2010年7月26日月曜日

振返り(7/19~7/25)

あちー。

といっても、今週末も無縁に篭ってお勉強・・・。
というわけで、今週も振返りをつけてみましょ。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(31.5h)
      週の前半は体調ダダ崩しのためほぼ無勉。
      後半に持ち直したけど微妙。。。
      そして時間のわりに内容も微妙。。。
    • 内容
      • 6 Practice
        やっとこさ完了だけど、全然結果が伴ってない。
        6.5を狙う人用のテキストなのに・・・7.0は未だ遥か彼方か。。。
      • GMAT
        MathとSC&CRは一応半分くらい終わった。
        が、まだまだ出来なさ過ぎる。
        原因はどう考えても英語力だったりして結構絶望中。
        それとRCとAWAは相変わらず無勉。
      • 推薦状調査
        中途半端に調査中。
        とりあえず、Manchesterは仕事関連の人から2通とな。
        まじかー。
  • 今週の反省
    ちゃんと勉強はコンスタントにしましょう。。。
    週末に頑張ったけど、やっぱり1日8時間程度が限度です。
    ほんと毎日やって体で覚えるしかないかと思ってます。。。
  • 来週のToDo
    • IELTS
      IELTS7 L -> 6 Practice(L&R)の流れで頑張る。
      あとはTOEFL 3800のLv3を地道に・・・。
      目標の7/Eは厳しいかもだけど、8/Mには覚えられそう。
      終わったらオリジナルGMAT単語集の暗記に移る予定。
    • GMAT
      予定よりかなり時間がかかっちゃってます・・・。
      7/EはQuantitativeが終わって、CRとSCが1/5くらいずつ残りそう。
      まぁ、RCはIELTSのRもあるので大切に進めていくつもり。
      とりあえず今週は気合で数をこなして早く2週目へ!
      で、2回目が本当の勝負で、そこでGMATスキルをあげたい。
    • 推薦状
      引き続き地味ーに調査。
    • イベント
      J&Jのホルダーさんのお話を週末に聞きに行く予定。
      就職活動のこととか聞いてみようかなー。
      かなり楽しみっ(寝坊厳禁!)。
こんな感じですかね。

一応、次週はGMATを加速させる予定。
会社でゴニョゴニョしちゃうかも!?
もう余裕はほぼゼロになりかけてるし、リスクを背負ってもやるしかない!

というわけで、明日は早起きできますよーに。

では。

2010年7月25日日曜日

MBAの先にあるもの・・・の手前について

ども。

週末は週の前半の失敗を一生懸命リカバリー中。
全然GMATは出来ないし、IELTS模試もミスだらけだけど・・・やるしかない。

まぁ、それは置いといて。

最近、MBAって何なんだろうね?と思わされることが多いです。
というのも、うちのような弱小企業でも意外とMBAホルダーはいたりします。
もちろん海外Top5校~国内までバラエティ豊か。
それに加えて大企業、コンサル、投資銀行という実績も豊か。

なのに・・・どうも彼らから魅力を感じないのです。
もちろん話せば経験豊かでステキな人なんだろうけど、仕事は別物。
良い仕組みや管理はしてくれるんだけど、心に全くといって響かない
こういうのを目にすると"彼らにとってMBAはそんなもの?"と疑問に思います。

ほんと、なんなんだろうね、MBA・・・。

というわけで、"MBAで何をやりたいか?"って本当に重要だと思います。
ボクの思いとしては、やっぱ多国籍な環境で人をリードしてみたい。
といっても、もちろんカリスマ性を持ってるわけじゃないw
なので、泥臭く体を張って自分を犠牲にしてまでも人をリードしてみたい。
振返ってみれば尊敬するリーダー達はみんなそうだった。。。
でも、それが本当に通用するのか多国籍な環境で200%でチャレンジしてみたい。
これこそが人をひきつけるものだと思ってるから。。。

もちろんMBAなので戦略、マーケ、ファイナンスとかも学びたいとは思います。
けど、いくらそんなものを学んだって最終的には思いには勝てやしない。
いろんな企業の歴史がそう証明してるもんね。
うん、思いこそ全て。
これが最近のキーワードw

というわけで、受験中はMBA前後にフォーカスしがちですが、中間も重要。
なんつーか、MBAの先のちょっと手前も真剣に考えてみようって感じ?

