なので、引き続きちょいちょい練習はしていこうと思っております。

といった感じで引き続き頑張ります。

では。

2011年4月19日火曜日

EdinburghからUnconditional Offerがキタ━(゚∀゚)━!!!!!

お疲れさまです。

今日はEdinburghのExective Directorとインタビューでした。
本当はインタビュー対策とか内容の記事を書こうと思ってました。

が、完全に差し替えですw

えっと、このたびConditional -> Unconditional へとなりました!
つまり、完全なるOfferを(σ・∀・)σゲッツ!

通常Edinburghは基準を満たしていればインタビューは無いスクール。
また、その基準を厳しく守るスクールってのが一般的な話でした。
が、・・・満たして無くてもいけるもんですね、熱意さえあれば!

もちろん自分の力だけじゃなく色々な事があったからもらえたオファー。
Alumniの強力なPush、日本人の数、日本の震災時の対応などなど。
とにかく協力していただいた方々にお礼のメールを書こう!

ふぅ・・・夜中ですがちょっと興奮しておりますw
やっぱエージェントの話よりAlumniのBlogとかを信じるべきだな、絶対!

というわけで、インタビューの話はまた後で。
まずはビールで祝杯をあげたいと思います!

ほんと応援いただいた方、ありがとうございました!
でも、まだまだ受験は続きますよ!
残りも走りきる覚悟で頑張ります!

では。

2011年4月18日月曜日

振返り(4/11~4/17)

お疲れっす。

インタビュー数日前にして・・・やっとそのヤバさを実感。
一応、基本的な答えを10個くらい作って朗読してるけど・・・どうかな。
こればっかりはどうにもならない。
あー、胃がイタイ。

まぁ、それはおいといて今週の振返りいってみよう。
  • 今週やったこと
    • 英会話
      2時間くらいやったかも。
      えっと、今後もインタビューがあるので慎重に練習。
      やりすぎてLancaster前に練習できないのは最悪だし。
    • 出願関連
      とりあえず、DurhamとLancasterと色々やりとり。
      Durhamは来週あたりインビテーションきそう。
      LancasterはGW中にインタビュー決定。
      あとは・・・Edinburghの卒業生とちょっと色々と。
    • インタビュー関連
      一応、ベーシックなやつだけは作った。
      あとはLancaster向けをもうちょっと作ろう。
      でも、もっともっと練習が必要だなぁ。。。
    • その他
      めっちゃ仕事した。。。
  • 今週の反省
    やっぱりインタビュー練習少ないな。
    対人でやった方がいいのだろうか。
    でも、Skype(電話)インタビューなんで、このままでいい気も。
  • 来週のTo Do
    • 英会話
      とりあえず、Edinburgh前に1.5hする予定。
      んで、その後はDBSがきたら、そこターゲットで予定組む。
    • インタビュー関連
      ひたすら朗読だなっ。
    • 出願関連
      Edinburghの結果次第で、大きくEMLYONへ傾ける。
      けど、フランスかぁ・・・気持ちがのらないかも。
    • その他
      Lancasterは追加エッセイなかったから良かった。
      これで時間が空くのでIELTSのScottでも申し込むか?
というわけで、またしてもお仕事週間でした。
うーむ、これGWまで突入しちゃいそうだ・・・。
どうしよ。

ってことで、策を考えましたw
本社勤務に変更して通勤時間を延ばします(往復4時間くらい)。
で、その車内でインタビュー対策とかIELTS対策とかしようかと。
まー、昔頑張ってやってた方法ですね。
これで最低でも1日3~4時間はとれる・・・はず。

そんなわけでしてデスマーチは止まらない。
最後まで走りきるぜって感じで。

ではー。

2011年4月17日日曜日

出願結果状況(4/M編)

お疲れっす。

仕事、超忙しい・・・。
久しぶりに残業しまくりで勉強もエッセイも進捗ゼロ・・・やばい。
といっても、だらっとしてるのは仕事だけが理由じゃない。
それは出願が意外とうまくいっているから、ちょっと気が抜けて・・・。

