2011年3月30日水曜日

Manchesterへ出願してみました

お疲れっす。

はい、UKシリーズ最後を締めくくるのはMBSです。
Manchester Business School、ほんと良い学校だと思います。
でも、これだけは言える。
アプリケーションのシステムは・・・ないw

本当に、本当にこのアプリケーションには苦労させられた。
そんな苦労した点を来年の方のために書き連なってみる。
  • PDF
    まずアプリケーションの仕組みがPDFベースなんですね。
    まぁ、マクロみたい感じになってて・・・使いづらい。
    いや、Webベースにしましょうよ。
  • Adobeのみ
    AdobeのReaderは重いからFoxit使ってる人も多いかと思います。
    が、このシステムAdobeじゃなきゃApplyできないようになってます。
    なので、重くても我慢してAdobeで編集しましょう。
  • エッセイネタ
    えっと、2011年向けのエッセイですが直前で変わりました。
    確か10月くらいに変わったのですが・・・それって1stの直前じゃん。
    ボクは気付かず書き始めてて、危うく無駄なエッセイを作るとこだった。
    いやぁ、直前に変えるなら変えるってアナウンスして・・・。
  • ネットワーキング
    MBSは確実にネットワーキングを聞いてきます。
    アドミの誰とどこで会ったか、卒業生を知ってるかなどなど。
    ちゃんと、こういう細かい準備もしておきましょうね。
  • その他
    色々と細かいなあって思いました。
    年収、管理下にある予算、ポジションの移動理由などなど。
    ま、これはいいんだけど。
いやぁ、メンドイでしょ?
しかも、その後にちゃんとCVとかUploadさせるっていうんだから・・・。
じゃ、それでいいじゃん!と思ったのはボクだけではないはずだ。。。

そんなMBSですが、これで一応はひと段落です。
後は郵便のEMS使って推薦状を送るだけ(上手くいけば金曜に届く!)。
ちょっとスコアが低いので呼ばれる可能性は微妙だけど、まぁとりあえずと。

というわけで、ここまででアプリケーションは一休み。
後はインタビューへ向けて走ります(1週間しかないけど・・・)。
まだまだ頑張るよ!ということで。

では。

2011年3月28日月曜日

出願計画(β版)

お疲れっす。

いやぁ・・・風邪つらいっすね。
こんだけ長引いたのは数年前のインフル以来かと。
やっぱり運動不足+不摂生が効いたとしか思えない。。。

でも、それは置いといてと。

今日は前回のGMAT試験の結果を受けて出願計画を練り直し。
まぁ、簡単に言うと出せないとこと出せるとこの仕分け作業です。
ざっくり考えたので、そんなのを改めてメモっておこうかと。
といっても、EBSのインタビューしだいなのでβってことで。
  • 3/E
    • MBS
      風邪のためアプリケーションの進捗が悪いのです。
      しかし、なんとしてでも今週中に出さないと。
      水曜:ネット、木曜:郵送がベストかなぁ。
      そうじゃなきゃ間に合わない・・・タイト\(^o^)/
  • 4/E
    • EM LYON, EDHEC, UCD
      フランスとアイルランドを出して行こうと思ってます。
      ドイツは間に合わないからまぁいっかということで。
      で、エッセイと推薦状ですが、そんなに重くもなさそう。
      いけるっしょ。
  • 5/E
    • KAIST...etc
      最後はアジア系でまとめようかと。
      正直、ここまでもつれたくもないわけですが・・・。
という流れ作っていく予定です。

もちろん、EBSのインタビューが成功すれば4/E以降は無し。
EBSがダメでも、DBS、LMSが成功なら5/E移行は無し。
・・・ほんと自分の頑張りにかかっておりますなぁ。。。

というわけで、早く風邪治してまずはインタビュー練習頑張りたい。
いや、頑張らなきゃまずい。

そんな感じで、引き続きー。

では。

振返り(3/21~3/27)