なので、自分自身ももう一度考えてみようと思います。
自分はこの世の中に対して何が出来るんだろう?
自分はこの世の中を変えることをしたいのか?
自分はこの世の中をリーディングする気概・勇気があるのか?

ちょっと大げさに書いたけど、そんな感じ。
要はキャリアとかちっさいこと考えんなよ!
もっとチャレンジングに生きようぜ!という弊社伝統の精神論でした。。。

あー、MBA行ったらこんな青臭いこといっぱい書きたいなー。
と思いつつ、明日も現実に戻って勉強頑張ります。
では。

2010年7月23日金曜日

履歴書作成完了

どーも。

そういえば履歴書完成してました。
当初は色々あったけど、最終的には大満足。

けど、やっぱ履歴書作成の手間は見過ごせないな。。。
というわけで、作成途中に気づいた点など再度まとめてみる。
  • 誤記に気をつけよう
    • おきた問題
      履歴書作成に関しては仕事終わりの深夜にやることが多かったです。
      そんな状況で作成すると製品名を間違えたり、住所すら間違えたり・・・。
      しかも厄介なことに、製品名の間違いとか自分しかわからない。。。
      実際、ボクの場合は最終版手前で間違いに気づきました。
    • どう対策したか
      作成後に1日寝かせてから自己レビューするようにしました。
      そうすると以外と冷静にレビューできて誤記も最終的になくなりました。
  • 英語表現の難しさ
    • おきた問題
      基本的に履歴書は自分で書いてエージェントのチェックが入る流れ。
      もちろん、その際には必ずNativeチェックも入れてもらいました。
      が、Nativeにこちらの意図した内容が伝わらないことって多々あります。
      業界用語だったりなんだりは特にね。。。
    • どう対策したか
      エージェントから返ってきた履歴書をレビューして疑問を抽出。
      そしてそれを日本語でエージェントに質問するようにしました。
      うーん、やっぱ日本のエージェントにして正解だったかも。
      それと履歴書がFix版まで添削無制限てのもプラスに働きました。
  • 期間は余裕を持ちましょう
    • 作成期間
      結局、履歴書作成に1ヶ月程度かかりました(平日深夜週2くらいで)。
      ココ
      でも書いたように履歴書には具体的な内容が必要です。
      また、エッセイや推薦状のベースにもなりえるので慎重に。。。
    • どう対策したか
      エージェントの言うがままに早めに作成w
      履歴書はスクールに依存しないので早めに作成が正解っぽいですね。
  • 最終的には自己責任で
    • おきた問題
      一応はエージェントもプロですが、やっぱりミスはあるのです。
      例えば語句の一貫性の無さとか、表現の曖昧さとか。
    • どう対策したか
      やっぱり最終的には自己責任。
      しっかりと自分でレビューして、疑問点や誤記を抽出。
      そしてエージェントとのギャップを埋めることが重要かと。
といった感じでしょうか。

個人的にはやはり業者さんを使うメリットは大きいと感じています。
たとえばWordでの整形だったり、内容の精査だったり・・・自分では無理っす。
いや、無理ではないかもしれないけど時間的コストを考えると・・・ね。

というわけで、履歴書作成終了ー。
引き続き推薦状へ突入ー。
まずは自分で推薦状の下調べをして、フォーマットなどなどの違いを洗い出すか。
8月中くらいに終わらなきゃかなー。

大変になってきたけど頑張ろう!
では。

2010年7月19日月曜日

振返り(7/12~7/18)

