2009年12月29日火曜日

振返り(12/21~27)

今週の振返りいってみますか。
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(11.5h)
      前半はかなりの合格点だったけど、後半が・・・。
      年末進行とX'maxの影響をモロ受けでした。
      引き続き反省の日々・・・。
    • 勉強内容
      • IELTS7
        TEST3まで完了(ただし答え合わせは未完)。
        やってると7はまだまだ遠い感じ。
      • 英会話
        フィリピンなのでクリスチャン。
        というわけで、週末はOFFのようで。
        といっても、コンスタントにこなした気がする~。
  • 良かった点
    ちょっと微妙ですね。
    コンスタントにやったといいつつも、年末進行にやられました。
    意思がまだまだ弱い。
  • 悪かった点
    完全に世間に飲まれた。
    年末進行~~~。
    猛省。
  • 来週の予定
    実家に帰らせていただきますw
    ネットの使えない環境に行くので仕事からは完全にOFF。
    まぁ、酒に気をつけつつIELTS7は1回目を完了としたいところ。
さ、年末にあわせてプロジェクトも終盤になってきた。
タクシー&終電帰りの毎日だけど明日も頑張ります!
ではー。

2009年12月20日日曜日

振返り(12/14~20)

さて、今週もいってみましょう、振返り。
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(18h)
      うむ、なかなかイイ(ちょと仕事の勉強も入ってるけどw)。
      今週はタクシー利用な状態だったので、これはもうOKですね。
    • 勉強内容
      • IELTS7
        ただいまTest2へ突入中。
        問題間の難易度の差が激しいです・・・。
      • 英会話
        なかなか悪くないです。
        でも、自分の思いの1/5も伝わらないことにイライラ。
        もっと受講してやるぜー。
  • よかった点
    忙しいながらもコンスタントに勉強できたこと。
    といっても、平日のタクシー帰りがなければもっとつめた。
    まぁ、仕方ないよね。
  • 悪かった点
    完璧じゃなかったことかな。
    少しだらけてしまったし、それを薄くできていたら数時間つめてたかな。
    まぁ、でも今週は合格点。
  • 来週の予定
    今週はクリスマス~。
    そして年末進行~。
    パーティーに気をつけつつ、しっかりとIELTS7をやっていきたいですね。
    あ、あとは仕事も佳境なので、そこもしっかりと。
といった感じで、今週の振返り終了~。

2009年12月19日土曜日

IELTSの申込みしました

どもども。

そういえば12月の初旬にIELTSの申込みしてました。
ええ、25K近く振り込み済みですよと。

それにしてもこのIELTS、すごく申し込みがメンドイですね。
なので備忘録として、ここに必要事項をメモしておきます。
  1. ターゲットの1.5ヶ月前くらいからマメにIELTSのサイトをチェック
  2. 開始していたらさくっと申込み
  3. 申込み後3日以内にお金を振り込む
    • 月によって振込先が違うのでサイトを要チェック
    • 振込みの控えを必ず保存する
      ネットバンクの場合は不要のようです(サポートで確認済み)
  4. 必要書類をブリティッシュカウンシルに送る
    • ここに記載されているものを忘れずに
    • ネットバンクで振り込んだら、その旨をメモとして同封すると良い
なんかWEBで完結できないところがメンドイ。
それと身分証明書はパスポートじゃなきゃダメだったりするし。
うーん、TOEFLと比べると差がありすぎのような気が・・・。

まぁ、でも仕方がない。
とりあえず申し込みました。

さて、来年の1月に向けてさらに頑張るぞー。

/* ちなみに、ココに申し込み方法が書かれているので、必要に応じてチェック */

2009年12月16日水曜日

英会話 on Skype(English Talk)

どーも。

振返りでもふれたとおり、英会話始めてみました!

といっても自費かつ貧乏なので、もちろん格安英会話 on Skype。
Skype英会話といったらフィリピン!

