2010年8月22日日曜日

振返り(8/16~8/22)

いや、疲れましたねIELTS。
今回も卒業できないこと確定という・・・。
ちょっとマジへこみしたいところだけど、GMAT受験が許してくれない(泣
というわけで、今日は疲れたし振返って飲んで寝ますw
じゃ、いつもの反省いってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(29.5h)
      まぁ、自粛+体調不良があったのでこんなもの。
      それにIELTSテストで週末の半分はもってかれたし。
    • IELTS
      とりあえず、ほぼほぼ6Practice Testの復習も終わり。
      もうやる参考書ないずらよ・・・。
    • GMAT
      OGは1周終了。
      それとDiagnostic Testの2周目も終了。
      CRとSCがGMATらしくとけるようになってきたのは良いですな。
      正解の確率は・・・ですが。
      加えてRCもやっとります。
      こちらは・・・です。
    • 出願関連
      いろいろ考えたけど推薦状はまだ早いかもという結論。
      とりあえずそこをまとめてエージェントに聞いてる途中です。
      あとは本命4校に加えて2~3校追加の可能性を探ってます。
      いまんとこCambridgeとCranfieldがよさげで、あとは・・・Strathclyde?
      まぁ、BEOを有効活用してみましょうかってだけの話。
  • 今週の反省
    体調崩しちゃいかんずら。
    朝は辛くてもキツくても絶対起きなきゃですね。
    とにかく全力で受験に取り組むべし(あれっ、仕事・・・)。
  • 来週のToDo
    • IELTS
      とりあえず、残っている6Practiceの復習とWriting1回くらい。
      あとはListening問題をどうするべきか調査かな。
      フリーでいい素材がたくさんあれば、毎日1セットくらいやりたいです。
    • GMAT
      平日はOGやりまくりでいきたいと思います。
      あとはWlimitsまとめメモも再度復習が必要。
      AWAはAGOS本で再度ポイントを読む。
      RCも攻略法から再度確認しつつ問題をこなしていこう。
      休日はGMAT Prepをやって感覚をつかめるようにしよう。
      試験は再来週の月曜にしたので平日も無理がきく。
      土日だって早起きすれば何とかなる。
      というこで、色々やるっていう勢いで。
    • 出願関連
      とりあえず再度Brochureでも眺めましょうかね。
      Cranfieldは登録制がウザイのでどっかに落ちてないかな?
      こっちは軽い感じのスタンスで調査してみよう。
といった感じ。

それにしてもIELTS・・・全然出来ない。
というか英語がわからない。
結構コストかけてるのに・・・。

そしてGMAT。
2週目なのでまわすスピードは2倍にはなったものの正解率がねぇ。
なんだろう、自分の頭の悪さに愕然としますね。

とまぁ、やっぱへこむし、顔色だって悪くなるし、胃だって痛くもなる今日この頃。
そうはいっても、やっぱり止めることはできないんですよね。
どうしてもMBAに行ってみたいし、その先にあるものを経験してみたい。

というわけでして、ややへこみですが来週も頑張ります。
そして今週末がIELTS試験だったみなさん、お疲れしたー。

では。

4 件のコメント:

  1. junさん

    はじめまして
    junさんと志同じく、2011年に欧州MBAを目指しているものです

    いつも、junさんの頑張りに触発されています!

    ちなみに私も、隠れ私費受験生です

    一昨日のIELTS、私も受けましたが、まぁ、何というか…

    実は、Speakingで悩んでいまして、Speakingで6.0を取ったjunさんに、アドバイスを頂きたく、コメントさせて頂きました

    因みに、私は過去2回受けて、両方5.0でした

    6.0を獲得された時、Part1、3は、向こうの質問に対し、かなり長めのフレーズor文で、理由や例を交えながらロジカルに話されましたでしょうか?私はいつも、1~2センテンスしか話していません。

    また、Part2は、向こうが終わりというまで(2分位)話し続けていますか?

    是非、ノウハウをご教示ください!

    返信削除
  2. >Shigekiさん
    おぉ、隠れ私費受験生とは!
    かなり親近感を覚えますw
    辛いけど最後まで頑張りましょう!

    Speakingについてですが、担当の試験官によってブレが大きいかなぁって思ってます。
    これはフィリピンの英会話の先生も言っていることなので、まぁまぁ真実かと。

    例えば前回5.0を取ってしまった時は、自分の中では6.5はいけた!って確信がありました。
    長めのフレーズで止まることなく、流暢に話していましたから。
    逆に6.0を取った時は5.5くらいかなぁっていう感じでした。
    よってわからないというのが結論です・・・ごめんなさい。

    Part1に関しては、3センテンス程度を目安にしていますが・・・あまり上手くできないです。
    Part2に関しては、やっぱり発言量が必要そうです(経験上、短いともっと話せと言ってきます)。
    英会話の先生は1分でも構成がきっかりしていたほうが良いといってましたけどね。。。
    Part3に関しては・・・もうここら辺はいつもあたふたで記憶が・・・。
    ただしPart1より長く常に話してますね。

    こんな感じです。
    それと、一応いつも以下に気をつけてやってます。
    ・ゆっくり話す(英会話に慣れると早口になってしまい、内容が不明慮になる)
    ・起承転結をつける(難しいけど、なるべく話にオチをつける)

    あとは・・・回数受けるしかないかなぁって気もしてます。
    相性もあると思うし。
    ちなみに前回の試験官とは相性悪かったです(泣

    というわけで、引き続き頑張りましょう!

    返信削除
  3. junさん

    早速のご回答有難う御座います。
    確かに、早口になっていましたね…
    日本語のプレゼンでも、ゆっくり話すのって大事ですもんね…
    そこらへんに注意しつつ、次は6.0狙っていきます

    ところで、GMATまで、後2日なんですね!
    貴重なお時間を使ってご回答頂き、有難う御座いました。

    返信削除
  4. >shigekiさん
    賛否両論あるところですが、とりあえず受けてみるアプローチで挑んでみます。
    600点欲しいけど難しいだろうな。。。

    そしてIELTS、まだまだなんで一緒に頑張りましょう!

    返信削除