2010年7月10日土曜日

7&8月の戦略

ども。

現在、IELTS&GMATの厳しさに加えて、書類作成が実は進行中です。
それに加えてMBA関連のイベントにも徐々に増えつつあります。
なので、いかにそれらを上手くまわしていくかが最重要課題。
また、7&8月はある意味、最初の山だと思っているので大切に過ごしたい。
というわけで、先週からの宿題になっていた7&8月の戦略について考えてみた。
  • IELTS
    6月はGMATに押されてIELTS対策が疎かでした。
    それがそのまま結果に出てしまっていたので、再度ここを強化するつもり。
    • 7月
      • 6Practiceをやりきる
      • 3800の単語のLevel3を覚えきる
      • Speaking対策として毎日30分暗唱
    • 8月
      • 6Practiceをもう一度やる
      • 単語と暗唱は継続(ずっと)
      • 8/Eの試験でManchesterを落とすこと(Overall6.5, at least6.0)
  • GMAT
    ここで踏ん張らないと確実に来年の出願となってしまう。
    とにかく、Quantitativeのミスをなくすのと、Verbalの理解に勤めたい。
    • 7月
      • OGを1回やり終える(計算上はIELTSと両立しつつ可能)
      • CRとSCに関しては、じっくり解いて"理解"をする
  • 書類
    エッセイのスタートを遅らせつつ、他の書類を仕上げていく。
    • 7月
      • 履歴書の完成
      • 推薦状のβ版作成
    • 8月
      • 推薦状の完成
      • エッセイ講座開始
  • イベント
    MBA関連のイベントは現実の理解とモチベーション向上のため参加していく。
    ただし、多くて2週間に1回程度とし、勉強に支障をきたさないようにする。
といったところでしょうか。

6月は本当に失敗だったと思っているので、リカバリーするためにIELTSを頑張ります。
また、だからといってGMAT(OG)の手は抜けないのでそこもしっかりと。
一応、6月の実績や問題数からいって頑張ればギリギリ7月で1週出来る・・・はず。
MBA出願・会社・年齢・キャリア的にも後が無いしね(どんだけ背負ってんだよ!)。

というわけで、7月(ちょっと過ぎちゃったけど)は気合入れていきますよ。
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