2010年7月25日日曜日

MBAの先にあるもの・・・の手前について

ども。

週末は週の前半の失敗を一生懸命リカバリー中。
全然GMATは出来ないし、IELTS模試もミスだらけだけど・・・やるしかない。

まぁ、それは置いといて。

最近、MBAって何なんだろうね?と思わされることが多いです。
というのも、うちのような弱小企業でも意外とMBAホルダーはいたりします。
もちろん海外Top5校~国内までバラエティ豊か。
それに加えて大企業、コンサル、投資銀行という実績も豊か。

なのに・・・どうも彼らから魅力を感じないのです。
もちろん話せば経験豊かでステキな人なんだろうけど、仕事は別物。
良い仕組みや管理はしてくれるんだけど、心に全くといって響かない
こういうのを目にすると"彼らにとってMBAはそんなもの?"と疑問に思います。

ほんと、なんなんだろうね、MBA・・・。

というわけで、"MBAで何をやりたいか?"って本当に重要だと思います。
ボクの思いとしては、やっぱ多国籍な環境で人をリードしてみたい。
といっても、もちろんカリスマ性を持ってるわけじゃないw
なので、泥臭く体を張って自分を犠牲にしてまでも人をリードしてみたい。
振返ってみれば尊敬するリーダー達はみんなそうだった。。。
でも、それが本当に通用するのか多国籍な環境で200%でチャレンジしてみたい。
これこそが人をひきつけるものだと思ってるから。。。

もちろんMBAなので戦略、マーケ、ファイナンスとかも学びたいとは思います。
けど、いくらそんなものを学んだって最終的には思いには勝てやしない。
いろんな企業の歴史がそう証明してるもんね。
うん、思いこそ全て。
これが最近のキーワードw

というわけで、受験中はMBA前後にフォーカスしがちですが、中間も重要。
なんつーか、MBAの先のちょっと手前も真剣に考えてみようって感じ?

なので、自分自身ももう一度考えてみようと思います。
自分はこの世の中に対して何が出来るんだろう?
自分はこの世の中を変えることをしたいのか?
自分はこの世の中をリーディングする気概・勇気があるのか?

ちょっと大げさに書いたけど、そんな感じ。
要はキャリアとかちっさいこと考えんなよ!
もっとチャレンジングに生きようぜ!という弊社伝統の精神論でした。。。

あー、MBA行ったらこんな青臭いこといっぱい書きたいなー。
と思いつつ、明日も現実に戻って勉強頑張ります。
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