2011年3月5日土曜日

出願計画(α版)

お疲れっす。

今週から始まったデスマーチ(深夜のお勉強)ですが・・・キツイ
エッセイ書きつつGMATは想像以上の労力ですわ。
どんな生活をしているかは、また振返りで書いてみよう・・・。

で、今回書くのは出願計画(α版)について。
というのも、欧州といえどもさすがにそろそろDLが近いです。
多くのスクールは3, 4, 5/Eあたりが留学生のDLとしています。

・・・まだ1校も出願して無くない(デポジット戦略とってるといえども)?
それに、欧州って早く出さなきゃ不利になるじゃん!

というわけでして、今月は出願しまくります!
まだFixではないものの、今のところ以下の流れで行く予定。
  • 3/M
    まずはUKを3校ほど出してみます。
    ほぼ準備は出来ているので来週末にでもががっと出す予定。
    • Lancaster
      第1志望群なんですが・・・GMATが足りません(泣)
      ですが、3ヶ月のEAPにも参加したい都合上、もう出します。
      後はアプリケーションを出すだけなので楽といえば楽。
      それと、ここインタビューも早いんだよな(呼ばれればw)。
      色々不安でございます。
    • Edinburgh
      ここは第1志望群ですね。
      実は既にDirectorとネゴってConditional Offerが約束済み
      ですが・・・正式OfferにはIELTS7.0なんですよね(泣)
      うーん、それってConditionalなのか?
      ここもアプリケーションほぼ完成してるので出すだけ。
      Offerに関しては交渉を続けるしかないね、ほんと。
    • Durham
      ここは第2志望群・・・でした。
      が、GMAT不要+FT Rank上昇中なので第1志望群へ移動w
      プログラムは間違いないし、出してみるつもりです。
      こっちはエッセイは7割くらい出来てますね。
      ここ絶対に受かりたい
  • 3/E
    こっちは有名スクールが多い感じになってます。
    NTU, NUS, MBSは強行出願しますが、EM LYONは間に合うか・・・。
    • NTU
      GMAT次第です、本当に(500後半乗れば戦えるはず)。
      エッセイに関してはまだまだの状況(2割程度)。
      けど、オーソドックスな問題なので時間さえあればですね。
    • NUS
      こっちもGMAT次第・・・。
      ただエッセイがケースなのでちょっと思いです。
      しかもCSRとか・・・。
      もしかしたら、GMAT後に3徹くらいで完成までもっていくかも。
      全てオンラインでいけるのが唯一の救いです・・・はい。
    • MBS
      ここはGMATがまだminimumに足りない!
      けど、今のスコアでも可能性はギリギリギリギリあるはず。
      よって、エッセイもガッツリ書いている途中(あと少し!)。
      なんとか勝負まで持っていきたいスクールです。
    • EM LYON
      ここが唯一の不確定要素かも。
      というのも推薦状もエッセイも全然用意できていない。。。
      特にエッセイは6本くらいある・・・死んでまう
      しかも、今までと違ったタイプだし。
      まぁ、Last Roundじゃないんでずらすかも(デポジット・・・)。
といった感じのα版です。

まぁ、どうなるかわかりませんが、今月は死ぬほど戦います。
睡眠時間削って擦り切れてやるつもりでね。

よし、明日もエッセイにGMAT、頑張るぞ!
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