2010年4月11日日曜日

出願校を再度選定(2010/04時点編)

ども。

MBA受験の勉強を始めて約半年。
そして、エージェントさんを使って2ヶ月程度。
やっぱ、いろいろと心境の変化があったりします。
そのひとつが出願校。

去年にざっくり調査してるんだけど、今見るとちょっと・・・。
てわけで、選びなおした結果をメモっておこうかと。
  • 行きたいなーと思うとこ
    • Lancaster
      やっぱり授業の構成がステキです。
      すごく実践的で、こういうのをMBAで経験したいと思う。
      でも、いつの間にか費用がガシガシ上がってる・・・。
    • Warwick
      こっちも実践的。
      いいなぁ、行きたいなぁ。
      でも、企業系らしく私費はキツイという噂。
    • Edinburgh
      ここはInternational MBAがステキ。
      費用が高くないし、15ヶ月という期間も好み。
      3ヶ月の交換留学はいい経験になりそう。
      でも、MBAとしては微妙らしい。
    • Strathclyde
      戦略系で有名なところ。
      GMATなしのIELTS6.5でOKなのも良いですね。
      でも、ちょっと無名なところは心外。
  • ないということもないと思うとこ
    • Bath
      FTでもある程度なランクは保っているとこ。
      スクールの設備と町並みは抜群だと思う。
      あと、Preもあるし、費用も安いし。
      おまけに超Flexibleなので、入学も審査も柔らかいらしい。
      でも、いたって普通のMBAで特徴が・・・。
    • Spain系
      知らなかったけど、SpainのMBAは高評価。
      Spainという立地からも非常に充実した生活が送れはず。
      それにSpain語も学べちゃう!
      おまけにLoanがしっかりしてて、海外の人でも借りれる!!
      けど、総じて1000万近い費用になってしまうのがイタイ・・・。
    • Asia系
      行くなら香港がいいなぁと思っています。
      高額ではないし、日本人向けの奨学金もあるし。
      中国語も勉強できるはずだし、これからのキャリアにプラスかも。
      でも、やっぱりAsia系が多く、欧州に比べると多様性が・・・。
今のところ、こんな感じですね。
昔はドイツとか考えていたんですけど、やっぱりイマイチですね。
自分の今後のキャリアを考えると、どうしても英語圏に行きたい。
といっても、費用とキャリアを考えるとUSは無理なのでUKだなぁ。。。

行きたいとこのスクールは総じてIELTS+GMAT。
行ってもいいかなぁと思うとこも、GMAT+TOEICだったり、IELTSだったり。
こうしてみると逃げ道ないなぁw

というわけで、逃げずにIELTS、そしてGMATにつなげていきたいと思います。
では。

0 件のコメント:

コメントを投稿