2010年12月31日金曜日

振返り@2010

どーも。

今年も残すところ数時間。
思い返すと本当に色々あったな・・・今年。
たぶん来年、再来年はもっと変化が大きくなりそう。
その変化の前にいつものよーに振り返って反省しておきますか。
  • お仕事
    • 良かった点
      昨年に引き続き顧客とネゴる立場で仕事をしてました。
      途中色々とピンチもありましたが、それもいい経験だった。
      それにしても、やっぱ現場って最高に面白いですね!
      危機感や製品への思いを他社と共有し成し遂げるって最高!
      やっぱり自分はこれが好きだし、MBA後もこれがやりたいのです。
    • 悪かった点
      外圧が強く・・・業界も弊社もズタズタになってしまいました。
      そんな中、みんな個々に上辺だけを変えようとし・・・。
      こういう経験をするとチェンジマネジメントとか強烈に意識しますね。
      どう変えていくかはロジックじゃなく、ソフトスキルが重要だとも。
      MBAに行くならこういうところを絶対に学びたい。
      こういうのを持てないホルダーなんて価値無いですから。。。
  • プライベート
    • 良かった点
      一応はMBA受験の準備は進んでおり悪くないかと。
      仕事と勉強の両立も、迷惑かけない範囲に収められたと思ってます。
      ただ、GMAT受ける決断とかIELTSの見切りとかもあって厳しい状況。
      頑張ろう、頑張るしかないのだよ、自分・・・。
      あとはBlogやTwitterなどを通して自分の幅が広がりました。
      コミュニケーションていうかネットワーキングは大事ですね。
      これ受かっても続けれたら面白いかも。
    • 悪かった点
      ちょっと色々と後手にまわったかもしれないですね。
      IELTS6.5が早い段階で出たため、ちょっと油断があったかも。
      それとGMATやるっていう決断が夏だからな・・・遅すぎた。
      まぁ、後悔しないように一通りやりましょうかね。
こんな感じかな。

去年と比較するとだーいぶ前進してますね。
コスト(時間+お金)を考えれば当然なのかもしれないけど。
とりあえず、この調子+αで残りの数ヶ月も走りきろう。
もしダメだったら・・・1月入学のスクールへ狙いを変えてしぶとく行こうw

そんなわけで、みなさん今年はありがとうございました。
そして来年は結果を出して一緒に盛り上がれたら最高ですね!

では!

Why MBA?(日本語版)を書き終えて

お疲れっす。

いやー、世間は年末ですねー。
ヒルズでも年賀状を書かれている方もいて、なかなか季節感を感じます。

が、もちろんMBA受験生的には今が勝負(特にUSは2ndが佳境)。
そして私もUKながら来月に出願を最低1つ検討しております。
半ばGMAT次第ですが、ちょっとネゴして合格の可能性を探ってみようかと。

本当はNUSも出そうか考えたんですけど、ちょと無理かなーって思ってます。
ケースみたいなエッセイ2本だし、GMAT取れてないし。
ま、仕方ないか・・・。

というわけで、来月のアプライに向けて基本エッセイをやっております。
ターゲットのスクールのエッセイはWhy MBA?といった直球ネタ。
MBAで一番大事なアレです・・・。

私の場合はどうだったかというと・・・実はネタに関しては当初からFixしてました。
ただぼんやりしていたので、それを分割し具体化し表現するのがてこずりました。
どうすればエッセイ、レジュメ、(推薦状)がつながるか・・・みたいな感じでしょうか。

結局、私は3回ほど第3者からレビューを受けてFixしましたね。
内容は具体的には書きませんが、まぁ今やってる仕事をそのまま書いちゃいました。
それが一番の本音で、一番MBAの必要性を際立たせると思ったんですね。
なので、Shortなんかたぶん来年下期で業界で起こることとか書いてみたり。
それっくらい具体性を持たせてもいいみたいですね、ハイ。
まぁユニーク&強いエッセイになったのかはわかりませんが・・・。

そんなこんなで、Why MBA?の日本語エッセイは1ヶ月程度かかっちゃいました。
でも、ここは一番大事な部分ですし、多くのエッセイにおいて聞かれる部分。
勉強しつつやったと考えれば悪くない?・・・と自分を慰めておくw

ちなみに担当のエッセイカウンセラーさんの対応は良かったですね。
2回対面で話したけど・・・的確なアドバイスだったとは思います。
ちゃんと今までの経験+アドミ視点でのアドバイスでしたしね。
それと構成かえるだけで、こんなにイメージ変わるんだ!ってのも教えられたし。

というわけで、次は英訳ですかね。
このネタはまた今度にでも書きますか。

じゃ、お疲れしたー。

2010年12月30日木曜日

アプリカント忘年会に行ってきた

お疲れっす。

今日でやっと弊社もお仕事終了ー。
それと幸運にも来年の予算も確保できました(半分だけ)。
というわけで、ベストシナリオはこの予算が尽きるタイミングで出発かな。
まー、受かればですけどね!

そんな気分ですが、先日アプリカント忘年会ってのに行ってきました。
主に2011 or 2012年の留学をターゲットとした方が24人とか集まって開催。
どんな方がくるのかな~って思いましたが、みなさんステキな方ばかりでした。
ほんと企画されたIzupyoさん、Gucciさんには頭さがりまくりっす。

それにしてもさすがMBAを目指す方々、素晴らしい経歴で。
銀行、証券、会計、コンサル、自営、役所などMBAとのフィット感を感じました。
またみなさんTopスクールを目指されているようで、GやTへの執念も感じました。
皆さんそーとーコスト(時間+お金)をかけていらっしゃいましたし。
・・・ちょっと自分いていいのー?とか思ったり。

ですが、よくよく話を聞いてみると、みなさん同じように苦しんで準備されている。
ただそれぞれにMBAへの思いがあり、そのレベル感に差があるくらいかな。
でも、こういうのあっていいと思うんですよね。
MBAは資格じゃなくて、自分の人生に+αを与えるきっかけと思ってる人なんで。
そういうの確認したりシェア出来たという意味で貴重な体験でした。

まぁ、そんな感じの飲み会でしたが、私としては超楽しかったです。
特にTwitterやBlogでお世話になってる方に会えたのは良かったですねー。
ヒルズの方も数人いらっしゃったのですが・・・初見でしたw
とりあえず、今後はFacebookでもよろしくお願いしますということで。

ちなみに聞いて面白かったことメモを展開しますw
  • GMAT&TOEFL
    やっぱりGMATかTOEFLが残っている方が多かったです。
    そういう意味でもうエッセイとの重複は避けられないんでしょうね。
    ここ来年の方々は注意です。
  • エッセイ
    結構エッセイに苦労されてる方が多かったですね。
    私はプロジェクト経験だけは多いし、GOALも今の延長なので書きやすい。
    なので、エッセイネタは苦労してないのでちょっと意外でした。
    まぁ、英訳や文章に起こすという意味では同様に激苦労してますw
  • 資金調達
    これは気になっていた点ですが、大半の方はローン前提みたいですね。
    主にスクールから借りるという感じで、それ以外はちょっと不明でした。
    んー、ここは個人的にはちょっと違和感を感じましたが、それもMBAかも。

  • ちょっとシンガとかニースとかの話を伺いました。
    ニースはEDHEC関連で行く可能性がある場所。
    さすがリゾート地ということでステキみたいです。
    あとは・・・シンガはやはり素晴らしい国みたいですね。
    シンガはUK進学でもやっぱり一度就活したい地域なのでビジット予定。
    Gucciさんの友人にも会いたいし、謎の女性わっきーさんにも会わねばw
そんな感じですかねー。

というわけで、気づけばGMATまで1週間。
全然スコア出る気がしないけど、終わったら怒涛のアプライが待っております。
その準備を粛々と進めつつ、頑張りたいと思います。

ではっ!

2010年12月27日月曜日

振返り(12/20~12/26)

お疲れっす。
そしてお疲れしてます、自分。

ここ2週間くらい体力が回復しないんですよね。。。
なので勤怠がグダグダ過ぎて・・・反省。

おまけにバッグに生タマゴ落としてみたり・・・なにやってんだか。
もうMBA受験辞めてやるって言いそうになりましたねw

でも、最低限のお勉強はしたので振り返ってみますよっ!
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(30.5h)
      ちょっと改善したけど、やっぱり1日お休みしてしまった。
      疲れ抜けないのよね、まじで。
    • GMAT
      • PREP
        1PREPです。
        Mが46でVが12とか・・・。
        Mは実力かなって感じで、VはPREP慣れがなくなってる。
        んー、1/Bまでに取り戻せるか、慣れ!
        少なくとも500後半は取りたいのだよっ!
      • Math
        1PREPしてみたところ46・・・下がってんじゃん!
        なんか見慣れぬ問題も多く、自信をもってランクリです。
        でも、新規問題になれる練習ということで。
      • SC
        YESの復習を引き続き。
        出来ない+怪しい問題のみにしていく準備中です。
        もう、やっぱ画面慣れしないとねって段階かと。
      • CR
        Manhattan GMATで指定されたOG問題を少し。
        今のとこRCのManhattanを優先させてます。
      • RC
        Mahattan GMATがほぼほぼな感じ。
        来週早々には終えてCRと共に戦略を体で覚えるべし。
      • AWA
        やり忘れた。
    • 出願関連
      日本語のWhy MBAが終わりましたっーーー。
      次は英語化なんだけど、どうするか超悩み中。。。
    • その他
      英会話くらいか。
  • 今週の反省
    体力回復せず。
    知力伸びず。
    どうすれば。
  • 来週のTo Do
    • GMAT
      気づけばテストまで10日切ってますね。。。
      最低限500Mは超えなくてはならない・・・。
      超えたらEdinburghとか再コンタクトとってみようかな。
      • PREP
        休日は0.5PREPする感じで。
        1PREPやると、復習含めてそれで1日が終わるので。
        バランスよくやる作戦で行こう。
      • Math
        もうPREPやってカバーしかないと思う。
      • SC
        YESの教材をまわすことだけ。
        後は電車でノートの復習かな。
      • CR
        Manhattanで指定されたOGの問題をやりきる。
      • RC
        Manhattanをやり切る。
      • AWA
        対策は遅いので模範解答を眺める感じで。
    • 出願関連
      推薦状のネタだしをやろうかと。
      正直、Whyと同様で大枠は考えてある。
      後はそれをどう文章に落とし込むかだけですかねー。
      それとエッセイの英訳・・・どうしよっか。
      業者に頼むのもありかなぁって思ってます。
      1回1万なら安い ← 既に金銭感覚が壊れかけ。
    • その他
      アプリカント飲み会があるので、超楽しみっ!
      たぶんヒルズでお会いしている人も多いんだろうな。。。
      それと忘年会というより送別会も多いので、そこへの参加も。。。
といった感じ。

本当はもっと別記事でエッセイとか推薦状とか書きたい。
まぁ、飲み会も多いので、飲み会後の英会話までの時間にでも書きますかw

そういえば三毛猫さんのBlogのこの記事が秀逸だったのでメモ。
やっぱりお金って一番大きな問題だと思うんですよね、MBA行きたい人にとって。
にも関わらず、MBAの資金調達って謎な存在であり続けてませんか?
ボクの場合も不安だったので調べまくったのを覚えてます。
それで行けると見切ったのですが、その時に調べた内容がこの記事とほぼ一緒。
なので、普通の方にとって非常に役に立つんじゃないかなーって思ったり。
きっとね。

というわけで、今週もお疲れした。
来週も頑張りましょー。

では。

2010年12月20日月曜日

振返り(12/13~12/19)

お疲れっす。

今週は先週の疲れを完全に引きずってしまいました。
月火と死んでしまいましたし、土日もイマイチな勉強でした。。。
ダメですね、こんなんじゃ受かりませんて
と考えて、ちょっとリカバリープラン立てました。
まぁ、単純に再度自分の手持ちの駒を確認しただけですが。

そんな反省も含めて振返ってみようかと。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(24h)
      少なっ!
      やはり月火のお休みと、土日1日分しかやらなかったのがイタイ。
      反省、猛反省です。
    • GMAT
      • Math
        1PREPなんとかしましたが・・・47でした。
        やはり2週間近くのブランクで慣れがなくなってました。
        ランクリ+焦りからのケアレスが多発でした。。。
      • SC
        YESの復習は終わりました。
        あとは教材の復習をしています。
        教材は前3回の結果と合わせて、分析もするようにしました。
        これは次回以降のSCへのコストを下げるため。
      • CR
        とりあえず、Manhattan GMATのCRだんです。
        なかなか良かったですよ、Manhattan。
        今度はそのTipsをものにするためのOGですかね。
      • RC
        これはあんまり進まなかった。
        というか、7分でって考えたときに、なかなか上手く解けない。
        ので、Manhattan GMATのRCも買っちゃいました。
        なんとかせねば!
      • その他
        AWA対策し忘れ+PREPれませんでした・・・。
    • 出願関連
      エッセイカウンセリングに行ってきました。
      構成を変えてもらったり、追加のアドバイスをもらったり。
      やはりエッセイカウンセラーっていうのは大事だなと再認識。
      個人的には緊急時の対面+日本語+ロジカルなのは外せない。
    • その他
      英会話とNTU-WASEDAのイベントくらい。
      イベントはココに書いたとおりですね。
      まぁ、基本的にNTUとNUSはだいたい同じかな~。
      でも、NTUの方がケースが多かったりもするんですよねー。
      やはりビジットでフィット感調べたいな。
  • 今週の反省
    ちょっとだれてました・・・。
    今日はリカバリープランを立てたので、明日からまた元に戻りたい。。。
  • 来週のTo Do
    • GMAT
      • Math
        土日に1PREPですね。
        本当はもう少しやりたいけど、Verbalやりたいので・・・。
      • SC
        YESの教材×2/dayって感じですね。
        まとめに入る感じで!
        それとTipsと文法の復習。
      • CR
        Manhattanで指定されたOGの問題をやりますか。
        後はTipsの復習。
      • RC
        Manhattanをやってみよう!
        こっちも出来るようになりたいんです。。。
      • その他
        本当に本当にAWA対策の検索!
        それとVのPREP×2ですかね。
    • 出願関連
      ついに日本語エッセイの4th draftを出します。
      これでようやく英訳になる・・・長かった。
      クリアすればLancaster、Edinburghは英訳と調整のみ。
      他のスクールも45%くらいは使えるんじゃない?
      ただ、やはりMBSは別格なのでした・・・。
    • その他
      とりあえずは英会話くらいかな。
といった感じ。

そういえば先ほどTwitterで私費受験生の資金繰りについて盛り上がりました。

ポイントは2つ。

まず、1つ目はUSのコスト感。
以前USは調査したので1000万くらい?って感覚は正直持ってました。
が、実際には生活費とか考えると1200~1500万ほどかかるらしいですね・・・。
それと、もしそれだけかかるなら、300万くらい準備に使ってもいいなって思ったり。
なんにせよ、私のようなリーマンには想像つかない話です。。。

そして2つ目は資金提供先。
驚いたのは、みなさん意外と資金繰りの予定がふんわりだったこと。
私費退職組みとしては、なかなか資金が借りられないって見たんですが。。。
ただ、スクールのローンがあるのも確かなので、意外といけるのかも。
でも、これだって断られるケースもあるっぽいので、油断大敵ですね。
これがリアルギャンブラーか・・・。

そんな感じで、今週はダメダメでした。
来週からまた頑張る!という決意新たにいきましょう!

では。

2010年12月19日日曜日

Manhattan GMAT(CR編)をやってみた

お疲れっす。

今日はエッセイカウンセリングに行ってきました(正確には呼び出された)。
担当さんと話したところ、ほぼコレでもOKだけど+α入れましょうとのこと。
信頼できる担当さんなんで"頑張りますっ!"って言っておきました。
ロースコアアプリカントなんで、ちょっとこだわりたい部分ですね、ハイ。

まぁ、それはおいといて、今日は良かった教材のご紹介。
載せたいのはManhattan GMAT(CR編)です。












この教材はもう説明不要?の域に入ってますよねー。
世界中のアプリカントさんが使っている教材といってもいいと思います。
また、PREPやOGなんかで不明な問題のときはぐぐりますよね?
そうするとManhattan GMATの掲示板にあたりませんか?
そうです、あのクオリティ高き掲示板の運営元が出してるガイドなんです!

で、私がやったのはCR編。
CRに関しては単語勝負+OGをまわしていたので対策は立ててませんでした。
が、やはりしっかりと対策を立てて少しでもスコアに響かせたい!
そう思って、体系立てて学んでみようと思ったのでご購入!

そして数週間薄くやってみた結果としては・・・かなりイイ!
きちんと解法が書いてあり、かつ問題タイプも分析してあって知識が整理される。
また、ストラテジーガイドだけに問題数は少ないけど、OGの該当問題も載ってる。
そしてなにより、この本を買うとGMATのWeb模試が6回分ついてくるんですよー。
まだやってないけど・・・。

というわけでして、個人的には大満足です。
なので、今度はRC編も買ってみました。
RCもノリで解いていたので、きちんとストラテジーを学びたい。

そんな感じで独学のみなさんには是非オススメですね!
では。

2010年12月17日金曜日

WASEDA-Nanyang Double MBAの説明会に行ってきた

お疲れっす。

今日は志望校の一つ、NTUに関連するイベントに行ってきました。
といっても、タイトルどおり早稲田とNTUのジョイントプログラムのイベント。
このプログラム、修了すると早稲田とNTUのMBA学位がもらえるらしい。
ですが、ちょっと色々想定外のことが・・・。

そんな状況でしたが、以下の2点(聞きたかったこと)は聞けました。
  • 日本側から見たシンガポール、シンガポールMBAって?
  • そもそも留学の発端となったMOTってどうよ?
それをちょっとメモってみようと思いまーす。
  • シンガポールについて
    GDPの伸び、Region HQ、政府の戦略など"へー"って感じ。
    まぁ、正直言うと・・・現地に行ったりしないと感覚はつかめないかも。
    ただ気になったのは、永住権の発行が簡単ではなくなったとのこと。
    でも・・・NTUのMBA卒なら大丈夫じゃないかなぁ(勝手に妄想)。
  • Waseda-Nanyang MBA
    • MOT/MBA ⇒ Double MBA
      えっと・・・わたくし完全なる勘違いをしておりました。
      昔あったMOT/MBAはDouble MBAになったのですね・・・。
      MOT+MBAだからこそ価値があったのに~。
    • シンガポールでの12ヶ月は2011年まで
      2012年からは8ヶ月に短縮されるようです。
      そして4ヶ月は日本滞在だとか。
      うーん、これなんか早稲田MBA+αって感じですね。。。
      でも、家族持ちや休職の方は大きなプラスにもなりそう。
    • Size
      大体10人~20人程度らしいです、このコース参加者。
      まぁ、Core ModuleはNTUに混ざるみたいだけど・・・少ないかも。
    • MOT
      このプログラムはDouble MBAといいつつも、かなりMOTより。
      で、このMOTですが・・・やはり製造業(ハード系)向きかな。
      もしくは日本のいわゆる大企業向きだと思う。
      私の会社は全く違うノリなので、フィット感が・・・(超個人的に)。
  • NTU
    • Pre Sessionアリ
      事前語学研修が2~3週間あるらしい。
      もともとUKでPre MBA行きたいくらいの人なのでかなりプラス。
      でも、短いしもうちょっと長いのないか聞いてみようかな。
    • 住居
      なんか住居の間取りや写真が資料として入ってましたw
      バストイレ+キッチンは共同ってのが一般的みたい。
      また、ダイバシティーとか考慮せずに割り当てられるっぽい。
      気にしないけど。
  • 出願関連
    • スコア
      GMATはやはり600というのが安全ラインのようです。
      が、500後半であればOKみたいですね(私には遥彼方・・・)。
      それとスコア出てなくてもいいから出せだそうです。
      まぁ、出なきゃ出ないなりに情熱を見せましょうか。。。
    • アプリケーション
      どうやら1回のアプライで第二希望とかできるらしいです。
      なので、1. NTU MBA、2. Double MBAとかOK。
      ただし、1. Double MBA、2. NTU MBAは何故か無理らしい。
      ・・・これはいい話聞いたw
      追加料金やエッセイは不要っぽいので、とりあえずコレで。
  • その他
    全体を通して、やはり日本人を求めているって感じがしました。
    早稲田の顔もあるだろうし、NTU自体もまだ日本人が欲しいみたい。
    なので、早稲田の方のノリもかなり良かったですね。
    ビジット関連の話をしたところアレンジをしてくれるとのこと。
    また、NTU MBA+Double MBAの両方を見学するようにもしてくれる!
    特にDouble MBAのほうは日本人のアドミって言ってた気が。
    うーん、良かったぞ、このイベントに参加して。
といった感じ。