ども。

どうやら梅雨明けで世間は猛暑で参っているらしいですね。
まぁ、図書館に篭っているもやしっ子なので関係ないですが。

というわけで、3連休の中日ですが気にせず今週の振返り。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(40.0h)
      じゃじゃーん、目標達成っと。
      2日間の寝坊があったけど、夜勉のおかげで何とかです。
      朝勉は本当につらいけど、ここは頑張り時なので継続する!
    • 内容
      • IELTS模試
        一応、明日で6Practiceが終わる予定。
        そして相変わらずの英語力に涙。。。
      • GMAT
        ココにあるとおり、前半戦(Diagnostic含む)まで終了。
        Math以外はキツ過ぎです・・・。
        それと毎日コンスタントにこなすのは無理とわかった。
        理由は解答合わせのコストが半端ないため。
        まぁ、仕方ないけどそこはきっちりやってきましょ。
      • 英会話
        張り切って4時間もやっちゃって、クレジット不足・・・。
        計画的にやらなきゃね、うん。
    • 今週の反省
      お仕事が暇(長時間勤務だけど)なおかげで、しっかりと勉強が出来た。
      こういった機会を活かして出来るだけ重い作業(OGとか)をやろう。
      あと、IELTS・・・未だに大苦戦。
      ほんと死んでるんじゃねーの、My脳みそ。
    • 来週のToDo
      • IELTS模試
        IELTS7のLと6Practice2週目(W抜き)をやる予定。
        Wの練習はAWAの練習でカバーとか試験的にしてみようかな。
      • GMAT
        ひたすらOGの巻き。
        AWAの勉強方法はちょっとググル予定。
      • Skype英会話
        ちょっと控えめな方向で。
      • その他
        • 次の書類の進め方検討
          履歴書完成に伴い、お次は推薦状。
          ちょっとエージェントと相談しなきゃ!
        • 出願校メモ
          来週からは出願校の疑問をメモっていく予定。
          今すぐに必要じゃないけど、急に調べるのもメンドイ。
          なので、休み時間とか利用してまとめておこう。
          まぁ、インタビューまでずっとやる内容かもだけど。
といった感じでーす。

今週はなかなか満足する勉強時間がこなせました。
といっても、中身には全然満足してないですけどねっ。

でも、勉強時間がこなせるのは、まずは第一歩ということで来週も頑張りましょう。
では。

/* ちょっと、時間の使い方を計算してみた。
 * 24×7(1週間の時間) - 10×5(労働時間) - 40(勉強時間) = 78h
 * 睡眠時間を考えても、まだいける、まだいける、まだいける・・・。
 */

2010年7月18日日曜日

OGの前半戦を終えて

ども。

梅雨も明けての3連休。
巷では旅行に行く人も多いとか。
まぁ、もちろん3日連続で朝から勉強漬けなので関係ないですが。

というわけで、今日はGMATを1日やってました。
一応は全体のうち300問程度はこなしている状況です。
そんな前半戦を終えたところでの感想でも書いてみる。
  • Problem Solving
    今のところケアレスミス&問題の英語が読めない以外は問題なし。
    1問1分以内で余裕で解けるので大丈夫だと思う。
  • Data Sufficiency
    こっちはまだまだ英語の問題が多かったりする。
    それでも精度は上がってきてて、7割程度は出来てきた。
    なので、こちらも9割以上へもって行きたい。
  • Sentence Correction
    これは最初よりはマシになってきたもののブレがでかい。
    全体としては3割~6割程度の出来ですねぇ。
    あとは解答合わせのコストが本当にバカにならない(1問あたり10分)。
    OGの解答は微妙だし、ネットもブレがでかい。
    うーん、こんなテストを作っちゃうGMACさん・・・やりおる。
    自分の部下がこんな仕様書書いてきたら張ったおすレベルです、ハイ。
  • Critical Reasoning
    これは苦手ですね・・・。
    英語がもうわからなくて、午前中やメシ後にやると寝落ちしちゃう・・・。
    こんなの日本語で書いてあれば余裕なんだけどなぁ。
    ほんと英語のフィルタがかかると戦力が50%ダウン・・・つらい。
  • Reading ComprehensionとAWA
    ほぼ無勉。
    AWAはテンプレを探して、RCはまだIELTSに重点をおきたいので軽めで。
といった感じです。

