2011年1月16日日曜日

志望校追加の必要性

お疲れっす。

土曜日っていうのにひっさびさに休日出勤。
しかも帰ってきたの今・・・勉強がー。

そんなこんなで、今日はさくっと勉強を諦め。
代わりに最近考えている志望校追加についてBlogってみる。

まず、今の自分のスコアははっきりいってMBA行く資格なしです。
一般的にMBAはGMAT600、IELTS(7~7.5)が必要となります。
ですが、今のスコアはGMATは500前半だし、IELTSは6.5というレベル。
・・・やばくね?

そもそも今の第一志望群を考えるとやはり最低ラインに達してません。
MBSは550がラインですし、NTUやNUSは500後半~600が必要。
LMSに関してもGMATが600は必要そうな気がしています。
もちろん今のスコアでもMBSとか受かってるけど、例外でしょ。

というわけで、やはり大切な第二志望群。
しっかりと考えていこうと思っています。
具体的には以下を考えています。
  • UK
    • Edinburgh(IELTS: 7.0, GMAT: 600 or nothing)
      Internationalなら15ヶ月でUSにも交換留学可能。
      名門大学だしステキな街だし悪くないと思うんですよね。
      しかも、アドミとは結構やりとりしてて感触は悪くない。
      けど、やっぱりスコアに厳しそうなんですよねぇ。
      エッセイが楽なんで受けたいんだけどな。。。
    • Durham(IELTS: 6.5-7.0, GMAT: nothing)
      一応そこそこな名門大学で、MBAも意外とPractical。
      語学系にも良い印象があるし、ここ絶対受かりたい
      スコア的にはOKなのであとはエッセイだけ。
  • France
    • EDHEC(IELTS: 6.5, GMAT: 550)
      10ヶ月がネックだけど南仏とハイテク系はいいよね。
      今のスコアでも受け入れてくれるって言われたし、ちょっと検討。
      まぁ、でもフランス語っていうのは厳しいかなぁ。。。
    • EMLYON(IELTS: 6.5, GMAT: 550)
      ここもたぶん今のスコアでいけそう。
      起業系が強いみたいだけど、フィット感が不明かなぁ。
      それとやっぱりフランス語はねぇ。。。
  • China
    • 北京、清華
      まだパンフ見ただけだけど、まぁフランスなら中国も?ってノリ。
      本土でMBAってかなりチャレンジングでわくわくです。
      それと地味に清華MBAはMIT行けますから。
      でもスコアってどうなのかなぁ、GMAT・・・。
      AGOSの説明会に行ってみようかな?
こんな感じ。

ちなみに香港系は抜かしています。
というのも、香港を受かるスコアであればシンガポールが受かるから。
どうも香港系はスコアに厳しいみたいですね(Twitter&過去Blogより)。
それとDeadlineが早くバックアップになりきれない。
いいんだけどなぁ。。。

というわけで、いまのとこはこんな感じ。
その他に関してはビジネスパラダイムで面談かなぁって思う。
未定だけど。

そんな感じでちょい迷い中・・・。
でも、やっぱ第一志望群に行きたいので明日は勉強。
今日の遅れを取り戻す!

では。

4 件のコメント:

  1. 北京大学のMBAはGMATが確か550点。
    北京時代の韓国人同級生がそこで勉強していました。
    他に中国語のテストも留学生は必要でしたが、今は違うのでしょうか・・・?
    (結構そこそこ高いレベルが要求されていました。)
    でも今は違うのかもしれない?

    返信削除
  2. さすが、わっきーさんw

    なぜか中国MBAは韓国の方に人気あるようですね。
    なので、GMATも厳しくなっているという話をどっかでみました。
    ※もちろん中国の人とインドもしかり。

    ちなみに日本人は1スクールに1人とかみたいです。
    やっぱ人気ないのか、リスクがでか過ぎるのか・・・。

    それと中国語必要なのかな?
    フランスのスクール同様に卒業までに必要!って可能性はありますね。
    英語もやりたいけど、中国語もやりたいなぁ。

    とりあえず、会社でパンフ印刷したので眺めて見ます。

    返信削除
  3. お疲れさまです。

    名門大学系ならImperial Collegeとかもありますね。
    EDHECは僕はキャンパス見に行きましたが、
    場所はとっても最高です笑。ニースの海沿い。
    リヨンも訪れましたが趣があっていい街です。

    ただ、フランスのスクール行くのであれば
    フランス語をあらかじめ勉強する時間があった方が
    入学後も卒業後もフランスMBAのメリットを活かせると思います。
    HEC本命にしてEDHECとで1月入学を目指すのも
    フランスMBA戦略の一つの手だと思います。

    MBSは…大丈夫ですよ笑。
    僕に出来ることがあったら言って下さい。

    返信削除
  4. お疲れ様です!

    Imperial、薦められたことあります。
    授業とか研究とか自分に向いているらしいです。

    フランス系は立地がいいですよねw
    色んな方からニースは最高という話は聞きます。
    ただ、おっしゃるとおりフランス語が・・・。
    そしてフランス語の勉強なら中国語がベターな気も。
    まぁ、フランスだったらMBA語もちょっとフランスに学生ビザで滞在して勉強したいなぁって思います。

    MBS、受かりたいなぁw
    まずはGMATですけど・・・。
    でも、エッセイでつまったらMBSの雰囲気についてお聞きするかも。
    その時はよろしくお願いします!

    返信削除