ちょっと前半はネガティブだったけど、それは自分のフィット感のせいですね。
もともとMOTに行きたかったんですけどね、これでも・・・。
って考えると、やっぱりMOT⇒MBAっていう転換は必然だったのかも。
それが再確認できただけでもOKかもしれません。

というわけで、とっても有意義なイベントでした。
では。

2010年12月13日月曜日

振返り(12/6~12/12)

お疲れっす。

先週はエッセイ集中週間でした。
そして今週はエッセイ+YES集中週間。
エッセイの3rd draftを仕上げ、YES×4取っちゃいました。
はい、もう死ねます。

というわけで、もう体力も気力も残ってないのでさくっと振返り。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(40.5h)
      まぁ、半分はYES関連に費やしてる。
      YESの冬休み前に講義を取り終えたかったから仕方なしです。
      これに加えてエッセイということで・・・でした。
    • GMAT
      • Math
        YESに押され1PREPも出来なかった・・・。
      • SC
        土曜文法×2で一通り文法クラス受講だん。
        単複のクラスはボリューム多すぎて死んだ。。。
        SCは×1の予定が、もう1つ取れるというので・・・追加。
        1回1万だからラッキーなものの、体力的にはしんどかった。
      • CR
        とりあえず、Manhattanの1chapter終わらした。
        んー、やはり英語でCRはムズイが仕方なし。
      • RC
        昼休みもYESの予習復習とCRに押されてあんまり。
        ちょっと反省。
    • 出願関連
      K下さんにレビューもらった2nd draftを再修正。
      3rdとしてガシガシ書いて、エージェントに送付。
      年内にベースの英語化までいけるか・・・。
    • その他
      英会話くらいかなぁ。
      そしてAWA対策をまたしても忘れた件。。。
  • 今週の反省
    YES集中週間はきつかった・・・。
    土曜文法のボリュームとSCコースの回数の見積もりを誤った。。。
  • 来週のTo Do
    • GMAT
      • Math
        1PREPですね、間違いなく。
      • SC
        YESの復習が1つ残ってるのでそれ。
        あとはSC対策のボリュームは徐々に減らしていく予定。
        もう約400問×6周はしてるわけですしね。
        簡単なのに見切れないのを拾っていって、超難問はパスで。
      • CR
        Manhattanを2chapterくらい。
        あとは指定されたOGの問題を解きたい。
      • RC
        これは昼休みの練習を再開っと。
    • 出願関連
      エッセイが返ってきたら、それを進めよう。
      その他はWhy Singaporeを考えていこう。
      就職チャンスとかじゃなくて、キャリアとのつながりを書きたい。
    • その他
      今度こそAWAチェック。
      そして英会話。
      あとはー、来週は忘年会に顔だしたり、NTUの説明会行ったり。
      NTUはMOTのコースの説明ですが、一応動くということで。
という感じ。

今週のYES週間、超疲れました。
しかし、この時期になるとYESも空いてくるようですよ。
SCに関しては1ケタ台の人数でしたので、じっくり受けれて良いかもです。
でも、土曜文法は逆に2012年の人が続々くるようで込んでました。。。
あー、普通は今くらいからGMATをやるのね・・・と驚き&反省でした。

といった感じで、来週も頑張ります。
来週は年末イベント多しですが、社交辞令なイベントは酒飲まずにスルーで。
勉強が一番ですよねー!

では。

2010年12月6日月曜日

振返り(11/29~12/5)

お疲れっす。

今週はエッセイ集中週間でした。
というのも、ココで伝説のカウンセラーと相対する準備のため。
そのため駄文をココとかココに書いてみたり・・・2日くらい使ったかも。
うん、エッセイ恐ろしす。

あ、あと最悪ケースはお受験がGWまで続くみたい。
あと半年・・・耐え切れるか激しく不安。
そのためにもGMAT!

といった気持ちを持って振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(32h)
      エッセイ対策抜きなので、ちょっと頑張った感じ。
      やはり勉強の鍵は週末ではなく、平日にいかに積めるかですね。
      私はダメダメなので、12h/dayとか勉強できんすよ。。。
    • GMAT
      • Math
        PREPを1回やって49っすね。
        まだまだ気づきやケアレスが残ってるので、来週も1Prep。
        あとはマスアカとかからのまとめノートで復習したなり。
      • SC
        相変わらず素晴らしい土曜文法の水曜に出てみた。
        そしてSCも日曜の午後に出ました。
        出来は6割程度でしたが、知識的には8割いってたかも。
        やはりYES教材6周が効いてるとしか。
      • CR、RC
        今週はエッセイに押されて出来てない・・・超反省。
    • 出願関連
      Why MBAのエッセイを2nd Draftまで書きました。
      大枠はOKのようなので、後は思いを入れこめるかの勝負!
      あとはFECでK下さんに会ってきました。
      最高過ぎて担当して欲しいんだけど・・・もう予算がありませぬ
    • その他
      英会話を2時間ほど。
      なるべく簡単な表現で思いを伝える練習中です。
      たぶんインタビューでも焦って小難しい表現使えないだろうから。
      普段使える・話せる英語こそ一番重要(試験勉強キライ)。
  • 今週の反省
    ちょっと風邪引いて体調崩した&RCとCRが・・・。
    RCとCRの大切さも身に沁みたので、来週はもっと入れ込みたい。
  • 来週のToDo
    • GMAT
      • Math
        PREPを1回で・・・50目指したい。
        来週忙しいから・・・1回が限度かな。
      • SC
        来週は土曜文法×2+SCのラストを御徒町で。
        これで文法は5パターン制覇で、来年に再履修。
        SCはまだ見ぬ20/25を達成したいなぁ。。。
        来週がSCの山なんでやりきるぜ!
      • CR
        Manhattan GMATの1 Chapterくらいはやりたい。
      • RC
        引き続きDailyで。
        ただし1つ/7minらしいので、2つ/dayでいってみる。
        速読というか慣れというか。。。
      • その他
        PREPのVを1回やりたいけど・・・入れ込めるかな。
        それとAWAぐぐるの忘れた・・・。
        ToDoに入れときます。。。
    • 出願関連
      Why MBAの3rdを仕上げる!
      絶対自分なりの経験値とエッセンスを加えてやるんだっ!
    • 英会話
      引き続き2hでー。
という感じで。

んー、GMATどうにかならんかなぁ。。。
K下さんにはMinimumでもガンガン行け!って言われたけど・・・不安ずら。
やはり600超えて安心して面接と書類で勝負したい。

って先のこと考えてもアレなので今日はここまでに。
来週は御徒町を上手くまとめあげて、ついでにSCもまとめあげられんかな。
と妄想しつつ、お疲れした。

では。

2010年12月5日日曜日

FECのカウンセリングに行ってきた

お疲れっす。

今週はエッセイに力を入れております。
さすがにこの時期にWhy MBAが書けてないのはいけてない。
だって、来月には出願する予定ですもの!

といっても、何にもしてないわけじゃなくて、ちゃんとネタだしはしてる。
一応ノート作って毎晩その日のネタ振返って・・・。
日本語でWhy MBAを書いてエッセイカウセラーにボコボコにされたり・・・。

ですが、どーにもブレイクスルーしない(GMATも)。
そんな中、ココの人から伝説のカウンセラーFECにいると情報をGET。
エッセイのみならず、キャリアや出願戦略までコミットしてくれるとな・・・。
しかも、初回はタダ・・・行くしかっ!

というわけで、行ってきましたFEC。
率直にその感想を言うと・・・最高!の一言
では、その熱き感想を忘れないようにメモっておくよ!
  • キャリア
    バックグラウンドをベースに今後やりたいことを説明。
    概ね自分の考えは間違ってないみたいなので安心した。
    けど、起業してもいんじゃん?とか海外就職とかも考えな!との指摘。
    起業なんて今まで考えたことなかったけど・・・意外とアリなのかも。
    こういう第三者の視点がエッセイなどのヒントになるんでしょうね。
  • エッセイ
    頑張って書いたWhy MBAを見せた(といっても、その前に口頭で説明)。
    全体としては悪くないけど、小さくまとまってて残らないと言われた(泣。
    確かに今のLong TermのGoalは今の自分との剥離がある。
    指摘されたように自分の経験からくる思いが反映しきれてないかも。
    もっとアドミの心に響くもの入れ込まなきゃいかんね。。。
    それにしてもエッセイの対面レビューは効果的だな・・・。
  • 出願戦略
    ここは自分の今までとってきた戦略の確認。
    結構納得してもらえたので安心したってのが本音。
    それに最初からConditional狙いでIELTS6.5で切るってのもアリみたい。
    Pre-MBAとか行って試験ではない使える英語を勉強する指摘ももらった。
    これも当初の予定通りだね!
    ただ、他のスクールを薦められたのは意外だったなぁ。。。
    確かに悪くなさそうだけど、ちょっとコスト面からいっても無いかも。
  • MBA後の就職
    この観点はカウンセリングで初めて気づいた。
    まぁ、私費なんでバリバリ動くのは確定してるんだけど・・・。
    ちょっと地域に依存する部分がでかいので・・・受かったあと考えようかな。
    やりたい仕事はどんな国にもあるしね!
  • GMAT
    FECの生徒さんはしっかりとLogを取ってGMAT対策をしているみたい。
    私もLog取り大好きなのでやってましたが、ここまではしてなかった・・・。
    また、データからいうとVは点数におけるRCの比重が高いみたい。
    よって2つ切るのは危険かもしれない・・・(SCやCRに強くないので)。
    それと時間管理をもっともっと厳密にやらなきゃいけない。
    制限時間を越える問題は潔く切る気持ち、それが大事w
    その方が高得点が出る・・・とデータや誤答数を用いて説明される。。。。
    もう、何もいえません、おっしゃるとおりで。。。
    Twitterでも指摘を受けてるけど、やっぱりSCに偏り過ぎかも。
    ここ考えつつ来週からは勉強やPrepを頑張りたい。
といった感じです。

カウンセラーさんは制限時間を30分以上もオーバーして熱く語ってくれました。
また、最低ラインのGMATを超える+力あるエッセイを書けばいけるよ!と励ましも。
こんなお世辞でも今の自分にはありがたいです。。。

というわけで、FECいいっすなー。
お値段は5回で18万程度なので・・・相場ですね。
まぁ、この方のカウンセリングを受けられるのであれば・・・安いかもしれん
初めに出会っておけば、きっと15回コースを契約していたでしょう。。。

そんな感じのFECですが、たぶん今回の無料カウンセリングまでかな。
今契約しているとこのカウンセラーの質も悪くないんです、正直。
またその他のサービスも粗い面があるものの許容範囲。
なので・・・続投でお願いしますっ!

でも、もし受けてない方がいれば一度行ってみるといいかもしれないです!
ほんと素晴らしい方です!!!

って感じで、明日からまた勉強に比重をおきましょう。
エッセイのリバイズは会社の空き時間でとw

では。

2010年11月30日火曜日

MBAの価値を再考(ちょっとだけ)の続き

お疲れっす。

昨日はMBAの価値について書いてみました(ココ参照)。
ざっくりいうと中堅MBAでもいいじゃん、価値は人それぞれだし!って話。

ですが、これ一応私の場合です・・・。

やはりMBAに行くようなお年頃ですと、かなりの条件が入ってきます。
  • 家族
    家族の方も満足できる環境であることが必要。
    例えば子供が安心して暮らせる環境とか。
  • 仕事
    それなりに責任あるポジションであるケースが多い。
    休職という手段をとるか、退職をして飛び立つか?
  • お金
    軽く1000万を超える費用を払う価値があると認識できるか?
    そもそも資金調達は可能か?
  • 時間
    準備期間にどれだけかけられるか?
    1年遅らせるとか、年齢的にも許容できるか?
ざっくりいうとこんなとこ?
ここら辺の条件と自分のキャリア感との折り合いをつけるのが大事なはず。

ぶっちゃけ私だってリソース(資金や時間)が許されるのであれば2年制がいい。
そしてずっとUSに憧れもあったし、どうせ行くならUS Top校でって思いもある。
やっぱりTop校と中堅では色々なチャンスの幅が圧倒的に違うと思うから。

けど、現実見ると・・・そうもいかないよね。

というわけで、自分のキャリア感と条件を踏まえて1年制の欧州を目指してます。
欧州であればUSよりも準備コストや費用が減らすことが出来ます。
もちろんダイバシティなど特徴もあって、USじゃなくても良い経験が出来そう。
しかも、Pre-MBAなんかもあって、純ドメな人向けかなぁとも思ったり。
まぁ、最近はコストや就職に有利なシンガもちょっと入ってるんですけどね。

補足をすると、そんな感じです。

なので、条件をカバーできる見通しが立ち、こだわりが強いならTopを目指すべき。
とことんやりつくすべきだと思います!

と同時に、私のようなリーマン家庭に育ったリーマンもMBA行ってもいんじゃん?
強調したかったのは、これね。

というわけで、引き続き中堅MBA目指して頑張りますw
では。

//ちなみに資金調達は本当に本当に見積もりをしっかりすべきです。
//特に私費は銀行等からは借りれないと思ったほうがいいですよー。
//って、考えるとやっぱハードル高いな・・・MBA。

2010年11月29日月曜日

MBAの価値を再考(ちょっとだけ)

お疲れっす。

先日、TwitterでちょこっとだけMBAの価値について盛り上がりました。
ざっくりいって以下の点がポイント。
  • キャリアに有効なスクールは?
  • Top以外に行く価値はあるか?
ちなみに、私の考えは既にココとかココにて書いたとおりだったりします。
MBA自体に価値は無くって、経験値をあげるOptionって考えですね。

MBA目指していていうのもなんですが、MBAはやっぱ"お勉強"だと思います。
各人に不足している知識を補い、あとはそれを試す場所を提供されるところ。
でも、実務はもっと複雑だからそのまま当てはまらない・・・みたいな。
経験上、人を動かすっていう泥臭い部分がMBAでは足りないような気も。

まぁ、そんな感じでMBAに幻想を抱いてない私です。
ですが、やはりMBAには行きたいと思ってしまう私でもあります。
MBAでキャリアどうこうなんていう話じゃなく、純粋に以下を経験したい。
  • 単純にいろんな人種の中で、どうやって自分の価値を上げていけるか?
  • どうすれば多様な人種のチームで人を動かすことが出来るのか?
  • いったい彼らのマインドのポイントはどこにあるのか?
なので、Topスクールでどうこうって感じでもないんです。
純粋にダイバシティーとかマネジメントを経験していきたい。

Top校か中堅校かって話はありますが、正直言って個人の価値観ですからね。
Top校はキャリアと人材に価値があるといいますが・・・私は疑っています。
キャリアといっても日本ではMBAよりバックグラウンドが大事なのが基本。
また海外でも別に日本人を好んで採用するような国はもうありません。。。
人材面に関しては確かに優秀な人が集まるようです。
しかし、それって結局今の仕事環境の延長線上でしかないって感じる人も。
つまり、MBAでの新鮮味が無いっていうケースもあるようです。

要は自分が何を求めているのかというリアルなWhy MBA?に依存するのかも。
というわけでして、私は私の選んでいるスクールや対策に後悔はありません。

そんなこんなで、中堅校を目指している人も別に堂々としてていいんじゃん?
こうすれば~の際立った優秀さもありますが・・・あれは特別ですw
それに人を動かすのって優秀さとかデータで計れない部分が大きいです。
もうその人の生き方があらわれる・・・みたいな。

って感じで、私は中堅校をがっつり目指して受かってやりますよー。
こうすれば~には書かないかもだけど、このBlogに残したいですね。
普通のリーマンだってMBA目指していいんだよって。
そんな奮闘記で一人でも多くの人がチャレンジ精神を育んでくれるといいな。
そういう小さな変革が日本を良くすると思ったり。

そんな思いをちょっと持ちつつ、引き続き受験頑張ります。
では。

振返り(11/22~11/28)

お疲れっす。

1週間て早いですよね。
気づけばもう12月ですよっ!
まったくもってあがらないGMATとエッセイを前にガクブルする日々です。
これがIELTSもあったら・・・死にますね。

やはりIELTSを切ったのは正解、というか戦略勝ちな気もしてます。
まぁ個人の目標にもよりますが、中堅MBAならIELTSが間違いないかも。
逆にTopやUSを考えるならTOEFLじゃないかなぁ。。。
IELTSは追い込みかけるのが難しいし、来年とか7.5がさらに増えそうな予感

まぁ、そんな予想はおいといて、振り返ってみましょうか、今週も。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(39h)
      すいません、国民の休日は萎えて休んじゃいました。
      すぐポキっと折れる心の弱さは健在です、他の日は頑張ったけど。
    • GMAT
      • Math
        PREPれませんでした・・・(泣
        やはり平日に時間作ってヒルズでってのが王道かも。
        あとはマスアカ、やり忘れたーーー。
      • SC
        YESで土曜文法とSCを1つずつ。
        んー、土曜文法良すぎだろ、コレ。
        SCと相乗効果でております、点数がついてこないけど。
      • CR
        Manhattan GMATのさわりを50ページくらい。
        来週から解法にがっつり入る予定。
      • RC
        昼休みにDailyで解いていますが、やはり単語勝負かも。
      • その他
        V PREPは1回だけやって18だったっけかな?
        まぁ、初めの8に比べてダブルスコアですけどね・・・。
        でも、時間間隔にはかなり慣れてきた!
        そしてAWAは引き続き無勉・・・。
    • 出願関連
      各スクールのDeadLine確認程度だった・・・。
      Whyのダメだしが半端なく・・・かなり orz してました・・・。
      精進します。。。
    • その他
      英会話再開してます。
      やっぱ英語は楽しい、人とコミュニケーションとるの最高!
      それとTwitterは引き続き、かなーりいい感じでやっておりまする。
      あとはー、3800をコンスタントに1.5h/dayくらい?
  • 今週の反省
    イマイチToDoを消化し切れてない。
    もっともっと会社での細切れ時間を有効活用しないといけませんな。
    ここでエッセイネタを独りブレストしたい。
  • 来週のToDo
    • GMAT
      • Math
        今度こそPREPを1回はやる。
        やっぱMathはPREPだと思うので(OGもマスアカも簡単!)。
        そしてマスアカのまとめノートも1~2回は振返ろうか。
      • SC
        YESの復習も6週目くらいだけど、まだまだ叩き込みます!
        たぶん最終的には10週はやりそうな予感w
        そしてSCの追加はいろいろなアドバイスよりサスペンド。
        あとは年内に文法を取りきりたいから、水曜にも出る!
      • CR
        Manhattanをガシガシですね。
        解法を洗練させたいっす。
      • RC
        こちらは引き続きDailyで。
      • その他
        PREP 1/weekはやっぱ抑えたい。
        ちょっとAWA対策をぐぐろう。
    • 出願関連
      実はFECに来週末に予約を入れております。
      ここでキャリア感とかを詰めたいと思うので、しっかり準備と。
      Whyの部分をきちんと作って、それを持ってFEレビューってもらう。
    • 英会話
      ちょー楽しい英会話は2h/weekで続けましょう。
      やりすぎず、やらなすぎずが基本かと。
      インタビュー対策はエッセイ書き終えてから!
といった感じ。

えっと、受験とは関係ないんですけど、最近はまたもやlibdubにはまってます。
ESADEとかEMLYONとかHECあたりがYoutubeにUpして超楽しい感じ。
MBA(MSc)の学生が一生懸命こんなのやってる・・・って考えると笑えてきます!
と同時に、昔みたいにこんなことやりてーと思ったりして元気もでます。
ちょっとオススメ(ちなみにフランスはやっぱオシャレ&カワイイなぁ・・・)。

というわけで、また来週も頑張りましょうね!
では。

2010年11月23日火曜日

デポジット戦略

お疲れっす。

今日は休日なんで勉強できますね!
ですが、こんな日に限って集中力が切れ切れ・・・。
んー、ちょっと肉体的にも精神的にも疲れてるかも。

そしてそんな疲れをさらに増しているのがデポジット。
デポジットっていうのは合格後に払い込みする手付金みたいもの。
合格してから考えろよ!と思いがちだけど、そう簡単に割り切れない
それが私費受験生の悲しさ・・・。

デポジットは合格後の決められた期間内に振り込むことが必須。
調べた感じだと3~6weeksくらいで払い込まなきゃいけない。
そしてその値段は授業料の5%~10%が相場のよう。
つまり、1校あたり20~30万程度が必要になってくる!
・・・ワタクシ的には瞬殺されてしまうお値段でございます。

というわけで、必死で昨日調査しました。
その結果をメモっておきます(超自分のため)。
  • Manchester
    期間:6weeks
    値段:£1500
  • Lancaster
    期間:3weeks
    値段:£1500
  • Edinburgh
    期間:28days
    値段:£1500
  • Durham
    期間:6weeks
    値段:£1000
  • NTU
    期間:?
    値段:$5000(シンガポールドル)
  • NUS
    期間:?
    値段:$5000(シンガポールドル)
こんな感じですねぇ。。。
だいたい20~30万てとこ。
まぁ、シンガの期間はエージェントに聞きましょうかね。
そのために雇ってるんだし。

というわけで、このお金も見つつ出願を考える必要が出てきました。
従来は志望優先度で受けようと思ってましたが・・・無理ですね。
お金+志望度なので微妙に出願タイミングが前後しそう。
あとは・・・1校程度のデポジット払い込みは覚悟かな。。。

ちなみに上記の志望校の場合はそこそこ上手くいきそうです。
UKはラウンド制じゃなくローリング制なので、自分で出願が決めれる。
MBSはラウンド制っていっても、ローリング制と同じ感じだしね。
まぁ、シンガはラウンド制なんで、ここがポイントですね。。。

とりあえずは、以下の感じで出すと最も効率的な気がしてます。
  • 1/E
    NUS, Edinburgh, Durham
  • 2/E
    Lancaster, MBS
  • 3/E
    NTU
こうするとたぶん上手くうまくまわるかな(NTUが・・・)。
ただ1/BのGMAT次第であるんだけど・・・。
そして年内に基本エッセイとNUSまで作りこまなきゃ・・・。
時間がないっ!

