2010年10月31日日曜日

振返り(10/25~10/31)

お疲れ様です。

今週はちょっと仕事が微妙でした。
と同様に勉強も微妙・・・というかダメダメ。
来週からは11月だし気持ちを入れ替えて頑張りたい。

そんな感じで振り返ってみようかと。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(22.5h)
      理由は単純明快で、週末サボったから。
      試験も勉強もサボるって・・・死んでよしですね。
    • IELTS
      試験をブッチしました。
      以上です。。。
    • GMAT
      マスアカ3周目が半分くらいですかねぇ。
      やはり週末出来なかったのがイタイ。。。
      SCはYESの教材が3周目です。
      まだまだ体で覚えられないですね・・・。
      やはりあと2週間で計5周くらいはまわしたい。
    • 出願関連
      結局上司に推薦状の話はふれず。
      好評価+今後の期待の話をふられて・・・切り出せなかった。
      こういう人の期待とかと逆に動くの、一番気持ちに響く・・・。
      あとはエッセイとか出願校選定とか・・・やり忘れた。
  • 今週の反省
    平日グダグダ過ぎでした・・・。
    勉強はまだしも仕事がダメダメ過ぎる。。。
    そんな気持ちも重なってか週末も最悪。
    試験はぶっちするし、勉強はしないし。
    ちょっとモチベーション下がってる?
    明日からは月もかわるし、MBA Tourもあるのでリフレッシュしたい!
  • 来週のToDo
    • IELTS
      Private Lessonの準備とSpeachの練習を引き続き。
    • GMAT
      マスアカ3周目+YES3周目終了。
      あとは久々にYESです。
      残るは1単位だから慎重に使っていきたい。
      それと単語はExcelに書き出してあるので、地味に会社とかで。
    • 出願関連
      とりあえず、IELTS6.5+GMATで勝負することをエージェントへ。
      あとはManchesterのエッセイネタを全て書き出そう。
    • その他
      QS MBA Tourだ!
      よくわからないけど、とりあえず有意義に過ごしたい!
といった感じです。

ハイ、最低ですよね・・・。
仕事のバランスが崩れ、中々上手くいかない受験に焦り・・・全体がボロボロ。
良くない、良くなさすぎる・・・。

来週は気持ちをがっつり入れ替えて、また頑張りたいと思います。
それと今日はスクールのサイトやBlog見て気持ち上げつつ寝ますw
もう11月ですし、頑張りましょう、マジで!

では。

2010年10月30日土曜日

IELTSへのモチベーション

お疲れ様です・・・。

ほんと今が頑張り時なMBA受験。
けど、個人的にはまだ山は先かなぁと思ったり。
というのもボクの受験は5月くらいまで続く気がするから・・・。
今全力でやりつつも、まだ倒れないようにしないとね。。。

それはおいといて。
最近、IELTSへのモチベーションが全くあがりません。。。
現に本日のIELTS試験もぶっちしてしまった・・・。

というのも既に6.5を取っているから+GMATがヤバイから。
なんつーか、やっぱりROIが低いんですよね、現状は。

IELTSって簡単ていわれるけど、個人的にはそう思いません。
確かにTOEIC400始まりのボクでも6.5にいけたという意味では簡単。
けど、あと一歩の7.0への壁が大きすぎるのかなぁと思います。
それは教材の少なさや評価基準の曖昧さが関係している気がする。
うーん、やはり長期戦でMBA受験する方は絶対TOEFLオススメだと思う。
難しいかもだけど、対策のしようがあるのが圧倒的に有利だと思う。
特にこの時期(追い込みで)。

というわけで、IELTSは地味にギブアップ気味です。
もちろんインタビューやレポートの練習としてSとWはある程度続ける予定。
また、GMATで目処(600 over)が出せたら、逆にコストを突っ込む予定。
けど、既に多くの志望校は6.5でOKという返事をもらえているのでね・・・。
やっぱり今はGMATかなっていう本心。

まぁ、そんな受験ですが引き続き頑張ります、GMAT。
特にSCが出来ないようなので、YESの教材を5周はテストまでにしたい!
そんな感じです。

では。

2010年10月24日日曜日

振返り(10/18~10/24)

MBA受験勉強、お疲れ様です。

私はというと、今週は色々と動けてちょっと満足です。
エージェントとやりとりし、GMAT PREPをし、マスアカもほぼ2周。
まぁ、どれも結果は微妙なので・・・ですが。

