2010年9月11日土曜日

初めてのエッセイカウンセリング

ども。

そろそろMBA受験も超現実味がでてきましたね。
エッセイ、GMAT、IELTS、全てまだまだだけどやるしかない。

というわけで、エージェントと相談の結果・・・エッセイ開始となりました。
なので、まずは30分程度ですがカウンセリングを受けてきましたよと。
そしてその時のメモを残しておきます。
  • エッセイの構造
    Writingと同様に"Intro⇒Body⇒Conclusion"で書く。
    • Intro: MBAに行く目的
    • Body: ここは書くことで説明
    • Conclusion: まとめ
  • 書くこと
    まずは以下の一般的なものから書くことに。
    • Why MBA?
    • Goal(Short, Mid, Long)
      • Short: MBA直後にやりたいこと
      • Mid: 仕事の最終目標
      • Long: 自分は世の中に何を最終的に残したいか
  • 文字数
    とりあえず、上の内容で700~1000Word程度。
  • MBA Admissionの見るポイント
    • ポテンシャルがあるか?
      究極的にはSchoolの評価を上げる人が欲しい。
      価値が上がりビジネス的にもおいしくなるし。
      というわけで、以下が重要。
      • キャリアゴールはあるか?
      • キャリアプランはあるか?
      • ポテンシャルのエビデンスはあるか?
      • リーダーとなれるか?
    • クラスへ貢献できるか?
      といっても、メンドクサイ人は問題外。
      適切にクラスに参加してくれる人が良い。
      究極的には教授抜きでクラスをまわせる人。
      • コミュニケーション能力はあるか?
      • リーダーシップはあるか?
      • 協調性はあるか?
      • クラスを活性化させる経験があるか?
とりあえず、こんなとこらしいです。
うーん、もやっとしている頭の中をしっかり出さなきゃいかんな。。。

ボクの場合はまずは上記を考えつつベーシックなのを書きます。
というのも、志望しているスクールによってはベーシックなので十分だから。
まぁ、その後はそれを分解しつつ肉付けしつつで対応できそうだし。

というわけで、エッセイ開始となりました。
会社での無駄時間や歩いている時間をつかって、どんどん一人ブレストやるよ!
で、まずは日本語で書いて担当さんと相談だ(英語で書くと内容が制限されるし)!

て感じでがんばりまーす(もちろんスコアメイクも・・・)。
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