てわけで、やる気がでないとか言ってないで勉強しなきゃっ!
では。

2010年11月22日月曜日

振返り(11/15~11/21)

お疲れっす。

今週は本当にいろいろありました。
GMAT ⇒ orz ⇒ リカバリープランって感じでしょうか。
まぁ、正直リカバリープラン考えるの大好きです・・・職業病?
その後も書類準備+エッセイダメだしがあったりして・・・。

そんなわけでして、怒涛の1週間の振返りスタート!
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(35h)
      GMAT試験があったので、こんなものかな。
      来週は休日もあるのでががっと積みましょう!
    • IELTS
      これは完全にSuspendする決意をしました。
      クライテリア的に足りないようですが、これでいけるみたい。
      がっつりスクール調査しておいてよかった~。
      あとはエッセイとインタビューと熱意の勝負!
    • GMAT
      • Math
        PREP×1 ⇒ 49でした。
        んー、マスアカより難しい問題とケアレスがまだまだ。
        来週もPREP×2くらいしたいな、休みあるし。
      • SC
        引き続きYES復習を50/day程度とハンドアウト毎日復習。
        YESのSCの残りの単位を受講と土曜文法を追加。
        んー、まだまだですが追い込むしかない!
      • CR
        Manhattan GMATを追加!・・・しただけ。
        来週からDailyでやっていく予定です。
      • RC
        こちらはOG2周目を1passage/dayでやってます。
        んー、単語勝負ですが速読の練習にもなるかなって。
      • その他
        AWA無勉でGMAT受けて死んだ。
    • 出願関連
      エージェントとガリガリやり取りしました・・・疲れた。
      あとは日本語エッセイのレビューしてもらいました。
      書いた量と同じくらい赤が入りましたが・・・来週チェックしますw
    • 英語
      ひっさびさのSkype英会話。
      ちょー楽しいのでしっかり週2回やっていこう。
      楽しすぎて毎日やりたいけど、それはスコアメイクが済んでから。
  • 今週の反省
    人生においてケアレス多し。
    もっと慎重に何事も進めましょうね・・・。
  • 来週のTo Do
    • GMAT
      • SC
        YESで土曜文法とSCコース。
        あとは毎日ハンドアウトと土曜文法とSCの復習。
        SCはどう考えても勝負なので。。。
      • RC
        引き続き30m/dayくらいで地味ーに。
      • CR
        Manhattan GMATやるよ!
        Math PREP無い日に主にやる感じ?
      • Math
        マスアカの復習程度はしましょうか。
      • PREP
        MとVそれぞれ2回ずつが目標です。
    • 出願関連
      まずは日本語エッセイのリバイズ。
      Why MBAとキャリアプランを固めていくのが先決。
      ここは譲れない部分なので本心を書いていくつもり。
      MBAは手段でしかないんですよ・・・。
      それと出来ればWhy シンガも考えたいなぁ。
    • 英語
      英会話を2h受けましょう。
      あとはiPhoneアプリで英会話で使えるようなの探そう。
      簡単なニュースベースなのがいいなぁ。
といった感じの盛りだくさんの1週間でした。
その他にもイベント・カウンセリング・GMATの予約もしたりなんだり。
いっそがしい!

けど、Twitterが超いい感じなんで超頑張れる。
MBA受験生の優しさ、はんぱないなー。
ボクも受験生⇒在校生になっても、がっつりサポートしたいですねぇ。
特に本当に真正面から頑張ってる受験生さんに対しては!

と未来の夢を語ったところで、明日に向けておやすみっす。
では。

2010年11月21日日曜日

土曜文法もとってみた

お疲れっす。

今日は土曜日でしたので、いつものSCを受けに御徒町に。
ですが・・・前日にあまり時間がとれず直前にベローチェで予習。
しかも時間取れなくて焦って不十分なまま授業へ突入。
んー、ダメダメでした・・・。

そんな状況ですが、今日から噂の土曜文法を取ってみました。
SCコースを取ってるとわかるけど、ちょくちょく土曜文法の話が出てくる。
というのも、SCだと問題量と時間の関係上かなり制限された説明のみ。
なので、大人の英語の基礎は土曜文法で解説って感じらしいです。

正直不要でしょ!って思っていたのですが・・・SC出来な過ぎのため受講。
もうSCはこれが頼りって感じで受講してみたところ・・・かなりイイ!って感じ。

まず、費用が安い。
全5回で5万円(10週以内)という話だったので、5回のみかなーと思ってました。
ですが、どうやら10週間以内は何回受けてもOKとのこと。
特に今はGMAT対策はSCコースに集中しており、全然問題ないとのこと。
実際に今日も半分は2回目の人達でした・・・。

そしてペース。
SCコースは超絶インテンシブで、正直疲れます(というか死ねます)。。。
ですが、こちらはかなーりまったりとした空気感で進んでいきます。
受講者さんもMBA受験生だけじゃないので、また雰囲気も違う。
んー、これならSCと合わせて6時間いても疲れないっすね!

最後に内容。
内容的には半分以上は知ってるなーって感じでした。
ですが、豊富な例を用いてゆっくり解説してくれます。
しかも、SCではごく一部しか展開されない情報もしっかり全部展開
なので、本当に広い知識を得るチャンスになると思います。
実際に本日復習をしたところ2時間ちょっとかかりましたね・・・意外!
しっかりと毎日復習して体で覚えたいと思います!!!

というわけで、想像以上に土曜文法ステキです。
これを頭に叩き込むと確かにSCの見切りは早くなりそうです。
もちろんこれだけじゃSCは全然勝てないんですけどね・・・。

というわけで、空いている今のうちに土曜文法取るの超オススメ!
では。

2010年11月18日木曜日

IELTSを切るという決断

お疲れっす。

ここ数ヶ月ほぼほぼGMATの勉強をしておりました。
IELTSを頑張ったのは・・・前回の試験の1週間前くらいかな。
後はプライベートレッスンくらい・・。

もちろん停滞しているには理由がある。
一番の理由は既に6.5を取っており、ほぼ受験可能ということ。
MBS, NTU, NUSに関しては今のスコアで問題ない。
また、LMS, EBS, DBSに関してはConditional Offer対象に入ってくる。
そして恐らくGMATで点を取ることで、Conditionalは取れそうな雰囲気。
それに取れなくても元々Pre-MBAに通う予定だったので何も問題ないしね。
というか、WBSに経験不足で切られたのが決断を押している。。。

そして二番目の理由は・・・なかなか伸びないWとS。
Wに関してはテンプレを教えてもらって伸びる予感。
Sに関してはスピーチが壊滅的なので・・・練習するしかないっぽい。
やれば伸びるし7.0とれる気もするんですけどね。
でも既にミニマム持ってるので・・・どちらかというとインタビュー練習したい。
というか、MBSとかは確実にインタビュー重視ですしね。

そんなわけでしてもう心が追いつきません
確実に必須なGMATとエッセイ関連対策に年内は費やします。
というか、1月のGMATは1st Roundに対する最終になりそうですし。
まじ気合入れて600Mをがっつり狙っていきますよ!

というわけでして、わたくしIELTSを切ります。
勉強の再開はEBSからConditional Offerの条件に指定されたらかな。
まぁ、そうなるとDBSに行っちゃうかもだけどw

といった感じで、GMATによりインテンシブにいくぜ!
では。

2010年11月17日水曜日

予算が厳しくなってきた・・・

お疲れっす。

今日からまた気持ち新たにGMATにチャレンジ中です。
心の中では次がラストと思っているので、その意気でスパートします。
もうクリスマスも年末年始もヒルズりますよー。

と、勉強の話だけでなく、たまにはお金の話でも。

みなさんご存知のようにMBA受験は超お金がかかります。
GMAT予備校、英会話、カウンセリング、エッセイ、試験代・・・。
社費ならまだしも私費は・・・ここでお腹いっぱいになりそうです。。。

私も私費かつIT系という薄給業界にいるわけでして、かなりつらいです。

そんな私ですが受験開始にあたって予算は見積もり済み。
GMATやIELTSは欧州系なので高いスコアは不要なので独学でOK。
エッセイが肝なので、ここだけ50万くらい使いたいなぁっていう想定。
ですが・・・発生しました、考慮漏れ

まず試験をこんなに受けることになると思ってもみませんでした・・・。
IELTSとGMATで最終的には20万くらいになりそう。。。

そして次にGMATとIELTSのスクール。
IELTSは色々合わせて10万くらい
GMATは30万くらいになるかなぁ。。。

というわけで、エッセイも合わせるとざっくり100万くらい(見積もりの2倍)・・・。
準備費用なんて費用総額の消費税程度という人もいますが・・・やっぱねぇ。
やはりMBA志願者は金融・コンサル・商社ってのはわかる気がしますね。
そして私みたいな奴はまさにギャンブラーなんでしょうね、人生の

まぁ、そんなわけでして予算もかなり圧迫しております。
特に不景気も重なったりして日々の収入も厳しい状況。
早くオファーもらって、仕事で金稼げモードにならないとキツイ・・・。
合格しても金がありませんでした!とかシャレになりませんて。。。

そんな感じで、今からMBAとか目指す人はかならず資金計画たてましょうね!
たぶん何よりも一番重要なステップですよっ!

では。

2010年11月15日月曜日

GMAT対策(年内編)

お疲れっす。

GMAT試験微妙っすねー。
と、軽い気持ちだったのですが、Twitter&リアルで叱られ受験生復帰!

いや、ほんと両方ともステキなアドバイスをいただいております。
ほんとMBA受験生熱いっすねぇ・・・感謝しきれねぇっ!!!
ボクからはネタの提供は極薄ですが、聞かれればベストつくしますよ!

と、そんなアドバイスや試験対策中に感じていたことを再度振返ってます。
そこで感じたのは、やはりGMATはMathとSCが王道
そしてCRとRCはその先にあるもの・・・(単語勝負)。
そういう結論です。

というわけで、そんなのを踏まえて次回までの対策を作ってみました。
  • Math
    マスアカ&OGを3周しており、正直Tipsはマスターしてると思ってます。
    なので後はPREPっていくのがbest of bestな対策な気がします。
    またMathはが落ちやすく、全体に響くのでコンスタントにPREPる。
    やはりPREPで51(満点)を連発できるかが肝
  • SC
    YESの3単位分の復習も5回はやったので、さすがにフレッシュ感は薄い。
    また、SCコースだけでは文法の幅に疑問が出てきました、英語苦手だし。
    というわけで、文法コースを追加とSCを1単位追加していこうと思います。
    ここまで復習よりだったのを、再度新しい知識のInputに傾ける。
    そして並行して復習は進めてっと・・・また吐き気と痙攣に襲われそう。。。
  • CR
    もうOGも3回くらい解いちゃってて、なんとなーく解法も身についてる。
    まずは自分で仮定して読み進める・・・みたいな。
    ここはやはり単語勝負として、PREPを通して磨いていこう。
  • RC
    RCに関しては今日は2つ切りで1つ8分程度の良いペースで解けた。
    が、やはり単語知らないといけないし、慣れればもっと早く読めそう。
    単語の補充も兼ねて、ちょっとOGの2回目を毎日やろうかな。
    1日1つなら10分+復習20分で全然いける・・・よね?
  • AWA
    んー、さすがに何かやらないとマズイ気もしてきました。
    Jackのテンプレで4.5という話もいただいたが、どうしましょうって感じ。
    この前もらったIELTS WのT2のテンプレも秀逸なので、それ暗記かな。
    これを使ってまずはIELTSのT2を通して再度頑張りたい。
    ということで、Skype英会話復活!
  • PREP
    そして最後にPREPの重要性を強調しまくりたい。
    やはり紙ベースで出来たからといって、PREPとは全く違います。
    やりきって感覚を掴みまくって、もう問題覚えちゃったよ!くらいが良い。
    本当にそう思ってますので、今後は週1~2はPREPりたいと思います。
という感じ。
まぁさくっとまとめますと、PREP+YES+単語+英会話・・・ですね。

ちょっと厳しくなった(もともと?)受験ですが、負けねぇ。
では。

振返り(11/8~11/14)

お疲れっす。

既に5本勝負の2本を経過したGMAT。
ある受験生さんがいってたけど、やっぱ半年はかかるな・・・。
7月から徐々に始めたから・・・1月くらいには600いくぜっ!としたい。

それはそうと先週の振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(36h)
      ほぼほぼGMATで週末は押さえ気味。
      まぁ、OKでしょ・・・相変わらず結果ついてこないけど。
    • IELTS
      Private Lessonに出られなかった・・・。
      高い+Wのクラスだったし絶対受けたかったけど。。。
      といっても、現状はIELTSはほぼ切り気味だったりもする。。。
      GMAT集中(AWA対策としてはW勉強したい)。
    • GMAT
      • Math
        マスアカやり切ったのとPREP×2ですね。
        ちょっとMathに関しては、後はPC慣れな気がします。
        少なくともマスアカ&OGレベルは解法的にはOK。
      • SC
        SCは相変わらずYESの復習をしました(5回目くらい)。
        さすがに1日100問とかやると吐き気しますね・・・。
        ですが、見えないというかなんというかです。。。
      • CR、RC、AWA
        AWAは無勉でいって・・・ダメだなぁと反省。
        CRとRCはやっぱり単語勝負になってますね。
        特にCRは解法は身についてるので・・・。
    • 出願関連
      とりあえず、志望校をFixさせたり、アドミとコンタクトとったり。
      んー、あとはあんまり進んでないなぁ・・・エッセイやべっ。
  • 今週の反省
    もうちょっとPREPやりたかったなぁ。。。
    やっぱり試験受けるまでにPREPは10回くらいはやるべきかも。
    そして点数が安定してきたら受けるのがベストです(と2回目で気づく)。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      LとRは切って、WとSだけやります。
      WはAWAでも使えるし、Sはインタビュー対策でもあるので。
    • GMAT
      ここ2ヶ月はInput1ヶ月、Output1ヶ月って感じでそれなりでした。
      が、もう時間が無いので1ヶ月はInput&Outputを同時にします!
      御徒町の土日通い復活と文法クラス追加にSC1単位追加。
      CRは完成とみて、RCを毎日1問(10分)×2くらいやりたい。
      それとPREPはコンスタントにやっていこうと思います。
      1度にMとVはキツイので、2回にわけて週1.5くらいはしたいな。
    • 出願関連
      んー、エッセイと出願戦略を考えたい。
      というか、まずNUSとLancasterあたりを優先して仕上げる。
      で、それが出来たらNTUとかかな?
      そして最後にそれを他の2ndなスクールへ流用っと!
といった感じの週でした。

んー、GMATキツイ、キツイといってますが、思い返せばまだまだです。
半年もたってないんだし、やっと上向きになったくらい。
あとはPREPガシガシやって感覚を磨くの本当に重要。
あのカウントダウンされる時間に早くなれたいなぁ。
加えてPCだと時間が早く感じるから、紙の場合は短めでとかなきゃね!
と改めて2回目で気づきました・・・。

まぁ、そんな感じで来週以降も頑張ります!
では。

GMAT試験(2回目・・・一応)

お疲れです。

本日はGMAT試験でした。
とりあえず今までやったことは全部出し切ったつもり。
時間のマネジメントは出来たし、RC2つ切りで全問解いたし。。。

ですが・・・結果出ねー(泣

というのも良くわかりませんが、PCがトラブりました。
色々とセンターの人も頑張ってくれましたが、センターのPCもトラブる始末。
・・・もう、なにがなんだかです、ハイ。

一応、後で連絡するって話ですが・・・今回の結果どうなるんだろ。
もう2ヶ月ちょいの勉強時間が ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン ですよね。

なので、本来ならば落ち込むところなんですが・・・不思議にそれはない
先ほど書いたように今までの力は出し切ったし、たぶん結果は不足だったはず。
たぶんMが47~9くらいで、Vが20未満だったんじゃないかな・・・500Mくらい?
って考えると、ターゲットに全然足りないのです。

それに加えて、今日はココの人とたまたま試験日が同じでお会いしてきました。
非常にナイスな方で試験で落ち込んでるはず?なのに超前向き。
しかも今日は2ndの〆!ということで、エッセイ等のラストスパートとのこと。
・・・凄すぎだろっ!

ほんと超ナイスな方で、色々と有意義なアドバイス&紹介をいただき超感謝!
うーん、もっともっと動かないといけないっすね・・・。
スコアメイク、アドミとのコンタクトだけじゃ足りないなぁ。
ビジットなども視野に入れていこう(特に安いシンガポール!)。
あ、もちろんエッセイでWhyのベースをガシっと作った後ね(よって1月くらい?)。

てな感じで、GMAT試験としてはダメダメ?だったと思います。
ですが、それ以外の大きな収穫ありました!
次は仕事の関係上、冬休みじゃなきゃ受けれないので・・・12/Eに受けます!
今日はそれまでの戦略を考えてゆっくりしよっと!

まだまだ受験が続く受験生さんは頑張りましょうね~。
では。

2010年11月11日木曜日

志望校を"とりあえず"決める

お疲れっす。

GMATがどうにもならない状況です・・・。
PREP ⇒ YES復習100~150問 ⇒ PREPって感じで交互にやる毎日。
難点はやっぱ自分の性格(不注意多し!)かなって見えてきてる。。。
やべっ!

そんな状況ですが、エッセイ書かなきゃいけない。
そしてエッセイを書くには志望校を決めないと・・・。

というわけで、実はここ数日結構悩んでおりました。
まさにWhy MBA, Why UK/Singapore/France, Ranking, Reputation...etc.