お疲れっす。

久々にマジで風邪ひいて死ねます・・・。
GMAT試験前から風邪っぽかったけど、終わって気が抜けたのか悪化。
土日は勉強するより、寝る+今後の計画練り直しに費やしてました。。。
ほんとはGMAT終了で振返り終了したかったけど・・・まだまだ続きますw
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(6h)
      金土日勉強してないし、まぁこんなものか。
      うわぁ、この2週間全然勉強してねぇな・・・。
    • GMAT
      本試験とその準備でお腹いっぱい。
      もうGMATなんかしねぇよ、 ヽ(`Д´)ノウワァァァン
    • 出願関連
      MBSのエッセイ返ってきてたのに気付かなかった orz
      風邪のためなにも進まず。
      あとはEBSのDirectorにInterviewの調整願い。
      これマジラストチャンスと思ってるので頑張るよ。
    • その他
      英会話しとりました。
  • 今週の反省
    お世話になってる人に残念な報告をするのはつらいです。
    こういう思いをしないためにも頑張ることは必要と再認識。
  • 来週のTo Do
    • インタビュー練習
      来週いっぱいはこの練習に費やす。
      まずは何を話すべきか要約して、それをひたすら練習。
      週末は状況に応じて専門サービスの使用も検討することと。
      どちらかというと、それより英語をちゃんと話せるか不安・・・。
    • その他
      IELTSは今週はやらない。
      けど、英会話練習は毎日やるです。
      とにかく、いっぱい聞いてしゃべることになれること!
といった感じかな。

GMAT、終わったんだなぁ。
あんだけコストかけたけど、結果は出なかったかな。
でも、やらなきゃきっと後悔してたと思うし、この結果にも納得してる。
だから、これはこれでよかったんだと思う。

というわけで、残るインタビュー、エッセイ、そしてIELTSも少しだけ。
それらを頑張っていきましょうかね。

では。

2011年3月26日土曜日

GMAT試験(5回目)

お疲れっす。

今日は第5回GMAT試験の日でした。
結果は・・・600ならず(というか、550さえ及ばず)。
500とかだったと思う(パートごとの点数は忘れました)。

前回から約1ヶ月・・・正直今までで一番勉強しなかった回だと思う。
前半2週間はエッセイとアドミとのやりとりで、平日は2h/dayくらい。
週末はエッセイと講義いったりなんだりで問題演習も足りず。
そして後半2週間は震災と出願でエッセイすらかけない状況が続きました。
それに風邪もひいてたし・・・。

・・・はい、ここまで言い訳。

正直言うと既に心は次に移っていた+折れかけていたんだと思う。
前回の試験がラストだと思ってたし、今回はエッセイが重いってわかってた。
それに・・・いろいろなスクールに今のままでも出せるっていう油断もあった。
だから、この結果は素直に受け入れることが出来ますね。

完敗しておいて言うのもなんですが、悔しい気持ちはさらさらないです。
自分がやれるなかでやりきりました。
お金も時間も自分の限界を少しオーバーして戦いましたって。
受験は終わってないけど、GMATに関してはそんな気持ち。

さて、GMATに関してはAffinityの件などもBlogに書きたいと思ってます。
また、最後の最後ということでGMAT反省記も書きたいところですw
あとは・・・GMATのために失ったもの(健康・仕事・お金)などリカバリーします。
GMATの代わりにやることはこれかな。。。

そんなわけでして、GMAT敗北しました!
ので、ちょっと1日は飲み明かしますw
まだまだGMATな人は頑張ってくださいね!

では。

2011年3月21日月曜日

振返り(3/14~3/20)

お疲れっす。

既に何度も書いているように地震の影響に翻弄された1週間でした。
まぁ、改めて地震を振返っても仕方がないのですよね。
というわけで、もちろん勉強は激少ないですが振返ってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(7.5h)
      平日2日分か・・・。
      もう今さら反省する気もないです。
      代わりに出願×2+エッセイしたのでOK。
    • GMAT
      PREPとMathを少し。
      たぶん、もうペースは上がらないでしょう。
      このままテストへ突っ込みます。
    • 出願関連
      Lancasterに出願。
      ここは決断が早いみたいですね。
      もう選考入ったよ!ってメールが来ました。
      まずは追加エッセイのお題が出されるかが勝負です・・・。
      あとはDurhamに出願。
      地味かもしれないけど、ボクは好きなスクールです。
      なので、落ちたくないです。
      そしてManchester。
      こちらは手違いで出願できませんでした...orz
      やっぱりダメだ、あの業者・・・。
      仕事が甘すぎる(でも、カウンセラーは好き)。
    • エッセイ
      Manchesterのレビュー結果をレビュー。
      内容はそこそこですが、文字数が違うという欠陥品。
      とりあえずつき返して反省を促しました。
      一方でシンガは手付かず・・・。
      もうGMAT次第だと思ってて、500後半取れたら徹夜です!
    • その他
      Skype英会話復活。
      全然しゃべれなくて涙目。
      なので、毎日やることにした。
  • 今週の反省
    こういう時だから淡々と仕事することが大事という人もいます。
    けど、ボクはそんな風に割り切れないし、心にぐっときます。
    なので、この期間の行動や思いは全く反省してません。
    ちょっとナイーブかもしれんけど。
  • 来週のTo Do
    • GMAT
      もうなんとかテストを受けること、それだけ。
      この状況でスコア更新とか期待してない・・・。
    • エッセイ
      GMAT次第でシンガは頑張る。
      Manchesterはやりきって出願まで持っていく。
    • その他
      Skype英会話を毎朝1時間がっつりやります。
      インタビューまでもってくぜ!
以上でしょうか。

