2010年12月31日金曜日

Why MBA?(日本語版)を書き終えて

お疲れっす。

いやー、世間は年末ですねー。
ヒルズでも年賀状を書かれている方もいて、なかなか季節感を感じます。

が、もちろんMBA受験生的には今が勝負(特にUSは2ndが佳境)。
そして私もUKながら来月に出願を最低1つ検討しております。
半ばGMAT次第ですが、ちょっとネゴして合格の可能性を探ってみようかと。

本当はNUSも出そうか考えたんですけど、ちょと無理かなーって思ってます。
ケースみたいなエッセイ2本だし、GMAT取れてないし。
ま、仕方ないか・・・。

というわけで、来月のアプライに向けて基本エッセイをやっております。
ターゲットのスクールのエッセイはWhy MBA?といった直球ネタ。
MBAで一番大事なアレです・・・。

私の場合はどうだったかというと・・・実はネタに関しては当初からFixしてました。
ただぼんやりしていたので、それを分割し具体化し表現するのがてこずりました。
どうすればエッセイ、レジュメ、(推薦状)がつながるか・・・みたいな感じでしょうか。

結局、私は3回ほど第3者からレビューを受けてFixしましたね。
内容は具体的には書きませんが、まぁ今やってる仕事をそのまま書いちゃいました。
それが一番の本音で、一番MBAの必要性を際立たせると思ったんですね。
なので、Shortなんかたぶん来年下期で業界で起こることとか書いてみたり。
それっくらい具体性を持たせてもいいみたいですね、ハイ。
まぁユニーク&強いエッセイになったのかはわかりませんが・・・。

そんなこんなで、Why MBA?の日本語エッセイは1ヶ月程度かかっちゃいました。
でも、ここは一番大事な部分ですし、多くのエッセイにおいて聞かれる部分。
勉強しつつやったと考えれば悪くない?・・・と自分を慰めておくw

ちなみに担当のエッセイカウンセラーさんの対応は良かったですね。
2回対面で話したけど・・・的確なアドバイスだったとは思います。
ちゃんと今までの経験+アドミ視点でのアドバイスでしたしね。
それと構成かえるだけで、こんなにイメージ変わるんだ!ってのも教えられたし。

というわけで、次は英訳ですかね。
このネタはまた今度にでも書きますか。

じゃ、お疲れしたー。

0 件のコメント:

コメントを投稿