2011年6月14日火曜日

MBA受験を振返る: (4) 履歴書

お疲れでーす。

前回はエージェント選びについて書いてみました。
ざっくりまとめると、自分の志向にあって選びましょうと。
流されてるとマジ金なくなって、しかも受からないよと。
ここでも自分の軸を持ちましょうねという話でした。

さて、今回は履歴書について。
履歴書って意外と見落としがちな書類で甘く見られやすいけど・・・違う!
この書類がエッセイやインタビューのベースになるから超重要!!!
特に以下のポイントが重要だったと思う。
  • エッセイのネタ
    ここでしっかりとプロジェクトを振返ることがネタ出しとなる。
    そして、エッセイや推薦状の内容の裏づけにもなったりする。
    もちろんインタビューだってそうなので、本当に重要。
  • 一貫性
    アプリケーションにおいて大事なのは一貫性だと思ってる。
    それは履歴書~エッセイ~インタビューまで全てそうだと思う。
    自分の歩いてきたキャリアとMBAが離れすぎてるのも微妙だし。
    そんなとこも確認できるのが履歴書作成だと思う。
  • Resumeチェック
    欧州系ではよくあるんですが、Resumeチェック用に履歴書重要。
    ResumeチェックとはアドミにResumeを投げて相手の反応を待つ儀式w
    たくさんのスクールに投げましたけど、これは本当に意味がありました。
    こういう小さなことからアドミと仲良くなったりしますしね!
    まぁ、ネットワーキングについては後々で。
こんなところでしょうか。
結構、根幹となってませんか?
というわけで、本当に本当に大事に書くことをオススメします。

ちなみに、ボクの場合は1ヶ月くらいかかった気がしますね。
ただ、これが出来たおかげでResumeチェックを早々にすることができませいた。
その結果、興味のあるスクールとないスクールがわかって効率的でした。
もちろん、後の書類作成も常に履歴書をベースに書けたので良かったです。

というわけで、まとめると履歴書の手を抜くなかれ。
履歴書が全てのアプリケーションのベースとなることを忘れずにってこと。
なので、ちゃーんと時間をとって書きましょうねー。

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