そろそろ佳境というか終わりに近づいてきましたね。
ハッピーエンドと終わるかわからないけど、もうちょっと切れずにやります。
最後までやってみて、その時ダメだったらまた考えればいいじゃん!
そんな風に思わせてくれた今週でした。

では。

Durhamへ出願してみました

お疲れっす。

昨日に引き続き今日はDurham Business Schoolへ出願だん。
DurhamっていうとUSのDukeが有名らしいですね。
ですが、ボクが出願したのはUKのほうです。

ちょっとDurhamの良いところをあげてみると・・・
  • Program
    ちゃんと特徴を出したプログラム構成なんですよね。
    Board Room Activity, Study Trip, Language Courses...etc
  • Cost
    確か£20,000くらいの学費だったと思います。
    財布にやさしいですよね。
  • College
    College制をとって、人によっては好むとか。
    出願時も選ばせるのですが・・・よくわからなかったですw
    受かったらアドミと相談しようかと。。。
  • Other
    AACSB, EQUIS, AMBAの認証をちゃんと持ってます。
    これ、欧州のMBAでは基本ですよね?
    あとは最近調子いいみたいで、FTで50位くらいです。
    GMAT不要のスクールではかなり高いかと思いますね!
ま、こんなところでしょうかね。

そうそう、ここまで3つのUKのスクールにアプライしたけど・・・出願が超楽!
というのも、書類系を全て自分でUpload出来るんです!
成績証明書、卒業証明書、IELTS、GMAT、推薦状まで!
これが意味するのは・・・コスト(時間+金銭)が超安いってことです。
ひとつ書類をスキャンしとけば複数請求する必要も無いですね。
あぁ、6つも請求しちゃったっていうのに・・・。
ということで、UKを狙う人は参考に!

では。

2011年3月20日日曜日

Lancasterへ出願してみました

お疲れっす。

今日はヒルズで勉強するはずが・・・家でぐだぐだ。
どうしてもUnconditionalへの道が気になっちゃって・・・。
結局、1日いろんなBlogを見たり、メール読み返したりしてました。
でも一応は道のりは見えてきてて、それは・・・Interviewしかない!ってこと。
やはりDirectorへ熱意とコミュニケーション能力を見せることが大事らしい。

そんなことから、ちょっとUK弾丸ツアーでDirectorに挨拶しに行くことを考え中。
もちろん今後のやりとりしだいだけど、今はそんな心構え。
でも、そう考えると1校だけじゃもったいない(私費貧乏・・・)。
どうせなら全部ビジットしちゃおうかなと(海外旅行経験極少なのに・・・)。

ということで、そのためにまずは出願しなきゃです。
今日はEdinburghに続きLancasterに出願してみました!
RequirementはIELTS6.5でOKですが、GMATが・・・600必要。
なので、ぐだぐだしてたのですが、EAP受けるにはASAPで出す必要がある。
それに、もう状況が状況なので勢いで出してみました!
ここは決断が超早いから来週中には結果でると思います・・・(たぶんDing)。

よし、次はDurham(残るはEssay1本)、その次がMBS(Essayレビュー中)。
Durhamは落とさず、MBSはChallengeだけど頑張ろう。
もちろん勉強もちゃんとヒルズって頑張ろう!

では!

