2010年12月5日日曜日

FECのカウンセリングに行ってきた

お疲れっす。

今週はエッセイに力を入れております。
さすがにこの時期にWhy MBAが書けてないのはいけてない。
だって、来月には出願する予定ですもの!

といっても、何にもしてないわけじゃなくて、ちゃんとネタだしはしてる。
一応ノート作って毎晩その日のネタ振返って・・・。
日本語でWhy MBAを書いてエッセイカウセラーにボコボコにされたり・・・。

ですが、どーにもブレイクスルーしない(GMATも)。
そんな中、ココの人から伝説のカウンセラーFECにいると情報をGET。
エッセイのみならず、キャリアや出願戦略までコミットしてくれるとな・・・。
しかも、初回はタダ・・・行くしかっ!

というわけで、行ってきましたFEC。
率直にその感想を言うと・・・最高!の一言
では、その熱き感想を忘れないようにメモっておくよ!
  • キャリア
    バックグラウンドをベースに今後やりたいことを説明。
    概ね自分の考えは間違ってないみたいなので安心した。
    けど、起業してもいんじゃん?とか海外就職とかも考えな!との指摘。
    起業なんて今まで考えたことなかったけど・・・意外とアリなのかも。
    こういう第三者の視点がエッセイなどのヒントになるんでしょうね。
  • エッセイ
    頑張って書いたWhy MBAを見せた(といっても、その前に口頭で説明)。
    全体としては悪くないけど、小さくまとまってて残らないと言われた(泣。
    確かに今のLong TermのGoalは今の自分との剥離がある。
    指摘されたように自分の経験からくる思いが反映しきれてないかも。
    もっとアドミの心に響くもの入れ込まなきゃいかんね。。。
    それにしてもエッセイの対面レビューは効果的だな・・・。
  • 出願戦略
    ここは自分の今までとってきた戦略の確認。
    結構納得してもらえたので安心したってのが本音。
    それに最初からConditional狙いでIELTS6.5で切るってのもアリみたい。
    Pre-MBAとか行って試験ではない使える英語を勉強する指摘ももらった。
    これも当初の予定通りだね!
    ただ、他のスクールを薦められたのは意外だったなぁ。。。
    確かに悪くなさそうだけど、ちょっとコスト面からいっても無いかも。
  • MBA後の就職
    この観点はカウンセリングで初めて気づいた。
    まぁ、私費なんでバリバリ動くのは確定してるんだけど・・・。
    ちょっと地域に依存する部分がでかいので・・・受かったあと考えようかな。
    やりたい仕事はどんな国にもあるしね!
  • GMAT
    FECの生徒さんはしっかりとLogを取ってGMAT対策をしているみたい。
    私もLog取り大好きなのでやってましたが、ここまではしてなかった・・・。
    また、データからいうとVは点数におけるRCの比重が高いみたい。
    よって2つ切るのは危険かもしれない・・・(SCやCRに強くないので)。
    それと時間管理をもっともっと厳密にやらなきゃいけない。
    制限時間を越える問題は潔く切る気持ち、それが大事w
    その方が高得点が出る・・・とデータや誤答数を用いて説明される。。。。
    もう、何もいえません、おっしゃるとおりで。。。
    Twitterでも指摘を受けてるけど、やっぱりSCに偏り過ぎかも。
    ここ考えつつ来週からは勉強やPrepを頑張りたい。
といった感じです。

カウンセラーさんは制限時間を30分以上もオーバーして熱く語ってくれました。
また、最低ラインのGMATを超える+力あるエッセイを書けばいけるよ!と励ましも。
こんなお世辞でも今の自分にはありがたいです。。。

というわけで、FECいいっすなー。
お値段は5回で18万程度なので・・・相場ですね。
まぁ、この方のカウンセリングを受けられるのであれば・・・安いかもしれん
初めに出会っておけば、きっと15回コースを契約していたでしょう。。。

そんな感じのFECですが、たぶん今回の無料カウンセリングまでかな。
今契約しているとこのカウンセラーの質も悪くないんです、正直。
またその他のサービスも粗い面があるものの許容範囲。
なので・・・続投でお願いしますっ!

でも、もし受けてない方がいれば一度行ってみるといいかもしれないです!
ほんと素晴らしい方です!!!

って感じで、明日からまた勉強に比重をおきましょう。
エッセイのリバイズは会社の空き時間でとw

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