というわけで、数あるフィリピン英会話からEnglish Talkを選択。
このEnglish Talk、以下のメリット・デメリットがあると思ってます。
  • メリット
    • 講師の質が高い
      もとから英語の講師をやってる人が多いのがポイント。
      時間帯から見ても副業としてやってるのかな。
    • 時間帯が遅め&早め
      プランは以下の2つ
      • 朝の5:00~8:30
      • 夜の20:00~1:00
      これがかなりデカイかなぁ。
      会社をかなり遅くに出ても受けれる==生活に組み込める。
    • 支払いが楽
      PayPal使ってるので超スムーズ。
    • サポートもOK
      サポートは当然日本だし、親切丁寧でした。
  • デメリット
    • 値段が高め
      フィリピン英会話は25分区切りがデフォ。
      それで500円というのはチョット高め。
      といっても、大学生なんかじゃなくて講師なので実は格安かも。
      でも、とにかくしゃべるぜな人はレアジョブが良さげ。
というわけで、実はかなり大満足だったりします。
先生はいい感じだし、自分のモチベーションもあがるしね。
おまけにボクは選んでませんが、IELTSコースがあるのもまたオススメな理由。
IELTSを教えてくれるスクールなんてなかなか無いと思う。

さて、この英会話、これから毎日やろうかと思ってます。
話してみてわかったけど、これじゃ外国人と議論出来んわ。
というか、自己紹介すらできない。
つまり、MBAのOBによる面談(ry

まぁ、そういうことなのでガシガシやるよー。
では。

/* ちなみに、前はアットホーム英会話ってとこで英会話していました。
ここもぜんぜん悪くないし、オススメだったりするんだけど、時間がねー。 */

2009年12月14日月曜日

振返り(12/7~12/13)

さて、先週の振返り。
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(4.5h)
      風邪引きました・・・。
      というわけで、ほぼ前半は全滅。
      加えて今週末は年末進行なのでパーティーが・・・。
      という、言い訳。
      まぁ、平日の勉強時間が少ないのが根本的な原因ですね。
      反省。
    • 勉強内容
      • IELTS7
        まだListenningだけですが、すげー難しいです・・・。
        前の参考書とはレベルが違う気も!?
        でも、こういう壁が見えるほど気合入るのも事実。
        くじけず頑張りたい。
      • 英会話
        これは後で記事にしたいんだけど、某Skype英会話をやってみた。
        ちょっと高めなところだけど、先生の質が良いのが売りだったり。
        それに早朝と深夜にやってるので、仕事が押してもできそう。
        お試しレッスンを受けた限りでは、なかなか良さげ。
        本レッスンを申し込むつもりです、はい。
  • 良かった点
    最近、MBAへ行く目的とか忘れ気味だったので、あえて動いて見ました。
    英会話はじめてみたり、IELTSの申込み処理を引き続きしてみたり。
    こうやって少しずつでも進めるのが重要だと思ったり。
    特に2年も先だからな~。
    引き続き意識して勉強しなきゃ。
  • 悪かった点
    風邪。
    もうこれに尽きますねw
    頭ガンガンなのに客先で長時間のMTGは死ねますねw
    無理もたたってか、後半は抜け殻のように会社にいました。
    うん、いただけw
    気をつけよう・・・。
  • 来週の予定
    今週は先週に引き続きパーティーがあったりして。
    それに仕事のほうでも問題が少しあがっててピンチな感じです・・・。
    疲れがたまって寝込む可能性もありなので、出来る時に勉強したいです。。。
といった感じで、今回の振返りは終了で。
うーむ、頑張りましょうな感じですね。。。
ではでは。

2009年12月10日木曜日

IELTS7を始めました

どーも。

前回の振返りでも触れたとおり、IELTS実践トレーニングが終わりましたー。
3回繰り返し&中だるみのおかげで3ヶ月くらいかかっちゃいました。
ちょっと反省。

まぁ、なんにせよ終わったということで次の参考書。
次は洋書でこれだ!












というわけで、お決まりのCambridge BooksからIELTS7です。
一応最新版(たぶん7, 6, 5...と古くなるはず)の模試集です。
IELTSといえば、これって感じらしい。

まぁ、TOEFL のように日本語の参考書ないから仕方がない。
しょーじき、別に英語でも困らんしってわけで、王道テキストにチャレンジ!
こ れ も3回繰り返すぞ!

