2010年10月17日日曜日

推薦状の行方

どーも。

MBA出願やばいですね。
USはもうすぐどこのスクールも1st RoundのDeadline?
もちろん目指しているUKだって例外じゃなくて、出願受付開始だったりします。
スクールによっては日本人枠もあったりするので、早めに出すこと重要。

ちなみに私の場合、1/E、2/E、3/Eといった感じで大まかに見積もり中。
1/Eに出すのは優先度低い or 日本人枠 or スコア揃ったスクール。
2/Eと3/EはGMATとIELTS次第。
というわけで、スコア出てないのでなかなか決めきれない(泣

といっても、それまでエッセイとかを停滞するわけにもいかない。
ので、エッセイに引き続き推薦状を作っていこうと思います。

やはり推薦状は自分をサポートしてくれる書類。
なので、しっかりと自分の強みと弱みを書き出す必要があります。
よって、エッセイと同時に書いてもらうことを考えるらしい・・・。
知らなかった。

といっても、相手がいる問題ないなので早めに動く必要がある。
特に大学教授の場合はUK並みに休みをとるので来月中には済ませたい。。。
と同時に、会社の上司にもMBA受験を白状する予定です。

はい、きました、会社バレ

まぁ、色々推薦者を考えたんですけど堅い今の上司を選ぶことにしました。
本当は他の人を考えたんですけど・・・その人の性格や口の重さなども考慮。
やはり隠れ私費なので合格まで小さい範囲で小さくまとめていきたいのです。
そういった人間関係の調整に時間を割くコストなんてさらさらないぜっ!
てわけでして、来週はちょーど上司と面談がある予感なので言ってみます!

いやぁ、後がなくなってまいりました・・・。
もちろんそれ以外の部分も詰められてきて厳しい状況です。
あー、胃が痛い日々はまだまだ続きそうです。
みなさん、胃腸薬でも飲んで頑張りましょうねー。

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