クローズドにBlogやってるボクが言うのもなんですが・・・ツライです。
やっぱこういうときに塾に通ってる方は周りのサポートがあっていいですよね。
ボクの場合は会社の先輩×1くらいしか話せる人いないしなぁ(しかも隠れて)。
ほんとMBAいけるかとか、英語力がどこで上がってくるとか不安でいっぱい。

といっても、勉強をやらないのもストレスになることも事実。
というか不安やプレッシャーで悪循環に陥りますしね。

というわけで、明日も朝から篭って頑張ります。
あー、MBA行きてぇなぁ。

では。

2010年7月11日日曜日

振返り(7/5~7/11)

ども。

色々あった今週ですが、とりあえず振返ってみようと思います。
それと、来週からはちょっと勉強計画も微調整する予定。
では、いってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(34.5h)
      IELTSの結果による落ち込み時間が・・・。
      といっても、平日の勉強も微妙だったのも事実。
      なので、来週からはもうちょっと仕組み化する予定。
    • 内容
      • IELTS模試(1~2回)
        IELTSはまぁまぁ満足かな。
      • GMAT(各パートごとに20問程度)
        これはもうチョットやらなきゃですね。
        来週からはもっともっと仕組み化していく予定。
      • 英会話(4h)
        細切れで6時間なので、逆に他の勉強を圧迫してた。
        なので、来週からは1時間×3~4回として集中的に。
      • その他
        • BEOのイベント(ココ参照)
        • Resume完成(添削無制限サイコー)
        • 勉強戦略立案(ココ参照)
    • 今週の反省
      1週間を通してほぼ朝起きれませんでした・・・たるんでます。
      リカバリーとして夜に勉強してたけど、夜も普通に勉強しなきゃです。
      あとはIELTSショックはでかかった・・・。
    • 来週のToDo
      • IELTS模試(1~3回)
      • GMAT
        Quantitativeを毎日しつつ、CR+SC/RCをセットでやる予定。
        早くGMAT的な文章に慣れなきゃ!
      • Skype英会話
        1時間単位でWriting+Conversationでやる予定。
こんな感じですね。

来週からは毎日の英会話を止めて、もう少しまとめて英会話はすることにします。
だいぶNativeにも慣れてきた部分もあるので、より内容に突っ込んで勉強したい。
そして空いた時間を利用してGMATやIELTSの勉強に当てていく予定です。
といっても無理して次の日に響くのはイタイので、会社帰りに1~2時間くらいですね。
今のとこ会社の近くのマックかベローチェが最有力候補・・・。

というわけで、来週はなるべくリカバリープランを発動しない形で頑張りたいです。
頑張って早起きしなきゃ。

では。

2010年7月10日土曜日

2011年大学院留学攻略セミナーに行ってきた

ども。

前回のヒドイIELTSの結果は未だに悔しさが忘れられません。
ちょっと思い出すだけで・・・。
この悔しさを乗り越えれるようにがんばんなきゃ。

それはおいといて。

先日、BEOが主催の2011年大学院留学攻略セミナーに行ってきました。
この手のセミナーはさすがに今の時期は"無い"と思ってます。
まぁ、MBAに限定していないことを考えれば"アリ"なのかもしれませんが。。。

じゃぁ、なぜ行ってきたかというと、MBAホルダーのプレゼンがあったから。
もちろんMBAホルダーのプレゼンだって結構色々なところでやってる。
けど、そういう人って大体は超TOPスクール出身の人じゃないですか?
正直言ってそれだとちょっと親近感が沸かないのです・・・夢みたいな感じで。

ちなみに、今回プレゼンされた方はLeedsでFootball MBAを取得された方でした。
この方はエンジニアだったんですが、サッカー関連の仕事に着きたかったそうです。
そしてその手段としてユニークなFootball MBAにかけたとの事。
もちろん思いっきり在学中は動いて、最終的に満足のいく就職先もゲットしています。