では、今週の反省っと。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(39.5h)
      週末に風邪引いてしまいましてあまり・・・です。
      まぁ、代わりに平日のフレックスでメリハリつけました。
      来月のお給料少なそう・・・。
    • IELTS
      Lを1回だけやりましたが、30/40程度なので微妙。。。
      BBC聞き続けるしかないし、ちょっとL用の勉強は無いかな。
      あとSpeakingのPrivate Lessonもやりました。
      やはりPart2以降が流暢にしゃべれません。。。
      講師もReasoning能力が日本人には欠けてると主張。
      まぁ、考えてみれば暗黙の了解が日本の美徳ですもん。
      と、愚痴っても仕方がないので対策すっかと。
    • GMAT
      マスアカを公式や解法をざっくり見直してます。
      それと間違った問題のやり直しで2周目ほぼ終了。
      YESは今週からは週1に抑えて復習重視。
      といっても、復習でも6割しか取れない・・・。
      あとはPREPやりました・・・。
      そしてまたしても480点(Q:46, V:13)。
      Qの方はケアレスと知らない問題が多かったです。
      VはSCが壊滅的(最後の2択で見切れないの多し)でした。
      ゴメンナサイ、吉井先生(泣
    • 出願関連
      推薦状は上司とMTGを持てなかったので持ち越し。
      スクールはシンガポールと現状について色々エージェントと相談。
      6.5ベースのUKを狙うか、勝負でGMAT MUSTにするか。。。
      結論は持ち越しにしてもらったけど・・・勝負かな、自分の性格的に
  • 今週の反省
    大事な週末に風邪ひきました・・・。
    後はやはり朝が勉強できてませんね。
    というのも、5時半起きを想定したスケジュールだから無理なんだよね。
    なので、ちょっと遅くして近くのカフェで勉強するよう組みなおします。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      せっかくPrivate Lesson受けてるので自習をすることに。
      といっても、スピーチを以下の流れでまわそうと思います。
      Writing ⇒ Speaking(with Recording) ⇒ Check ⇒ Againで。
      あ、それと週末はIELTS試験だった・・・。
      Speakingの練習と思ってその他は無勉でいってきます(泣
    • GMAT
      PREPの壊滅的点数を受けて俄然力が入ります・・・。
      とにかく、YESの復習とマスアカの3周目突入程度までが目標。
      それと隙間時間(コーヒーとかトイレとか何でも!)で単語。
      3800は電車でまわして、GMATから抜いたのは上のタイミングで。
    • 出願関連
      上司に推薦状のお願いを・・・どうしようw
      GMATのスコアが出てないので、まだ危険かもしれませんね。
      それと出願校の件はシンガポールに気持ちは傾きまくり。
      これもエージェントに宣言しようかなぁ・・・・Fixになっちゃうけど。
      うーん・・・弱気っすか?
      まぁ、あとはエッセイのネタ出しをやったりなんだりの予定。
と、長々と書いてみましたw

それにしてもGMAT、想像以上の強敵具合ですね・・・。
Mathも簡単なのが多いけど、英語とケアレスでまだ落としてる。
SCは残り2つからの見切りと時間への焦りの対応がぐだぐだ。
くーっ、キツイぜ。

GMAT、何とか次の試験で500前半以上を取りたい。
ので、来週もIELTSを片隅においてYESの復習をガシガシやりますよー。

といった感じで、今週もお疲れした。
では。

2010年10月23日土曜日

志望校を追加(シンガポール編)

MBA受験、お疲れ様です!

さて、ここ最近ずっと頭の中でもやっとしていた志望校選び。
原因はWarwickでの職歴不足指摘。
というわけで、Warwickは優先度激落ち

といいましても、さすがに3校は少ない。
やっぱり7校程度受ける方が多いし、なによりサポート契約(4校)未満
これはもったいないですよねぇ・・・。
というわけで、まずは4校をFixさせるべくスクール調査再開。
StrathclydeやDurhamも悪くないですが、それはまぁ最後ということで。

そこで目をつけたのがシンガポール。
元々MOT志望からMBAに変えた経緯もあり、NTUとか違和感は少ない。
でも、シンガポールはNTUとNUSくらい&違いがよくわからない。。。
ですが、もう時間がないのでわからないなりに差分など調べてみましたよ。
  • 共通点
    • コストが安い
    • 就職のチャンスがある
    • 日本人を欲しがっている
  • NTU
    • Good
      • 技術系(MIT Sloanの協力でできたらしい)
      • FTランキングで上位
      • ケースの割合が大きい
      • SpecializationでTechnologyあり
    • Bad
      • 1st Roundが12月末・・・
      • エッセイが多め
  • NUS
    • Good
      • MBAとして歴史が古い
      • 校舎が新しい
      • Specializationが魅力的
      • エッセイがケース2本のみ
    • Bad
      • FTのランク外
      • ダイバシティー低め(NTUと比べて)
調査結果としてはこれくらいです。
スクールの魅力としては、正直言って差はないなぁっていう感想。
どっちもどっちですね、良い意味で。

まぁ、私自身バックグラウンドはTechnologyですからNTUかなと思います。
それに加えてエッセイもNTUの方がサポートされがいがありそうです。
NUSに関してはケースなので、これはもう・・・自分でやってみようかと。

はい、そういうことで結論としては両方に出願するつもりです!
ですが、サポート契約ではNTU、自前でNUSになりそうです。
余裕あればですが。

でも、なによりその前にGMATですよね・・・。
明日は久々にPREPろうと思いますので、最悪でも500越えはしたいです。。。

さぁ、引き続き頑張りましょう!
では。

2010年10月22日金曜日

志望校を再度変更(コンタクト結果を受けて)