さて、どーなることやらー。

/* てか、すでに1回目のListeningやって本場の発音に撃沈・・・ */

2009年12月9日水曜日

振返り(11/30~12/6)

どもども。

ちょっと遅れたけど、先週の振り返りと。
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(13h)
      うーむ、やっぱり少ない。
      というのも週末から風邪引いてしまったのが原因かも。
      それ以外は、波はありつつも、わりといい感じだったかも。。。
      体調管理重要。
    • 勉強内容
      細かくは忘れたw
      けど、IELTS実践トレーニングは終了しましたー。
      計3回繰り返して8割くらいは出来る&書けるようになりましたー。
      さて、効果のほどは・・・。
  • 良かった点
    まぁ、とりあえずは参考書がひとつ終わったということで。。。
    なんにせよ、やりきったことは素晴らしいのではと思ったり。
  • 悪かった点
    なんか日々の仕事に追われて目標を忘れがち。
    このblogだって、もっともっと書きたいことあるのに・・・。
    MBAの思いも片隅において日々のルーチンをしすぎかも。
    30m/dayでもいいから、もうちょっと意識しましょ。
  • 来週の予定
    IELTSのSpeaking向けとかIELTSテストとか新参考書とか動く予定。
    仕事も落ち着きつつあるし、MBA関連のもちょいちょい付加していこうかな。
といった感じで、今週もがんばりましょう。
まずは、早く風邪を直さなきゃ!

ではっ!

2009年11月29日日曜日

体調不良・・・

ども。

最近、体調不良が長引いてます。
仕事に対してはさほど影響がないんだけど(これ社風なので・・・)、
勉強に対する影響が半端じゃない。

というわけで、ちょと真剣に考えてみましたよと。
  1. 運動不足
    思えば、体調が良かったころは毎週早朝に運動してた。
    自転車で走ったり、ジムで筋トレしたり。
    やっぱり朝の運動は脳を活性化するのに効果的なんだね・・・。
  2. 仕事が多忙
    顧客対応とか厳しめのスケジュールとかで労働時間が・・・。
    まぁ、これは半分言い訳かな。
うーん、やっぱり目覚めが悪いことが原因ですなー。
そういえば100h近く勉強している時は、毎日ジムいってたなー。
仕事も残業は50hくらいだったしな、そこそこ働いてたしなー。

うむ、運動、それだ!

というわけでして、来週から早朝ランニングをしてみようかと思います。
ジムは諸事情により行けないので、まぁその代わりにね。
まぁ、それに、ちょうど近くに公園もあることだしね。

とりあえず、やれるだけチャレンジしてみようかと思います。
どうなることやらー。

ではでは。

振返り(11/24~29)

さてさて、11月最終の振返り。
さっそく、いってみましょー。
  • 今週やったこと
    なっしんぐ

・・・ごめんなさい。

今週は体調不良のため無勉でした。
というわけで、振返りするまでもないですね。。。

次週はこうならないようにしたいと思います。
猛省・・・。

2009年11月25日水曜日

振返り(11/16~23)

さてさて、先週の振返り。

というか、今書いている時点で的確に振返れてない証拠。


はい、今週も反省の日々です。
まぁ、とりあえず実績の振返り。
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(8.5h)
      失敗といった先週より少ない実績。
      しかも3連休があったのに・・・。
      はい、ほんと最低だと思います。
      やっぱ家にいると酒酒酒・・・・。
      今週はなるべくお外で勉強します・・・。
    • 勉強内容
      • IELTS(0.5 Pack)
      まぁ、勉強内容に比例しますわな。。。
  • 良かった点
    ごめんなさい・・・。
    なっしんぐ。
  • 悪かった点
    やっぱり怠惰ですね。。。
さて、というわけで先週も怠惰・・・。
うーむ・・・。

こういうのってやっぱ一人では限界なのかと最近悩み中。
たとえば予備校みたい所にいって、仲間を得るのも重要なのだろうか。
というか、2011年なら来年頭くらいから志願者が出てくるのでは?なんて。

・・・仲間ほしいです。

ちょっと、真剣に色々次のStepを考えてみようと思います。
仕事中にw

では。

2009年11月17日火曜日

振返り(11/9~11/15)

さてさて。

振返り、2週間目~。
って、いきなりやらかしてますね。。。
すでに翌週に入ってるし・・・。
でも、気にせず振返るw

まず、今週はなかなか忙しかったです。
というのも、仕事がプチ山場だったりして帰宅出来ない日も・・・。
というわけで、週末はばっちり休ませていただきました。

と、言い訳を述べたところで今週の実績w
  • 今週やったこと
    • 勉強時間(10h)
      これは完全に失敗ですね。
      土日の無勉強と帰宅できなかった日が痛い・・・。
    • 勉強内容
      • IELTS(0.5 Pack)
      • 英新聞(1 Week)
      まぁ、勉強時間に比例しますわな・・・。
  • 良かった点
    仕事のことだけど、無事に山が越えられて良かった。
    また、忙しいわりに勉強が少しだけどこなせていた点は褒めてあげたいw
  • 悪かった点
    というものの、やっぱり意思の弱さが勉強時間に表れているw
    頑張れ、早起きw
  • 来週の目標
    今週のミスを取り返すこと、ですかね。
    3連休もあるので30~35h程度を集中して勉強したいですね。
といった感じで反省。
連休があるし取り戻さないかんね。。。

来週の自分に期待w
では。

2009年11月8日日曜日

振返り、始めました

どーもー。

なんでもそうだと思うんだけど、振返り重要。
個人的には厳しく、好戦的なフィードバックが大好きです。
てか、ただの議論好き?

