2010年10月11日月曜日

GMAT対策(10月~11月編 Again)

ども。

前回GMAT対策10月編として、こんな対策立てました。
が・・・撤回いたします。

そして現状のGMATを再分析。
  • Quantitative
    問題が読みきれない状況、引っ掛けにかかるアフォさ。
    理系の癖に満点近く取れないのはいけてない。
  • SC
    YES効果で見えてきました。
    が、それは10% -> 45%程度の低レベルな伸び。
    こんなことしているとYESのクレジットが切れちゃう・・・。
  • RC
    メンドクサイRC。
    何故かっていうと単語がわからないから・・・。
    対策は単語・・・なのか。
  • CR
    OG2周してしまい問題不足で放置気味・・・。
    面白いけどね・・・。
  • AWA
    エッセイ読む程度だけど、そもそもWriting超苦手なんだよね。
    どうしろと。
・・・はい、微妙ですね。
対策が分散していて、仕上がり&伸びが悪い。
これが半年前なら悠長に勉強してられますけど、さすがにもう時間がない。
そしてIELTSの見通しも全く立たない(GMATほど伸びが明確でない)。

というわけで、来月中旬のGMAT試験に向けて対策を特化します。
GMATはSC(YESの復習)とマスアカを毎日やりますっ!
というか、それ以外は勉強しません

伸びないIELTSにコストを使うのはつまらない。
対策の不明確なCR・RC・AWAにコストを使うのはレバレッジが弱い。
よって、これらの勉強は平日昼休み(1hフル)のみとします(英会話は別)。

ちょっと危険な賭けだけど、明日から実施。
の前にYESの復習が残ってるから、それで終わりそうだけど。
ま、SCだから問題ない?

という感じで、ノリは軽いですが心はずっしり
たぶんリアルな自分は顔から生気が抜けてるかと・・・。
ですが、負けてなんないっすよね?

確かに出願は始まってるかもですが、デッドラインは半年以上先。
早く出願しちゃえば枠確保できるかもだし、スコア差し替えだってあるじゃない。
諦めたり辛いことを先延ばししないで、エッセイやGMATに向き合う。
そうすれば、きっと何かが見えるはず。

意思あれば道ありって感じで頑張りましょう!

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