ども。

先日は出願校とコンタクトをとってみました。
結果はココ参照です。

まぁ、基本的には規定路線だった結果。
Cranfieldはインテンシブだし、他はほぼほぼ受けられると思ってました。
しかし・・・Warwickは想定外でした。
まさかマネジメント経験不足が指摘されるなんて・・・。

この状況を打開するにはやはりGMATのハイスコアしかない。
そしてIELTSは当然7.0クリア(まぁ、Edinburghもそうだけど)。

確かにWarwickはUKでは名門校です。
現状はちょっと下降気味の評判も改善しようとする動きも出てます。
それに就職とかプロジェクトとかやっぱりしっかりしてそうです。
中でも一番惹かれたのが交換留学でした。
卒業後の3ヶ月の交換留学は素晴らしい経験となるはず・・・でした。

けど、これはもう仕方ないですね。
ちょっと優先度を落としたいと思います。
まぁ、素晴らしいのですがLancasterやMBSの方がPractical度高し。
そしてEdinburgh・・・街がステキですw

というわけで、サポート契約の変更を行いWarwickの優先度を下げます。
もし時間があれば自分で出願をしようかな。

そして空いたサポート枠に・・・シンガポールを入れ込む予定。
シンガポールといえばNUSとNTUですよねぇ。
NUSに関してはパンフレット熟読し、かなり良いスクールだと判断。
NTUに関してはちょっとまだ見えてないですね・・・正直。
NTUはSpecializationが選べるので、明日はそこをちょっと調査しよう。
が、とりあえずエージェントには連絡しよっと。

というわけで、引き続き動いてます、MBA受験。
仕事もちょっとヤバイけど、がんばりまーす。

では。

2010年10月17日日曜日

推薦状の行方

どーも。

MBA出願やばいですね。
USはもうすぐどこのスクールも1st RoundのDeadline?
もちろん目指しているUKだって例外じゃなくて、出願受付開始だったりします。
スクールによっては日本人枠もあったりするので、早めに出すこと重要。

ちなみに私の場合、1/E、2/E、3/Eといった感じで大まかに見積もり中。
1/Eに出すのは優先度低い or 日本人枠 or スコア揃ったスクール。
2/Eと3/EはGMATとIELTS次第。
というわけで、スコア出てないのでなかなか決めきれない(泣

といっても、それまでエッセイとかを停滞するわけにもいかない。
ので、エッセイに引き続き推薦状を作っていこうと思います。

やはり推薦状は自分をサポートしてくれる書類。
なので、しっかりと自分の強みと弱みを書き出す必要があります。
よって、エッセイと同時に書いてもらうことを考えるらしい・・・。
知らなかった。

といっても、相手がいる問題ないなので早めに動く必要がある。
特に大学教授の場合はUK並みに休みをとるので来月中には済ませたい。。。
と同時に、会社の上司にもMBA受験を白状する予定です。

はい、きました、会社バレ

まぁ、色々推薦者を考えたんですけど堅い今の上司を選ぶことにしました。
本当は他の人を考えたんですけど・・・その人の性格や口の重さなども考慮。
やはり隠れ私費なので合格まで小さい範囲で小さくまとめていきたいのです。
そういった人間関係の調整に時間を割くコストなんてさらさらないぜっ!
てわけでして、来週はちょーど上司と面談がある予感なので言ってみます!

いやぁ、後がなくなってまいりました・・・。
もちろんそれ以外の部分も詰められてきて厳しい状況です。
あー、胃が痛い日々はまだまだ続きそうです。
みなさん、胃腸薬でも飲んで頑張りましょうねー。

では。

振返り(10/11~10/17)

どーも。

今週末は予備校通いのハイライトでした。
YES×2+Private Lesson・・・結構キツイ。
特にYESは予習復習も含めると、ほーんと時間かかるし。
ですが、それも今週まで。
YESも3単位終わった段階で週1にするしね。

