2010年11月11日木曜日

志望校を"とりあえず"決める

お疲れっす。

GMATがどうにもならない状況です・・・。
PREP ⇒ YES復習100~150問 ⇒ PREPって感じで交互にやる毎日。
難点はやっぱ自分の性格(不注意多し!)かなって見えてきてる。。。
やべっ!

そんな状況ですが、エッセイ書かなきゃいけない。
そしてエッセイを書くには志望校を決めないと・・・。

というわけで、実はここ数日結構悩んでおりました。
まさにWhy MBA, Why UK/Singapore/France, Ranking, Reputation...etc.

そんななか一応の結論を先日出し、エージェントに通知(最終契約)しました。
はい、これで受験校は"とりあえず"Fixです。
"とりあえず"としたのは・・・GMATとIELTSが不十分だから。
今のままじゃ最悪全滅ですからね・・・。

さて、そのとりあえずFixさせた受験校は以下の7校。
  • Manchester Business School
    やっぱり志望してみたいMBS。
    US+Euroが織り交ざった感じの構成で楽しそう。
    PracticalだしInternationalでやりたいことがここにある!って感じ。
    予算オーバーでも行きたいっすねぇ・・・。
    あとはここの場合は、GMATよりもインタビュー勝負な気もしてる。。。
  • Lancaster Management School
    ここはやっぱプロジェクトの多さがPractical。
    あとは田舎で費用は安そうだし、勉強に集中できそうです。
    それにEAPもあるみたいで、かなーりGood。
  • National University of Singapore
    ここはSingaporeの2大スクールのひとつですね。
    Singaporeはやはり就職チャンスというのが一番大きい。
    それとNUSはManagement系のプログラムが良さそうって思いました。
    費用はUKより安くもないけど、まぁエキサイティングな生活が出来そう。
  • Nanyang Technological University
    そしてこっちがSigaporeのもう一つのスクール。
    こっちの方が勢いがありますね。
    MITの協力を得て作ってるスクールということもあり、ちょっと自分好み。
    抑えておきたいです、ハイ。
  • Edinburgh Business School
    超名門大学が持つ、普通のスクール。
    といっても、International MBAであれば交換留学もありGood。
    それにEdinburghはダイバシティー抜群だし、なにより街がステキ。
    ただレクチャーベースなのは微妙かな・・・MBAっぽくないし。
    あとはここIELTS7.0取れれば受かると思ってます、インタビュー無いし
    落としたくないなぁ。。。
  • Durham Business School
    ここもEdinnburghと同じで名門大学の持つ、普通のスクール。
    ただ、ここは結構自分の好みだったりします。
    優れた語学プログラム、企業の取締役会への参加、プロジェクトなど。
    それにStudy Tripもあったりして、実は微妙なスクールより全然いいw
    でも、ここもレクチャーベースらしいんですよね。。。
    ちなみにここもGMATはいらず、IELTSも6.5でいいんじゃないかな?
  • Strathclyde Graduate Business School
    ここは上の2つよりもFTでは評判の良いスクール。
    とくに戦略に強みがあるみたいですね。
    まぁ悪くないんだけど・・・戦略よりもマネジメントが学びたいっす。
    ですが、IELTS6.5だけでOKといってるので受けてみようかなと。
    インタビューの練習にも当てたいと思ってます。。。
長々と書きましたが、これが今の自分の志望校。
ちなみに上の4つはエージェントと契約済み。
残る3つはBEOにでも頼みましょうかね、UKだし。

それにしてもGMAT・・・大変過ぎる。
そしてなんていうか実の無い試験ですよね・・・。
特にMathとSCに集中してしまっているので、留学後に役立つかは・・・微妙。
SCは役に立つか、大人の英語ということで。

そんな感じのMBA受験ですが、ほんと年内が勝負(個人的に)。
まだまだへこたれず(ちょっと人知れず泣くけど)、全力で向かっていきます。

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