2010年9月26日日曜日

追加の出願校を検討中

厳しい、厳しいよ、MBA受験。
なによりも、スコアメイクが大変。
だって、スコアが取れないと志望校に出願できないですからね。
※ まぁ、UKだったらConditional Offerくれる場合も多々あるけど。

と、そんな状況に加え、Requirementの上昇が欧州では顕著です。
例えばIEやCambridgeはIELTSが7.0->7.5へ変更されました。
もちろん全モジュールで7.0以上ですよ。
・・・こうなるとIELTSの優位性は無くなり、TOEFLがベターだと思います。
はい、来年以降受ける皆さんはTOEFLオススメですw

という流れやスコアの状況を踏まえ再度出願校を考えています。
もちろん基本の4校(サポート契約済)はココなのは変わりません。
が、保険や全落ちしたときのことなど考えてます。
また、出願がずれればスコアもあがる(はず)と思ってます。
それらを踏まえて一応以下を検討してます。
  • Cranfield
    大学院大学的な感じで工業系に強みをもってるとのこと。
    産業界とのつながりも強いので就職活動とか悪くないかなぁという感じ。
    ただ情報量が少なすぎて見えてこないってのが正直なところ。。。
    MBA Tourで見極めたいですね。
  • ESADE
    ここはトップスクールですね。
    説明不要な感じですがスペインならではのFlexibleさもあるようです。
    ちょっとマーケよりみたいな話も聞きますが、なんせトップなんでOKw
    ネックは費用で、お金の工面がキツイかもしれないです・・・。
  • Strathclyde, Bath
    IELTS6.5でOKということで、既に出願出来ますねw
    両校とも評判は悪くないのではと思っています。
    Strathclydeは校舎キレイっぽいし、戦略に強み持ってますしね。
    Bathは伝統校+街キレイですし(金融系も強いかも)。
    ただ、これらに行くとGMATやIELTS頑張ってる自分の否定になります。
    なので、最後の最後の手段(来年のGW以降とか)という位置づけ。
てわけで、4校+4校を考えてます。
ま、現実的にはESADEは厳しいかもしれないので7校くらい?
ここらへんを目指して残りの数ヶ月は戦って行きますよー。
アプリカントのみなさん、くじけず最後まで頑張りましょう!

では。

0 件のコメント:

コメントを投稿