というわけで、そんなインテンシブだった今週の振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(36h)
      まぁまぁかな?
      カウンセリング行ったり、スクールとのメールとかあったしね。
    • IELTS
      とりあえず、Private Lessonのみです。
      まぁ、今後はもうちょっと組み込みますけど(ほんとに少しだけ)。
    • GMAT
      CRを久々にやったんですが・・・1問3分くらいかかりました。。。
      なので、今後はCRをもう少しDailyでやって解法を忘れないようにと。
      あとはYES×2とYESの予習復習+1単位目の復習っす。
      まだまだ、SCは5割程度の出来です(最初は1割でしたから進歩?)。
      それとマスアカはひっかけが1周終わりました。
      一応2周目は解法の復習と間違ったとこだけやればOKっしょ。
    • その他
      UKの8校にCVを送りつけました(詳細はココ)。
      反応はまちまちなんで、志望校を追加することも検討。
      Twitterのほうで盛り上がってますが、シンガポール?
      あとはカウンセリング行ってみたり、エッセイ書いてみたり。
      って、意外と進んでない?
  • 今週の反省
    まぁまぁ悪くないけど、やはり計画通りことは運ばず。
    それとちょっと追い詰められてて、色々金使いすぎかもしれない。。。
    気をつけよう。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      とりあえず、Private Lessonで毎日30分はSをやれと。。。
      なので、電車の中でやろうかなぁ・・・。
      あとはー、1回くらいLRセットを久々にやろう(昼休み)。
    • GMAT
      とりあえず、CRは3周目を終えます。
      で、4週目をまた最初から。
      SCはYESの復習と1単位目の復習を引き続き。
      マスアカはできれば2周目をまわしちゃいたい。
    • その他
      推薦状の話を推薦者とつける。。。
そんな感じでしょうか。

いやー、それにしてもどんどん出願が進んでいきますね。
おいていかれるのはスコアのみ・・・。
ちょっと6.5でいけるスクールとかも調査しているけど、やっぱGMATがネック。
はい、来週もGMAT頑張りますw

では。

2010年10月16日土曜日

IELTS向けの追加投資を決定

ども。

ここ数日はエッセイとマスアカとIELTS対策の検討が主でした。
エッセイとマスアカは一応は形になったけど、問題がIELTS対策。
やっぱりもうスクーリングしなきゃダメってとこまで追い詰められました。

というわけで、総本山のBritish Councilを受講することを計画。
秋講座もまだ開始してなかったのでレベルチェックに行ってきました。
チェックの内容自体は簡単なSとRで、中上級評価でした・・・。
ですが・・・直前で満席になったため受講できませんでした(泣
が、一応良かった点と悪かった点をメモっておきますね。
  • 良かった点
    • 無料貸し出し
      IELTS7などが無料貸し出しOKです。
      1冊あたりのコストが7kとかだし、これはプラス。
    • 環境
      British Council内は英語Onlyでしか話せない。
      これはなかなか良いですよね、S的に。
      それに同じような境遇の人とも会えそうなのもプラス。
  • 悪かった点
    • コスト
      やっぱ高いよ、BC。
      グループレッスンで120kで30hって高いですよね?
      この値段だとプライベートレッスンが15h程度いけると思います。
    • 教材
      いわゆるIELTSの総合対策のようです。
      自分としてはWとSにフォーカスしたかったですね、やっぱ。
      特にWとSは短期間であがるパート・・・らしいですし。
というわけで、断念。
仕方無しにエージェントさんとこのIELTSプライベートレッスンを申し込み。
コストの面では断然SI-UKだったんだけど、ちょっとふんわりなんだよね。
なので、ここは資金的には厳しいけど、実績もあるっていうエージェントにお願い。
早速今週末からやるけど、搾り取るだけ搾り取ってやるぜ、高いんだし。

てわけでして、これが最後のIELTS投資になると思ってます。
というか、既に行きたいスクールは6.5でOKという話ですしね。。。
Edinburghのために引っ張り続け、両方落ちるっていうのは回避したい。
なので、これが投資の意味では最後とします(残りは独学かな)。

うーん、厳しいけど頑張りましょう。
資金がショートしないうちに受からなきゃ!

では。

2010年10月15日金曜日

出願検討校とコンタクトをとってみた

ども。

先日、IELTSを底上げしたくBritish Councilに行ってきました。
が、秋コースはタッチの差で満員ということで・・・断念してきました。
British Council、IELTSのテキストをタダで貸してくれるし良さそうだったのに。。。
というわけで、代わりに高いけど個人レッスンを申し込む予定。
まぁ、ここらへんは別途まとめます。

で、今日はストレス発散がてらに出願校とのコンタクト結果をまとめてみる。
まぁ、基本的にはネットで転がってる情報とほぼ同じでしたね。
サプライズは無いんだけど・・・自分のやるべきことが明確になったのがプラス。
というか、今のスコアじゃIELTSもGMATもNG(当たり前?)!
やばい、やばいけど、戒めのためにメモってみる。

では、まずは行きたいなぁ+悪くない反応だったスクール。
  • Lancaster
    やはりGMATが必須のようで、最低ラインは600だそうです。
    そしてIELTSは7.0(at least 6.0 in each module)・・・。
    ただ、IELTSのほうはConditiona対象になるとのこと。
    まぁ、ここは職歴長い+有名企業+相応のポジションならGMATは不要。
    けど、ボクのバックグラウンドじゃね・・・。
    はい、GMAT頑張ります!
  • Manchester
    ここはポジティブな反応をいただきました。
    バックグラウンドは申し分ないのでGMATを受けてApplyしてねと。
    はい、GMAT頑張ります!!
  • Edinburgh
    ここもポジティブな反応をいただきました。
    が、予想通りIELTS7.0(at least 6.0 in each module)がMUSTです。
    それが取れたらApply前に連絡してね!っていわれました。
    悪くない反応ですが、問題のIELTSですね(WとSが特に!)。
    はい、IELTS頑張ります!

