2010年1月27日水曜日

振返り(1/18~24)

ヤバイ。
仕事が超多忙です。

でも、そんな時も立ち止まって振返ること、超重要。
というわけで、遅くなったけど振返りいってみますか!
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(22h)
      週末にIELTSを受けたので英語の時間は延びませんでした。
      まぁ、週末はIELTS受けて後はMOTの勉強とかとか。
      そう考えると妥当なラインかと。
    • 勉強内容
      引き続きIELTS7とWriting。
      特にWritingに力を入れていて、早くテキストを終わらすつもり。
      終わったら単語系を重点的にと。
      てわけで、便利サイトのまる暗記ネットに登録。
      今のとこ、IELTS実践トレーニング&DUOの未暗記を作成中!
  • 良かったこと
    IELTSちゃんと受けれましたw
    というのは冗談ですが、一発目のIELTSとしては100%の力を出せました。
    もちろん、自分の100%は低いレベルの100%なので努力が必要。。。
    それと、かなり朝の勉強も出来てきていますね。
  • 悪かったこと
    英語への取り組みの真剣度が落ちてるかも。
    うまくルーチン化できているかわりに、刺激も低くなっている。
    ここはMBA関連の本やblogで補っていこうと思ってる。
というわけで、振返り終了。
全体的には悪くない状況ですね。

さて、そろそろ本気でエージェントと契約しようかな。
覚悟決めなきゃ。。。

ではでは。

2010年1月25日月曜日

初めてのIELTS試験(テスト編)

どーも。

さて、IELTS試験がいろんな意味で終わったので昨日に引き続き備忘録。
いや、難しかったし緊張したよIELTS。
  • Listening
    意外と聞けることが判明。
    だけど、知らない単語がくると撃沈。
    当たり前だけど単語力が少ないと実感・・・。
  • Reading
    これは本当に時間が無い!
    読み返している時間だってそんなにない!!
    IELTS7で60分計ってやってたけど、それじゃトレーニング不足。
    これからは各パートを-3分程度でこなそうと心に誓う。
  • Writing
    これも本当に時間が無い!
    そして単語力が無さ過ぎる!!
    表現が単調になってしまいました(特にタスク2)。
    こっちも各タスクごとに-5分で練習することにします。
  • Speaking
    人のいいおじさんが試験官だったけど、超緊張しました。
    といっても、質問はすごく一般的な感じ。
    ほんとIELTS7とかに書いてあるレベルでした!
    なので、これは想定問答集を作って読みまくればいけるかも!?
    ちょと光が差した感じです。
やはり実際に試験を受けてみるというのは重要ですね。
今までわからなかったことが、よくよく身にしみます。
これで次回は少しはうまくこなせるし、対策も少しは立てられるかと。

次回、次回に期待ー。
ではでは。

/* 書き忘れたけど鉛筆マネジメント超重要。
    5~6本持っていって、Rまでに1~2本の使用にとどめておくのが吉かと */

2010年1月23日土曜日

初めてのIELTS試験(ルール編)

