2010年5月23日日曜日

GMAT・・・ヤバイかも

ども。

今週は週の前半と後半に別の風邪を引くという離れ業中ですw
おかげで早起きできなかたったので、代わりにノー残業で勉強。
あぁ、仕事がスタックされていく・・・・。

というわけで、宣言どおり今週からGMATの勉強?を少しずつしています。
正直、GMATって何?な人なので内容や勉強方法などを調査(会社で)。

完全に自分用メモだけど、以下の構成になってるらしい。
  • AWA
    IELTSのPart2×2ってイメージ(ほぼ)。
    論点の不備の指摘が1問と、IELTSと同じように論評が1問。
    PCでのテスト慣れしてないけど、IELTSの延長の対策でいけるかも。
  • Verval
    • SC
      いわゆる文法の不備問題。
      だけど、GMAT文法というような厳格な文法知識が必要。
      戦略と数をこなすことが近道の気がする。
    • RC
      時間に対して厳しい量の読解問題。
      超速読とあきらめが必要らしい・・・。
    • CR
      論理問題。
      そういえば数ヶ月前に英語で考える論理の本を読んだっけ。
      そして撃沈だった・・・正直きつすぎる。
    なるほど、これらを考えると予備校に行くのベターですね。
    YESに通って英語力の底上げも検討かもしれませんね。
    でも、やっぱり一度努力をしてみてって感じでしょうか。
  • Quantitative
    まだやってないんですけど数学らしい。
    さほど難しくないと思っているのでOfficial Guide(OG)だけでいってみる。
    マスアカもありなんだけど、ここもまずは独学です。
うーん、思っていたより難易度が高いし、みんながコストをかける理由もわかる。
お金があれば絶対アフィアンス行きたいんだけどな・・・。
といっても、私費なので留学準備に○百万とかかけられないので却下です。

それにしてもGMAT、結構コストかかりそうですね。
AGOSの説明なんかを聞くと300hが最低必要とのこと。
それにIELTSばっかに偏って勉強してGMATが疎かになるのも避けなきゃだし。
うーん、やっぱ色々キツイ?

でも、IELTSと同様に安易に金を使わずに既存のリソース活用から始めます。
それとまだまだ調査不足なので引き続き勉強方法の調査。
Wlimitsとかじっくりと読んでいこうと思う。
それに加えてGMATへの時間的投資をもう一段階引き上げます。
平日×2+休日でだいたい10~15h程度を見込んでいきます。
キツイ。

というわけで、明日も引き続きGMATとは?を学んでいこうと思います。
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