結論をいえば、両方(IELTS&GMAT)が足りずApplyすら許されてない
もう、コストとか論じる段階じゃないな・・・少なくともIELTSは。

さて、次は行けたらいいかもなぁ+反応が悪かったスクール。
  • Cranfield
    返信早かったので、恐らくCV見てないと思われます。
    とりあえず、Conditionalは存在しないみたいですね。
    GMATのHigh ScoreとIELTS7.0(at least 6.0 in each module)取れと。
    まぁ、この結果を持ってCranfieldはちょっと無いかなぁと思ったり。
  • Warwick
    CVをじっくり見てくれたという面では凄く良いスクール。
    ただ、マネジメント経験の不足をあげられていましたね・・・。
    まぁ、5年目ですからそりゃ不足気味は仕方が無い。
    とりあえず、GMATハイスコアで巻き返しが必要な気がします。
    それと今年からスクール改革を行ってるので、ちょっと見えないかな。。。
というわけで、この2つは保留予定。
Warwickは凄く好きなんだけどねぇ。。。

そして最後にその他のスクール。
今のところ目標じゃないけど、受けるかもなところですね。
  • Bath
    ここは意外で職歴の短さをあげられました。
    平均が8年なんで半分以下といわれ、GMATを薦められました。
    うーん、GMAT受けてまで入りたいかと言われると・・・です。
    でも、IELTSはPreに通えばOKだそうです。
  • Strathclyde
    ここは今のIELTSで十分とのこと。
    GMATに関しても不要なんで、今すぐApplyしろだそうです。
    心の中では"まぁ、待てw"でございます。
    評価は低めですがトリプル認証や戦略の強みは悪くないです。
    というか、Edinburghよりも優れているという噂がありますね。
    まぁ、インド人多いけど。
  • Durham
    ここは生真面目でした。
    今の段階で何も判断できないだそうです。
    が、必ずApplyしろといわれたので、恐らくOKかとw
    大学自体は伝統校なので悪くないかなぁーともちょっと思います。
まぁ、そんな感じ。

全体を通して言うと、職歴 or GMATなんだなぁと思いました。
やはりどちらかが優れていないと、Conditional Offerは難しい。。。
そしてどちらも優れてないので・・・頑張ります(泣

もし自分の可能性がわかっていない方がいるようでしたら、コンタクトオススメです。
ボクはエージェントがやってくれないので、自分でやりましたが問題なかったです。
ぜひどうぞ。

では。

2010年10月11日月曜日

GMAT対策(10月~11月編 Again)

ども。

前回GMAT対策10月編として、こんな対策立てました。
が・・・撤回いたします。

そして現状のGMATを再分析。
  • Quantitative
    問題が読みきれない状況、引っ掛けにかかるアフォさ。
    理系の癖に満点近く取れないのはいけてない。
  • SC
    YES効果で見えてきました。
    が、それは10% -> 45%程度の低レベルな伸び。
    こんなことしているとYESのクレジットが切れちゃう・・・。
  • RC
    メンドクサイRC。
    何故かっていうと単語がわからないから・・・。
    対策は単語・・・なのか。
  • CR
    OG2周してしまい問題不足で放置気味・・・。
    面白いけどね・・・。
  • AWA
    エッセイ読む程度だけど、そもそもWriting超苦手なんだよね。
    どうしろと。
・・・はい、微妙ですね。
対策が分散していて、仕上がり&伸びが悪い。
これが半年前なら悠長に勉強してられますけど、さすがにもう時間がない。
そしてIELTSの見通しも全く立たない(GMATほど伸びが明確でない)。

というわけで、来月中旬のGMAT試験に向けて対策を特化します。
GMATはSC(YESの復習)とマスアカを毎日やりますっ!
というか、それ以外は勉強しません

伸びないIELTSにコストを使うのはつまらない。
対策の不明確なCR・RC・AWAにコストを使うのはレバレッジが弱い。
よって、これらの勉強は平日昼休み(1hフル)のみとします(英会話は別)。

ちょっと危険な賭けだけど、明日から実施。
の前にYESの復習が残ってるから、それで終わりそうだけど。
ま、SCだから問題ない?

という感じで、ノリは軽いですが心はずっしり
たぶんリアルな自分は顔から生気が抜けてるかと・・・。
ですが、負けてなんないっすよね?

確かに出願は始まってるかもですが、デッドラインは半年以上先。
早く出願しちゃえば枠確保できるかもだし、スコア差し替えだってあるじゃない。
諦めたり辛いことを先延ばししないで、エッセイやGMATに向き合う。
そうすれば、きっと何かが見えるはず。

意思あれば道ありって感じで頑張りましょう!

