2011年1月26日水曜日

推薦状を依頼してみた(上司バレだん)

お疲れっす。

てか、最近ちょー疲れやすくなっております。
というのも、完全に受験シフトしてほぼ1年。
運動ゼロ+ストレス(過食)で体も相当弱っております。
・・・2年も受験するのは無理だな。

そんなひっそりとした決断とともに、今日はアプリケーションも一歩前進。
はい、ついに・・・推薦状の依頼を上司にしました!
上司バレだん!っていうところでしょうか。

この推薦状、誰からもらうかって結構気にするところです。
特に隠れ私費な方としては上司からもらいづらいですよねー。
ですが、スクールによっては上司からもらえ!という指定があるのも事実。
それとやっぱり上司からもらった方が強い推薦になる(と思ってます)。
あと、UKの場合は大学の教授から1通というケースもスタンダードですよね。
けど、これもはっきりいって会社からもらうべきだと思うんです。
だって、教授は過去の自分しかしりえない存在じゃないですか。
でも、会社の上司は過去と現在を見てる存在ですからね。
やっぱり説得力が違うと思いますよ、ええ。

そんな推薦状ですが、結局悩みに悩んで私は会社から2通もらいました。
人選は自分が描くストーリーにマッチする存在の方に依頼しました。
過去と今の成長を見れる人、今を評価している人って感じでしょうか。
まぁ、当初は大学教授を考えていたのですが、いろいろとリスクが大きい。
特にWEBで送信のケースは教授が送ってくれるか心配ですw
そういった観点からも会社はベストかなと思います。

といった感じで推薦状依頼はひと段落。
それにしても上司へMBA受験をばらすのは勇気がいりましたw
今日はちょーど2人でMTGをもてたので、その隙にゲロってみました。
当初は ((((;゜Д゜)))ガクブル でしたが、意外とすんなりいったのにビックリ。
まぁ、退職でなく休職になるかもという戦術が功を奏したのかもしれません。
なんにせよ、推薦がもらえるので良かった!

というわけで、これにて推薦状のメドは完全に立ちました。
あとは推薦状レビュー&サインをどこにもってくるかだけ。
これに関してはあてがあるから粛々と進めようっと。

では。

2 件のコメント:

  1. お疲れ様です。依頼は緊張しますよね……。私も「OK」をいただいたとき、本当にほっとしたのを覚えています。
    上司の方って協力してくれるとなると非常によくしてくれる方が殆どだと思います。お互い、そのご好意が無駄にせぬよう、がんばりましょう^^

    返信削除
  2. どーもどーも。

    推薦状は緊張しましたー。
    けど、終わってみればなんてこともなかったです。

    ただ、やはり推薦状+英語というのはレアみたいですね。
    どうすれば?って感じでした。
    なので、日本人的には自分である程度用意は必須みたいです。
    まー、そんな業界(会社)からMBAに行くな!っていう話もありますがw

    でも、言っちゃったからには頑張りますよー。

    返信削除