ども。

今日は初めてのIELTS試験を受けてきました!
といっても、IELTS試験は2日にわたるので明日もあるんですけどね・・・。

今日の所は各項目の反省というよりも、IELTS試験自体の話を書いてみようかと。
うん、かなり驚きでいっぱいでしたよ、IELTS。
まずはそれを以下に記載します。
  • 持ち込み禁止が厳格すぎる・・・
    受験票には確かに持ち込み禁止の記載があったけど、これが超厳格。
    ティッシュや鍵、財布などの貴重品もNG。
    一応荷物置き場に鍵をかけるみたいだけど、やっぱ心配だよね。
    次回は軽装で行こうと心に誓ったしだいで。
  • 試験票の番号は暗記が必要
    上記のとおり、持ち込み禁止は厳格です。
    そして試験票が何故か持ち込み可になってない!
    というわけで、荷物置き場~受付~席に行くまでは暗記が必要。
    まぁ、席に行けばちゃんと試験番号があるので安心といえば安心。
    でも、ボクは途中で度忘れして2回受付をしましたとさ・・・。
  • 試験の説明が英語
    まぁ、英語の試験だし、受けてる人もいろんな人種の人がいたし。
    インド系、中国系、韓国系、東南アジア系、ヨーロッパ系...etc
    まぁ、ゆっくり英語で話してくれるから問題ねぇっす。
  • 試験官のヘルプ
    試験中は何かと試験官がヘルプしてくれます。
    ティッシュはボックスティッシュを持って試験官が配布してくれますw
    それと鉛筆も芯を使っちゃうと削ってくれます。
    親切ー。
    だけど、集中力が途切れかけるー。。。
  • 時間管理
    模試でやっているのと同じタイミングで試験官が教えてくれます。
    でも、やっぱり時間が無かったけど・・・。
    あ、あと腕時計の持ち込みは良いみたいですね、何故か。
    洋服と同じ扱いか?
    ちなみにボクは荷物置き場に置きっぱにしたけど、運良く時計が近くに!
    次回以降はちゃんと時計を身につけていこうと思います・・・。
といった感じでしょうか。
これ以外の一般的な話としては試験開始の早さやトイレ不足といったお決まりの話。
まぁ、初めてにしてはある程度落ち着いて望めたかなぁと思ってます。
試験結果は別として・・・。

さて、それでは明日に備えて 英会話のレッスンでもしましょうかね。

では。

2010年1月18日月曜日

振返り(1/11~17)

ども。

仕事もIELTSのスコアも見えず、かなり落ちてます。
はぁ・・・MBA。

まぁ、何はともあれ振返ってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(25.5h)
      細切れ時間を的確に使えています。
      昼・夜休憩は1時間ばっちり勉強時間にしてます。
      悪くないけど成果が見えず苦しい・・・。
    • 勉強内容
      IELTS7の2回目中&Writingテキスト中。
      Writingがボロボロで死にそうです。
      これはもうお金かけて通信講座でもとるしかないか!?
      おまけに英会話のほうも全然しゃべれていません。
      ちょっと違った表現したいと思うと言葉が出てきません。。。
  •  良かった点
    時間はコンスタントに稼げていると思ってます。
    MBAの調査(予備校とか)も進んでいます。
    が、金銭を考えると厳しい(マジ泣きたい。。。)。
    とりあえず、来週のIELTSの結果が出るまでは待ってみます。
  • 悪かった点
    不安感に押されてて結構つらい。
    仕事のほうも最終段階にきてたり、社内もゴタゴタだったり。
    ほんとMBAいけるのかな・・・って思ってばっかり。
    でも、へこみつつもとりあえず進んでみてるからOKか!?
というわけで、今週の振返り。
ぶっちゃけ悪くはない。
ただ、ほんとまじめに取り組んでスケジュール見れば見るほどへこむ。
ほんとにMBAに行く資格なんてあるの?って思ってしまう。。。

うーん、明日も会社で色々調べてみよう・・・。
少しでも可能性をあげるために。

ではでは。

2010年1月11日月曜日

振返り(1/3~10)

ども。

さて、新年第1回目の振返り。
さっそく反省してみましょうw
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(18.5h)
      ・・・微妙。
      お休みがあった割りに少ないです。
      仕事が多忙なのと、MBAの調査で・・・かも。
    • 勉強内容
      IELTS7は一通り終了(ただし、Writingの回答合わせがまだ)。
      それと久々にWritingのテキストを再開中(3ヶ月ぶり)。
      やっぱりWritingは鬼門です・・・。
      Writingコースは取らなきゃいけないかもです。
  • 良かった点
    うーん、勉強面では反省が多い。
    けど、ちょっとMBA関連の調査は進んでいるのでプラス。
    業者さん使う必要がありそうってとこまで調査済み。
    私費なのにーーー。
  • 悪かった点
    朝のお勉強がほぼ全滅でした。
    昔はもっと気合入れて勉強していたのに・・・。
    よくよく思い直してみると、朝の刺激が少ないのが原因ぽい。
    また、昔みたいに朝から運動でもしてみるか!?
というわけで、今週の振返り終了。