では。

2010年10月10日日曜日

振返り(10/4~10/10)

ども。

今週はほんと勉強しなかった。
なんか心が放心状態で、勉強が手につかなかった。
加えてIELTSの結果、そりゃこんな弱気にもなりますに。

というわけで、対して振返ることもないですが、これも自分のため。
まぁ、振返りは超自分用カテゴリなのでしっかり振返ってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(25h)
      平日もじみーに低空飛行(色々とあって電車勉が・・・)。
      土日もYESのみ。。。
    • IELTS
      なんもやってません。
      あえて言えば、試験結果で放心状態か・・・。
    • GMAT
      YESとYESの復習程度。
    • エッセイ
      とりあえず、Why MBA, Why XXX Schoolなどネタだし。
      来週早々に文章化する予定。
    • その他
      UKの7校にCVを送りつけてみた。
      どーよ?っていう感じですね・・・。
      希望としてはIELTS6.5はPre-MBAでもOKっていわれたい。
      で、GMATに集中させてくれ・・・。
      もう昼休みの時間ですらIELTSやりたくない。
      それくらい追い込まれてる、IELTS。。。 
  • 今週の反省
    放心状態長すぎ。
    そしてやっぱこのIELTSの出来なさは、力の分散にある。
    だって、GMATもIELTSも中途半端だもん。
    なので、ここ、一ヶ月で改善する目論見中。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      昼休みのWレッスンと週2回の英会話のみです。
      ほか、やりません。
    • GMAT
      YESとマスアカに特化です。
      で、CRは2セット(15問×2)程度で思い出すレベル。
      とにかくYES、マスアカ。
    • エッセイ
      日本語でWhyを文章にします。
      で、エージェント送付と。
    • その他
      各アドミからメールがくるはずなんで、そこ処理していこう。
      1校でもいいからポジティブな反応が欲しい・・・。
というわけで、今週はダメダメでした。
この影響もあってか仕事もダメダメ(元からという噂も・・・)。

まぁ、そんなこんなで大変な状況です。
ただ、つぶやき+コメントに励まされまくりです。
本当にありがたいことですね。
ボクが受かったら逆に絶対私費アプリカントさんのサポートしたいなぁ。
もらった恩は忘れないし、絶対にそれ以上を返したい派です。

はい、まずは受かってからですね。

アドミ次第でもありますが、来週からは少し趣を変えて勉強を進めます。
GMAT強化月間!

では。

超弱気モード

ども。

最近、勉強が糸切れ状態です・・・。
IELTSやりきった感やGMATの壁にちょっと圧倒され気味。。。
それに加えて、簡単だったIELTSの結果がOA 6.0ですからね。
さすがに人間、心が折れかけるってもんです・・・。

こんなとき考えるのが、やっぱ今後の戦略。
どうすればMBAに行けるのか・・・。

というわけで、勉強できるほど気力もないので、そんなこと考えてみた。
Pros&Consつきでチョット書き出してみます。
  1. 2011年の留学を諦める
    • Pros
      • スコアメイク
        やはり準備期間が伸びると質があがりますね。
        勉強がだれることも、この状況の経験より無いと思います。
      • 予算
        当然ここはプラスになりますね。
        レートに依存するものの、外貨持ちって選択肢もありますしね。
    • Cons
      • お仕事
        やはり仕事のモチベーションを高めることは難しいですね。。。
        好きな仕事ですが、やはり受験の方がプライオリティ高いし。
        加えて仕事状況により、勉強時間が取れないことも。
      • プライベート
        1歳老けますw
        まぁ、卒業しても30前半なんで悪くはないんですけどね。
        でも、さすがに同期が家買ったり子供生まれると・・・焦るw
      • スクール
        1年伸ばすとなると、やっぱり2年制も視野に入ってくる。
        でも、そうするとUSやASIAに方向転換だなぁ。。。
        TOEFL求められるし、それはそれで微妙。
        まぁ、でもEUに行きたいかな、多様性的に。
  2. Conditional Offerを取りに行く
    • Pros
      • 確率Up
        Conditionalなので当然条件付です。
        しかしながら、この時点で選考(インタビュー+書類)はGood。
        よって、後はスコアメイクに集中できるってのはプラスですね。
      • 予定通り
        Conditional Offerの場合、多くはPre Schoolに参加します。
        もともと英語の勉強も兼ねて受かっても行く予定でした。
        なので、ある意味、予定通りなので予算も期間もOKかな。
    • Cons
      • 条件クリア(試験)
        Conditionalは結構罠があるって思っています。
        多くのスクールではPreに行くだけじゃ不十分。
        そこでテストを受ける必要があって・・・これが難しいらしい。
        例えばWarwickとかバリバリ落とすとか・・・。
        というわけで、少なくとも数週間レベルで参加は危険そう。
      • 条件クリア(スコア)
        また、スクールに参加しないパターンもあります。
        例えばEdinburghはさくっとConditionalを出してきます。
        が、IELTS7.0を取らない限り絶対に入れてくれない・・・。
        あとは・・・ManchesterもGMAT受けない限り絶対にNG
        とかとか。
  3. 一発大逆転を狙う
    • Pros
      • 文句なしの合格
        まぁ、これは普通に合格って意味ですからね。
        文句の付け所がないって感じで。
    • Cons
      • 厳しさ
        今も厳しいんですが、やっぱりこれは厳しい。
        IELTS+GMATは想像以上ですね・・・。
        心と体のバランスとかとるの・・・厳しいー。
と、こんなくだらないことをYES帰りに考えてみましたw

