2010年9月26日日曜日

デバリエ本を読んでみた(エッセイまで)

どーも。

そういえばデバリエ本が新しくなってましたね!
ずっと絶版状態だったので、見つけた瞬間にAmazonでカートに入れてましたw
うん、やっぱ基本でしょう。













というわけで、購入後にエッセイの章まで一通り目を通してみました。
そしてためになった部分をまとめておきます。
  • MBA受験で落ちる人のパターン
    • 他人との競争で敗北
    • 出願時期が遅すぎ
    • 英語力(スコア)の不安
    • Why MBA・Schoolが弱い
  • エッセイのポイント
    • まずはWhy MBAといった柱の部分から書いていく
    • なぜ、そのスクールか?(授業、立地、キャリアなど)
    • プログラム直後のキャリアプランをしっかりと(就職とか)
    • ゴールは明確に記載する(キャリアチェンジするならなおさら)
    • PAR(Problem, Action, Result)といった感じで記載していく
    • 弱みは強みと明確にバレることは書かず、克服の体験を書く
    • 他人との比較を書くのではなく、自分自身をアピールする
    • 日本語で下書きしすぎて英語と剥離しないように
  • エッセイ集(60本)よりためになったポイント
    • ゴールは過去⇒現在⇒未来があると明確になる
    • プロセスもきちんと評価される
    • 自分のバックグラウンドに対して誇りや自信が必要
    • 自分は何をスクールに対して提供できるのかが重要
    • リーダーシップ、チームワークはMBAにおける重要ポイント
    • 失敗はどう克服したか、再度発生したらどうするか考える
    • MBAが何を補完し、それがあるとどうなるのかを考える
    • 倫理の問題に正解は無い(ロジカルさが重要)
         ...etc
といった感じでしょうかね。
とりあえず書き方的な話は薄いですが、エッセイ集は良いですね。
やはり日本人がどう考えてどうアピールしたかは参考になるのではと思います。
もちろん、エッセイ自体は自分自身なのでマネできませんが。。。

よし、これでエッセイ書きの準備は整った。
来週からはエッセイに本格的に着手します。
もちろんWhy MBA?/Why XXX-school?/What's your GOAL?から。
気合入れていこう!

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