そんななか一応の結論を先日出し、エージェントに通知(最終契約)しました。
はい、これで受験校は"とりあえず"Fixです。
"とりあえず"としたのは・・・GMATとIELTSが不十分だから。
今のままじゃ最悪全滅ですからね・・・。

さて、そのとりあえずFixさせた受験校は以下の7校。
  • Manchester Business School
    やっぱり志望してみたいMBS。
    US+Euroが織り交ざった感じの構成で楽しそう。
    PracticalだしInternationalでやりたいことがここにある!って感じ。
    予算オーバーでも行きたいっすねぇ・・・。
    あとはここの場合は、GMATよりもインタビュー勝負な気もしてる。。。
  • Lancaster Management School
    ここはやっぱプロジェクトの多さがPractical。
    あとは田舎で費用は安そうだし、勉強に集中できそうです。
    それにEAPもあるみたいで、かなーりGood。
  • National University of Singapore
    ここはSingaporeの2大スクールのひとつですね。
    Singaporeはやはり就職チャンスというのが一番大きい。
    それとNUSはManagement系のプログラムが良さそうって思いました。
    費用はUKより安くもないけど、まぁエキサイティングな生活が出来そう。
  • Nanyang Technological University
    そしてこっちがSigaporeのもう一つのスクール。
    こっちの方が勢いがありますね。
    MITの協力を得て作ってるスクールということもあり、ちょっと自分好み。
    抑えておきたいです、ハイ。
  • Edinburgh Business School
    超名門大学が持つ、普通のスクール。
    といっても、International MBAであれば交換留学もありGood。
    それにEdinburghはダイバシティー抜群だし、なにより街がステキ。
    ただレクチャーベースなのは微妙かな・・・MBAっぽくないし。
    あとはここIELTS7.0取れれば受かると思ってます、インタビュー無いし
    落としたくないなぁ。。。
  • Durham Business School
    ここもEdinnburghと同じで名門大学の持つ、普通のスクール。
    ただ、ここは結構自分の好みだったりします。
    優れた語学プログラム、企業の取締役会への参加、プロジェクトなど。
    それにStudy Tripもあったりして、実は微妙なスクールより全然いいw
    でも、ここもレクチャーベースらしいんですよね。。。
    ちなみにここもGMATはいらず、IELTSも6.5でいいんじゃないかな?
  • Strathclyde Graduate Business School
    ここは上の2つよりもFTでは評判の良いスクール。
    とくに戦略に強みがあるみたいですね。
    まぁ悪くないんだけど・・・戦略よりもマネジメントが学びたいっす。
    ですが、IELTS6.5だけでOKといってるので受けてみようかなと。
    インタビューの練習にも当てたいと思ってます。。。
長々と書きましたが、これが今の自分の志望校。
ちなみに上の4つはエージェントと契約済み。
残る3つはBEOにでも頼みましょうかね、UKだし。

それにしてもGMAT・・・大変過ぎる。
そしてなんていうか実の無い試験ですよね・・・。
特にMathとSCに集中してしまっているので、留学後に役立つかは・・・微妙。
SCは役に立つか、大人の英語ということで。

そんな感じのMBA受験ですが、ほんと年内が勝負(個人的に)。
まだまだへこたれず(ちょっと人知れず泣くけど)、全力で向かっていきます。

では。

2010年11月8日月曜日

振返り(11/1~11/7)

お疲れっす。
いや、疲れました。

先ほども触れましたがGMATヤバイです。
ほんと手ごわいゲームとしか言いようがないっすね。
というわけで、今週も苦戦したGMATを中心に振り返ってみます!
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(42h)
      先週のサボリをちょっと挽回。
      でも、結果が伴わないから意味無し・・・。
    • IELTS
      Private Lesson用にWを1回だけ。
      いやー、1ヶ月ぶりくらいのWでしたが・・・意外と書けました。
      体は覚えているもんですね~。
      が、それを週末のPrivate Lessonにて全否定されました。。。
      懸念していたとおり、構造がAcademicでなかったようです。
      代わりに講師オリジナルテンプレもらったので大満足っ!
      これ、GMATにも使えそうだー(効果のほどは不明ですが)。
    • GMAT
      マスアカの3周目が終了しました。
      なので、仕上げの問題のほうをやってます。
      かなりいい感じ。
      SCは引き続きYESの教材を3周目がほぼ終了。
      ですが、週末のYESでは完敗でした。
      まだまだ知らない知識がありますなぁ。。。
      そしてPREPを1回やってみましたが・・・大惨事
      原因は時間管理かなぁと疑い中。
    • 出願関連
      MBA Tourに参加し、お目当てのスクールと話してきました。
      自分のPoorな英語にやられつつも勢いで乗り切った。
      あと、NUSの説明会にも参加。
      そしてもちろんフォローアップのメールも忘れずにと。
      いやぁ、シンガポール、一気に志望校に躍り出てきたw
      あとはエージェントと軽く相談して、出願校を決定。
      ここはまたあとで別記事でまとめておきたいな。
  • 今週の反省
    勉強面では頑張ってると思う、結果ついてこないけど。
    逆に仕事面・・・ごめんなさい。
    でも、たぶん年内はこんな感じでだましだましになりそう。
    ほんとごめんなさい・・・ボス。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      週末に間違ってPrivate Lessonの予約をしてしまった。。。
      質が高かったのでしっかり準備が必要となりました。
      毎日Task2を1本、それとSの練習を30mやろうと思います。
      低空飛行ですが継続しておきたいポイントです。
    • GMAT
      ココでも書きましたが、PREPで時間配分感覚を磨きたい。
      体で覚えるんだ!体で!!!
      特に平日はPREPとSCの復習を毎日出来ればOK。
      週末は今週のYESの復習とマスアカの仕上げかな。
    • 出願関連
      一応は志望校決定です。
      それに伴ってまずは契約書を書いてエージェントに提出。
      あとはー、サポートから外したEdinburghの書類集め。
      んー、それとエッセイネタは引き続き出す感じ。
      それとNUSに送ってたメールの返事とかくるかな?
      着たら同じ内容をNTUにも送ってアピールすべしだな。
というのが今週の振返り。

なんというか、勉強は進んでますが結果が伴わないという最悪の週でした。
ぶっちゃけ勉強だって帰りのカフェ勉+会社の会議室でもやる状況。
でも、でも、伸びない・・・ツライ。

あぁ、もう11月だよ・・・。
ヒルズでも周りではエッセイ書いてたり、ヒルズ卒業している人多すぎ。。。
しかもTOP校とか・・・冗談だろ!?

そんなズタズタな気持ちですが、やはり負けられません。
というわけで、来週も頑張りましょうね!

では。

2010年11月7日日曜日

GMATに大苦戦

お疲れっす。

最近、Twitterのほうで破壊的なTweetしております。
原因はそう・・・GMAT

前回の本試験は激しく失敗だったため、ここ1ヶ月くらい集中したGMAT。
一応、こんな計画たてまして、ほぼほぼ計画通りに勉強したGMAT。
最近はマスアカの知識も覚え、SCも上向きになっており良い感じのGMAT。

と思って、先日もPREPってみたのですが・・・・500いかないという大惨事
お、おかしい、どう考えても知識の伸びと点数の伸びが同期しない・・・。

という状況を分析した結果、どうやら時間管理が問題では?という結論に。
というのも、紙ベースとPC(PREP)ベースではかなり違うということに気づいた。
いや、初めからわかっていたかもだけど、最初はその余裕すらなかったみたい。
今は勉強したという事実のおかげで、ちょっとだけ余裕ができた・・・のか!?

というわけで、それを鑑みて今日はPREPってみました!
そして結果は・・・またしても500を超えず。
というかMathは時間が足りずに残り10問を1問1分で解くという失態。
Verbalは・・・脳が麻痺して1/3くらいでギブアップ・・・。
で、結果は470
CATなんでCR, RC, SCがランダムに出てきて、それに対応できなかった。。。
うーん、やはり付け焼刃の知識でなく、体で覚える必要ありか・・・。

ということで、試験前の1週間はCATに対応する力をつけたいと思います。
それさえ出来れば点数はあがる・・・はず。
具体的には振返りにゆずりますが、毎日Prep1周くらいはしたいですね。
もちろん2回に分けてですが。

といった感じで、GMATに大苦戦なうです。
あー、やばい、やばいよー。

では。

2010年11月6日土曜日

Y.E.S.

お疲れっす。

今日は久しぶりにY.E.S.に行ってきました。
久々ということもあってか、超集中+新しいTipsも確認できました。
いやぁ・・・やっぱいいわ、YES。
残すは1単位なんですけど・・・なんとか最後には75%くらい正解したい。

今日はそんなYESについてメモっておきます。

YESは吉井先生という元イフの講師の方がされている予備校です。
LやWもやってるようですが、やはり・・・SCがメインのようです。
SC・・・普通の日本人には厳しすぎますからね。

そんなYESですが御徒町の怪しいマンションの一室が教室です。
入ってみるとわかるんですが・・・ほんと普通の部屋です。
しかもカーテンは無いし、スリッパ壊れてるし、机はチープだし・・・。
おまけになんか吉井先生ったら年齢の割りにマッチョだし・・・。

さすがに・・・最初はびびりましたw

ですが、質はMBA受験者さんの間でも超折り紙付です。
みーんな吉井先生は神って感じの評価ばかり。
ほんと悪い話は聞いたことがない。

そんな私も吉井先生は神だと思ってます。
私の場合はGMATは独学でと思ってましたが、SCはほんと苦労してます。
SCはOGを2周してみたものの1割という惨状・・・。
ほんとどうにもならなくて駆け込んだのがYESです。
そしてYESの教材を3周ほどしてやっと40~60%という状態です。
まだまだ復習が足りないですが、最終的には75%くらいいく予感です。

ちょっとそれますが、やはりSCは予備校に通うべきだなぁと思います。
そして出来ればYESにGW前から通うこと。
SCってベターな解答を選ぶ試験なんで、選択理由が超微妙&難しい。
OG程度の説明じゃ理解できるわけがない・・・ってOG1周して気づいたw
それに比べて吉井先生の講義はかなりスッキリ。
加えて使える大人の英語を教えてくれるので、これからにもプラスかと。

というわけで、YESは絶対オススメです。
予約が2週間前じゃなきゃ無理とか教材古すぎとかありますが、でもオススメ。
2011年向けは時間無いけど、2012年であれば土曜文法も取りたいですね。
SCのルールとか超教えてくれるらしいです(時間なくて取れてませんが)。

はい、そういうわけでMBA受験生のみなさんは今からでもYESへ行きましょう!
では。

2010年11月3日水曜日

NUSの説明会に行ってきた

お疲れっす。

最近、シンガポールが熱いです。
IELTS6.5でOK、ローコスト、英語圏、就職など今の自分にかなりプラス。
まぁ、GMATの要求はUKとほぼかわらないのは一緒ですが。。。

というわけで、今日はシンガポール国立大(NUS)のイベントに行ってきました。
約90分にわたるプレゼンで15人くらいの参加者でしたね。
まぁ、新しい発見はなかったですが、やはりメモっておきたいと思います。
  • 強み
    • ネームバリュー
      NTUよりも上というお話でしたが歴史面を考えるとそうでしょうね。
      やはりUKでいうとEdinburghとダブります。
    • 設備
      とにかく設備がはんぱないという印象です。
      スクールは新しいし、ジムなんかも当然ばっちり。
      それに寮も来年出来るらしいですよー。
    • 就職
      就職はまかせろって感じで7~90%は現地で見つけるらしいです。
      ただ他の受験生さんのBlogにもありましたが、お給料は・・・
      やはりアジア採用では限界があるのは事実だと思います。
      ここは自分が得たいものとの天秤ですね。
    • Life Long Program
      MBA卒業後でも好きなクラスを3万円で受けれるらしいです。
      まぁ現地でお仕事する人にはプラスでしょっ。
  • 構成
    4ヶ月+4ヶ月+インターン+交換留学 = 17ヶ月だそうです。
    出来れば交換留学したいと思っていたので悪くないですね。
  • コスト
    現在の換算で330万くらいみたいです。
    だいたい£20,000なので、UKの中堅と同程度っすかね。
    あとは生活費は東京よりちょっと落ちるくらいみたいです。
  • スコア
    IELTSは6.5でGMATは600Mとのこと。
    まぁNanyangやUKと一緒で600 Overが目安と思ってます。
  • 出願
    ここは事前調査でわかっていましたが、ノリがUKでした。
    とにかく早く出せ、スコアメイクはそれからだ!だそうですw
    UKのようにConditional Offerはないと思いますが、余裕ありかも。
    それと年1~4人の日本人が欲しいみたいなので、早めの出願かな。
    とりあえず、GMATでスコアメイクできなくても1stで出すか、コレ。
とりあえず、こんな感じでしょうか。

まとめとしては"悪くないわー、シンガポール"といった感じ。
もともと"いつか海外で暮らす"から始まった留学プロジェクト。
シンガポールはその解として十分かもしれません。

ただ、それとともにシンガポールのMBAに疑問も持ちます。
欧州で暮らすというまたとない経験を捨て去る価値があるのか?
本物のダイバシティーを経験したくないのか?
海外就職といえども本当にシンガポールで働きたいのか?
などなど。

ここ、もう一度悩んでみようと思います。
それで一回エージェントに相談してみよう。

でも、ひとつはっきりした。
GMATがMUSTってことが!

さー、明日もYESの復習とマスアカりましょう。
では!

QS MBA Tourに行ってきた

お疲れっす。

最近、Twitterのほうでもコメントいただいてどうもです。
周りにMBA関連の方がいない環境では、ほんとそのコメントが励み。
助けられてます・・・。

それはそれとして。

今日はQS MBA Tourに行ってきました!!!
この規模のイベントは初なので・・・超緊張したー。
会社も早退し準備万端で向かいましたが・・・結局3校しか回れませんでした。。。
というわけで、会場の雰囲気と合わせてメモって残しておきます(自分用w)!
  • 全体的に
    • 雰囲気
      意外とこじんまりしてますね、MBA Tour。
      ですが、さすがMBAってことでとにかく外国の方がいっぱい。
      アドミもアプリカントも入り乱れて英語ですげーしゃべってる!
    • スクールのブース
      全体的に閑散ブースと超絶人気ブースの2極端でした。
      Cambridge付近が一番凄かったけど、あとは閑散としてたかも。
      特に日本人がいないブースは顕著だった気がします。
      それと有名校なのに意外とみんな集まってないっすね・・・。
      ESADE, EMLYON, Manchester, HEC, HKUST・・・たまたま?
      なんだこれ?って感じ、しょーじき。
  • 回ったスクール
    • Manchester
      日本人と思って日本語で話しかけ英語で返されました・・・。
      2人と話したものの、既にCV送ってるんでパンフ渡されて雑談で終了。
      言われたのは"Speaking練習しろよなっ!"+"GMAT頑張れ"です。
      やはり日本人はSpeaking能力不足だっていってました。
      Continue to practice speakingだそうですが・・・自覚してますw
      GMATは550がminimumだそうですが・・・やはり600はMUSTかと。
    • Nanyang
      ここは日本人の現役生徒さんが対応してくれました。
      彼が言ってたNTUのPros&Consが面白かったので残しておきます。
      • Pros
        ASIAのTOP MBAはINSEAD, HKUST, NTUしかない。
        INSEADは短いし、HKUSTは中国色強すぎ⇒NTUがベスト。
        ASIAは既にBusinessの中心であり、そこで学ぶMBAの価値。
        欧州のMBAを卒業しても現地就職は難しいが、NTUなら可能。
      • Cons
        日本の企業にはやはり名が通らず、欧米のMBAに負ける。
      事前に感じていたのと同じですが、かなりスッキリと説明してくれました。
      さすがTOEFL110GMAT740取得の生徒さん、キレキレです。
      あとはMBA/MOTも聞いてみたけど、やっぱりインテンシブ過ぎるかも。
      ちなみにGMATはminimumは600だそうですが・・・600Mな気がする。
      枠の競争率かなり高そうなイメージです。
    • NUS
      また今度NUSの説明会に行くので、軽めに回ってみました。
      対応してくれたのはEMBAの方でした。
      つたない英語で"興味あるからNUSの強みって教えて"と聞いてみた。
      EMBAの方+明日のイベントに行くことから、ざっくり2点だけ聞けました。
      • 歴史
        大学やスクールの歴史をあげてましたね。
        世界中に出身者がおり、NTUよりも認知度が高いようです。
      • 教授陣のレベル
        教授たちは海外の一流大学でドクターをとったアジア人みたいです。
        彼らの経験を同じアジア人でシェア出来るのが強みだそうです。
      なんだろう、Edinburghと同じ匂いを感じ・・・キライじゃないw
      それと最後に名刺交換もしておきました、よしアピールっ。
そんな感じですね。

それにしても英語で話すのって難しいですね。
もう時制とか前置詞とか複数形とか間違いまくり・・・。
ブースで流暢に話している日本人の方がたくさんいただけにちょっと凹み。
でも、逆に臆せず同じように話している人もいたので勇気づけられました。
やっぱ気持ちだよね、気持ち。

というわけで、やっぱMBA行きてぇ!と感じさせてくれるイベントでした。
まぁ、まずはGMATですが。

さ、明日もGMATりましょう!
ではー。

2010年10月31日日曜日

振返り(10/25~10/31)

お疲れ様です。

今週はちょっと仕事が微妙でした。
と同様に勉強も微妙・・・というかダメダメ。
来週からは11月だし気持ちを入れ替えて頑張りたい。

そんな感じで振り返ってみようかと。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(22.5h)
      理由は単純明快で、週末サボったから。
      試験も勉強もサボるって・・・死んでよしですね。
    • IELTS
      試験をブッチしました。
      以上です。。。
    • GMAT
      マスアカ3周目が半分くらいですかねぇ。
      やはり週末出来なかったのがイタイ。。。
      SCはYESの教材が3周目です。
      まだまだ体で覚えられないですね・・・。
      やはりあと2週間で計5周くらいはまわしたい。
    • 出願関連
      結局上司に推薦状の話はふれず。
      好評価+今後の期待の話をふられて・・・切り出せなかった。
      こういう人の期待とかと逆に動くの、一番気持ちに響く・・・。
      あとはエッセイとか出願校選定とか・・・やり忘れた。
  • 今週の反省
    平日グダグダ過ぎでした・・・。
    勉強はまだしも仕事がダメダメ過ぎる。。。
    そんな気持ちも重なってか週末も最悪。
    試験はぶっちするし、勉強はしないし。
    ちょっとモチベーション下がってる?
    明日からは月もかわるし、MBA Tourもあるのでリフレッシュしたい!
  • 来週のToDo
    • IELTS
      Private Lessonの準備とSpeachの練習を引き続き。
    • GMAT
      マスアカ3周目+YES3周目終了。
      あとは久々にYESです。
      残るは1単位だから慎重に使っていきたい。
      それと単語はExcelに書き出してあるので、地味に会社とかで。
    • 出願関連
      とりあえず、IELTS6.5+GMATで勝負することをエージェントへ。
      あとはManchesterのエッセイネタを全て書き出そう。
    • その他
      QS MBA Tourだ!
      よくわからないけど、とりあえず有意義に過ごしたい!
といった感じです。

ハイ、最低ですよね・・・。
仕事のバランスが崩れ、中々上手くいかない受験に焦り・・・全体がボロボロ。
良くない、良くなさすぎる・・・。

来週は気持ちをがっつり入れ替えて、また頑張りたいと思います。
それと今日はスクールのサイトやBlog見て気持ち上げつつ寝ますw
もう11月ですし、頑張りましょう、マジで!