現実的には2を探る&交渉しつつ3を目指すことになると思います。
1に関しては書き出すと、やっぱり超魅力的なプラン。
ですが、日本経済+会社状況+社内状況+プライベートとか考慮の必要あり。
まぁ、はっきりいえば見通しを立てづらいし、同じ状況になるとも限らない。
1にしたって合格保証や確率アップの保証はないんです。。。

というわけで、やはり一発逆転を狙って精進するしかなさそうです。
なので、一発逆転に向けて素振りしまくらなきゃ・・・。

ということで、ちょっと選択と集中って感じで大胆に1ヶ月は攻めてみようかと。
具体的には別記事でー。

では。

2010年10月9日土曜日

IELTS(6回目)

ども。

IELTS側の不備でずっと見れなかった試験結果。
それがやっと見れました。

その結果は・・・OA6.0
・・・5ヶ月前より力落ちてるってどういうことよ?

一応各パートは以下の感じ。
  • Listening: 6.5
    正直、5.5も覚悟していたこのパート。
    はい、わけわかりません。。。
  • Reading: 6.5
    これは逆にほぼ出来ていたパート。
    なので、6.5って低すぎる。
    最低7.0で7.5も取れていたイメージ。
    はい、またわけわかりません。。。
  • Writing: 5.5
    内容も構成も自信があっただけパート。
    スランプといえども、6.0はカバーできていたイメージ。
    ・・・意味わからん。
  • Speaking: 5.5
    超しゃべった。
    しゃべってコレですか・・・。
    意味わからなすぎ。。。
うーん、正直な感想としては"どうしろと?"です。。。
特にWritingは壊滅的ですね。
しっかり復習・対策立ててコレですものね・・・。

ということで、ちょっと無理かな・・・。
独学するにも教材キツイし、無為にIELTS試験受け続けることもキツイ。
ちょっとスクーリングも視野に入れなきゃ・・・。

あぁ、とりあえずそんな不安をカウンセラーにメール。
6.5+CVでConditionalでないかな!とか超弱気な内容。
・・・。

といっても、ギリギリまでは受けますよ
ただエッセイも始まってるし、優先度づけを再度したい。
だからちょっと出願戦略の相談はしておきたいなと。。。

って感じの、6回目でした。
あー、なにやってんだか。。。

では。

2010年10月8日金曜日

明日は決意の日

どーも。

明日はタイトルどおり決意の日。
何を隠そう、明日は前回のIELTSの結果が返ってくるのです!

いつもなら単純にIELTS結果を記録して終わるんですが、今回は別。
さすがにもう悠長に7.0の確変を待ってられない・・・。

なので、明日を境にちょっとGMATやエッセイに重きを置こうと思ってます。
そして希望のスクールに対してコンタクトを取り始めようと思います。
  • この経歴だけど入る資格はあるか?
  • Conditional Offerとか考えれるか?
  • 何が一番足りてないか?
まぁ、MBSのProfile Checkerみたいなことを各スクールに聞くイメージ。
これを確認するってことは、希望が打ち砕かれる可能性もあるんだよね。。。
でも、進まなきゃ!

というのも、前回のIELTSですが自分の持てる力を出し切った感があります。
確かに難しいパートもあったけど、簡単なパートがあったことも事実。
よって、言い訳できないと思うし、ちゃんと現実を見ないといけないし。

それにGMATが結構やばくなってきてる。
さすがに次の試験で500中盤取らないと・・・終わるよなぁ。
QuantitativeとSCをどうしてもブーストする必要がある。

また、エッセイも結構ピンチになりつつありますね。
やっぱり就活~現在までのキャリア+夢の振返りが必要ですからね。
楽しくも辛い内容も多々ありますが、一番大切な作業ですからね。
もっともっとしっかりとやりたい(集中的に!)。

だから、一歩進める決意をしました。
/* もちろんIELTSは引き続き1/90dayで受けるけど。。。 */

というわけで、明日は本当に大事な日。
7.0は薄いけど、6.5(各モジュール6.0)はとっておきたいな。。。
良い結果となることを願って、今日は寝ます。

では。

2010年10月4日月曜日

GMAT対策(10月編)