2011年3月18日金曜日

東日本大震災から1週間・・・

あの大震災から1週間。
現地ではもちろんまだ被害の全貌が見えない状況。
どうなるかわからないけど、自分が出来ることをしたいと思ってる。

一方、自分の生活圏の東京&千葉。
こっちも結構被害を受けていて、1週間たってやっと動き始めた状況。
仕事はもちろん1週間自宅待機で、まともなことなんて出来やしない。
そもそも震災に心がやられて何も手につかない状況だったし。

もちろんお受験の方だってそう。
集中しようとしても震災が気になるし、余震は続くし。
本当ならデスマってるはずなのに、こっちも何も手につかない状況。

そんな状況だったけど、1週間たってやっと落ち着いてきた。
なにより勤務地が変わって家から30分圏内+便利な場所。
これでなんとか生活のリズムを作っていきたい。
1度リズムが崩れると戻すのはかなり厳しいけど、もうやるしかない。
GMATは確実に平行線(か下がってる)だけど、受けるしかない。
エッセイだって(まだ6本以上)あるけど、これだってやるしかない。
アドミとの交渉だってギリギリだけど、熱意もってやるしかない。
英語話せないけど、現地インタビューだってやるしかない。

ほんとやるしかない・・・っていう気持ちが復活。

というわけで、1週間たってやっと戻れそうな気がします。
GMATまで数日、エッセイDLまで約2週間、デポジット期限まで約20日間。
どれも残された期限は少ないけど、出来る限りでやっていきたい。

これからも震災の影響は続くけど、それを受け入れつつ頑張ろう。
そう思ったのでした。

では。

2011年3月15日火曜日

BEOを使ってみた

お疲れっす。

まだまだ地震で異常事態は続いております。
しかしながら仕事も受験も待ってはくれません。
というわけで、Blogでも更新して気分転換。

かなり昔の話ですが、元は志望校はUK Onlyだった時期がありました。
また、私費なので出費を最小限に抑えたいという気持ちも強かったです。
もちろん、今となっては両方とも崩れていますが。。。

そんな背景もあってBEOやSI-UKといったUKの留学業者に登録してました。
だって、たかが1~2万のデポジットで色々やってくれるんですもの。
しかも、合格後はデポジットはまるっと返ってくるというではありませんか。
というわけで、今回はそんな登録済みのBEOを利用したお話。

まず、BEOの無料サービスはざっくりこんな感じ。
  • 志望校の相談
    色々パンフレットくれたり、情報もくれて良い感じ。
  • エッセイ・履歴書レビュー
    レビューしてくれるが、1回のみというところがポイント。
  • 書類のチェック
    アプリケーションに不備が無いかIDとPassを渡せばチェックしてくれる。
    けど、BEOを代理人に指定しなくてはいけない。
  • 書類の送付
    推薦状などスキャンして送ってくれるらしい。
    ただ自分でも送れるスクールが多いのも注意。
基本的には悪くも無い感じに見えるんだけど・・・ポイントは太字の2点。

まず、エッセイ・履歴書のレビューですが・・・ちょっと厳しいですね。
経験無いとわかりませんが、1回のレビューで終わるわけがありません
3~5回程度はやり取りが発生するのが普通なので、これに収まりません。
といっても、無料サービスなのでやってくれるだけプラスとも考えられます。
それにMBA受験生であれば、エッセイは無料でってことは無いと思いますし。

一方、ちょっといけてないと思ったのが書類のチェック。
こちらのチェックは書類に入力ミスが内容にしてくれるありがたいサービス。
ですが・・・、同時にBEOを代理人指定する必要が出てくるのがダメかも。
というのも、MBA受験生って結構アドミとダイレクトにやりとりしますよね?
質問・アプライの可能性・条件交渉などなど・・・逆に勝負どころ
それをなぜ直前で代理人をはさまなくてはいけないのか・・・理解できない。
加えて、ボクの場合は書類チェックしてもらったけど不備があったし・・・。

ということより、個人的にはBEOを利用しての出願はオススメしません。
もしくは2万円捨てるつもりで使い倒して、出願は自分でっていうのもアリです。
だって、MBA受験生的に2万円って微々たる金額ですもん。
それっぽっちの金額でアドミとの交渉権を奪われるのはありえない。

その反面、十分なエッセイやスコアを持っている人は使ってもいいかも。
やっぱり最終チェックが入るっているのは安心できますからね。

難しいところかもしれませんが、上手く使い倒すことが大事ですね。
BEOがダメでもSI-UKがあるくらいの考えで使うことをオススメします。

では。

2011年3月14日月曜日

振返り(3/7~3/13)

