2010年5月16日日曜日

IELTS試験(3回目)

ども。

というわけで、受けてきましたIELTS(3回目)。
トータルとしては前回よりは絶対出来たと思っている。
今回は前日まで&当日の体調管理はばっちしだったし、力出し切った気がする。
でも、それと目標は別問題。
なので、反省と今後1ヶ月のリカバリープランを考えてみた。
  • Condition
    週の前半は体調を崩していたけど、途中で有休をとって回復。
    前日は残業もそこそこに帰宅&勉強せずにすぐに休んだ。
    というわけで、今後も試験日1週間前はこういう感じでいこうと思う。
  • Listening
    意外と聞けました(たぶん今回はまぐれ)。
    なので、6.5~7.0はいったと思う(いや、いかなきゃマズイ)。
    引き続きコレと、会社でニュース系のYoutube見たりで乗り切りたい。
  • Reading
    これはPart1&2は完璧だったものの、Part3でつまづきました。。。
    原因は以下のReadingの試験対策が不足していたこと。
    • 問題の先読み
      当然やってはいたんですけど、徹底していませんでした。。。
      仮に問題が10個あったら、5個くらい先読みして解いていた。
      けど、今回はそれじゃ対応できず、全部読まなきゃダメでした・・・。
      てわけで、今後は全て読んで回答する練習をします。
    • 時間管理
      Part1&2は15minずつで乗り切るつもりが、計35minかかりました。
      しかも、上の記載のように先読み不足のためPart3で時間不足。
      今後はもうちょっとしっかり時間管理をしていきたい。
      例えば90minで問題を読むとかね。
      練習あるのみです。
    というわけで、6.0~6.5かなぁ。。。
  • Writing
    Part1の出来は6.5以上はいったと思う。
    初めての設計図ものでしたけど、悪くなくかけたと思う。
    Part2に関してはちょっと説明がくどかった気がする・・・。
    それに時間に余裕がなく、きちんと250文字クリアしたか不安。
    うーん、文字をクリアしていれば6.0はいったと思う。
  • Speaking
    とりあえず、沈黙は避けれましたw
    けど、自分で話してて自分の文法ミスに気づいたり・・・。
    しかも慌てて直すものだから声もクリアじゃない。
    5.5か。。。
というわけで、Overall 6.0といった感じでしょうか。
ほんと最低限ですね・・・。

頑張ってこれか。

けど、落ちてても仕方ないのでリカバリープランを立てます。
先月はWriting月間でしたが、今度はSpeaking月間にしようと思います。
この1ヶ月両方をそこそこ勉強して感じたことは、相関関係があるということ。
Writingは内容よりも文章の組み立て方が大事(と思ってる)。
これはSpeakingも同じだと思っているけど、今回の試験では自然に出なかった。
なので、これを出るようになるまで公園とかで練習する予定(大声必須なので・・・)。
それに、Writingのネタ元にもなるし。

というわけで、そんな感じで次回のIELTSは頑張ります。
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