なんでしょう・・・このギャンブラーさ。
でも、私費ならこれくらいやらなきゃいけませんよね。

というわけで、そんな方からいただいた印象深い話をメモってみます。
  • ゴールを常に意識しよう
    MBAのその先にあるものを常に意識すること。
    それにアクセスするために、入学前から動くこと。
    この方の場合は、入学前にサッカー関係の人に会いまくったらしいです。
    そしてそれらの人から励まされたりして、思いを強めていったとのこと。
  • 絶対に成績上位を目指すこと
    成績が上位だと教授とのコミュニケーションが濃くなるらしいです。
    すると、ちょっとしたこと(日本からの客の通訳とか)を頼まれるらしい。
    それがコネとなり就職につながったりするみたいです。
    また、教授と仲良くすることでインターン先への推薦も強くなるらしいです。
    ちなみに、この方はリバプールFCでインターンをゲットしています。。。
  • アクティブに動いたもの勝ち
    これは上に書いてあるとおりですね。
    最終的には卒業までに100人程度のサッカー関係者とコネを作ったとのこと。
    ダメもとで動くことも大事みたいですね、失うもの何も無いんだし。
  • プロジェクトや論文のチャンスを活かして企業にアクセスする
    これはリバプールFCでのインターンの話ですね。
    この方の場合は、リバプールFCの就職まで後一歩だったみたいです。
    まぁ、状況の変化で厳しくなってしまったみたいですが。。。
  • Pre-MBAのクオリティは低い
    どうやら、クオリティはあまり高くなく、日本で勉強した方がいいとのこと。
    個人的には勉強以外の部分も求めているので、参考程度にと。
  • リファレンスはメンドイ
    英語の論文のリファレンスの書き方ってメンドイらしい。
    みんなやりたがらないので、率先してやって仲良くなったっていってましたw
こんなところでしょうか。

この方のMBAはもちろん万人向けじゃないんだけど、それでも興味深かったです。
また、プレゼンが本当にスタイリッシュで心に非常に残りました。
これがMBAの力なのか・・・。

というわけで、個人的には非常に満足です。
MBAの辛さや素晴らしさがダイレクトに伝わってきた良いイベントでした。
また今月末にでもBEOのイベントには参加してみようかな。

では。

/* ちなみに、1時間くらいはBEOの宣伝があるので注意。
  * 悪くはないんだけどね、悪くは。。。
  */

7&8月の戦略

ども。

現在、IELTS&GMATの厳しさに加えて、書類作成が実は進行中です。
それに加えてMBA関連のイベントにも徐々に増えつつあります。
なので、いかにそれらを上手くまわしていくかが最重要課題。
また、7&8月はある意味、最初の山だと思っているので大切に過ごしたい。
というわけで、先週からの宿題になっていた7&8月の戦略について考えてみた。
  • IELTS
    6月はGMATに押されてIELTS対策が疎かでした。
    それがそのまま結果に出てしまっていたので、再度ここを強化するつもり。
    • 7月
      • 6Practiceをやりきる
      • 3800の単語のLevel3を覚えきる
      • Speaking対策として毎日30分暗唱
    • 8月
      • 6Practiceをもう一度やる
      • 単語と暗唱は継続(ずっと)
      • 8/Eの試験でManchesterを落とすこと(Overall6.5, at least6.0)
  • GMAT
    ここで踏ん張らないと確実に来年の出願となってしまう。
    とにかく、Quantitativeのミスをなくすのと、Verbalの理解に勤めたい。
    • 7月
      • OGを1回やり終える(計算上はIELTSと両立しつつ可能)
      • CRとSCに関しては、じっくり解いて"理解"をする
  • 書類
    エッセイのスタートを遅らせつつ、他の書類を仕上げていく。
    • 7月
      • 履歴書の完成
      • 推薦状のβ版作成
    • 8月
      • 推薦状の完成
      • エッセイ講座開始
  • イベント
    MBA関連のイベントは現実の理解とモチベーション向上のため参加していく。
    ただし、多くて2週間に1回程度とし、勉強に支障をきたさないようにする。
といったところでしょうか。

