2010年11月29日月曜日

MBAの価値を再考(ちょっとだけ)

お疲れっす。

先日、TwitterでちょこっとだけMBAの価値について盛り上がりました。
ざっくりいって以下の点がポイント。
  • キャリアに有効なスクールは?
  • Top以外に行く価値はあるか?
ちなみに、私の考えは既にココとかココにて書いたとおりだったりします。
MBA自体に価値は無くって、経験値をあげるOptionって考えですね。

MBA目指していていうのもなんですが、MBAはやっぱ"お勉強"だと思います。
各人に不足している知識を補い、あとはそれを試す場所を提供されるところ。
でも、実務はもっと複雑だからそのまま当てはまらない・・・みたいな。
経験上、人を動かすっていう泥臭い部分がMBAでは足りないような気も。

まぁ、そんな感じでMBAに幻想を抱いてない私です。
ですが、やはりMBAには行きたいと思ってしまう私でもあります。
MBAでキャリアどうこうなんていう話じゃなく、純粋に以下を経験したい。
  • 単純にいろんな人種の中で、どうやって自分の価値を上げていけるか?
  • どうすれば多様な人種のチームで人を動かすことが出来るのか?
  • いったい彼らのマインドのポイントはどこにあるのか?
なので、Topスクールでどうこうって感じでもないんです。
純粋にダイバシティーとかマネジメントを経験していきたい。

Top校か中堅校かって話はありますが、正直言って個人の価値観ですからね。
Top校はキャリアと人材に価値があるといいますが・・・私は疑っています。
キャリアといっても日本ではMBAよりバックグラウンドが大事なのが基本。
また海外でも別に日本人を好んで採用するような国はもうありません。。。
人材面に関しては確かに優秀な人が集まるようです。
しかし、それって結局今の仕事環境の延長線上でしかないって感じる人も。
つまり、MBAでの新鮮味が無いっていうケースもあるようです。

要は自分が何を求めているのかというリアルなWhy MBA?に依存するのかも。
というわけでして、私は私の選んでいるスクールや対策に後悔はありません。

そんなこんなで、中堅校を目指している人も別に堂々としてていいんじゃん?
こうすれば~の際立った優秀さもありますが・・・あれは特別ですw
それに人を動かすのって優秀さとかデータで計れない部分が大きいです。
もうその人の生き方があらわれる・・・みたいな。

って感じで、私は中堅校をがっつり目指して受かってやりますよー。
こうすれば~には書かないかもだけど、このBlogに残したいですね。
普通のリーマンだってMBA目指していいんだよって。
そんな奮闘記で一人でも多くの人がチャレンジ精神を育んでくれるといいな。
そういう小さな変革が日本を良くすると思ったり。

そんな思いをちょっと持ちつつ、引き続き受験頑張ります。
では。

8 件のコメント:

  1. 結局MBAって自分が何を学ぶかが大事だと思うので、ランキング以前に自分のニーズに合った内容・環境かどうかが大事だと思います。

    その中で、自分に足りないもの・必要なものを得ることができれば、MBAは有効だったと言えるのではないでしょうか。

    そういう意味では、ランキングが必ずしも高くなくても、十分に満足できる選択肢は多々ありそうですね。

    返信削除
  2. こんばんは。
    私も中堅校派なので、(ちょっと理由は違いますが)おっしゃられてること納得しながら、ふむふむと読ませていただきました。

    Twitter上でも気になっていたんですが、MBA後のキャリアについてはどうお考えですか?
    これもまた上位校だからと言って、自分のしたいことを、働きたい会社で出来るわけじゃないですが、ただ実際、中堅校でMBA取得後、就職に苦労している人も結構いますよね。せっかく勉強してもそれを活かせる場がないのも困りものですよね。