ちなみ、再来週はIELTSのテストです。
受験票もきたし、結構ドキドキしています。
朝8時半からだから遅刻したらどうしよう・・・的なw

早寝早起きの習慣を早くとりもどさなきゃっ。

では。

2010年1月6日水曜日

不安でいっぱい

ども。

新年の目標というか達成すべきことはMBA出願。
というわけで、ここ数日はロードマップを検討しています。
するとやっぱり色々と見えてきますね。。。
見えてくれば見えてくるほど不安にさいなまれてます。
  • 本当にIELTSは独学で大丈夫?
    特にWritingとか独学でいけるの?
  • 英会話ボロボロなんだけど大丈夫?
    インド人とかの発音は・・・
  • GMATも独学で大丈夫?
  • 予備校で仲間を作ったほうかいいんじゃない?
  • 推薦状とか書けるの?
    うちはドメな人多いから大変だ・・・
  • エッセイカウンセリングって絶対必要らしいよ
    人によっては100万くらいかかるらしいよ
  • 1st roundまで時間が無いYO!...etc
本当に本当に不安でいっぱいです。。。

といっても、いつまでも不安で立ち止まっていても仕方が無い。
不安な要素はクリアにして先に進むべし。

というわけで、こうすれば受かるMBA 2009あたりを参考に払拭中です。
ま、だいぶ晴れてきたし、各不安要素に対する解もざっくり見えてきたかも!?

MBA受験はまだ始まったばかり。
たぶん出願が近づけば近づくほど、さらにこの気持ちが強くなると思う。
でも、そんな時はいつでも立ち止まって、自分自身に問いかけてみようと思う。
  • 何が問題でどうすれば解決するのか?
  • 5年後、10年後に今の自分をどう感じるか?
  • 自分の本心はどういっているのか?
そうやって常に自分の気持ちに素直になりたい。
そんな風に改めて思った仕事始めでした。

ではでは。

2010年1月5日火曜日

大学院留学攻略セミナー

ども。

そういえば1年くらい前にセミナーを受けたのを思い出しました。
その時のメモなど役に立つと思うので記事にしてみようかと思います。

受けたのは大学院留学攻略セミナーというものです(無料)。
大学院留学コンサルティングさんという業者さんが実施しています。

この業者さん、名前のとおり大学院専門の留学エージェント。
当時は"なるほどー、珍しいかも"と思った記憶があります。
まぁ、当時はMOTを狙ってましたしね。

では、セミナーの良かった点を以下に記載してみます。
ちなみに当時は留学に対する知識はゼロでしたね・・・。
  • 全体的なスケジュール感
    一般的なスケジュール感を知れたことは大きかったです。
    やっぱ地道に2年はかかるよねと再認識した記憶があります。
  • コスト感
    学費等々は学校のサイトで見て知っていました。
    が、生活費などの情報は知らなかったので、そこが埋められました。
  • 選択肢
    外国といえばUSとばっか思っていた時期が僕にもありました。。。
    でも、UKという選択肢もあることに目から鱗でした。
  • UK vs US
    両者の特徴が知れたのは、その後の進路に大きく影響を与えました。
    まとめると、
    • US
      • 2年制がメイン
      • 実践的でケーススタディがメイン
      • 卒業後に1年間は現地で働くことが可能
    • UK
      • 1年制がメイン
        それだけにキツく、夏休みなんて無い
      • 学術的で、卒業論文がある
      • Pre-Schoolがある
まぁ、ざっくりいってこんな感じですね。
ほんとUKという選択肢を知ったのは大きかったです。
"そもそも留学って?"という人にはオススメではないでしょうか?