6月は本当に失敗だったと思っているので、リカバリーするためにIELTSを頑張ります。
また、だからといってGMAT(OG)の手は抜けないのでそこもしっかりと。
一応、6月の実績や問題数からいって頑張ればギリギリ7月で1週出来る・・・はず。
MBA出願・会社・年齢・キャリア的にも後が無いしね(どんだけ背負ってんだよ!)。

というわけで、7月(ちょっと過ぎちゃったけど)は気合入れていきますよ。
では。

IELTSの結果(4回目)

どーも。

今日はIELTSの結果発表日でした。
そして・・・最低な点数でした。
感想は後にして、まずは反省の意味を込めて結果を書きます。
  • Overall: 6.0
    想定どおり下がりましたね。
    しかし下がり方が最低なので以下に記載。
    • Listening: 5.5
      確かに訛りがキツく全然聞けなかったけど、この点は厳しい。
      だって、今まで受けた中で一番低いじゃん!
      ありえない、ありえない、ありえない・・・。
    • Reading: 6.5
      これはミスを考えればこんなものかと。
      やはり単語力の伸びが影響していると思ってる。
    • Writing: 6.0
      やっとWritingが普通のレベルになってきた。
      これは唯一のポジティブな結果かも。
    • Speaking: 5.0
      これ、これ本当に意味がわからない・・・。
      この点数のおかげで結果を見た後にずっと放心状態でした。
      前回よりスムーズかつ途切れなくしゃべれてたのに。。。
      一気に自信なくした。。。
厳しい・・・。
希望するスクールが確実に遠のく結果。
実際、結果を見て愕然として2~3時間会社で放心状態でした。。。
その後の英会話も全然頭が回らなかった・・・。

やっぱり、この結果には自分の慢心があったといわざるをえません。
というか、正直いって調子にのってました
例えば・・・
  • 前回より出来ないかもだけど、まぁ6.5いったでしょ(内心)
  • というか、WとSが出来て6.5だとManchesterも射程圏内だな
  • で、8月の試験で7.0で楽勝!
こんなこと思ってました。

それに加えてGMATという新鮮な壁が前に立ちはだかったのも大きいです。
やはりIELTSに飽きていた部分もあったので、GMAT対策ばかりやってました。
なので、Lとかは劇的にスコアが落ちたのだと思っています。

また、言い訳をひとつだけ言わせてもらえばIELTSのリスクを体感したってこと。
IELTSは試験官に依存した試験なので、今回のSのようなことが発生します。
もちろん、それを乗り越えるだけの英語力が無かった自分が悪いんですけどね。。。

