2010年5月6日木曜日

Deja Vu!?

ども。

世間はGW終盤らしいです。
というか、GWっていつまでなんでしょうか・・・。
入社してからゆっくりゆったりGWを取った記憶がなかったり。

そんなGWも今年は不景気やら部署移動やらでそこそこです。
というわけで、久々に3連休とって某所にこもって勉強三昧。
まだ、やり足りないけど。。。

そんな某所で古くからの友人が勉強に力を入れていることを最近知りました。
まぁ、前もそんなこと言ってたけど本気だと思わなかった;)
話を聞いてみると目標は違えどもお勉強は必要とのこと。

というわけでー、念願の勉強友達が出来ました!

なんかこういうの懐かしいなぁ。
その昔の高校時代に自習室に毎日こもっていた時期を思い出す。
あの頃は嫌々&クーラーのために行ってたけど、今は自分自身のため。
あの頃は途中でドロップアウトしちゃったけど、今はそんな気は全く無い。
なんか同じような環境で10年後も勉強するなんて・・・Deja Vu!?

てわけで、勉強励んでます。
特にIELTSのSpeakingとWritingは改善してる実感がちょっとありです。
やっぱりOutput重視のモジュールはNativeチェックの量と力が比例しますね。
留学していた会社の同僚さんも言ってたけど、これ本当かもですよ。
まぁ、その代わりReadingとかListeningの伸びが不安ですが・・・。

なんにせよ、残りのGWもがっつり勉強していきます。
といっても、明日と明後日はクライアントがお待ちなので出社。
まぁ、後は調整だけなので、明日も明後日もゴニョゴニョタイムだなっ!

といった感じで、明日も勉強モードでいきます!
では。

2 件のコメント:

  1. junさん

    Writing&Speakingはアウトプットの場が
    必須ですよね。。

    僕は通いの英会話教室でSpeakingとWritinng見てもらってましたが、さすがにお金が持たないので、junさんのブログを参考に、オンライン英会話に移行しようと思っています。。

    ちなみにWritingはLingo LLCという英語学校のIELTS Writing添削がオススメですよ。比較的安価ですし、コメントも超詳細です。ただ、講師一人で添削しているみたいなので、対応は微妙ですが、、それ以外は◎です。

    ぼくはIELTS受けるまで、Writing経験全く無しですが、上記と旺文社の「TOFEL問題ライティング問題100」と言う参考書を2回ほど繰り返しただけで、一回目のIELTSでWritingが6.5とれました。
    その後は6.0ばっかりで低空飛行なのですが。。

    よかったら参考にしてみて下さい!

    返信削除
  2. >mikenekoさん
    コメントどうもです。

    WritingとSpeakingは本当にOutputが重要ですね。
    しかも、ESL担当のNativeのチェックが必須かなと思います。
    やっぱり英会話と試験用英語ではかなり差があるし、先生の態度も全く違います。
    あ、今担当してもらってる先生のことですがw

    LLC良さそうですねぇ。
    SkypeのIELTSも悪くは無いんですけど、ちょっと採点はざっくりです(4/5/7の3択)。
    もしWritingで引き続きはまってたら、ちょっと通いを考えようと思います。。。

    Writing に関しては単数形/複数形と過去形/現在形がグダグダで低空飛行中みたいです。
    OrganizeできてるしIdeaもまぁまぁって先生は言ってくれてるんで、とりあえずこのまま突き進みます。
    だめだったら考えなきゃ・・・。

    返信削除