お疲れっす。

地震・・・ほんとうにヒドイ。
TVで情報が流れてくるにつれて被害情報もクリアになっていく。
本当に日本のピンチだって実感する。

プライベート的には実家は大丈夫だったので一安心。
ちょっと勉強に影響が出まくったけど、それはちっさいことですよね。
仕事的には・・・会社がヤバイかなって思い始めてる。
セキュリティ縛りとかでクラウド化されてないし、計画停電とか直撃。
うーん・・・。

そんなわけで、今週は全然積めていません。
けど、いつものように振返ってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(10h)
      はい、全然ダメです・・・。
      木曜からほぼ勉強できてないです。。。
      仕方ないか・・・。
    • GMAT
      Affinityの復習をしました。
      あとはAffinityで残り2週間の勉強計画を立てました。
      とりあえず、もう今の力でやるしかない・・・と。
      キツイ。
    • 出願関連
      Edinburgh MBAに出願してConditional Offerもらいました。
      まぁ、やりとりに色々ありましたが、ちょっと安心(詳細はココ)。
      FacebookやTwitterを通して祝ってもらってThanx。
      けど、まだUnconditionalじゃないんでガシガシ攻めます。
      というわけで、Directorに熱い思いをメールしてみました。
      もう失うものは無いので攻めるしかです。
      それとLancaster MBAの出願準備完了です。
      来週末くらいに出して反応を探る予定です。
      あとはアイルランドのスクールから出願OKが着ました。
      こっちも検討していきます、来月。
    • エッセイ
      MBSの最後の1つが難しい(Social Activity)。
      これが終わればMBSは完成なんだけど・・・。
      あとはNTUもちょいちょい考えてます。
      今の状況だとNUSは出せない or 突貫で出すかも。
      仕方ないよね・・・。
  • 今週の反省
    うーん、出来ることやったと思う。
    この大災害の中で週末に勉強集中とか無理だろうに。
    でも、やっと色々見えてきたので来週は集中!
  • 来週のTo Do
    • GMAT
      とりあえずはGMATの感覚を思い出す。
      後は野口先生から言われたようにMathの実験。
      それくらいでしょうかね・・・。
      あ、あとPREPのVはやりたいかも(Mはいいや)。
    • エッセイ
      MBS仕上げ+NTUもドラフトまではしないと危険。
      NUSは最悪徹夜でやるしかと思っております。。。
    • その他
      もう気力なし。
といった感じでしょうか。

あんまり勉強できて無いけど・・・仕方が無い。
でも、こういうときにホルダーさん・・・動いてますね。
もちろん在校生の皆さんも色々動いているようです。
これがリーダーシップってやつなのかもしれないです。
自分はどうすればリーダーシップをとれるか・・・課題が増えました。

という感じであまり進捗の無い1週間でした。
けど、明日からまた頑張っていこうかと思います。
見えない状況が続きそうですが、仕事も勉強も頑張ろう!

では。

2011年3月13日日曜日

Edinburghへ出願してみました(&その結果)

お疲れです。

地震・・・酷すぎますね。
詳細は触れませんが、本当に心が痛い・・・。
自分は何が出来るか?何をすべきか?本当に考えさせられる。

また、この災害を通してネットの強さも身に沁みたかも。
Twitterなんか本当にそうで、TVよりダイレクトに人に伝わる。
もちろんガセもあるけど、でも+の方が多いんじゃないかな・・・。

とにかく、ボクも地震に関しては何かしたいとは思っております。。。

で、本題。

地震の前ですが、Edinburgh MBA(International Business)に出願しました。
そして地震後にConditional Offerをもらっているのを確認しました。
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

まぁ、出願前から既にDirectorからはConditional Offerもらってましたからね。
といいつつ、アドミには伝わってなかったらしく結構ドキドキでした。
GMATとIELTSをRetakeしなきゃ選考に入らないよ!とか言われたり。
でも、結局はDirectorに再度お願いして事なきを得るといった感じですね。
そしてその間、約3日・・・ちょっと早すぎる気も(エッセイ読んでくれたかな?)。
でも、もうCVもTranscriptやCertificationも出願前に送ってたし。。。

それと出願を通して気付いたのですが、出願・・・かなりめんどいですね。
情報の入力もそうですが、アドミとのやりとりも超コスト。
というわけで、まったくと言っていいほど勉強できていません orz
GMATに手がつかない・・・どうしよう。