というところで、今日はその出願結果状況をまとめてみる。
  • 出願済み
    • Edinburgh
      Conditional Offer保持(一応IELTS 7.0 MUST)。
      ただ、どうもインタビューでこの壁を外せることがあるようで。
      なので、来週の45分間のインタビューでチャレンジ予定。
      あと、Alumniが熱くてDirectorに2回もPushしてくれた・・・。
      しかも、今度は飲み会まで・・・。
      うーん、やっぱり良いスクールなのでOfferが欲しい!
    • Lancaster
      低スコア、短職歴で絶望視していたスクール。
      けど、ふたを開ければインタビュー(20分間)のご招待。
      しかも、追加のエッセーが無いという高評価!
      全く予想していなかったけど・・・チャンス過ぎる
      このチャンスどうしても逃したくない!
      そしてインタビュー後48時間で結果が出るのも熱い!
      行きたいんだよ、Lancaster!
    • Durham
      全然音沙汰なしだったんだけど、やっと書類通過のお知らせ。
      どうも書類不備で時間がかかっていたようだ...orz
      ですが、それもEMSで送ったので来週にはつくでしょう。
      出来ればLancasterの前にインタビューを受けたいですね。
      そして全落ちの可能性をなくすために確実に抑えたい。
    • Manchester
      5/Bにインタビューの可否通知が来るそうな。
      それまで気長に待つしか。
  • 未出願
    • EMLYON
      とりあえず、出せばインタビューに進めそうな感じ。
      でも・・・、エッセイが重くて躊躇してる状況。
      一応Edinburghのインタビューが不発だったら出すつもり。
      これも締め切りは5/Bなんだよね・・・。
    • EDHEC
      こっちは何も音沙汰なしだけど、5/Eが締め切り。
      上のスクールが全部ダメなら出すかな。
    • UCD
      何にも調べて無いけど出せないことはないスクール。
      まー、これも上のスクールが全部ダメだったらかも。
というわけで、低スコア+短職歴+つたないエッセイでなんとか戦えてます。
うーむ、意外や意外とはこういうことなんだと思う。

そして次は本当にラスボスのインタビューという状況。
その対策として、インタビューもちょいちょい言いたいこと要約して練習中。
ただ、どう練習すればよいというのが見えてなく・・・対策がムズイ
まぁ、45分だと作れないし、もう英語なれでもするしかないのかなーとも思う。
んで、後は要約テンプレをPCの前においといて、それをネタにしゃべるしか。
だ、大丈夫かな・・・。

そんな状況なので、とりあえずはEdinburghまでこのまままったりと進みます。
ここまできたらリラックスして、インタビューに臨むしかないでしょう。
というわけで、まずはターゲットはEdinburgh。
全力をつくします。

では。

2011年4月15日金曜日

動きまくる人生

お疲れでーす。

今日はちょっと一息したいと思うんです。
そしてこの1ヶ月に起こった様々なことを書き出してみよう。
ちょっとやられている自分のために。。。
  • 災害
    本当に地震は辛かった。
    怖かったのもあるけど、日本はどうなっちゃうのか本気で今も心配。
    それに被災者の方の姿をみると、何が出来るのか考えてしまう・・・。
    確実にMBAでの宿題でしょう。
  • GMAT
    あんだけ気合入れたGMATですが、ぜーんぜん足りず。
    ほんと半年以上のコストをどうにかして欲しい・・・。
    しかし、これが無かったら仲間は増えなかったとも思う。
  • 出願
    地震とGMATでやられた自分。
    もう失うものは何も無いという勢いでUKに全部出し終える。
    そしてひとつの達成感とともに心が折れかける。。。
    IELTS+GMATが不足したやつを欲しがるスクールはあるのかと・・・。
    でも、なぜかLMSもDBSも拾い上げてくれた!
  • デポジット
    EBSからConditional Offerをもらっていたのですが、払うか迷っていた。
    できればDirectorと交渉(インタビュー)後にしたかったが調整不発。
    結局、20万くらい払い込んで、落ちたらどうしようとドキドキ・・・。
    一応、Conditionalのままだったら返金はしてくれるらしいですけどね。
  • 会社
    もうIRには出ているけど、かなりの不振だったり。
    自分が当初抱いていた思いとかもあるし、心にぐさっとくる。
    だって、それもWhyに書いたんですもの・・・。
    会社での思いも含め、このWhyもMBAの宿題かな。
ということで、この1ヶ月でボクの人生はぐるぐる動いています。
もう数日単位でどんどん色々な出来事が起きまくって、心臓に悪いです。

