2010年7月8日木曜日

BEOにも行ってきた

ども。

なんか毎日Blog書いてる気がする。
つまり、それだけ勉強がいけてない状態・・・。
今週は前半に躓いているので後半は立て直したい。

さて、タイトルどおりBEOの無料カウンセリングに行ってきました。
BEOはSI-UKのビジネスより版てイメージ(ちなみに、SI-UKはこの記事参照)。

で、行ったみた感想は・・・その通り
カウンセリングって話だったけど、1時間ほど営業トークされたw
それ、カウンセリングじゃないじゃん・・・。

でも、そんななかでも良さそうだった内容をメモってみる。
  • Graduate Diploma
    日本でDiplomaがとれて、その後の大学院への入学が保証される。
    400時間で100万だから高くはないけど、でも私費的には無いかな。
    それに保証する大学が微妙でしたし。。。
  • 公式窓口
    ManchesterとかEdingburhとかの公式窓口をやってるのはデカイ。
    ネゴ力とか強そうな感じ。
  • 無料サポート
    UKのエージェントは大学から金もらってるから当たり前なんですけどね。
    一応、ここの場合はSI-UKよりはサポートが厚い感じ。
    専用サイトとかもあるし、Q&Aも答えてくれるみたい。
そして次に悪そうな点もメモってみる。
  • コスト
    全体的にコストが高めに設定されています。
    たとえばMBAサポートであれば50万オーバーです。。。
    しかも、おそらくこのサポートじゃ不足だと思う。
    チェックの回数制限もありますしね。
  • ビジネスライク
    ここは好き嫌いはっきりするところですね。
    個人的には嫌いじゃないですが、とにかくビジネスよりな印象。
    今回もカウンセリングじゃないし、あれ・・・。
といった感じでしょうか。
個人的には"公式"と"UK"をどこまで重視するかで評価が変わると思います。
そして私費でMBAを目指すような人には向いてないかもです。

というわけで、とりあえず無料サポートだけ登録してきました。
2万円もしたけど会員制サイトや、UKに特化した情報が欲しかったので払っちゃった。
一応はデポジット扱いだけど、BEO経由の出願が必須なため戻ってこない予定。
まぁ、2万でMBA&UKの情報がもらえたら安いものです。

て感じで悪くないんじゃねーの、BEOでした。
では。

/* ちなみに、BEOのイベントにもイベントにも行ってきました。
  * これは興味深かったので後で記事にしようと思います。
  * てか、イベントはこれからも利用するかもなー。
  */

0 件のコメント:

コメントを投稿