2010年11月18日木曜日

IELTSを切るという決断

お疲れっす。

ここ数ヶ月ほぼほぼGMATの勉強をしておりました。
IELTSを頑張ったのは・・・前回の試験の1週間前くらいかな。
後はプライベートレッスンくらい・・。

もちろん停滞しているには理由がある。
一番の理由は既に6.5を取っており、ほぼ受験可能ということ。
MBS, NTU, NUSに関しては今のスコアで問題ない。
また、LMS, EBS, DBSに関してはConditional Offer対象に入ってくる。
そして恐らくGMATで点を取ることで、Conditionalは取れそうな雰囲気。
それに取れなくても元々Pre-MBAに通う予定だったので何も問題ないしね。
というか、WBSに経験不足で切られたのが決断を押している。。。

そして二番目の理由は・・・なかなか伸びないWとS。
Wに関してはテンプレを教えてもらって伸びる予感。
Sに関してはスピーチが壊滅的なので・・・練習するしかないっぽい。
やれば伸びるし7.0とれる気もするんですけどね。
でも既にミニマム持ってるので・・・どちらかというとインタビュー練習したい。
というか、MBSとかは確実にインタビュー重視ですしね。

そんなわけでしてもう心が追いつきません
確実に必須なGMATとエッセイ関連対策に年内は費やします。
というか、1月のGMATは1st Roundに対する最終になりそうですし。
まじ気合入れて600Mをがっつり狙っていきますよ!

というわけでして、わたくしIELTSを切ります。
勉強の再開はEBSからConditional Offerの条件に指定されたらかな。
まぁ、そうなるとDBSに行っちゃうかもだけどw

といった感じで、GMATによりインテンシブにいくぜ!
では。

2 件のコメント:

  1. GMAT頑張ってください。
    MBSですと日本人の場合600前後であれば
    問題ナシと思います。
    (インド人はみんな700オーバーですけどね…)
    Mathで50近く取ってSCの正解率を上げれば
    届く点数だと思います。

    僕は620でしたが交渉の結果
    MBSから100万円の奨学金もらいました。
    (くれないと行きません、とキッパリ言ったからかもしれませんが…)
    奨学金交渉の面からもGMATは大事です。

    去年の僕もたくさん悩んで苦しんでいました。
    頑張って下さい。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!

    やはり欧州やアジアでは、日本人は600取ればOKみたいですね。
    そしてMATHとSCでという点も。
    というわけで、届かない点数じゃない!

    それにしても奨学金を得ているとは!
    MBA前から凄い交渉力ですw
    100万円貰えたらだいぶ助かるなぁ〜。

    とにかくGMAT頑張りまっす!

    返信削除