が、これも含めてきっとMBA受験。
きっつい事も重なるけど、それでもMBAに行きたいか!ってことなのかも。

ので、本当に本当にあと2ヶ月間。
最後の最後まで頑張ってみようと思うのです。
よし、明日は復帰するぜ!って感じでお疲れしたー。

では。

2011年4月14日木曜日

アプリカント飲み会に行ってきた

お疲れさまでーす。

この1ヶ月、本当に人生がすごい勢いで動いてる。
地震、GMAT、出願、インタビュー、会社・・・。
さすがにちょっとこの波にやられつつありますね。

そんな中、先週の日曜日にアプリカント飲み会に参加してきました。
主賓はシンガからおこしのアプリカントさん。
いやぁ、想像通りの南国風ですごく・・・シンガでしたw
その他の方は一度昨年末の飲み会等でお会いした方が多かったです。
もしくはTwitterで絡んでたりしていたので、非常に話しやすかったですね。

話した内容はGMATあるあるからスクールの話まで。
ほんと受験生しかわからない話しが出来て・・・盛り上がりますねw
あとはダイバシティーも凄かったと思います。
コスる、スペるって意味わからないですよねw
いやぁー、楽しかったなー。

というわけで、結果待ちで萎えていた心が癒されました。
よし、頑張ろう!って気になった次第です、はい。

そんな感じで残りの最重要案件(インタビュー)も頑張ろう!

では。

2011年4月12日火曜日

振返り(4/4~4/10)

お疲れっす。

日曜日はアプリカント飲み会でした。
相変わらず楽しい飲み会で、またやる気をもらった次第です。

それはそうと自分の状況ですが、インタビュー×2ですね。
うち、ひとつはConditionalを外すため、ひとつは正式なやつです。
両方とも厳しいんだけど、やるしかないので頑張りやっす。

というわけで、いわゆる座学的な勉強はゼロです。
ですが、一応振返ってみますまね(勉強時間はつけません)。
  • 今週やったこと
    • 英会話
      3時間だけですね(クレジットの都合で)。
      うーむ、相変わらずしゃべれんので不安。
      アドリブきかんすよ。
    • 出願関連
      EMLYONのネタだけ探しました。
      けど、この状況じゃ対策できないよ。
    • インタビュー関連
      EBS向けのインタビューメモ作成だん。
      1つあたり30~90秒程度にまとめてみました。
      ちなみにWhy MBAとEBSはもうちょい厚め。
      んで、LMS向けのメモ作成中(インビ来たんだよ!)。
      出来たものから朗読してスラスラ感を出す練習中。
    • その他
      アプリカント飲み会最高!
      IELTSはやる暇ないです。。。
  • 今週の反省
    引き続き宙ぶらりんな前半でした。
    でも、それだってLancasterからのインビテーションで目覚めた。
    んで、アプリカント飲み会でダメ押しで元気もらいました。
    頑張るよ、絶対!
  • 来週のTo Do
    • 英会話
      LMSのインタビュー日程が決まらないと計画難しい。
      決まったらそこに合わせてクレジット使い切る計画。
      1h/dayが理想だと思うんです、はい。
    • インタビュー関連
      とにかくLMSはまとめること。
      で、後はひたすら練習するしかないね。
      アドリブは英会話で鍛えるべし。
    • 出願関連
      EMLYONできないだろうなぁ。。。
    • その他
      恐らくLMSから追加エッセイの要求が来るはず。
      なんで、その準備とかでしょうか。
      とりあえず、経営分析の本とか読んでみる?
そんな感じですかね。

でも、やっぱり今週のサプライズはLancasterからのご招待ですね。
はて、いったいどこが彼らに刺さったのでしょうか・・・。
職歴短いし、スコア低いし、ITだし、中小零細ですし・・・。
うん、きっと日本人が少なかったんだろうなw
まぁ、理由はなんでもいいや。
呼んでくれた事実が大事なのですw

というわけで、引き続きインタビューを頑張っていこうと思います。
この1~2週間は気合入れなきゃいけないね。
頑張りましょ。

じゃー。

2011年4月7日木曜日

インタビューのお誘いがきた(from Lancaster)

お疲れっす。

いやぁ、仕事急がしい。
後ろに押しまくってた作業がえらいことになってて死ねる。
その一方で、英語の勉強・・・全然出来て無い。
これはさすがにいかんね。

というわけで、本日は勉強計画を再構築。
5月のIELTS3連戦に向けて計画を立てて明日から実行!

・・・と思ってたら、インタビューのお誘い キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 
はい、Lancasterさんから何故かお誘い受けました!