ちなみに、その後に別途無料カウンセリングも受けました。
当然無知な状態+αで受けたので何も得られるものがありませんでした。
ただ、いただいたパンフレットや価格をみると良心的では?と思います。
今度機会があったら再度セミナー受けてみようかな。。。

ではー。

2010年1月2日土曜日

振返り(12/28~1/2)

ども。

さて、お決まりの振返り。
もちろん年末年始なので微妙な状況なのですが、一応いってみますかw
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(3.5h)
      少なっ。
      半日分にもなってないですね。
      まぁ、年末年始進行+2日酔い+向い酒ということで。。。
    • 勉強内容
      ちょっとMBA関連を始めました。
      ずっと興味のあるMOT関連の書籍を読んでます。
      こういうのって目的と手段を履き違えないために重要だと思う。
      うん、初心忘れずに。
  • 良かった点
    まぁ、ゆっくりと休めたことかな。
    やっぱりネットワーク環境がないところはリラックスできます。
    仕事のメールも無駄なSNSもしないし、ただひたすら飲んで寝てw
  • 悪かった点
    まぁ、年末年始だから無しと言い切りましょう。
    今年は勝負の年です。
    それを再確認しただけでもプラス。
というわけで、年あけちゃいました。
本当に今年は勝負の年。
私費だしお金もそんな無いけど、意思あれば道ありだぜぃ。
がんばりますっ。

では。

振返り@2009

どーも。

今年もついに最終日。
仕事もプライベートも色々あったなーと思ったり。
そんな今年をちょっとだけ振返ってみます。
いつもの振返りの特別編w
  • お仕事
    • 良かった点
      • 責任感Up
        今年は客先で交渉ごとなどなど色々な経験がつめました。
        やっぱ客先に出ると今までの雑用とかも見え方が違ってきます。
        なんというか顧客目線で仕事を少し出来つつある気がします。
        それに伴う責任感もひしひしと。。。
      • あがり感
        最近は入社時に決めていた"あがり"の領域の仕事をしています。
        まぁ、交渉ごと的なことなんですけど、とうとうキターって感じです。
        もちろん、片足突っ込んだ程度なので偉そうなことはいえません。
        けど、来年はさらに突っ込み、いつでも"あがれる"準備としたいです。
    • 悪かった点
      • 長時間労働
        会社のスタイル、職種上仕方ないんだけど、精神衛生上よろしくない。
        もっとつめれば効率的に働けるんだけどな・・・。
        来年は長時間労働するにしても、勉強時間を入れ込みたいです。
        MBAに出願する年なんだし、より頭使っていこうw
      • 交渉べた
        まだまだ交渉が下手すぎます。。。
        もっとうまく顧客を自分の有利な方向にリードしなきゃと思ったり。
        ここら辺は来年の課題だし、MBAでも役に立つはず。
  • プライベート
    • 良かった点
      • 留学への動き
        今年は年初から色々と留学に向かって行動に出来たことは大きい。
        イベントにいったり業者と話をしてみたり。
        そういった動くことで見えてくることも色々ありました・・・。
        というわけで、それらを踏まえてざっくりスケジュールを設定。
        そして今までのTOEICや技術系資格から、IELTSの勉強にシフト。
      • 方向転換
        • MOT ⇒ MBA
          もともとはMOT関係の大学院で勉強したかった。
          けど、海外ではMOTって学位はほぼ無いに等しい。
          しかも、調べるとMBAの方が内容が充実しているっぽい。
          というわけで、MOT ⇒ MBAへ。
        • US ⇒ EU
          もちろんMBAの本場はUS。
          けど、EUでも素敵な学校はあるし、費用も1年なので安め。
          多少アカデミック重視だけど、それを補う多様性。
          うむ、色々な経験やネットワークが出来るかも!?
    • 悪かった点
      • 動きの遅さ
        せっかくIELTSの勉強を数ヶ月続けたのに年内に受けれなかった・・・。
        これはIELTSの調査不足が招いた結果。
        ほんとこれは痛いけど、反省して早め早めに動くようになりました。
      • 怠け
        IELTSばっかやっていて、勉強が単調になってしまいました。
        その結果、飽きてしまって怠けてしまった時期が多々ありました。
        おまけに今までの勉強のまとめノートも作りたかったのに・・・。
        もう怠けてはいらんない時期なので、ここは大反省。
        新年はMBA関連の調査や勉強など織り交ぜつつ、ローテ組む予定。
というわけで、1年をざっくりながながと振返り。
まぁ、動けたのは悪くないし、留学の実現性がはっきり見えてきたのは大きいです。
新年はそれを前進させるよう線を引いていきたいと思います。

ではではー。
/* ネットワークにつながらない所から書いているので書き溜めでー。 */