では。

2010年10月30日土曜日

IELTSへのモチベーション

お疲れ様です・・・。

ほんと今が頑張り時なMBA受験。
けど、個人的にはまだ山は先かなぁと思ったり。
というのもボクの受験は5月くらいまで続く気がするから・・・。
今全力でやりつつも、まだ倒れないようにしないとね。。。

それはおいといて。
最近、IELTSへのモチベーションが全くあがりません。。。
現に本日のIELTS試験もぶっちしてしまった・・・。

というのも既に6.5を取っているから+GMATがヤバイから。
なんつーか、やっぱりROIが低いんですよね、現状は。

IELTSって簡単ていわれるけど、個人的にはそう思いません。
確かにTOEIC400始まりのボクでも6.5にいけたという意味では簡単。
けど、あと一歩の7.0への壁が大きすぎるのかなぁと思います。
それは教材の少なさや評価基準の曖昧さが関係している気がする。
うーん、やはり長期戦でMBA受験する方は絶対TOEFLオススメだと思う。
難しいかもだけど、対策のしようがあるのが圧倒的に有利だと思う。
特にこの時期(追い込みで)。

というわけで、IELTSは地味にギブアップ気味です。
もちろんインタビューやレポートの練習としてSとWはある程度続ける予定。
また、GMATで目処(600 over)が出せたら、逆にコストを突っ込む予定。
けど、既に多くの志望校は6.5でOKという返事をもらえているのでね・・・。
やっぱり今はGMATかなっていう本心。

まぁ、そんな受験ですが引き続き頑張ります、GMAT。
特にSCが出来ないようなので、YESの教材を5周はテストまでにしたい!
そんな感じです。

では。

2010年10月24日日曜日

振返り(10/18~10/24)

MBA受験勉強、お疲れ様です。

私はというと、今週は色々と動けてちょっと満足です。
エージェントとやりとりし、GMAT PREPをし、マスアカもほぼ2周。
まぁ、どれも結果は微妙なので・・・ですが。

では、今週の反省っと。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(39.5h)
      週末に風邪引いてしまいましてあまり・・・です。
      まぁ、代わりに平日のフレックスでメリハリつけました。
      来月のお給料少なそう・・・。
    • IELTS
      Lを1回だけやりましたが、30/40程度なので微妙。。。
      BBC聞き続けるしかないし、ちょっとL用の勉強は無いかな。
      あとSpeakingのPrivate Lessonもやりました。
      やはりPart2以降が流暢にしゃべれません。。。
      講師もReasoning能力が日本人には欠けてると主張。
      まぁ、考えてみれば暗黙の了解が日本の美徳ですもん。
      と、愚痴っても仕方がないので対策すっかと。
    • GMAT
      マスアカを公式や解法をざっくり見直してます。
      それと間違った問題のやり直しで2周目ほぼ終了。
      YESは今週からは週1に抑えて復習重視。
      といっても、復習でも6割しか取れない・・・。
      あとはPREPやりました・・・。
      そしてまたしても480点(Q:46, V:13)。
      Qの方はケアレスと知らない問題が多かったです。
      VはSCが壊滅的(最後の2択で見切れないの多し)でした。
      ゴメンナサイ、吉井先生(泣
    • 出願関連
      推薦状は上司とMTGを持てなかったので持ち越し。
      スクールはシンガポールと現状について色々エージェントと相談。
      6.5ベースのUKを狙うか、勝負でGMAT MUSTにするか。。。
      結論は持ち越しにしてもらったけど・・・勝負かな、自分の性格的に
  • 今週の反省
    大事な週末に風邪ひきました・・・。
    後はやはり朝が勉強できてませんね。
    というのも、5時半起きを想定したスケジュールだから無理なんだよね。
    なので、ちょっと遅くして近くのカフェで勉強するよう組みなおします。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      せっかくPrivate Lesson受けてるので自習をすることに。
      といっても、スピーチを以下の流れでまわそうと思います。
      Writing ⇒ Speaking(with Recording) ⇒ Check ⇒ Againで。
      あ、それと週末はIELTS試験だった・・・。
      Speakingの練習と思ってその他は無勉でいってきます(泣
    • GMAT
      PREPの壊滅的点数を受けて俄然力が入ります・・・。
      とにかく、YESの復習とマスアカの3周目突入程度までが目標。
      それと隙間時間(コーヒーとかトイレとか何でも!)で単語。
      3800は電車でまわして、GMATから抜いたのは上のタイミングで。
    • 出願関連
      上司に推薦状のお願いを・・・どうしようw
      GMATのスコアが出てないので、まだ危険かもしれませんね。
      それと出願校の件はシンガポールに気持ちは傾きまくり。
      これもエージェントに宣言しようかなぁ・・・・Fixになっちゃうけど。
      うーん・・・弱気っすか?
      まぁ、あとはエッセイのネタ出しをやったりなんだりの予定。
と、長々と書いてみましたw

それにしてもGMAT、想像以上の強敵具合ですね・・・。
Mathも簡単なのが多いけど、英語とケアレスでまだ落としてる。
SCは残り2つからの見切りと時間への焦りの対応がぐだぐだ。
くーっ、キツイぜ。

GMAT、何とか次の試験で500前半以上を取りたい。
ので、来週もIELTSを片隅においてYESの復習をガシガシやりますよー。

といった感じで、今週もお疲れした。
では。

2010年10月23日土曜日

志望校を追加(シンガポール編)

MBA受験、お疲れ様です!

さて、ここ最近ずっと頭の中でもやっとしていた志望校選び。
原因はWarwickでの職歴不足指摘。
というわけで、Warwickは優先度激落ち

といいましても、さすがに3校は少ない。
やっぱり7校程度受ける方が多いし、なによりサポート契約(4校)未満
これはもったいないですよねぇ・・・。
というわけで、まずは4校をFixさせるべくスクール調査再開。
StrathclydeやDurhamも悪くないですが、それはまぁ最後ということで。

そこで目をつけたのがシンガポール。
元々MOT志望からMBAに変えた経緯もあり、NTUとか違和感は少ない。
でも、シンガポールはNTUとNUSくらい&違いがよくわからない。。。
ですが、もう時間がないのでわからないなりに差分など調べてみましたよ。
  • 共通点
    • コストが安い
    • 就職のチャンスがある
    • 日本人を欲しがっている
  • NTU
    • Good
      • 技術系(MIT Sloanの協力でできたらしい)
      • FTランキングで上位
      • ケースの割合が大きい
      • SpecializationでTechnologyあり
    • Bad
      • 1st Roundが12月末・・・
      • エッセイが多め
  • NUS
    • Good
      • MBAとして歴史が古い
      • 校舎が新しい
      • Specializationが魅力的
      • エッセイがケース2本のみ
    • Bad
      • FTのランク外
      • ダイバシティー低め(NTUと比べて)
調査結果としてはこれくらいです。
スクールの魅力としては、正直言って差はないなぁっていう感想。
どっちもどっちですね、良い意味で。

まぁ、私自身バックグラウンドはTechnologyですからNTUかなと思います。
それに加えてエッセイもNTUの方がサポートされがいがありそうです。
NUSに関してはケースなので、これはもう・・・自分でやってみようかと。

はい、そういうことで結論としては両方に出願するつもりです!
ですが、サポート契約ではNTU、自前でNUSになりそうです。
余裕あればですが。

でも、なによりその前にGMATですよね・・・。
明日は久々にPREPろうと思いますので、最悪でも500越えはしたいです。。。

さぁ、引き続き頑張りましょう!
では。

2010年10月22日金曜日

志望校を再度変更(コンタクト結果を受けて)

ども。

先日は出願校とコンタクトをとってみました。
結果はココ参照です。

まぁ、基本的には規定路線だった結果。
Cranfieldはインテンシブだし、他はほぼほぼ受けられると思ってました。
しかし・・・Warwickは想定外でした。
まさかマネジメント経験不足が指摘されるなんて・・・。

この状況を打開するにはやはりGMATのハイスコアしかない。
そしてIELTSは当然7.0クリア(まぁ、Edinburghもそうだけど)。

確かにWarwickはUKでは名門校です。
現状はちょっと下降気味の評判も改善しようとする動きも出てます。
それに就職とかプロジェクトとかやっぱりしっかりしてそうです。
中でも一番惹かれたのが交換留学でした。
卒業後の3ヶ月の交換留学は素晴らしい経験となるはず・・・でした。

けど、これはもう仕方ないですね。
ちょっと優先度を落としたいと思います。
まぁ、素晴らしいのですがLancasterやMBSの方がPractical度高し。
そしてEdinburgh・・・街がステキですw

というわけで、サポート契約の変更を行いWarwickの優先度を下げます。
もし時間があれば自分で出願をしようかな。

そして空いたサポート枠に・・・シンガポールを入れ込む予定。
シンガポールといえばNUSとNTUですよねぇ。
NUSに関してはパンフレット熟読し、かなり良いスクールだと判断。
NTUに関してはちょっとまだ見えてないですね・・・正直。
NTUはSpecializationが選べるので、明日はそこをちょっと調査しよう。
が、とりあえずエージェントには連絡しよっと。

というわけで、引き続き動いてます、MBA受験。
仕事もちょっとヤバイけど、がんばりまーす。

では。

2010年10月17日日曜日

推薦状の行方

どーも。

MBA出願やばいですね。
USはもうすぐどこのスクールも1st RoundのDeadline?
もちろん目指しているUKだって例外じゃなくて、出願受付開始だったりします。
スクールによっては日本人枠もあったりするので、早めに出すこと重要。

ちなみに私の場合、1/E、2/E、3/Eといった感じで大まかに見積もり中。
1/Eに出すのは優先度低い or 日本人枠 or スコア揃ったスクール。
2/Eと3/EはGMATとIELTS次第。
というわけで、スコア出てないのでなかなか決めきれない(泣

といっても、それまでエッセイとかを停滞するわけにもいかない。
ので、エッセイに引き続き推薦状を作っていこうと思います。

やはり推薦状は自分をサポートしてくれる書類。
なので、しっかりと自分の強みと弱みを書き出す必要があります。
よって、エッセイと同時に書いてもらうことを考えるらしい・・・。
知らなかった。

といっても、相手がいる問題ないなので早めに動く必要がある。
特に大学教授の場合はUK並みに休みをとるので来月中には済ませたい。。。
と同時に、会社の上司にもMBA受験を白状する予定です。

はい、きました、会社バレ

まぁ、色々推薦者を考えたんですけど堅い今の上司を選ぶことにしました。
本当は他の人を考えたんですけど・・・その人の性格や口の重さなども考慮。
やはり隠れ私費なので合格まで小さい範囲で小さくまとめていきたいのです。
そういった人間関係の調整に時間を割くコストなんてさらさらないぜっ!
てわけでして、来週はちょーど上司と面談がある予感なので言ってみます!

いやぁ、後がなくなってまいりました・・・。
もちろんそれ以外の部分も詰められてきて厳しい状況です。
あー、胃が痛い日々はまだまだ続きそうです。
みなさん、胃腸薬でも飲んで頑張りましょうねー。

では。

振返り(10/11~10/17)

どーも。

今週末は予備校通いのハイライトでした。
YES×2+Private Lesson・・・結構キツイ。
特にYESは予習復習も含めると、ほーんと時間かかるし。
ですが、それも今週まで。
YESも3単位終わった段階で週1にするしね。

というわけで、そんなインテンシブだった今週の振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(36h)
      まぁまぁかな?
      カウンセリング行ったり、スクールとのメールとかあったしね。
    • IELTS
      とりあえず、Private Lessonのみです。
      まぁ、今後はもうちょっと組み込みますけど(ほんとに少しだけ)。
    • GMAT
      CRを久々にやったんですが・・・1問3分くらいかかりました。。。
      なので、今後はCRをもう少しDailyでやって解法を忘れないようにと。
      あとはYES×2とYESの予習復習+1単位目の復習っす。
      まだまだ、SCは5割程度の出来です(最初は1割でしたから進歩?)。
      それとマスアカはひっかけが1周終わりました。
      一応2周目は解法の復習と間違ったとこだけやればOKっしょ。
    • その他
      UKの8校にCVを送りつけました(詳細はココ)。
      反応はまちまちなんで、志望校を追加することも検討。
      Twitterのほうで盛り上がってますが、シンガポール?
      あとはカウンセリング行ってみたり、エッセイ書いてみたり。
      って、意外と進んでない?
  • 今週の反省
    まぁまぁ悪くないけど、やはり計画通りことは運ばず。
    それとちょっと追い詰められてて、色々金使いすぎかもしれない。。。
    気をつけよう。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      とりあえず、Private Lessonで毎日30分はSをやれと。。。
      なので、電車の中でやろうかなぁ・・・。
      あとはー、1回くらいLRセットを久々にやろう(昼休み)。
    • GMAT
      とりあえず、CRは3周目を終えます。
      で、4週目をまた最初から。
      SCはYESの復習と1単位目の復習を引き続き。
      マスアカはできれば2周目をまわしちゃいたい。
    • その他
      推薦状の話を推薦者とつける。。。
そんな感じでしょうか。

いやー、それにしてもどんどん出願が進んでいきますね。
おいていかれるのはスコアのみ・・・。
ちょっと6.5でいけるスクールとかも調査しているけど、やっぱGMATがネック。
はい、来週もGMAT頑張りますw

では。

2010年10月16日土曜日

IELTS向けの追加投資を決定

ども。

ここ数日はエッセイとマスアカとIELTS対策の検討が主でした。
エッセイとマスアカは一応は形になったけど、問題がIELTS対策。
やっぱりもうスクーリングしなきゃダメってとこまで追い詰められました。

というわけで、総本山のBritish Councilを受講することを計画。
秋講座もまだ開始してなかったのでレベルチェックに行ってきました。
チェックの内容自体は簡単なSとRで、中上級評価でした・・・。
ですが・・・直前で満席になったため受講できませんでした(泣
が、一応良かった点と悪かった点をメモっておきますね。
  • 良かった点
    • 無料貸し出し
      IELTS7などが無料貸し出しOKです。
      1冊あたりのコストが7kとかだし、これはプラス。
    • 環境
      British Council内は英語Onlyでしか話せない。
      これはなかなか良いですよね、S的に。
      それに同じような境遇の人とも会えそうなのもプラス。
  • 悪かった点
    • コスト
      やっぱ高いよ、BC。
      グループレッスンで120kで30hって高いですよね?
      この値段だとプライベートレッスンが15h程度いけると思います。
    • 教材
      いわゆるIELTSの総合対策のようです。
      自分としてはWとSにフォーカスしたかったですね、やっぱ。
      特にWとSは短期間であがるパート・・・らしいですし。
というわけで、断念。
仕方無しにエージェントさんとこのIELTSプライベートレッスンを申し込み。
コストの面では断然SI-UKだったんだけど、ちょっとふんわりなんだよね。
なので、ここは資金的には厳しいけど、実績もあるっていうエージェントにお願い。
早速今週末からやるけど、搾り取るだけ搾り取ってやるぜ、高いんだし。

てわけでして、これが最後のIELTS投資になると思ってます。
というか、既に行きたいスクールは6.5でOKという話ですしね。。。
Edinburghのために引っ張り続け、両方落ちるっていうのは回避したい。
なので、これが投資の意味では最後とします(残りは独学かな)。

うーん、厳しいけど頑張りましょう。
資金がショートしないうちに受からなきゃ!

では。

2010年10月15日金曜日

出願検討校とコンタクトをとってみた

ども。

先日、IELTSを底上げしたくBritish Councilに行ってきました。
が、秋コースはタッチの差で満員ということで・・・断念してきました。
British Council、IELTSのテキストをタダで貸してくれるし良さそうだったのに。。。
というわけで、代わりに高いけど個人レッスンを申し込む予定。
まぁ、ここらへんは別途まとめます。

で、今日はストレス発散がてらに出願校とのコンタクト結果をまとめてみる。
まぁ、基本的にはネットで転がってる情報とほぼ同じでしたね。
サプライズは無いんだけど・・・自分のやるべきことが明確になったのがプラス。
というか、今のスコアじゃIELTSもGMATもNG(当たり前?)!
やばい、やばいけど、戒めのためにメモってみる。

では、まずは行きたいなぁ+悪くない反応だったスクール。
  • Lancaster
    やはりGMATが必須のようで、最低ラインは600だそうです。
    そしてIELTSは7.0(at least 6.0 in each module)・・・。
    ただ、IELTSのほうはConditiona対象になるとのこと。
    まぁ、ここは職歴長い+有名企業+相応のポジションならGMATは不要。
    けど、ボクのバックグラウンドじゃね・・・。
    はい、GMAT頑張ります!
  • Manchester
    ここはポジティブな反応をいただきました。
    バックグラウンドは申し分ないのでGMATを受けてApplyしてねと。
    はい、GMAT頑張ります!!
  • Edinburgh
    ここもポジティブな反応をいただきました。
    が、予想通りIELTS7.0(at least 6.0 in each module)がMUSTです。
    それが取れたらApply前に連絡してね!っていわれました。
    悪くない反応ですが、問題のIELTSですね(WとSが特に!)。
    はい、IELTS頑張ります!

結論をいえば、両方(IELTS&GMAT)が足りずApplyすら許されてない
もう、コストとか論じる段階じゃないな・・・少なくともIELTSは。

さて、次は行けたらいいかもなぁ+反応が悪かったスクール。
  • Cranfield
    返信早かったので、恐らくCV見てないと思われます。
    とりあえず、Conditionalは存在しないみたいですね。
    GMATのHigh ScoreとIELTS7.0(at least 6.0 in each module)取れと。
    まぁ、この結果を持ってCranfieldはちょっと無いかなぁと思ったり。
  • Warwick
    CVをじっくり見てくれたという面では凄く良いスクール。
    ただ、マネジメント経験の不足をあげられていましたね・・・。
    まぁ、5年目ですからそりゃ不足気味は仕方が無い。
    とりあえず、GMATハイスコアで巻き返しが必要な気がします。
    それと今年からスクール改革を行ってるので、ちょっと見えないかな。。。
というわけで、この2つは保留予定。
Warwickは凄く好きなんだけどねぇ。。。

そして最後にその他のスクール。
今のところ目標じゃないけど、受けるかもなところですね。
  • Bath
    ここは意外で職歴の短さをあげられました。
    平均が8年なんで半分以下といわれ、GMATを薦められました。
    うーん、GMAT受けてまで入りたいかと言われると・・・です。
    でも、IELTSはPreに通えばOKだそうです。
  • Strathclyde
    ここは今のIELTSで十分とのこと。
    GMATに関しても不要なんで、今すぐApplyしろだそうです。
    心の中では"まぁ、待てw"でございます。
    評価は低めですがトリプル認証や戦略の強みは悪くないです。
    というか、Edinburghよりも優れているという噂がありますね。
    まぁ、インド人多いけど。
  • Durham
    ここは生真面目でした。
    今の段階で何も判断できないだそうです。
    が、必ずApplyしろといわれたので、恐らくOKかとw
    大学自体は伝統校なので悪くないかなぁーともちょっと思います。
まぁ、そんな感じ。

全体を通して言うと、職歴 or GMATなんだなぁと思いました。
やはりどちらかが優れていないと、Conditional Offerは難しい。。。
そしてどちらも優れてないので・・・頑張ります(泣

もし自分の可能性がわかっていない方がいるようでしたら、コンタクトオススメです。
ボクはエージェントがやってくれないので、自分でやりましたが問題なかったです。
ぜひどうぞ。

では。

2010年10月11日月曜日

GMAT対策(10月~11月編 Again)

ども。

前回GMAT対策10月編として、こんな対策立てました。
が・・・撤回いたします。

そして現状のGMATを再分析。
  • Quantitative
    問題が読みきれない状況、引っ掛けにかかるアフォさ。
    理系の癖に満点近く取れないのはいけてない。
  • SC
    YES効果で見えてきました。
    が、それは10% -> 45%程度の低レベルな伸び。
    こんなことしているとYESのクレジットが切れちゃう・・・。
  • RC
    メンドクサイRC。
    何故かっていうと単語がわからないから・・・。
    対策は単語・・・なのか。
  • CR
    OG2周してしまい問題不足で放置気味・・・。
    面白いけどね・・・。
  • AWA
    エッセイ読む程度だけど、そもそもWriting超苦手なんだよね。
    どうしろと。
・・・はい、微妙ですね。
対策が分散していて、仕上がり&伸びが悪い。
これが半年前なら悠長に勉強してられますけど、さすがにもう時間がない。
そしてIELTSの見通しも全く立たない(GMATほど伸びが明確でない)。

というわけで、来月中旬のGMAT試験に向けて対策を特化します。
GMATはSC(YESの復習)とマスアカを毎日やりますっ!
というか、それ以外は勉強しません

伸びないIELTSにコストを使うのはつまらない。
対策の不明確なCR・RC・AWAにコストを使うのはレバレッジが弱い。
よって、これらの勉強は平日昼休み(1hフル)のみとします(英会話は別)。

ちょっと危険な賭けだけど、明日から実施。
の前にYESの復習が残ってるから、それで終わりそうだけど。
ま、SCだから問題ない?

という感じで、ノリは軽いですが心はずっしり
たぶんリアルな自分は顔から生気が抜けてるかと・・・。
ですが、負けてなんないっすよね?

確かに出願は始まってるかもですが、デッドラインは半年以上先。
早く出願しちゃえば枠確保できるかもだし、スコア差し替えだってあるじゃない。
諦めたり辛いことを先延ばししないで、エッセイやGMATに向き合う。
そうすれば、きっと何かが見えるはず。

意思あれば道ありって感じで頑張りましょう!

