2010年8月31日火曜日

GMAT対策(9月編)

ども。

いやー、GMAT試験やっちまいましたね(ココ参照)。
もう大惨事どころの騒ぎじゃないっすよ。
今までいろんなアプリカントBlogを見てきたけど、400台は・・・ない

というわけで、リカバリープランが必須となってまいりました。
というか、必死で今日の午後は考えました。
そこで作ったPlanを書いておきます。

では、まずは決め事編。
  • Target
    まず目標を定めるところからスタート。
    ざっくり言って600 Overは必須だし、600Mくらいが安心。
    というわけで、100Up/Monthという高いハードルを設定。。。
    ちょっとチャレンジング過ぎるかもしれないけど仕方がない。。。
  • Decision Point
    上記にあるように、大体2ヵ月後に600Mを目指します。
    なので、次回は10/M~Eあたりに受けることになりますね。
    ですが、もうトライアル受験は不可能な状態。
    というわけで、9/Eあたりで進捗を見て試験日を考えていこうと思います。
    まず、1ヶ月、勝負!
うん、目標重要。
ここをターゲットにまずは頑張ります。

続いて対策内容編。
  • 対策
    • AWA
      IELTSのWと一緒でとりあえず1回は通信講座を取っておく予定。
      そこでどう書いたらいいかをちょっと学んでみようかと。
      というわけで、AWAはCactusのGMATショートコースを取ります。
      ただ、コース内容とか不明なんでちょとQ&Aをやりとりした後に。
    • Quantitative
      やはりOGだけでは足りないというのが印象です。
      OGの難問+より広範囲のカバーが必要。
      というわけで、マスアカ申し込みます。
      今のPSやDSの出来を見る限り、ここで満点を狙えると思ってます。
    • Verbal
      • SC
        これはもう素直にお手上げです。
        よって、YESの申込みをします。
        とりあえず、4単位の週2で2ヶ月を予定しています。
        ここでなんとしてもSCのスコアをあげたい!
      • CR&RC
        こっちは独学で行く予定です。
        というのも、やっぱ演習量が圧倒的に不足していた!
        RCとかそもそもロジカルに解けなかったし。
        慣れ重要ということで毎日解く予定です。
        RC×2パッセージ+CR×10を毎日やる予定。
こんな感じでしょうか。

うーん、お金かかるなぁ。
けど、仕方がないよね、そういうスクールに行きたいんだもの。
というわけで、上記に関してはDaily Scheduleにガシガシ組み込んでいきます。
もうエッセイもあるしキツイんだけど、やらなきゃ後悔する。
後悔するのだけはイヤだからやるしかないという方向で。

といったところで、今日は疲れたのでオヤスミっす。

では。

4 件のコメント:

  1. junさん
    GMATお疲れ様でした
    OGのみでMath47はすごすぎです
    ところで、IELTSのwritingにテンプレがあるんですか?どこで入手されたのでしょうか?

    返信削除
  2. >shigekiさん
    どうもです。

    Mathは一応理系だし、解答が明快なので勉強しやすかったみたいです。
    といっても、OGだけじゃ問題数が足りない気がしてます。
    Verbalの憂鬱な気分を飛ばす勉強アイテムでもあるので、マスアカでさらに強化する予定です。

    IELTSのWのテンプレですが、通信講座とかネットの情報をベースに作って"体で"覚えちゃいました。
    展開パターンと接頭辞の配置くらいっすね。
    後は数をこなすのがベストだと思います。
    といっても、6.5を取るのは至難の業だと思うんで、やっぱりRとLで点数を稼ぎたいところです。。。

    返信削除
  3. またお金かかっちゃうかもしれませんがYESの文法クラスもとっておいて方がSCの理解が深まりますYo!

    返信削除
  4. >izu-pyoさん
    YESの土曜文法・・・鬼迷い中ですw

    それにしてもYESの人気はハンパないですね。
    予約は2週間前からしなきゃです。

    返信削除