さて、Conditional Offerというもののデポジットは払うようです。
ざっくり見たところ20万のようですね(Conditionalも同じになってる!)。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
死ねる・・・。
なので良く考えましたが、すぐ払わずに期限(28日間)ギリまで粘ります。
で、まずはDirectorにメールをしてOfferの可能性をさぐることにします。

それと・・・Durhamに関しては受験を延期。
だって、デポジットで無理できるのは1校だけ・・・(これでも無理してる)。
仕方ないよね・・・。

そんなわけで、とりあえずConditional Offer (σ・∀・)σゲッツ!!
でも、引き続き頑張るよ!ってことで。

では。

2011年3月8日火曜日

現実味を帯びる留学・・・

お疲れです。

今日はちょっと勉強が手につかない。
あれほど時間無い、エッセイ、GMAT、デスマって言ってるのに・・・。

理由はクリアなほどわかりきってる。
第1志望群のスクールとのやりとりが自分にとってかなり好転しているから。
出願前なのにConditionalくれるっていうし、卒業生紹介してくれるし。
しかもその卒業生も凄く熱いし、後押しを約束してくれてる。
彼の話を聞くに自分の熱意があれば行けるかもって思ったりもする・・・。

別に気が緩んでるってわけじゃない。
だってConditionalだし、英語Retakeしろって書いてあるし。
そもそも手に掴んでるのは蜃気楼みたいなものだと思ってる。

でも、やっぱり手につかないのは・・・留学が現実味を帯びたからかも。
あの地に立って生活している自分が見えちゃったんだと思う。

考えてみれば留学って高校生の時に考え始めたんだっけ。
でも、金なくて学生の頃は行けなかった(今思えば安いけどw)。
仕方が無いので仕事で行こうと思って、そういう会社に入った。
けど、ここでも海外部署に潜り込んだけど、結局部署がなくなっちゃった。
で、気付いたら30代みたいな。

そう考えると・・・もう10年以上も考えていた夢の海外生活。
それが現実になりつつあるんだよね。
しぶとく思いチャレンジし続けてればチャンスはいつか巡ってくるんだね。
だから、このチャンス、絶対に逃がさない!

あ、もちろん、他のアプリケーションも全力でやり続けますけどね!

というわけで、今日はOffer前なのに興奮しちゃった人の反省でしたw
まだまだ終わらない受験生のみなさん、頑張りましょうね!
では。

2011年3月7日月曜日

振返り(2/28~3/6)

お疲れです。

デスマ開始1週目だん。
だいたい平日はこんな感じ
----
朝9時起床: ビーチフラッグのごとく起きて5分で出発!
通勤中: GMAT+単語
午前: 仕事準備
昼: メシ片手にカフェでエッセイ
午後: ひたすら気合でお仕事+息抜きでTwitterとか
夜: メシ片手にカフェでエッセイ+GMAT
帰宅中: 酔っ払いの隣でGMAT+単語
3時過ぎ: 眠気に襲われつつGMAT
---

と、かなりいい感じでしたが、やはり休日が持ちませんね。
Affinityはなんとか頑張ったけど、後はエッセイくらいかも。
難しいなぁ、バランスとるの。

と思った今週を大反省しつつ振り返ってみる。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(18.5h)
      少なねぇ・・・。
      けど、同じ時間以上にエッセイ書いてる・・・。
      もうこれくらいしか時間取れないのか・・・!?
    • GMAT
      • PREP
        NO PREP・・・。
      • Math
        OGを80問くらいかな。
        少ないし、夜中だから眠くてDS間違うし・・・。
      • SC
        Affinityの予習・復習で限界。
      • RC+CR
        それぞれ2時間くらいずつ。
        CRは悪くない、RCはわかんないや・・・。
    • 出願関連
      各国のアドミと超やり取り。
      韓国2校は超ポジなお返事だけど・・・ダイバシティ。
      仏1校は超丁寧でよかった・・・仏語ですが。
      愛2校はガン無視。
      英1校はガン無視。
      残り1校はConditional+OBとつながることができた!
      ここ大事にしていきたい!
      あとはアプリケーションの情報を3校分入力・・・。
    • エッセイ
      MBS×3、DBS×2、EBS×1を仕上げた。
      あとはネタ出しがちょこちょこ。
      たぶん20時間はやってるよ・・・。
      勉強時間削られまくり。
    • その他
      もう気力なし。
  • 今週の反省
    たぶん平日が勝負。
    というか、GMAT頑張れるのは残り2週間。
    やるだけやらなくては・・・。
  • 来週のTo Do
    • GMAT
      もう少し全体的にやりたい・・・。
      もうそれしか言えない・・・。
    • 出願関連
      とりあえず、エージェントと色々やりとり。
      で、EBSは絶対に出す+入学ネゴ引き続き!
      出来ればLMSとDBSも出したいな。
      インタビュー準備 orz だけど。
    • エッセイ
      MBS仕上げ、DBS仕上げ、NTUネタ出し完了が目標。
      出来れば来週〆て、再来週はNUSに入りたい!
    • その他
      気力があれば英会話。。。
といった感じ。

