2011年1月29日土曜日

アフィニティでカウンセリング(ほぼGMAT)受けてきた

お疲れっす。

GMAT、やばいよ、GMAT。
もう残るは2ヶ月ですが、それに反して対策が無くなってきてる。
なので、YESとOGの復習がもっぱら。

・・・追い込みなのに甘過ぎでは?

と悩んでいたところ、色々な情報からアフィニティが浮上。
特にカウンセリングに関しては抜群とのこと。
行くしか!

というわけで、行ってきました、アフィニティ。
そしてとりあえず一発目のカウンセリングとしては良かったかも!
そして野口先生のスタンスもフィット感を感じました。

特にボクがカウンセリングで良いと思ったのは以下のこと。
  • ロジカル
    先生はデータ重視な野村ID野球な方針で見てくれます。
    現状とゴールのギャップに対して何が必要か見てくれるのは大きい。
    単純にうちくれば点数上がるとか適当なこと言わないのは信頼感あり。
  • カスタマイズ
    ここアフィニティのポイントみたいです。
    現状を分析しアドバイスをくれるものの、それに変化もつけてくれる。
    本人の思いにたいして最大限の協力を約束してくれる感じですね。
  • 励まし系
    今の絶望的なスコアと目標スコアのギャップは誤差と言ってましたw
    足りないところは足りないと言いつつも、ちゃんとフォローも忘れない。
という感じでして・・・結局そのままコースのほうも申し込んじゃいましたw
申し込んだのはSC1.5コース+SC補習+Mathグループレッスン。
Mathはたまたま戦友の方が開催するとのことなので、そこにJoin。
SCに関してはYESだけでは不足感があった問題の解き方を学ぶ予定。
約200Kですがビジット行かないしと自分を納得させましたw

再度MathとSCですが、やっぱり600を確実に取るにはこの2科目。
ここでMath49~50とSC7割とCRあたりでVを25付近へ持っていきたい。
そうすれば希望のスクール達のアプライにぐぐっと近づく!

あとは内容的にも納得感があったのも事実です。
Mathのケアレスを防ぐ練習っていうのは自分に最も必要なこと。
SCをシステマチックに解くっていうはFECでももらっていたアドバイス。
であれば躊躇すべきではないよね?

というわけで、これが本当に最後のGMAT対策。
お金というコストは既にやり切った感がある。
なので、あとはそれを活かすために時間というコストでもやり切った感を感じよう。

さー、明日からさらに気合をUpするぜ!
ではー。

2 件のコメント:

  1. 私も初回とはいえこの絶望的な点数から、
    いったいどこまで行けるんだろう・・・?
    とぶらぶら色んな人のブログや体験記を見てましたが、
    (↑じゃー勉強しろよっつーつっこみはおいておき笑)

    まぁその根拠のない統計によると?
    V25以下はどんぐりの背比べなのかな・・・と。。。

    勉強方法がはまった人は1ヶ月で100点上がっている人もいるし、
    4回連続600前半ー以下を繰り返しても、5回目でいきんり700とか出ている人もいるし。
    まぁ1発目からあんまり苦労しないで650以上な人もまれにいますが。。。

    時間ではなく、勉強の仕方で、
    だいぶ変わるテストなんじゃないかな、と思っています。

    しかし、日本でそうやってface to faceで色々相談できたり、
    一緒にjoinできる仲間がいるのはやはりうらやましいなぁ。。。

    まぁ、ということで、
    ラストスパートしちゃってください。

    返信削除
  2. どーもどーも。

    おっしゃる通りかと思います。
    伸びは本当に見えないし、本番の運もあるかと思います。
    GMAT≒GAMEっていう考えもちょっと納得です。
    切り方、解き方で変わるというダメ試験ですよ、やっぱGMATはw

    伸びっぷりでいうと、右下のリンクのWharton行った方もすごいです。
    応援歌も熱いんですが、GMATもすごい。
    500台から600台スキップの5回目で700台という伸びで参考になるかと。
    まぁ、ボクは参考にしてアフィニティに行きました。
    カウンセリングも高くないし、SkypeでもOKみたいです。
    もし心が折れそうになったらオススメですw

    仲間はいいですねー。
    会社ではMBA話は禁句だし、こんだけ突っ込んで頑張ってるとは見せてないですし。
    TwitterもBlogもそういう意味で貴重です。

    というわけで、これからもTwitterで情報交換しましょう!

    返信削除