もう出願だってこんな感じで弱気だったのにね。
その後も弱気すぎてデポジットだって払ったのにね。
ほんとこの職歴+低GMATで呼ばれたなんて聞いたことないよ。
世の中、どうなるかわからないもんです、はい。

というわけでして、本日立てた勉強計画破棄w
Lancaster向けのインタビュー情報集めよう(まずは過去Blog)。
んで、週末あたりからAlumuniにメール投げてみるか!?
それと恐らく低GMATのせいでケース(3000wordくらい)を書かされるはず。
どうすっか会社のオニーサンに聞いてみよう、こういうの詳しいし。

そんな感じで、なんだかびっくりどっきりな展開です。
でも、嬉しいことなのでやりぬく感じでいってみよう!

じゃっ!

2011年4月6日水曜日

デポジットを払ってみた

お疲れっす。

なんか咳が止まらなくって危険です。
もう酷くってスピーキングの練習もままならない・・・。

それはそうと、本日ついにEdinburghさんへデポジットを払いました。
大学の支払いシステムを通じて払うんですが、ほんとAmazonみたい
カートに入れてお届け先(自宅)とか指定してカードでお支払いでOK。
・・・ちゃ、ちゃんと払えてるよね?
不安なのでメール出しておきました・・・。
大学のシステム通すと返信が早いんで、明日にでも確認とれるはず。

一応さくっと(?)終わった支払いですが、払うって決めるまで苦労した
というのも、貧乏私費アプリカントなんでそうも払えないデポジット。
そして今回のOfferはあくまでもConditional・・・つまり、まだ入学不可
もちろん払い戻しありって確認したけど、それでもやっぱり考えちゃうよね。

というわけで、ここ数日ずーっとこのことが頭をよぎってた。
で、色々とあーでもない、こーでもないと独りブレスト。
過去のBlog読んで自分のスクールの好みやMBAへの思いを確認したり。
DurhamやFrance勢(EMLYONやEDHEC)と比べてみたり。
AlumniのBlogを読んでみたり・・・。

けど、結局払っちゃった。
Alumni、Director、Programなどなど考えたら拒否する理由が無かった。
あと本当に最後の賭けとしてEAP⇒MBAで直ネゴというのも残したかった。
うん、他に道なし。

そんな感じで、またひとつ進みました。
この調子でここのDirectorも落としてみせるぜっーって感じで頑張りまーす。

んじゃ。

2011年4月3日日曜日

振返り(3/28~4/3)

お疲れっす。

風邪は治ったんですが・・・せきが止まらん。
英会話やってても本当につらいですわ。
大丈夫かな、DirectorとのSkype・・・。

と、ちょっと不安がありつつも今週のやったことを振返る。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(4h)
      英会話1h×4回した。
      残りはインタビュー対策で勉強時間にはいれない方針。
    • 英会話
      とりあえず、1時間話すことが目標。
      ちょっとB-Schoolの話も混ぜ込んだりして楽しかった。
      悪くないよー(相変わらずしゃべれんが...)。
    • 出願関連
      Manchesterだん。
      これでUK×4つだん。
      あとはインタビュー待ちだけどMBSは1ヵ月後らしい。
      先は長い。
    • インタビュー対策
      とりあえず、卒業生へコンタクトしてヒアリング。
      どうもベーシックな質問らしいので、それように用意。
      何回かしゃべって録音を繰り返したけど・・・どうだろ。
      わからんが、インタビューまではこんな感じ。
    • その他
      IELTSの教材を家から掘り出したw
      インタビュー結果がわかったら対策するかな?
  • 今週の反省
    家にいると・・・勉強しないw
    といっても、家以外でスピーキング練習できない。
    どうすっか。。。
  • 来週のTo Do
    • インタビュー練習と英会話
      とりあえず続けるしかだね。
      明日以降でちょとDirectorと日程をアレンジ。
      デポジット期限前に話したいな。
    • その他
      IELTSは今週もやらない。
      ちょっとエッセイのお題くらいは集めるか?
というわけで・・・何もやってないような今週。
ちょっと気が抜けてるかも。
それも来週はLancasterの結果(絶対Dingだわ)もくるし変化があるかも。

ま、そんな感じでもう少しまったり進んでみましょうか。
というか、仕事も忙しくなってきたので・・・。

そんな感じで、まだまだどうなるかわからないMBA受験。
早くOfferどっかくれないかな・・・。

では。