では。

2010年10月10日日曜日

振返り(10/4~10/10)

ども。

今週はほんと勉強しなかった。
なんか心が放心状態で、勉強が手につかなかった。
加えてIELTSの結果、そりゃこんな弱気にもなりますに。

というわけで、対して振返ることもないですが、これも自分のため。
まぁ、振返りは超自分用カテゴリなのでしっかり振返ってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(25h)
      平日もじみーに低空飛行(色々とあって電車勉が・・・)。
      土日もYESのみ。。。
    • IELTS
      なんもやってません。
      あえて言えば、試験結果で放心状態か・・・。
    • GMAT
      YESとYESの復習程度。
    • エッセイ
      とりあえず、Why MBA, Why XXX Schoolなどネタだし。
      来週早々に文章化する予定。
    • その他
      UKの7校にCVを送りつけてみた。
      どーよ?っていう感じですね・・・。
      希望としてはIELTS6.5はPre-MBAでもOKっていわれたい。
      で、GMATに集中させてくれ・・・。
      もう昼休みの時間ですらIELTSやりたくない。
      それくらい追い込まれてる、IELTS。。。 
  • 今週の反省
    放心状態長すぎ。
    そしてやっぱこのIELTSの出来なさは、力の分散にある。
    だって、GMATもIELTSも中途半端だもん。
    なので、ここ、一ヶ月で改善する目論見中。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      昼休みのWレッスンと週2回の英会話のみです。
      ほか、やりません。
    • GMAT
      YESとマスアカに特化です。
      で、CRは2セット(15問×2)程度で思い出すレベル。
      とにかくYES、マスアカ。
    • エッセイ
      日本語でWhyを文章にします。
      で、エージェント送付と。
    • その他
      各アドミからメールがくるはずなんで、そこ処理していこう。
      1校でもいいからポジティブな反応が欲しい・・・。
というわけで、今週はダメダメでした。
この影響もあってか仕事もダメダメ(元からという噂も・・・)。

まぁ、そんなこんなで大変な状況です。
ただ、つぶやき+コメントに励まされまくりです。
本当にありがたいことですね。
ボクが受かったら逆に絶対私費アプリカントさんのサポートしたいなぁ。
もらった恩は忘れないし、絶対にそれ以上を返したい派です。

はい、まずは受かってからですね。

アドミ次第でもありますが、来週からは少し趣を変えて勉強を進めます。
GMAT強化月間!

では。

超弱気モード

ども。

最近、勉強が糸切れ状態です・・・。
IELTSやりきった感やGMATの壁にちょっと圧倒され気味。。。
それに加えて、簡単だったIELTSの結果がOA 6.0ですからね。
さすがに人間、心が折れかけるってもんです・・・。

こんなとき考えるのが、やっぱ今後の戦略。
どうすればMBAに行けるのか・・・。

というわけで、勉強できるほど気力もないので、そんなこと考えてみた。
Pros&Consつきでチョット書き出してみます。
  1. 2011年の留学を諦める
    • Pros
      • スコアメイク
        やはり準備期間が伸びると質があがりますね。
        勉強がだれることも、この状況の経験より無いと思います。
      • 予算
        当然ここはプラスになりますね。
        レートに依存するものの、外貨持ちって選択肢もありますしね。
    • Cons
      • お仕事
        やはり仕事のモチベーションを高めることは難しいですね。。。
        好きな仕事ですが、やはり受験の方がプライオリティ高いし。
        加えて仕事状況により、勉強時間が取れないことも。
      • プライベート
        1歳老けますw
        まぁ、卒業しても30前半なんで悪くはないんですけどね。
        でも、さすがに同期が家買ったり子供生まれると・・・焦るw
      • スクール
        1年伸ばすとなると、やっぱり2年制も視野に入ってくる。
        でも、そうするとUSやASIAに方向転換だなぁ。。。
        TOEFL求められるし、それはそれで微妙。
        まぁ、でもEUに行きたいかな、多様性的に。
  2. Conditional Offerを取りに行く
    • Pros
      • 確率Up
        Conditionalなので当然条件付です。
        しかしながら、この時点で選考(インタビュー+書類)はGood。
        よって、後はスコアメイクに集中できるってのはプラスですね。
      • 予定通り
        Conditional Offerの場合、多くはPre Schoolに参加します。
        もともと英語の勉強も兼ねて受かっても行く予定でした。
        なので、ある意味、予定通りなので予算も期間もOKかな。
    • Cons
      • 条件クリア(試験)
        Conditionalは結構罠があるって思っています。
        多くのスクールではPreに行くだけじゃ不十分。
        そこでテストを受ける必要があって・・・これが難しいらしい。
        例えばWarwickとかバリバリ落とすとか・・・。
        というわけで、少なくとも数週間レベルで参加は危険そう。
      • 条件クリア(スコア)
        また、スクールに参加しないパターンもあります。
        例えばEdinburghはさくっとConditionalを出してきます。
        が、IELTS7.0を取らない限り絶対に入れてくれない・・・。
        あとは・・・ManchesterもGMAT受けない限り絶対にNG
        とかとか。
  3. 一発大逆転を狙う
    • Pros
      • 文句なしの合格
        まぁ、これは普通に合格って意味ですからね。
        文句の付け所がないって感じで。
    • Cons
      • 厳しさ
        今も厳しいんですが、やっぱりこれは厳しい。
        IELTS+GMATは想像以上ですね・・・。
        心と体のバランスとかとるの・・・厳しいー。
と、こんなくだらないことをYES帰りに考えてみましたw

現実的には2を探る&交渉しつつ3を目指すことになると思います。
1に関しては書き出すと、やっぱり超魅力的なプラン。
ですが、日本経済+会社状況+社内状況+プライベートとか考慮の必要あり。
まぁ、はっきりいえば見通しを立てづらいし、同じ状況になるとも限らない。
1にしたって合格保証や確率アップの保証はないんです。。。

というわけで、やはり一発逆転を狙って精進するしかなさそうです。
なので、一発逆転に向けて素振りしまくらなきゃ・・・。

ということで、ちょっと選択と集中って感じで大胆に1ヶ月は攻めてみようかと。
具体的には別記事でー。

では。

2010年10月9日土曜日

IELTS(6回目)

ども。

IELTS側の不備でずっと見れなかった試験結果。
それがやっと見れました。

その結果は・・・OA6.0
・・・5ヶ月前より力落ちてるってどういうことよ?

一応各パートは以下の感じ。
  • Listening: 6.5
    正直、5.5も覚悟していたこのパート。
    はい、わけわかりません。。。
  • Reading: 6.5
    これは逆にほぼ出来ていたパート。
    なので、6.5って低すぎる。
    最低7.0で7.5も取れていたイメージ。
    はい、またわけわかりません。。。
  • Writing: 5.5
    内容も構成も自信があっただけパート。
    スランプといえども、6.0はカバーできていたイメージ。
    ・・・意味わからん。
  • Speaking: 5.5
    超しゃべった。
    しゃべってコレですか・・・。
    意味わからなすぎ。。。
うーん、正直な感想としては"どうしろと?"です。。。
特にWritingは壊滅的ですね。
しっかり復習・対策立ててコレですものね・・・。

ということで、ちょっと無理かな・・・。
独学するにも教材キツイし、無為にIELTS試験受け続けることもキツイ。
ちょっとスクーリングも視野に入れなきゃ・・・。

あぁ、とりあえずそんな不安をカウンセラーにメール。
6.5+CVでConditionalでないかな!とか超弱気な内容。
・・・。

といっても、ギリギリまでは受けますよ
ただエッセイも始まってるし、優先度づけを再度したい。
だからちょっと出願戦略の相談はしておきたいなと。。。

って感じの、6回目でした。
あー、なにやってんだか。。。

では。

2010年10月8日金曜日

明日は決意の日

どーも。

明日はタイトルどおり決意の日。
何を隠そう、明日は前回のIELTSの結果が返ってくるのです!

いつもなら単純にIELTS結果を記録して終わるんですが、今回は別。
さすがにもう悠長に7.0の確変を待ってられない・・・。

なので、明日を境にちょっとGMATやエッセイに重きを置こうと思ってます。
そして希望のスクールに対してコンタクトを取り始めようと思います。
  • この経歴だけど入る資格はあるか?
  • Conditional Offerとか考えれるか?
  • 何が一番足りてないか?
まぁ、MBSのProfile Checkerみたいなことを各スクールに聞くイメージ。
これを確認するってことは、希望が打ち砕かれる可能性もあるんだよね。。。
でも、進まなきゃ!

というのも、前回のIELTSですが自分の持てる力を出し切った感があります。
確かに難しいパートもあったけど、簡単なパートがあったことも事実。
よって、言い訳できないと思うし、ちゃんと現実を見ないといけないし。

それにGMATが結構やばくなってきてる。
さすがに次の試験で500中盤取らないと・・・終わるよなぁ。
QuantitativeとSCをどうしてもブーストする必要がある。

また、エッセイも結構ピンチになりつつありますね。
やっぱり就活~現在までのキャリア+夢の振返りが必要ですからね。
楽しくも辛い内容も多々ありますが、一番大切な作業ですからね。
もっともっとしっかりとやりたい(集中的に!)。

だから、一歩進める決意をしました。
/* もちろんIELTSは引き続き1/90dayで受けるけど。。。 */

というわけで、明日は本当に大事な日。
7.0は薄いけど、6.5(各モジュール6.0)はとっておきたいな。。。
良い結果となることを願って、今日は寝ます。

では。

2010年10月4日月曜日

GMAT対策(10月編)

さて、GMATの対策(10月編)です。

いやー、正直いうとGMATはやばい。
ほんとGMAT無しのスクールに逃げたくなる。

けど、やっぱ諦めるのはまだまだ。
Kellogに行った人だって、まだ現時点で500点台だったんだって!
なので、まだいけるの気持ちでちょっと計画立てました。
  • ターゲット
    はい、まずは次回の試験ですが・・・500後半を狙います。
    もちろん600 Overが本音のターゲットですがまだ厳しいかな。。。
  • 試験日
    前回は10/M~Eと書きましたが、たぶんムリですね。
    SCとQuantitativeが追いつかない(RCとかはもちろんのこと)。
    よって、11/M(たぶん月曜日)に受けるように明日でも予約します。
    ボクはいつも期限こそ達成の第一歩だと思ってるので。
  • 対策
    • Quantitative
      これはマスアカのひっかけ問題の方を3周やることが目標です。
      もち問題は間違ったとこだけだけど。
      たぶんこれがギリで通信講座に手が出るか微妙かなぁ。
      できれば1回くらいやりたいですけどね。。。
    • SC
      既にYESも2単位目。
      時間もたって問題も忘れ気味でしょうw
      なので前にやった問題を解き直して知識を体で覚えたい。
      OG<<<<<SCな感じでいきますよー。
      Quantitativeなみに力をいれていきますよっ!
    • RC
      IELTS問題集と同様にOG1周目は軽くやりました。
      2周目からは単語の意味など全て拾っていきます。
      こっちはもう1周したいですね。
      ムリでも単語はしっかり拾っていきたいです。
    • CR
      逆にCRは思考フロー的には出来上がりつつある(2周したし)。
      なので、ちょっと抑え目でいきます。
      問題はRCと同様に単語って感じでしょうか。
    • AWA
      まぁ、あんまやってないので引き続きOGで。
      正直ここは強化しなくてもーって思ってます。
      それより他のスコアっす。
こんな感じです。
明日にでも早速GMATの試験を予約しようと思いますね。

あー、GMAT辞めるとは言わないから、GMAT無しの志望校は受かりたい。
そしてIELTS早く終わらせてGMATにもっとコストかけさせてくれっ!

と、願いつつ、今週もお疲れしたー。
では。

2010年10月3日日曜日

振返り(9/27~10/3)

お疲れっす。

やばい・・・やばいよ、受験。
英語もGMATも壊滅的でエッセイが後回ししまくり。。。
でも、来週から本気出す(エッセイ)。
そんな気持ちで振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(41h)
      いつもいうけど、勉強は時間じゃない、中身なんだ。
      そして全然伸びてる感じがしない。。。
      ほんと心折れかけ
    • IELTS
      試験が終わったということで、ちょっと絞りました。
      LとRとWをちょっとだけ。
    • GMAT
      マスアカは基本の部分は終えました。
      来週からは問題により実践的な問題へ突入。
      SC2周目、RC1周目だん。
      でもやっぱりできない、両方とも。。。
      そしてYES復活。
      吉井先生の話にうんうん出来てきた。
      けど、回答には未反映(知識が未定着)。
    • エッセイ
      今回からこのカテゴリも作ろう!
      一応いま考えてることはメモ程度にノートに記載。
      うーん、Whyがこれでかけるのだろうか・・・不安。
    • その他
      留学フェアは全スルー(やっぱMBAのイベントに行く!)。
  • 今週の反省
    とりあえず、体壊してます(座ってると腰とか足がしびれる)。
    それとちょっと精神的にもやばい。
    こんな時はやっぱ会社で話すことがリラックスにつながるかな。
  • 来週のTo Do
    • IELTS
      これはいつもどおり昼休みのL, R, Wと英会話。
      もうこれ以上の対策はわからんし、コンスタントに続けるしかない。
    • GMAT
      これは別途まとめたいなぁ。
      一応はマスアカとSCの復習に力をいれたい。
      それとRCは日々コンスタントに"じっくり"やる予定。
      なので、毎朝20分(最悪会社の会議室使っても)やりたい。
      CRに関しても練習という意味で少しはやんなきゃ!
    • エッセイ
      来週は本気出す。
      というわけで、日本語でWhyのドラフトを作りたい。
      で、再来週の中旬くらいにエージェントに見てもらいたい。
    • その他
      うーん、そろそろアドミに自分のCVどうですか?って聞きたい。
      エージェントを通してかは未定だけど、ちょっと聞くことまとめよう。
      それと・・・IELTSの発表ですね。
      まぁ、とりあえず6.5とらんと交渉も何もないので、まずは6.5ほしい。
      じゃないと心持たないかもですよ・・・。
会社の人にも"疲れてるね"ってよく言われるし、顔に生気が無いことは自覚中。
Twitterもバシバシつぶやいてるけど、単に不安と疲れの息抜きだけ。
ほんとは"超疲れてる!大変過ぎ、MBA受験!!うがー!!!"って言いたい。
まぁ、今書いちゃったけど。

というわけで、心の支えは他の受験者さんのBlogやTwitterだけです。
だから、諦めず頑張りましょう!
去年だって最後まで(6月まで!)頑張り続けて上位校に受かった人だっています。
そう考えればまだ諦めるのは早いw
諦めたら最後だし、それじゃ自分自身を納得させらんないでしょ?

そんな感じで来週もギリギリのラインで頑張りましょー。

2010年9月26日日曜日

振返り(9/20~9/26)

どーも。

今週末はYESはお休みでIELTS受験。
なんだろう・・・今までにないくらい疲れちゃいました。
なので土日はほぼ無勉でデバリエ本のエッセイ流し読みくらい。
といっても、連休だったのでそこそこ勉強は積めました。
まぁ、そんな振返りをしてさくっと寝ようと思いますw
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(33.5h)
      まぁ、IELTS無しだったら50hくらいいってたかも。
      連休中に確実に出来たから、とりあえず良しと。
    • IELTS
      6 PracticeやらIELTS7の復習やら。
      それとWの大々的見直しとそのレビューをしてもらいました。
      うーん、今の勉強方法では今回のテストが限界かも。。。
      British Councilとか通った方が良いのか!?
    • GMAT
      うーん、あんまり出来てないかな。
      IELTS重視だったのでマスアカをチョットだけ。
      それとYESはIELTS試験のためお休み。
      あとは、Prepしたけど470だったかな。
      Quantitativeをあげれば500中盤くらいまであがりそう。
      ・・・頑張れ数学!
    • その他
      デバリエ本を読みました(エッセイの章まで)。
      一応これでエッセイ書きの下地を作ったって感じ。
      あー、あとEdingburhの1対1面談はパスりました。
      MBAのアドミじゃないと意味無いかなと思って。
  • 今週の反省
    ほぼ休みの週だったのでそこそこ満足です。
    ただ、週末の疲れはやっぱり不明です。
    うーん、プレッシャーに疲れたのかな?
  • 来週のToDo
    • IELTS
      これはもう引き続きやるしかないですね・・・。
      出来れば生物系のシーケンス問題を探したい(Lで)。
      ほんと植物とか動物の話って苦手っす。。。
      ちょっと英会話の先生にも聞いてみるか。
    • GMAT
      これはマスアカでしょうか。
      なんとか満点といわずとも50を安定してとらなきゃ・・・。
      それとOGではSCをちょっとやってみようかな。
      後はRCは地味に続けなきゃいけないですね。
      AWAは無勉過ぎるので電車でOG見ます(分割したし)。
    • その他
      エッセイ始めます!
      恐らく会社の空き時間や疲れて歩いている時間とかかな。
      あとはUKフェア達(SI-UK, BEO, BC)をどうするか。。。
      MBA的にはManchesterとBathくらいかもしれない・・・。
      WarwickはあるけどAlmuniだけみたいだし。
      MBA Tourで良い気もするけど、もうちょっと悩んでみようっと。
といったところでしょうか。
まぁ、要は休み中はそこそこ出来たけど、週末は疲れてダメだったw

てわけで、来週からは三重奏にリアルに突入ですが、くじけず頑張ります。
あー、寝よ。

では。

デバリエ本を読んでみた(エッセイまで)

どーも。

そういえばデバリエ本が新しくなってましたね!
ずっと絶版状態だったので、見つけた瞬間にAmazonでカートに入れてましたw
うん、やっぱ基本でしょう。













というわけで、購入後にエッセイの章まで一通り目を通してみました。
そしてためになった部分をまとめておきます。
  • MBA受験で落ちる人のパターン
    • 他人との競争で敗北
    • 出願時期が遅すぎ
    • 英語力(スコア)の不安
    • Why MBA・Schoolが弱い
  • エッセイのポイント
    • まずはWhy MBAといった柱の部分から書いていく
    • なぜ、そのスクールか?(授業、立地、キャリアなど)
    • プログラム直後のキャリアプランをしっかりと(就職とか)
    • ゴールは明確に記載する(キャリアチェンジするならなおさら)
    • PAR(Problem, Action, Result)といった感じで記載していく
    • 弱みは強みと明確にバレることは書かず、克服の体験を書く
    • 他人との比較を書くのではなく、自分自身をアピールする
    • 日本語で下書きしすぎて英語と剥離しないように
  • エッセイ集(60本)よりためになったポイント
    • ゴールは過去⇒現在⇒未来があると明確になる
    • プロセスもきちんと評価される
    • 自分のバックグラウンドに対して誇りや自信が必要
    • 自分は何をスクールに対して提供できるのかが重要
    • リーダーシップ、チームワークはMBAにおける重要ポイント
    • 失敗はどう克服したか、再度発生したらどうするか考える
    • MBAが何を補完し、それがあるとどうなるのかを考える
    • 倫理の問題に正解は無い(ロジカルさが重要)
         ...etc
といった感じでしょうかね。
とりあえず書き方的な話は薄いですが、エッセイ集は良いですね。
やはり日本人がどう考えてどうアピールしたかは参考になるのではと思います。
もちろん、エッセイ自体は自分自身なのでマネできませんが。。。

よし、これでエッセイ書きの準備は整った。
来週からはエッセイに本格的に着手します。
もちろんWhy MBA?/Why XXX-school?/What's your GOAL?から。
気合入れていこう!

では。

追加の出願校を検討中

厳しい、厳しいよ、MBA受験。
なによりも、スコアメイクが大変。
だって、スコアが取れないと志望校に出願できないですからね。
※ まぁ、UKだったらConditional Offerくれる場合も多々あるけど。

と、そんな状況に加え、Requirementの上昇が欧州では顕著です。
例えばIEやCambridgeはIELTSが7.0->7.5へ変更されました。
もちろん全モジュールで7.0以上ですよ。
・・・こうなるとIELTSの優位性は無くなり、TOEFLがベターだと思います。
はい、来年以降受ける皆さんはTOEFLオススメですw

という流れやスコアの状況を踏まえ再度出願校を考えています。
もちろん基本の4校(サポート契約済)はココなのは変わりません。
が、保険や全落ちしたときのことなど考えてます。
また、出願がずれればスコアもあがる(はず)と思ってます。
それらを踏まえて一応以下を検討してます。
  • Cranfield
    大学院大学的な感じで工業系に強みをもってるとのこと。
    産業界とのつながりも強いので就職活動とか悪くないかなぁという感じ。
    ただ情報量が少なすぎて見えてこないってのが正直なところ。。。
    MBA Tourで見極めたいですね。
  • ESADE
    ここはトップスクールですね。
    説明不要な感じですがスペインならではのFlexibleさもあるようです。
    ちょっとマーケよりみたいな話も聞きますが、なんせトップなんでOKw
    ネックは費用で、お金の工面がキツイかもしれないです・・・。
  • Strathclyde, Bath
    IELTS6.5でOKということで、既に出願出来ますねw
    両校とも評判は悪くないのではと思っています。
    Strathclydeは校舎キレイっぽいし、戦略に強み持ってますしね。
    Bathは伝統校+街キレイですし(金融系も強いかも)。
    ただ、これらに行くとGMATやIELTS頑張ってる自分の否定になります。
    なので、最後の最後の手段(来年のGW以降とか)という位置づけ。
てわけで、4校+4校を考えてます。
ま、現実的にはESADEは厳しいかもしれないので7校くらい?
ここらへんを目指して残りの数ヶ月は戦って行きますよー。
アプリカントのみなさん、くじけず最後まで頑張りましょう!