というわけで、ただいま猛省しております。
おまけに英語の先生にも"リカバリー手伝う!"みたいなノリで厳しくされ凹み中。
それが本当のやさしさかもだけど。。。

ふぅ。
やっぱりMBA、Top校じゃなくても簡単なわけないな。
この体験も神様からの警告と受け取って次につなげていきたい。。。

では。

2010年7月8日木曜日

BEOにも行ってきた

ども。

なんか毎日Blog書いてる気がする。
つまり、それだけ勉強がいけてない状態・・・。
今週は前半に躓いているので後半は立て直したい。

さて、タイトルどおりBEOの無料カウンセリングに行ってきました。
BEOはSI-UKのビジネスより版てイメージ(ちなみに、SI-UKはこの記事参照)。

で、行ったみた感想は・・・その通り
カウンセリングって話だったけど、1時間ほど営業トークされたw
それ、カウンセリングじゃないじゃん・・・。

でも、そんななかでも良さそうだった内容をメモってみる。
  • Graduate Diploma
    日本でDiplomaがとれて、その後の大学院への入学が保証される。
    400時間で100万だから高くはないけど、でも私費的には無いかな。
    それに保証する大学が微妙でしたし。。。
  • 公式窓口
    ManchesterとかEdingburhとかの公式窓口をやってるのはデカイ。
    ネゴ力とか強そうな感じ。
  • 無料サポート
    UKのエージェントは大学から金もらってるから当たり前なんですけどね。
    一応、ここの場合はSI-UKよりはサポートが厚い感じ。
    専用サイトとかもあるし、Q&Aも答えてくれるみたい。
そして次に悪そうな点もメモってみる。
  • コスト
    全体的にコストが高めに設定されています。
    たとえばMBAサポートであれば50万オーバーです。。。
    しかも、おそらくこのサポートじゃ不足だと思う。
    チェックの回数制限もありますしね。
  • ビジネスライク
    ここは好き嫌いはっきりするところですね。
    個人的には嫌いじゃないですが、とにかくビジネスよりな印象。
    今回もカウンセリングじゃないし、あれ・・・。
といった感じでしょうか。
個人的には"公式"と"UK"をどこまで重視するかで評価が変わると思います。
そして私費でMBAを目指すような人には向いてないかもです。

というわけで、とりあえず無料サポートだけ登録してきました。
2万円もしたけど会員制サイトや、UKに特化した情報が欲しかったので払っちゃった。
一応はデポジット扱いだけど、BEO経由の出願が必須なため戻ってこない予定。
まぁ、2万でMBA&UKの情報がもらえたら安いものです。

て感じで悪くないんじゃねーの、BEOでした。
では。

/* ちなみに、BEOのイベントにもイベントにも行ってきました。
  * これは興味深かったので後で記事にしようと思います。
  * てか、イベントはこれからも利用するかもなー。
  */

2010年7月7日水曜日

AppMentor

ども。

これからは自分が参考にした資料もBlogに残そうと思います。
理由は2つ。
  • 自分の中で資料を完全に消化しきるため
  • 同じような境遇(純ドメ・無名院卒・私費・中小)の人のため
1つ目はまだしも、2つ目はMBAに行けたらの話だな・・・。
頑張ろう。

というわけで、最初はAppMentorを紹介。
AppMentorはいわゆるMBA卒によるMBAサポートサービス。
どうやらWhartonの人が立ち上げた事業みたいで、よくあるサービスですね。
確か日本にもあった気が。。。

で、その中で今回良かった資料が"MBA Application Guides"ってやつ。
これはMBAの心構え~書類作成のポイントまで簡潔に書いてあります。
うん、読みやすい。

この手の資料って私費アプリカントには貴重だと思うんですよね。
やっぱり出来る限り正しい多くの情報が無料で欲しいところ。
個人的にはGMATは外人さんでも悪夢のようなテストってのが面白かった。
苦労は万国共通ですね。。。

というわけで、この手の資料が見つかったらガシガシUpしていく予定。
ストレス解消も兼ねて、Blog書こうっと。

では。

2010年7月6日火曜日

6 Practice Testsが難しい

ども。

IELTSの対策も引き続きしなきゃ!ということで新しい参考書を購入。
それがこの6 Practice Testsです。












中身はというと、タイトルどおりガチに6回分の模試が入ってます。
そして模試の質もかなりいいです・・・というか激難しいです。
もう難しすぎて久々にReadingが20問以下しか出来なかった・・・。
軽く自信喪失中です・・・もう7月なのに。

というわけで、問題の質もいいし価格も3K程度とかなりお手ごろ。
一応は3回程度はまわす予定でいたりします。

てか、気づけば7月。
IELTSも次回で決めたい(というか、決めないとヤバイ)。
この参考書とIELTS7を8/Mまでにもう1回まわしておきたい。
まぁ、その時はWとS無しでやる予定なので十分可能かと思ってます。
Wは週1くらいで、Sは毎日の英会話って感じかな。

といった流れで引き続きIELTS頑張ります。
では。

2010年7月5日月曜日

振返り(6/28~7/4)