いやぁ、ひどいですね・・・。
ほんとうにひどい生活と勉強内容だ。
こんなんで次のGMAT、というか受験大丈夫だろうか・・・。

でも、唯一の救いはEBSの卒業生やDirectorから拾ってもらってること。
感謝しきれない状況ですね・・・。
是非、この救いの手をがっつり掴んで合格を勝ち取りたいです。

というわけで、来週もがんばります!
では。

2011年3月5日土曜日

出願計画(α版)

お疲れっす。

今週から始まったデスマーチ(深夜のお勉強)ですが・・・キツイ
エッセイ書きつつGMATは想像以上の労力ですわ。
どんな生活をしているかは、また振返りで書いてみよう・・・。

で、今回書くのは出願計画(α版)について。
というのも、欧州といえどもさすがにそろそろDLが近いです。
多くのスクールは3, 4, 5/Eあたりが留学生のDLとしています。

・・・まだ1校も出願して無くない(デポジット戦略とってるといえども)?
それに、欧州って早く出さなきゃ不利になるじゃん!

というわけでして、今月は出願しまくります!
まだFixではないものの、今のところ以下の流れで行く予定。
  • 3/M
    まずはUKを3校ほど出してみます。
    ほぼ準備は出来ているので来週末にでもががっと出す予定。
    • Lancaster
      第1志望群なんですが・・・GMATが足りません(泣)
      ですが、3ヶ月のEAPにも参加したい都合上、もう出します。
      後はアプリケーションを出すだけなので楽といえば楽。
      それと、ここインタビューも早いんだよな(呼ばれればw)。
      色々不安でございます。
    • Edinburgh
      ここは第1志望群ですね。
      実は既にDirectorとネゴってConditional Offerが約束済み
      ですが・・・正式OfferにはIELTS7.0なんですよね(泣)
      うーん、それってConditionalなのか?
      ここもアプリケーションほぼ完成してるので出すだけ。
      Offerに関しては交渉を続けるしかないね、ほんと。
    • Durham
      ここは第2志望群・・・でした。
      が、GMAT不要+FT Rank上昇中なので第1志望群へ移動w
      プログラムは間違いないし、出してみるつもりです。
      こっちはエッセイは7割くらい出来てますね。
      ここ絶対に受かりたい
  • 3/E
    こっちは有名スクールが多い感じになってます。
    NTU, NUS, MBSは強行出願しますが、EM LYONは間に合うか・・・。
    • NTU
      GMAT次第です、本当に(500後半乗れば戦えるはず)。
      エッセイに関してはまだまだの状況(2割程度)。
      けど、オーソドックスな問題なので時間さえあればですね。
    • NUS
      こっちもGMAT次第・・・。
      ただエッセイがケースなのでちょっと思いです。
      しかもCSRとか・・・。
      もしかしたら、GMAT後に3徹くらいで完成までもっていくかも。
      全てオンラインでいけるのが唯一の救いです・・・はい。
    • MBS
      ここはGMATがまだminimumに足りない!
      けど、今のスコアでも可能性はギリギリギリギリあるはず。
      よって、エッセイもガッツリ書いている途中(あと少し!)。
      なんとか勝負まで持っていきたいスクールです。
    • EM LYON
      ここが唯一の不確定要素かも。
      というのも推薦状もエッセイも全然用意できていない。。。
      特にエッセイは6本くらいある・・・死んでまう
      しかも、今までと違ったタイプだし。
      まぁ、Last Roundじゃないんでずらすかも(デポジット・・・)。
といった感じのα版です。

まぁ、どうなるかわかりませんが、今月は死ぬほど戦います。
睡眠時間削って擦り切れてやるつもりでね。

よし、明日もエッセイにGMAT、頑張るぞ!
では。