では。

2010年9月25日土曜日

マスアカはやっぱ必須

ども。

今日はIELTSの前半戦でした。
まぁ、今回もダメっぽい感じですけどね。。。
といっても、後半戦が控えているので気を抜かず全力でいきますっ!

と、ここ数日はIELTS重視でしたがGMATもOG以外に手を伸ばしてます。
YESは良いとして、Mathもマスアカのテキストを購入しました(20kナリ)。

一応は理系+理系職をしているので、正直OGだけでOKかなと思ってました。
けど、どうやらOGは簡単みたいだし、本番も難化しているらしい。
というわけで、一応保険のつもりでした・・・。

が、実際にテキストをやってみるとボロボロ間違えますね。
要は細かい部分(前置詞や単語の数学的用法)がカバーできてない。
逆に言うと、マスアカではキッチリそこをカバーしているんですね。
さすが、どの受験生もが薦めるマスアカっすね。
20kは良い投資ナリ。

そんな感じでして、OGはストップしてマスアカをチョコチョコ始めてます。
少なくとも来月中には2回転させて第2回GMATテストに備えたい。
うーん、きつい。。。

けど頑張るしかっ!
そんな前向きな気持ちで明日も頑張ります!!!

では。

2010年9月20日月曜日

振返り(9/13~9/19)

どーも。

世間では連休突入な感がありますね。
ですが、受験生的には勉強時間のボーナスタイム。
ここ、うまく使いこなしたいですね。

ちなみに、個人的には来週は3日ほど祝日+有休で平日が休み。
まぁ、土日はIELTSなんですが、YESがない分ちょっと有効活用できそう。
てか、それくらいYESの土日連続はキツイ。

そんな感じですが、今週も気持ちを込めて反省(振返り)してみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(38.5h)
      平日1日+朝寝坊でこんなもん。
      まぁ、朝寝坊は夜勉+土日の朝勉で許される。
      平日の1日は心がバキバキに折れたので仕方なし。
      結果さえでれば悪くはない、結果さえ・・・。
    • IELTS
      L×1, W×2, 英会話(W&S)×4って感じ。
      Wはパラフレーズを心がけてチャレンジ中です。
      それと英会話でもWにウェイトをおいてやってます。
      とにかく、Wをリバイズ中でござる。
      まぁ、Lとかすぐにどうとならないんで、引き続きBBCで。
    • GMAT
      OGはQuantitative3周、CR2周終了。
      とりあえず、この2つは来週は優先度下げる予定。
      RCは進み悪いんで、IELTSのR対策も兼ねて来週は頑張る。
      SCはほぼほぼYESで消化。
      うーん、見える範囲は広がりつつあるけど、全然足りない。
      YES1単位消化したけど、まだまだ努力が足りないと実感。。。
    • その他
      日本人エッセイサンプル読み中。
      それとTwitterで教えてもらったように3800のRank4開始。
      やっぱ最終的には単語っす、単語。
  • 今週の反省
    お仕事への集中力が切れてるのが危険・・・。
    性格上、優先度低いものに力入れるの無理なんだよね。。。
    加えて先の無い穴掘って埋めて系のだとさらにヒドイ。
    というわけで、オフィスにいても気分はMBA受験でさーせんと。
    そんなこんなで悪循環で平日休んだのはちょっと反省・・・。
  • 来週のToDo
    • IELTS
      週末はしれっと試験を受けてきます。
      気づけば残り3回程度しか年内は受けれないだろうな予定。
      やばいっす・・・(イガイタイ)。
      なので、LRWSは2セットくらい試験前にこなす予定。
      後は天運を願うのみ。
    • GMAT
      OGはSCとRCをメインに進めていく予定。
      SCはQuantitative的に勉強のアップみたいに使う予定。
      で、Quantitativeはついにマスアカやってみるかいと。
      といっても、優先度低な感じ(IELTS優先)で。
      あとは・・・祝日はYESも無いのでGMAT PREPやります。
      とりあえず、目標は500点台でしょうか。
      もう300点台はいやづら。
    • その他
      とりあえず、エッセイサンプル読みきる。
こんな感じ。

IELTSの試験勉強が疎かな気がしてならい。
けど、昔の振返りでチェキっても内容的には差分は小さい。
IELTS模試は確かに1/2くらだけど、単語やリスニングはしてるし・・・。
うーん・・・。

後はGMATもなかなか手強いです。
Quantitativeはそこそこ(満点ではない)取る自信はあるんです。
けど、Verbalはヤバイ。
CRとRCに関してはほぼほぼ単語依存(急遽3800 Lv4追加中)。
SCに関してはYESってるけど・・・講義受けるほど出来なさを実感中。
見えてる?OK?って吉井先生言いますが・・・ごめんなさい。

というわけで、まだまだ精進な日々ですね。
キツイんだけど弱音はリアルには吐けないので、隠しつつ頑張ります。
隠れ私費受験生の皆さん、頑張りましょうw

では。

// やっぱり吉井先生の授業良すぎるわ(SCが曖昧だけに余計)。
// GMAT不要だとしても、土曜文法だけでもとることオススメ。
// 今が今年の初めだったら絶対取ってる(今は時間なくて無理・・・)。

2010年9月13日月曜日

振返り(9/6~9/12)

ども。

YES通い始めました。
評判どおりのクリアな授業ですが、超インテンシブですね。。。
SC超苦手な自分としては1講義あたりのコストがはんぱない。。。
ここらの感想は1ヶ月後くらいを目処にまとめてみたいです。

というわけで、今回の時間的コストはかなりSCが占めてます。
ちょっとバランスをよくしないとIELTSと他のGMATがヤバイ。
そこらも考えつつ振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(38h)
      2回の朝寝坊+激務1日でこんなもん。
      うーん、感覚的には全然足りない
      来週も残業を超抑えて頑張ろう。
    • IELTS
      とりあえず、L対策でBBC Podcast始めました。
      30m~1hを毎日聞く感じでやってます(聞き流し含む)。
      後はIELTS7のW読み込みと6Practiceをもう1回。
      それと英会話いっぱいやりました。
    • GMAT
      OGはPSは3回目終了で、DSはあと30問くらいかな。
      来週終わらしてマスアカ行きかな。
      RCとCRは寝坊やYESに押されてて不満足。
      AWAもYESに押されて出来ませんでした。。。
      まぁ、逆にSCに関してはYESで大満足だったりしますけどね。
    • その他
      デバリエ本のエッセイの章まで読んだ。
      あとはサンプルエッセイとか読んで感覚つかみ中。
  • 今週の反省
    YESの見積もりを完全に誤りました。
    1セット(予習+講義+復習)で6h程度は必要みたい(SC苦手なんで)。
    かつ土日連続で脳が・・・になって重い勉強(WritingとかRCとか)無理。
    なんで上手く土日を使えるよう平日の仕込みをしっかりやらなきゃ。
    頑張ろう。
  • 来週のToDo
    • IELTS
      とりあえず、英会話(Writing)×4回をコンスタントに。
      そこでWの書き方を再度練習する。
      あとはLとRはお昼タイムでコンスタントにこなす予定。
    • GMAT
      YESはもちろん、RCとCRをコンスタントにやりたい。
      あとはQuantitativeは3回でいったん卒業予定。
      で、マスアカやりますよーっと。
    • その他
      デバリエ本に載ってたサンプルエッセイを読みまくろう。
といったところですね。

最近、自分の予定がやばい・・・。
イベント・予備校・試験・面談でどんどん埋まっていく。。。
うーん、キツイな。

けど、絶対あきらめたらダメ。
先輩方も最後の最後までスコアメイクして、ギリギリで合格を勝ち取ってる。
ほんと笑えるくらいの最後(7月とか!)までやって合格してる。
なので、色々な外的要因や内的要因にも打ち勝って頑張んなきゃ。

というわけで、来週も頑張りましょう(今週以上にねっ!)。
では。

2010年9月11日土曜日

初めてのエッセイカウンセリング

ども。

そろそろMBA受験も超現実味がでてきましたね。
エッセイ、GMAT、IELTS、全てまだまだだけどやるしかない。

というわけで、エージェントと相談の結果・・・エッセイ開始となりました。
なので、まずは30分程度ですがカウンセリングを受けてきましたよと。
そしてその時のメモを残しておきます。
  • エッセイの構造
    Writingと同様に"Intro⇒Body⇒Conclusion"で書く。
    • Intro: MBAに行く目的
    • Body: ここは書くことで説明
    • Conclusion: まとめ
  • 書くこと
    まずは以下の一般的なものから書くことに。
    • Why MBA?
    • Goal(Short, Mid, Long)
      • Short: MBA直後にやりたいこと
      • Mid: 仕事の最終目標
      • Long: 自分は世の中に何を最終的に残したいか
  • 文字数
    とりあえず、上の内容で700~1000Word程度。
  • MBA Admissionの見るポイント
    • ポテンシャルがあるか?
      究極的にはSchoolの評価を上げる人が欲しい。
      価値が上がりビジネス的にもおいしくなるし。
      というわけで、以下が重要。
      • キャリアゴールはあるか?
      • キャリアプランはあるか?
      • ポテンシャルのエビデンスはあるか?
      • リーダーとなれるか?
    • クラスへ貢献できるか?
      といっても、メンドクサイ人は問題外。
      適切にクラスに参加してくれる人が良い。
      究極的には教授抜きでクラスをまわせる人。
      • コミュニケーション能力はあるか?
      • リーダーシップはあるか?
      • 協調性はあるか?
      • クラスを活性化させる経験があるか?
とりあえず、こんなとこらしいです。
うーん、もやっとしている頭の中をしっかり出さなきゃいかんな。。。

ボクの場合はまずは上記を考えつつベーシックなのを書きます。
というのも、志望しているスクールによってはベーシックなので十分だから。
まぁ、その後はそれを分解しつつ肉付けしつつで対応できそうだし。

というわけで、エッセイ開始となりました。
会社での無駄時間や歩いている時間をつかって、どんどん一人ブレストやるよ!
で、まずは日本語で書いて担当さんと相談だ(英語で書くと内容が制限されるし)!

て感じでがんばりまーす(もちろんスコアメイクも・・・)。
では。

2010年9月10日金曜日

Harvard MBAのエッセイ集

ども。

最近、エッセイを本格化させようと頑張ってます。
ですが、なかなか良いアイディアが思い浮かばないという現実。
もちろんMBAに行きたいだけの理由はあるんですけどね。。。
なんだろー、もやっとしているというか・・・。

それに加えて、エッセイに関しては超絶こだわりたい自分がいます。
欧州MBAの成功のポイントは絶対エッセイなので、とことんやりたい。
そのために無制限添削の今のエージェントも選んだわけだし。

ですが、エッセイの書き方なんて全然わかんない。
というわけで、まずは例を見てみようということで以下の本を買ってみました。













はい、そうです、あのHarvard MBAの合格者のエッセイ集です。
いきなりハードルあげましたが、やっぱベストオブベスト重要ということで。

で、読んでみるとわかるんですけど・・・意外と普通な人が多いです。
もちろん変わった人もいるんですけど、身近な体験談で書いている人も。
ん?意外と普通な感じでもよく書けてればOK?って思っちゃう。
まぁ、エッセイに加えてスコアやインタビューもあるから一概にはいえないけど。

というわけで、読み終えた後はだいぶハードルが下がりました。
よく見せるよりも、やっぱり自分をわかってもらうように書いた方が良さそう。
うーん、自分の思いとかまずは書いてみるか。
もち日本語で(これは日本人カウンセラーを利用している利点!)。

もし同じようにエッセイどーしよって思っている人がいればオススメな本かも。
Readingの勉強として読んでみてはどーでしょうか。

では。

2010年9月6日月曜日

振返り(8/30~9/5)

ども。

GMAT試験後の開放感と絶望感に加えIELTSに打ちのめされた今週。
はい、全然勉強できてません
おまけにイベントすっぽかすっていう・・・。
最低ですね。。。

とりあえず、凹んでいても仕方がないので、また週明けからやります。
そんな再建への振返りいってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(22h)
      少ない・・・。
      前半の無勉+後半の落ち込みがこの結果。
      切り替えていこうっ!って感じです。
      もう、それしかない。。。
    • IELTS
      とりあえず、6Practiceの2回目終了。
      あとは英会話のクレジットが使い切れないので英会話いっぱい。
      それに伴ってWritingも少々。
      ですが・・・結果が全然ついてこないよぉ。
    • GMAT
      主にOGです。
      • Quantitative
        OG2周目終了。
        やっぱ難問とかケアレスでまだ引っかかる。
        マスアカも着てないし、3周目いっちゃいますか。
      • RC
        徐々にやり始めてますが、まだ全然慣れない。
        特に単語がわかんないとパニくる。。。
        1問2分でトータル10分みたいな感じで解き続けたいです。
      • CR
        これは2回目ってこともあるけど、徐々にって感じ。
        引き続き量をこなす。
      • SC
        これ・・・もうだめだわ
        一応考えてやるけど、正答率1割くらい。。。
        早くYESに通いたいっ!何とかしたいっ(泣
        でも、一応自分でも苦行のごとくOGします。。。
    • その他
      エッセイカウンセリング行ってきました。
      とりあえず、何書きましょうかね?みたいな感じで。
      短かったけど、まずは悪くないかも。
      なにより日本語でOKだし、詰まったら出向いてOKなとこが好き。
      まぁ、後でBlogにまとめる予定。
    • 今週の反省
      行動に反省というより、結果に反省
      もうどうなってんだよ・・・自分の頭。
      幻滅すぎるけど、やり続けるしか対策は無いんだよね。。。
    • 来週のToDo
      • IELTS
        ココに沿って頑張ります。
      • GMAT
        ココに沿って頑張ります。
      • その他
        エッセイネタだし。
        それにともなってデバリエ本とかちゃんと読みたい。。。
という感じ。

あぁ、IELTSきついよ、IELTS。
そしてSC、やばいよSC。
加えてエッセイだってぇぇぇ。

この三重奏・・・耐えてみせるっ。
いや、耐えるしかねぇっ。

って感じで、今週もお疲れしたー。
では。

IELTS対策(9月編)

ども。

ものすごい結果をとってしまった前回を踏まえて、ちょっと対策を考えてみました。
改めて考えてみると、やっぱ試験慣れしすぎてたのかなって思います。
例えばWだってなんとなーく出来るし、LだってPart1&2はほぼバッチリ。
Sだって初めに比べれば全然しゃべれるし聞けるし・・・。

けど、そんな慢心がこの結果

というわけで、ちょっと初心にかえった対策を考えてみた。
もちろんGMATの勉強を崩さぬように・・・。
  • Listening
    これはイギリス英語が聞けてないことがでかい。
    というわけで、まずはBBCのPodcastを毎日聞くことにしました。
    通勤時にやってるコレもいいんだけど、内容がアメリカンだから。。。
    あとは知らない単語は聞こえないねということで、引き続き単語。
    それにしても単語覚えらんねー(泣
  • Reading
    Rは逆に減らしていこうかなって思います(問題やりつくしたし)。
    週2程度で軽めに調整で。
  • Writing
    これは反省要素大の箇所ですね。
    さほど力を入れられないですが、週2程度は書いていきたいと思います。
    時間は50分(Task1が15分のTask2が35分で)。
    それと、模範解答を毎日じっくりと見ていこうと思います。
    どうも自分の下手な回答しかここ2ヶ月以上は見てませんでしたからね。
    やっぱ、良いものを見るって基本だと思います。
    --
    それに加えて、もう一度何が評価対象なのか調査しました。
    すると、CambridgeのESOLの人の談話を又聞きできましたw
    要約すると、以下のポイントをつかめば6.0は最低保証されるらしい。
    • 字数
      Task1: 160~180がベスト
      Task2: 260~280がベスト
    • 構成
      Task1: パラグラフは3~4つ
      Task2: パラグラフは4~5つ
      パラグラフの間は1行空ける
    ・・・そうか、1行空けるのか(確かにIELTS7とか空けてるし)。
    それと字数はやっぱ頑張らなきゃいかんね。
  • Speaking
    これは今度からしゃべりまくってみようと思います。
    どうも良きにオーガナイズするよりも、量が勝る可能性がありそう。
    というわけで、練習の際よりリダンダントを恐れずに何か発言する。
    そんなスタンスで引き続きSkype英会話を週4程度。
というわけで、全く伸びないIELTS。
多くの人はGMATのことをぼろくそ言いますが、個人的にはIELTSになりそう。
もう、本っっ当に早くIELTS卒業したい(高いし)。

というわけで、引き続きがんばりまーす。。。
では。

2010年9月3日金曜日

IELTS(5回目)

ども。

もう5回目です、IELTS。
こんなつもりじゃなかったのにな・・・。

というわけで、5回目の結果がきました。
そしてまたしても卒業どころか落第状態の6.0をとっちゃいました。。。
内訳は・・・
  • Listening: 6.0
    Part4が聞けなかったから、この結果は認める。
    うーん、Lは毎日やってたけど所詮TOEFL(US)向け。
    やっぱBBCのDaily News(30m)を聞いて独特の発音になれなきゃ。
  • Reading: 7.5
    合格ということで。
    GMATのRCの活用でさらに8.0を目指したい。
  • Writing: 5.0
    ・・・オワタ。
    理由はIELTSの基本を忘れていたことだと思う。
    同じ表現、字数不足ということで1.0は引かれているはず。
    それと書くことを練習しすぎて構成とか甘かった気がする。
    今度からはモデルアンサーもしっかりチェックしていく。
    6.0ください、お願いします。。。
  • Speaking: 5.5
    まぁ、仕方ないか。
    やっぱ緊張しすぎ&丁寧にいきすぎか?
    次回はアグレッシブにいってみよう。
という結果。

この結果を見ると、ほんとMBAどころじゃないですね、最低です。
半年以上も真剣に勉強して最初から0.5ポイントしか上がらないなんて。
GMATもできないし、ほんとダメすぎる。。。

ちょっと勉強方法がだらけてる気がする。
まぁ、週末はGMATベースなんで、日々の英語の勉強を少し変えていきます。
明日のイベント前に考えてみよう。。。

では。

2010年8月31日火曜日

GMAT対策(9月編)

ども。

いやー、GMAT試験やっちまいましたね(ココ参照)。
もう大惨事どころの騒ぎじゃないっすよ。
今までいろんなアプリカントBlogを見てきたけど、400台は・・・ない

というわけで、リカバリープランが必須となってまいりました。
というか、必死で今日の午後は考えました。
そこで作ったPlanを書いておきます。

では、まずは決め事編。
  • Target
    まず目標を定めるところからスタート。
    ざっくり言って600 Overは必須だし、600Mくらいが安心。
    というわけで、100Up/Monthという高いハードルを設定。。。
    ちょっとチャレンジング過ぎるかもしれないけど仕方がない。。。
  • Decision Point
    上記にあるように、大体2ヵ月後に600Mを目指します。
    なので、次回は10/M~Eあたりに受けることになりますね。
    ですが、もうトライアル受験は不可能な状態。
    というわけで、9/Eあたりで進捗を見て試験日を考えていこうと思います。
    まず、1ヶ月、勝負!
うん、目標重要。
ここをターゲットにまずは頑張ります。

続いて対策内容編。
  • 対策
    • AWA
      IELTSのWと一緒でとりあえず1回は通信講座を取っておく予定。
      そこでどう書いたらいいかをちょっと学んでみようかと。
      というわけで、AWAはCactusのGMATショートコースを取ります。
      ただ、コース内容とか不明なんでちょとQ&Aをやりとりした後に。
    • Quantitative
      やはりOGだけでは足りないというのが印象です。
      OGの難問+より広範囲のカバーが必要。
      というわけで、マスアカ申し込みます。
      今のPSやDSの出来を見る限り、ここで満点を狙えると思ってます。
    • Verbal
      • SC
        これはもう素直にお手上げです。
        よって、YESの申込みをします。
        とりあえず、4単位の週2で2ヶ月を予定しています。
        ここでなんとしてもSCのスコアをあげたい!
      • CR&RC
        こっちは独学で行く予定です。
        というのも、やっぱ演習量が圧倒的に不足していた!
        RCとかそもそもロジカルに解けなかったし。
        慣れ重要ということで毎日解く予定です。
        RC×2パッセージ+CR×10を毎日やる予定。
こんな感じでしょうか。