どーも。

今週は色々とあったりして、あまり仕事が手につきませんでした。
会社の状況やコストとリスクのバランスからいっても、絶対来年留学したい。
"色々厳しい状況だけど頑張ろう"と自分を励ましたところで振返り。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(31.5h)
      土日の勉強時間が足り無すぎる(10hちょっと)。
      逆に平日はそこそこ頑張ってたのになぁ。
      気合が足りないっすね、超反省。。。
    • やったこと
      • IELTS模試×1.5回分
        もう一息ですね。
      • Writing通信添削
        伸ばし伸ばしだったんで、久々に4回目を実施。
        次が最後の通信添削なんで大事にいきたい。
      • OG
        残っていたSCの復習は完了したけど、出来が最悪。
        地道に数をこなすしかないかも。。。
        後は英語で数学の解法とか復習してみました。
      • Resumeレビュー
        疑問点は解消されたので、後もうチョット手を加えるだけ。
        やっぱりこっちがレビューするくらいの勢いが必要だな。
        なんでも任せっぱなしで上手くいくはずなんて無いんです。。。
      • その他
        BEOの無料カウンセリングに申込みしてみた。
        詳細は追って。
        後はESADEやビジネスパラダイムからとやり取りしたり。
        ESADEのローンはやはり銀行次第っぽいです。。。
    • 今週の反省
      平日はなかなか良かったと思ってます。
      が、休日の過ごし方が全く良くない。
      やっぱり休日も早起きして朝からやらなきゃ・・・キツイ。
      それと7&8月の戦略が不十分・・・やりなおーし。
    • 来週のToDo(exclude daily study)
      • IELTS(6Practice×2)
      • OG
      • 英会話(Free Conversation&Writing)
      • イベントごと
        • BEO
          BEOって大学の公式窓口をやってるらしい。
          というわけで、試しに話を聞きにいってみることに。
        • AGOS
          今年のMBA出願報告会というのに行く予定。
          AGOSはUS寄りだけど、試しにいってみることに。
      • 7&8月の全体戦略
        先週出来なかったので。
といった感じ。

とりあえず、来週は仕事を真面目に短時間でやりたいなぁ。
さすがに仕事に手がつかないのはヤバイし、何より生活のバランスが崩れる。
勉強にも悪影響なので立て直したい。
で、余った時間を色々考え事に費やしたいなーなんて。

というわけで、来週も頑張りましょう。
では。

2010年7月2日金曜日

Diagnostic Testを終えて・・・

ども。

今週から早朝はGMAT学習に当てています。
先週の反省から、きちんのCRとRCは週末にとってあります。
睡眠不足+難易度高の英語=寝落ちですからね。。。

というわけで、今のところ先週やったDiagnostic Testの復習がメイン。
そしてこのDiagnostic Testがヤバイ。
まだMathとRC&CRは半分は出来るからかわいいほうです。

問題はSC。
なんつーか、そのー、全滅でした・・・。
もちろん慣れの問題もあるんだと思っています。
けど、今のところ全く歯が立たない。。。
復習もばっちりやってるけど、1問あたり10分はどうしてもかかる。
なので・・・時間的コストがヤバイです。
うーん、厳しい。

そんな状況ですが、とりあえずGMATの試験を申し込んでみたw
IELTSの時もそうだったけど、この手の試験は期限を切るのが重要。
期限を切ったら、後は覚悟を決めてやるだけだっ!

というわけで、有休か夏休みを使って8/Eに初GMATを受ける予定。
25kもコストかかってるのでIELTS同様に頑張っていきたい。
予定では、その頃はちょうどGMATの勉強も100hを超えてるはず。
そして、Prepで練習する時間も確保できるであろうという読み。
大丈夫かな・・・。

欧州なので高得点は不要。
でも、少なくとも600前半が欲しい。
1回目で取れるはずないけど、少なくとも道筋だけでも確保したいなぁ。
よし、気合再注入!

では。