    更に12ヶ月以内の学校だと、おそらく、入学してすぐに就職活動になったりもしますよね。

    どういうプランをお持ちなのかな~って純粋に気になりました。

    返信削除
  3. >ゆーけーさん
    コメントありがとうございます!
    ちょっとポジショントークが過ぎましたね・・・と反省。

    正直言って、自分の興味と状況が許されるのであればTopを目指すべきだと思います。
    やはりTopと中堅ではOptionの広がりや授業の安定さに大きな差があるようです。
    そこを認識しつつ、何をどういった環境でしたいのかを見極め、スクールを選べたら成功かなって思います。

    私の場合はリソース(準備期間、費用、能力、仕事...etc)に制限がかかっており、
    またGeneral Management志向なのでこういう結果になっています。
    なので、これが他の人であればまったく違うことになるかな?って思ってます。

    また、ここら辺をまとめて書きますね!

    返信削除
  4. >Lograyさん
    コメントありがとうございます!

    MBA後のキャリアですかー。
    難しいですね(エッセイでダメ出しされ中です・・・)。

    12ヶ月のプログラムですと、まともな就活ははっきり言って無理だと思ってます。
    MBAのレバレッジ全く利かないと思ってまず間違いないです。。。
    どうにもならないので、頑張るしかないかな(国内外で)。
    UKだとビザが下りるケースもあるし、シンガなら就職できるかなぁって思ったり。

    就職先は出来れば同じ業界がいいなぁ。。。
    でも、日本でも数社しかないし・・・やっぱシンガとかアジア?

    とにかく、就職活動に関してはある程度は切ってMBAに行くことを考えておりますー。
    まぁ、私費ギャンブラーですしw

    返信削除
  5. すみません、junさんのおっしゃることは全面的に同意でして、特に否定しているわけではありませんので、そう聞こえたらすみません。

    僕自身同様に費用などの制限があり、どうするのが自分にとってベストなのか模索している状態です(僕も中堅校も視野に入れていますし、その中には十分魅力的な学校が多いと思います)。


    就職なども気になりますね。
    卒業の時期に少しでも状況が好転していてくれればと祈ってます。

    返信削除
  6. >ゆーけーさん
    いやいや、そんなことないです!

    やはりTopに行けるなら行くべきですし、少なくとも目指すべきです。
    それくらいの勢いがないと、やはり合格までもっていけない・・・と反省しています。

    ただ中堅でも行っても良いし、そういう人の露出があっても良いんじゃん?っていうノリです。

    お金に関してはやはり厳しいです。
    色々と奨学金制度はありますが、ロータリーが一番固いプランかもしれないですね。
    あとはスクールによっては日本人向けの奨学金枠があるそうですよ。
    逆にローン制度があっても日本人は借りられない or 審査に通らないことも・・・。

    ここら辺、まだまだ時間があると思いますので、ぜひ在校生とコンタクトをとって確かめることをオススメします!

    返信削除
  7. やっぱり面白い方ですね、Junさん(笑)。
    そういう方向性があってもいいなぁって、返信いただいたコメントを読んで、思いました。
    たぶんだからMBA目指す人たちは面白いんですねー。

    Junさんがお勤めの業界(確かケータイですよね)は、かなりニッチようですし、今後の伸びも期待できるし、おっしゃる通り海外で就職って決めて海を渡るのがいいかもしれないですね。1年後、日本が激変しているとも思えないですし。

    なんかお聞きしてすっきりしました。

    返信削除
  8. >Lograyさん
    いやー、面白いかな?
    確かに愉快な会社で育ったので、ベーシックな社会人気質とは違うかも。。。

    私の勤める業界は・・・ざっくりいってモバイルですね。
    この業界って単発ではUSが強いんですが、意外とEUも侮れなくてアライアンス組んで対抗してたり。。。
    そんなこともあって、ちょっと非USを狙ってます。

    数年先を考えると、やっぱり海外出て行かないと厳しいのは確実。
    その準備としてのMBAはいいかなーって思います!

    ま、受かればですが。。。

    返信削除