うーん、お金かかるなぁ。
けど、仕方がないよね、そういうスクールに行きたいんだもの。
というわけで、上記に関してはDaily Scheduleにガシガシ組み込んでいきます。
もうエッセイもあるしキツイんだけど、やらなきゃ後悔する。
後悔するのだけはイヤだからやるしかないという方向で。

といったところで、今日は疲れたのでオヤスミっす。

では。

2010年8月30日月曜日

SI-UKに再登録しに行ってきた

ども。

今日はGMAT受験のため有休使いました。
4時間もあるので午前休じゃダメなんですよね・・・。

というわけで、時間の有効活用のため別件を入れ込んでみました。
それがSI-UKの再登録処理。
ずっと昔に登録していたものの全然使わなかったSI-UK(ココ参照)。
ですが、Edinburghの個別面談をやるって情報が載ってるじゃありませんか!
これはコネを作っておかなきゃ・・・。

まぁ、そんなこんなで行ってきたSI-UKですが・・・意外と良かったです。
やっぱりUK専門だけあって情報は持ってますね。
といっても、それを積極的に出さないので引き出す必要がありますが。
というわけでして、その引き出した情報をメモっておくべし!
  • 個別面談ってどうよ?
    個別面談は試験じゃないので、これで落としたりはしない。
    逆にコネを作る場でもあるので積極的に参加しましょうとのこと。
    質問だってさほど気にしたものじゃなくて、普通のでOKみたい。
    ex) ケースとレクチャーの割合とかどうですか...etc
  • 条件付合格ってどうよ?
    英語力が足りない場合に大学側が出してくるやつ。
    条件付の場合はだいたいPre-Sessionに参加してテスト受ける。
    このテストはIELTSより簡単かつ真面目に受けてれば落ちない。
    少なくとも落ちた生徒さんはほぼほぼいないとのこと(通訳専攻除く)。
    ただしPre-Sessionと本コースの間でVISAの延長が必須となってしまう。
    これが5万~10万くらいかかるので要注意。
  • GMATの要求がMAYってどうよ?
    これはケースバイケースとのことでした。
    5年目だとギリでOKかもしれない・・・という回答。
    EdinburghはMAYなのでCV作って、個別面談とかで聞くべしとのこと。
    ちなみに今年のEdinburgh MBAに行った人はGMAT不要だったらしい。
  • 出願書類
    書類作成に関しては始めましょうとのことでした。
    やはり全てが揃わずとも出せるのでっていうのが理由でした。
というわけで、かなり有益な情報が得られました。
これをもとに考えると・・・以下のような感じ?
  • Edinburgh大事に
    かなりフレキシブルだし、今のまま頑張っていけば結果がついてきそう。
    とりあえず、CV持ってガシガシ攻めていこうかと思います。
    エッセイも推薦状も少なめなんで、ここは大事にしておきたいスクール。
  • IELTS < GMAT
    IELTSは最悪条件付で倒せる可能性もある。
    が、GMATに関しては言い訳がきかない(少なくとも今の点数じゃ・・・)。
    よって、引き続きGMATは続けるべし。
  • 条件付もアリ
    もともとPre-Sessionは通う予定でした。
    なので、条件付で受かったとしても恐れず行っちゃいましょう!
というわけで、SI-UKなかなか良かったです。
GMATで凹んだ思いもちょっと回復されました。

さぁ、明日からまた地道に勉強しよう!
では。

GMAT試験(1回目)

ども。

受けてきました、GMAT。
そして惨敗してきました・・・。
なんつーか、自分の英語力の無さを呪いたくなりましたね。。。

まぁ、そんな辛かったGMAT試験ですが感想でもメモっておきます。
書いておくことで難しさや辛さを忘れないために。

では、まず結果。
  • Quantitative: 46 ⇒ 75%
  • Verbal: 8 ⇒ 1%(えっ
  • Total: 440...
Verbal・・・あり得ないだろ。
1%ってランダムクリックした方が出来るんじゃね?と思って泣けてきた。
まぁ、QuantitativeはまぁOGの出来とほぼ一緒かな。
初めてとしてはこんなもんかも。。。

じゃ、次にもうちょっと詳細なる振返り。
  • AWA
    AWAはちょっと写経的なことやんないとマズイかも。
    IELTSのテンプレで書いてみたけど、それが正しいのか不明すぎる。。。
    • Argument
      とりあえず書いたけど、批判が十分なのかはよくわからんです。
      文字数的には300くらいはいけたけど・・・。
    • Issue
      IELTSテンプレで攻略してみたけど微妙かも。
      それともしかしたら字数が少なかったかも。。。
  • Quantitative
    数問のランクリがあったけどそこそこの出来だとは思います。
    もうちょっと問題種別などこなして51に近づけたいですね。
    • Problem Solving
      基本的には普通な試験でした。
      が、意味が取れずにランクリしてしまったのが数問ありました。
      これに関してはOGだけじゃやっぱ限界が来てるという実感。
    • Data Sufficiency
      これは逆にほぼいけたんと違うかな。
      OGの2周目もそうだったけど、結構得意かもしれない。
  • Verbal
    これは自信が本当になかったし、全問解けきれないという事態。
    理由は理解不足+英単語力不足+練習量不足。
    精進が足りんです。。。
    • SC
      一応は頑張って解いたけど、やっぱ確信が無かった。
      得点源にしなきゃいけないパートなので対策立てなきゃ。。。
      てか、独学では限界と思われる。
    • CR
      これは初めてOGを解いたときよりも出来るようになってる。
      が、それも英語がわかればの話。
      それと解に辿り着くまでのスピードがまだ遅いな。。。
      練習量が足りないっぽい。
    • RC
      完全なる練習不足と思われる。
      一応は1問10分で解くという練習をしたが、10分は長いかも。
      問題数のバラつきもあるので、7分程度で読む練習が必要。
      RCは対策を立ててなかったので散々でした。
      CRと共に今後はDailyで組み込んでいく予定です。。。
という感じ。

試験の目安は100hの勉強量というけれど、どうやら伸びが人より遅かったみたい。
感覚的にはやっとVerbalはGMATらしい思考回路が出来てきたって感じ。
回路は出来たけど、データが適切に流れてこないし、ショート気味なのかもw
逆にQuantitativeは一応理系の面目躍如ってとこでしょうか。。。

あと、試験中の流れもメモっておこう。
  • 送付先
    5つまでスコアの送付先が選べるらしいですね。
    暗記して席について入力しましょう!
    まぁ、ボクは今回はどこも書いてませんが。。。
  • 試験の順番
    AWA(60m) ⇒ Quantitative(75m) ⇒ Verbal(75m)になってる。
    各合間に休憩が取れるようになっているのがポイント。
    とりあえず、リラックスも兼ねて必ず取ることオススメ。
    それとAWAが終わったらキーボードはPCの上にどけるべし。
    メモ書きスペース重要。
  • 休憩
    休憩は8mとなっていて、5m程度で席に戻ってくることが推奨されています。
    てか、時間たつと勝手に再開しちゃいますしねw
    ここでは飲食OKみたいなので軽くメシることオススメです。
    ボクは栄養ドリンクだけだったのでお腹空いちゃいました。。。
    次回は栄養ゼリー的なものを持っていくつもりです。
  • アンケート
    これはmba.comでちゃんとアンケートにこたえていれば、さほど重くないです。
    確認程度でOKでした。
そして最後に試験会場についても。
  • 場所
    麹町駅からすぐなので迷うこともナッシング。
    セブンやエクセルシオールもあって、忘れ物や早めに行くのも問題なし。
  • ロッカー
    ロッカーも荷物が十分に入りますね。
    IELTSの盗まれてるんじゃないか感が無くて超安心w
  • 試験会場
    思っていたより小さかったですね。
    けど、キレイだったし何も問題ないです。
  • 試験部屋
    試験部屋のイスやデスクトップPCもこぎれいで心地よかったです。
    ちなみにPCのキーボードは英語配列なので要注意。
といった感じでしょうか。
意外と良かったですね、試験環境。
次回はよりスムーズに受けれる気がします。

というわけで、長々と書いた超自分用振返り+メモ。
今日の結果を加味して、今日中にリカバリープランを立てるつもりです。
まぁ、どちらにしても100点Up/月くらいの勢いが必要だな。。。
投資も検討しつつ、じっくり作り上げたいと思います。

では。

/* あと、身分証はパスポートなんで忘れないで! */

2010年8月29日日曜日

振返り(8/23~8/29)

どーも。

やばい、やばいよ、GMAT。
試しにPREPやってみたけど・・・400点以下という大惨事。
オレ・・・こんなダメな子だったんだ。。。
と、かなり凹んだ週末です。
が、色々とあって凹み続けることができねー。
というわけで、さくっと振返って明日のGMAT本番に備えたいと思います。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(29.5h)
      これ、猛反省ですね。
      ちょっとだらけてしまってたかもです。
      まぁ、それも明日のGMATで・・・。
    • IELTS
      とりあえず、Readingの復習だけです。
      今週はほぼほぼGMATだったんで、来週から復活したい。
    • GMAT
      • OG
        • Quantitative
          2週目ほぼ完了で85%程度の出来ですね。
          が、ここは100%いかなきゃ満足できないのです。。。
        • SC、CR
          2週目は1/3程度終えましたが微妙です。
          50%を下回っちゃってます・・・壊滅的。
        • AWA、RC
          これらはちょっとだけ。
          AWAはArgumentに慣れないですね。
          逆にIssueはIELTSとまったく同じ感じ。
          RCは・・・練習量が圧倒的に不足している。。。
      • GMAT PREP
        初めてのPREPです。
        が、400点を下回ってしまいました・・・。
        原因はVerbalの集中力不足とQuantitativeの甘さ。
        まだまだ難問に答えられないし、適度な時間配分がムズイ。
        うーん。
    • その他
      • イベント
        詳細はココで。
      • 出願関連
        とりあえず、推薦状の準備は後回しにすることに。
        というわけで、エッセイ突入となりました。。。
  • 今週の反省
    だるだるな自分に超反省。
    ちょっとGMATの出来なさに心折れたのも原因ですが。。。
    GMATは追い上げが必要なんで、明日にでもリカバリープランを作ります。。。
  • 来週のToDo
    • IELTS
      6Practiceの3週目をしようかと思ってます。
      それとWritingを作って英会話もガシガシ再開していかなきゃ。
    • GMAT
      まずは、本番。
      そしてリカバリープラン。
      その後はプランにそって勉強を進めていこうかな。
      とりあえず、RCとCRはDailyでこなす感じで作っていこうかと。
    • 出願書類関連
      エッセイ講座2本、カウンセリング1本行ってきます。
      あとは、まぁエッセイのお題やデバリエ本でも読みますか。
といった感じですかね。

いやー、出願は想像以上に押してますね。
スコアメイクもキツイし、エッセイ開始も早め。
なかなか計画通りにいかないものです。

まぁ、でもやるしかないんで来週も頑張ります。
まずはGMAT本試験!

では。

2010年8月25日水曜日

MBA留学セミナーに行ってきた(Lancaster MBA Holder編)

ども。

今日は仕事を超早く切り上げて、BEOのMBA留学セミナーに参加。
前回はかなり微妙だったのですが、今回は志望度高しなLancaster。
おまけに今回のホルダーさんは外資系企業の社長さん。
というわけで、事前の期待度はかなり高かったです!

そんなイベントに参加した感想ですが・・・かなり良かった!って感じです。
前々回に勝るとも劣らない内容で、やっぱMBA行きてぇって再認識。
そんな思いを忘れないうちにメモってみる。
  • Lancasterの魅力
    • 費用対効果
      FTランキングの上位で圧倒的に費用が安い(当時£20K以下)。
    • Practical
      タームごとにコンサルプロジェクトがあって即実践に使える。
      また、ターム終了後にタームの復習テストがあって超復習必須。
    • 就職
      ランキングでは就職も加味されるらしい。
      なので、就職に向けたサポートが超手厚い。
    • 第1タームの忙しさ
      ほぼ睡眠時間は3~4時間で勉強しまくる。
      • 9:00-18:00
        授業がギッシリ。
      • 18:00-23:00
        だいたいグループワーク。
      • 23:00-深夜/明け方
        授業のアサインメントやら、グループワークタスクやら。
  • MBAの出願で大事なこと
    • ダイバシティー
      人種、国籍、経歴、今後のキャリア等を加味して合否が出される。
    • プラン
      なので、きちんと現在⇒未来の自分を分析すること。
      そしてプランを作って行くこと(現時点でのね)。
    • プロセス
      MBAの受験プロセスは超苦しいけど、それも含めてMBA。
      そもそもそれがクリアできないようじゃ、MBAでサバイブできない。
  • MBAの価値
    • MBAはフレームワーク
      共通のビジネス言語としてMBA知識を使うことで円滑に話が進む。
      実際この方はそれが無く、前職では悔しい思いをしたらしい。
    • MBAは経営を一括で学ぶ
      人事、企画、会計など確かに会社でも学べる。
      けど、それでは遅すぎで、全部学ぶのに定年までかかっちゃう。
      それを1年で詰め込んでマスターさせてしまうのがMBA。
  • その他
    • AACSB
      USの認証期間で、2年のカリキュラムを適切に実施しているという意味。
      つまり、UKの場合はそれを1年でやってるので・・・インテンシブ。
    • EAP(English Academic for Purpose)
      いわゆるPre-MBA的な位置づけで、絶対受けた方が良いらしい。
      他のコースを取っている人も参加しているので、仲良しが出来る。
    • 外資はホルダー多し
      前職のDirector以上は全てホルダーらしいです。
      なので、そういうポジションにいくにはホルダーになる必要アリ。
      理由はさっきいったフレームワークの理解のため。
    • 点数足りなかった・・・
      そうです(GMATもTOEFLも)。
      なので、キャンパスビジット+経歴で勝ち取ったとのこと。
といった感じです。

面白かったなぁ、本当に。
実際の経験やスクール紹介まで、ぜーんぶためになったって感じ。
やっぱりMBA行きたい!って思わせるイベントでした。
また機会があったら参加してみようっと!

では。

2010年8月22日日曜日

振返り(8/16~8/22)

いや、疲れましたねIELTS。
今回も卒業できないこと確定という・・・。
ちょっとマジへこみしたいところだけど、GMAT受験が許してくれない(泣
というわけで、今日は疲れたし振返って飲んで寝ますw
じゃ、いつもの反省いってみます。
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(29.5h)
      まぁ、自粛+体調不良があったのでこんなもの。
      それにIELTSテストで週末の半分はもってかれたし。
    • IELTS
      とりあえず、ほぼほぼ6Practice Testの復習も終わり。
      もうやる参考書ないずらよ・・・。
    • GMAT
      OGは1周終了。
      それとDiagnostic Testの2周目も終了。
      CRとSCがGMATらしくとけるようになってきたのは良いですな。
      正解の確率は・・・ですが。
      加えてRCもやっとります。
      こちらは・・・です。
    • 出願関連
      いろいろ考えたけど推薦状はまだ早いかもという結論。
      とりあえずそこをまとめてエージェントに聞いてる途中です。
      あとは本命4校に加えて2~3校追加の可能性を探ってます。
      いまんとこCambridgeとCranfieldがよさげで、あとは・・・Strathclyde?
      まぁ、BEOを有効活用してみましょうかってだけの話。
  • 今週の反省
    体調崩しちゃいかんずら。
    朝は辛くてもキツくても絶対起きなきゃですね。
    とにかく全力で受験に取り組むべし(あれっ、仕事・・・)。
  • 来週のToDo
    • IELTS
      とりあえず、残っている6Practiceの復習とWriting1回くらい。
      あとはListening問題をどうするべきか調査かな。
      フリーでいい素材がたくさんあれば、毎日1セットくらいやりたいです。
    • GMAT
      平日はOGやりまくりでいきたいと思います。
      あとはWlimitsまとめメモも再度復習が必要。
      AWAはAGOS本で再度ポイントを読む。
      RCも攻略法から再度確認しつつ問題をこなしていこう。
      休日はGMAT Prepをやって感覚をつかめるようにしよう。
      試験は再来週の月曜にしたので平日も無理がきく。
      土日だって早起きすれば何とかなる。
      というこで、色々やるっていう勢いで。
    • 出願関連
      とりあえず再度Brochureでも眺めましょうかね。
      Cranfieldは登録制がウザイのでどっかに落ちてないかな?
      こっちは軽い感じのスタンスで調査してみよう。
といった感じ。

それにしてもIELTS・・・全然出来ない。
というか英語がわからない。
結構コストかけてるのに・・・。

そしてGMAT。
2週目なのでまわすスピードは2倍にはなったものの正解率がねぇ。
なんだろう、自分の頭の悪さに愕然としますね。

とまぁ、やっぱへこむし、顔色だって悪くなるし、胃だって痛くもなる今日この頃。
そうはいっても、やっぱり止めることはできないんですよね。
どうしてもMBAに行ってみたいし、その先にあるものを経験してみたい。

というわけでして、ややへこみですが来週も頑張ります。
そして今週末がIELTS試験だったみなさん、お疲れしたー。

では。

先輩達の応援歌が心に沁みる件

どーも。

MBA受験をしていると落ち込むことが多いんじゃないかと思います。
特に以下のような人は・・・。
  • MBAホルダーが周りにいない受験生
  • 会社に内緒で準備している受験生
  • 必要なスコアが全然でない受験生
  • 金銭的に準備に制限がかかってしまう受験生
なんにせよ、とにかく落ち込みますよね。
この情報過多の時代であっても、現役MBA受験生かつBloggerなんて数えるほど。
おまけにイレギュラーなバックグラウンドの人なんてさらに・・・。

というわけで、こんな環境だけど頑張ってる人は先輩のBlogが頼りだったりします。
前にも書いたけどボクはこの2つの応援歌が大好きです。
class of 2012 1st round合格発表&受験生への応援歌(from Yo's book)
受験生への応援歌(from 在校生によるKelloggライフBlog)

本当に本当に励まされていて、ツライ時は携帯からいつも見て涙ためてます。
そしてその後は"あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?"って気持ちでいっぱい。
また気持ちが上がっていくみたいな。

そんなわけでして、気持ちが落ちてしまっている人は上記のBlog読むのオススメ。
特に頼れる人や弱音を吐ける人が少ない方は読んでみるといいかと。

さて、ボクも今日は読んで元気をもらったので、明日のテスト向けてそろそろ寝ます。
では。

2010年8月21日土曜日

GMATの出来なさ加減(OG1周目)

どーも。

今日のIELTSテストはいつもの通り絶望レベル。
けど、落ち込んでる余裕もないのでOGってきました。

そのOGですが1周目終わったって記事を書きました。
そして全然出来ないってことも・・・。
その出来なさ加減をちょっと数値化してみました。
数値化すると見えてくるものもあるかなーと思いまして。

では、その数値化した各パートの出来はコレだ(RC&AWA除く)!
  • Diagnostic Test
    • PS: 41%
    • DS: 25%
    • CR: 23%
    • SC:  5%
  • Sample Question
    • PS: 68%
    • DS: 47%
    • CR: 19%
    • SC: 27%
Diagnostic TestはAGOS本を読んだ直後にやった感じですね。
まぁ、AGOS本を読んでも半分も身についてなかったからこんなもんですかね。
それにしてもSCの5%が輝いていますね(1問しか出来なかったのだ)。

続いて本編のSample Question。
PS, DS, SCの出来が上がってるっていうのは感覚がつかめて来た証拠。
逆にCRが下がってるのはつかみきれてない証拠。
でも、PSとか低いなぁ・・・。

とりあえず、2週目に関しては間違ったところをメインにカバーしていく予定。
特にPSとDSあたりはミスを確実につぶしていこう。
SCはやっとSCらしい思考が出来つつあるので、引き続きSCらしさを育む予定。
CRに関してはCR思考を作りこむ(SCレベル)ことが最優先かな。
というわけで、どうやらGMAT KINGとかいってるレベルじゃないね>オレ。

これが英語超苦手な純ドメ元ダメ院生の実力なんでしょーね。
まぁ嘆いても仕方ない。
こんな気分の時はいっつもこの記事見て涙ためて心新たに頑張ってる次第です。

というわけで、現状なんてこんなもんです。
でも、GMAT、絶対合格ラインまであげてやるっ。
"最後までやりきる、と決めて逃げずに、戦い続けるだけだ。"ということで。

では。