さて、GMATの対策(10月編)です。

いやー、正直いうとGMATはやばい。
ほんとGMAT無しのスクールに逃げたくなる。

けど、やっぱ諦めるのはまだまだ。
Kellogに行った人だって、まだ現時点で500点台だったんだって!
なので、まだいけるの気持ちでちょっと計画立てました。
  • ターゲット
    はい、まずは次回の試験ですが・・・500後半を狙います。
    もちろん600 Overが本音のターゲットですがまだ厳しいかな。。。
  • 試験日
    前回は10/M~Eと書きましたが、たぶんムリですね。
    SCとQuantitativeが追いつかない(RCとかはもちろんのこと)。
    よって、11/M(たぶん月曜日)に受けるように明日でも予約します。
    ボクはいつも期限こそ達成の第一歩だと思ってるので。
  • 対策
    • Quantitative
      これはマスアカのひっかけ問題の方を3周やることが目標です。
      もち問題は間違ったとこだけだけど。
      たぶんこれがギリで通信講座に手が出るか微妙かなぁ。
      できれば1回くらいやりたいですけどね。。。
    • SC
      既にYESも2単位目。
      時間もたって問題も忘れ気味でしょうw
      なので前にやった問題を解き直して知識を体で覚えたい。
      OG<<<<<SCな感じでいきますよー。
      Quantitativeなみに力をいれていきますよっ!
    • RC
      IELTS問題集と同様にOG1周目は軽くやりました。
      2周目からは単語の意味など全て拾っていきます。
      こっちはもう1周したいですね。
      ムリでも単語はしっかり拾っていきたいです。
    • CR
      逆にCRは思考フロー的には出来上がりつつある(2周したし)。
      なので、ちょっと抑え目でいきます。
      問題はRCと同様に単語って感じでしょうか。
    • AWA
      まぁ、あんまやってないので引き続きOGで。
      正直ここは強化しなくてもーって思ってます。
      それより他のスコアっす。
こんな感じです。
明日にでも早速GMATの試験を予約しようと思いますね。

あー、GMAT辞めるとは言わないから、GMAT無しの志望校は受かりたい。
そしてIELTS早く終わらせてGMATにもっとコストかけさせてくれっ!

と、願いつつ、今週もお疲れしたー。
では。

2010年10月3日日曜日

振返り(9/27~10/3)

お疲れっす。

やばい・・・やばいよ、受験。
英語もGMATも壊滅的でエッセイが後回ししまくり。。。
でも、来週から本気出す(エッセイ)。
そんな気持ちで振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(41h)
      いつもいうけど、勉強は時間じゃない、中身なんだ。
      そして全然伸びてる感じがしない。。。
      ほんと心折れかけ
    • IELTS
      試験が終わったということで、ちょっと絞りました。
      LとRとWをちょっとだけ。
    • GMAT
      マスアカは基本の部分は終えました。
      来週からは問題により実践的な問題へ突入。
      SC2周目、RC1周目だん。
      でもやっぱりできない、両方とも。。。
      そしてYES復活。
      吉井先生の話にうんうん出来てきた。
      けど、回答には未反映(知識が未定着)。
    • エッセイ
      今回からこのカテゴリも作ろう!
      一応いま考えてることはメモ程度にノートに記載。
      うーん、Whyがこれでかけるのだろうか・・・不安。
    • その他
      留学フェアは全スルー(やっぱMBAのイベントに行く!)。
  • 今週の反省
    とりあえず、体壊してます(座ってると腰とか足がしびれる)。
    それとちょっと精神的にもやばい。
    こんな時はやっぱ会社で話すことがリラックスにつながるかな。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      これはいつもどおり昼休みのL, R, Wと英会話。
      もうこれ以上の対策はわからんし、コンスタントに続けるしかない。
    • GMAT
      これは別途まとめたいなぁ。
      一応はマスアカとSCの復習に力をいれたい。
      それとRCは日々コンスタントに"じっくり"やる予定。
      なので、毎朝20分(最悪会社の会議室使っても)やりたい。
      CRに関しても練習という意味で少しはやんなきゃ!
    • エッセイ
      来週は本気出す。
      というわけで、日本語でWhyのドラフトを作りたい。
      で、再来週の中旬くらいにエージェントに見てもらいたい。
    • その他
      うーん、そろそろアドミに自分のCVどうですか?って聞きたい。
      エージェントを通してかは未定だけど、ちょっと聞くことまとめよう。
      それと・・・IELTSの発表ですね。
      まぁ、とりあえず6.5とらんと交渉も何もないので、まずは6.5ほしい。
      じゃないと心持たないかもですよ・・・。
会社の人にも"疲れてるね"ってよく言われるし、顔に生気が無いことは自覚中。
Twitterもバシバシつぶやいてるけど、単に不安と疲れの息抜きだけ。
ほんとは"超疲れてる!大変過ぎ、MBA受験!!うがー!!!"って言いたい。
まぁ、今書いちゃったけど。

というわけで、心の支えは他の受験者さんのBlogやTwitterだけです。
だから、諦めず頑張りましょう!
去年だって最後まで(6月まで!)頑張り続けて上位校に受かった人だっています。
そう考えればまだ諦めるのは早いw
諦めたら最後だし、それじゃ自分自身を納得させらんないでしょ?

そんな感じで来週もギリギリのラインで頑張りましょー。