まぁ、それはおいといてと。

今月、というか、今週からWeeklyで振返りをしてみようかと思います。
Good/Badな点と来週の予定とか書いてみようかな。
現状は誰も注目してないBlogだし好き勝手していいじゃんみたいな。
まぁ、でも最終的にはボクみたいなダメっ子でもやれば出来る所をみせたいけどね。

というわけで、まずは今週(てか先週)の振返りー。
  • 今週のやったこと
    • 勉強時間(21.5h)
      これは微妙ですね。
      今週は休日が1日あっただけに30h Overは欲しかったところ。
      それに朝の寝坊と休日がもうちょっと詰めたかな。
      反省。
    • 勉強内容
      • Writing(1Unit)
      • IELTS総合(1 Package)
      • 読書(1.5冊)
      こうやってあげると、もうちょっといけたなってやっぱり思います。
      特に英語が少ないね。
      来週はIELTS総合を2 Packageくらいやりたい
  • 良かった点
    • 久しぶりに1週間を通して勉強ができた
      余裕が出来てきた点が大きいんだけど、やっぱ継続は重要。
      コンスタントに来週も続けたいですね。
    • 気合が入ってきた
      MBA Blogerのみなさんから良い刺激うけてます。
      それに大学時代から好きだったエンジニアの人の行動からも。
      まぁ、こういうのコンスタントに重要。
  • 悪かった点
    • 勉強時間の不足
      やっぱり今週は30hやっておくべきだった。
      自分の怠惰が原因としか言い様が無い。。。
    • 意思の弱さ
      仕事でどうしようも無いのは抜かして、昼夜勉強をサボってしまった。。。
      うちの会社は時間管理がゆるいから、こういう時間を大切にしなきゃ。
      といっても、リーマンである以上、個々のつながりも重要だったり。
      難しいです・・・。
  • 来週のToDo
    • Writing(1Unit)
    • IELTS総合(2 Package)
    • MBA調査
      USもちょっと興味あるので
      今年の入学も終わって、来年度に情報がUpdateされてるかも?
といった感じ。
ちょっと長かったかな。

でも、誰も読んでいないBlogだし、おっけーおっけーで毎週続けたいと思います!
ではでは。

2009年11月2日月曜日

本格的に立て直す件

どーも。

11月に突入!
だがしかし、勉強量は未だUpせず・・・。

といっても、10月で一応プロジェクトの山は越えたわけでして、
これでやっと勉強時間も比較的自由にとれるわけです。
やったー。

まー、実際は勤務時間中に150%で12時間ほど疾走していたのが、
80%で12時間ランニングに変わったって感じですね。
一応リーダー業務なので顧客対応として長時間労働はあきらめてる・・・。
それに山を越えたっていっても、年末年始の戦場までの一休みって感じだし。

でも、その休憩も無駄にしたくない。
本格的に立て直すぞー。

てわけでして、さっそく土日と朝の勉強は復活してます。
IELTSも申込みたいと思っています(来年だけど・・・)。
昼と夜の休み時間も勉強を復活させます(また、周りから浮いちゃうな・・・)。
海外TVドラマのDVDも毎日見て英語の勉強しますっ!

さー、11月の終わりが楽しみだ!
ほんとに出来てるのかー、出来てるのかー > オレw

ではでは。

2009年10月21日水曜日

IELTS申込み・・・失敗

どーも。

仕様が徐々にFixしつつあって、仕事のストレスも軽くなってまいりました。
うん、やっとお勉強のターン。
やれる時にしっかりやっておこう。

ということで、IELTSの申込みにトライ。
このIELTS、申込みに5週間もかかりやがる!
なので、逆算すると今年最後の実施(12/5)しか空いてない!!
申込み期限は今月末!!!

というわけで、さっき申し込もうとしたんだけど・・・満席でした...orz
すげーショック・・・。
これもここ数ヶ月の勉強意欲低下に対する罰なのだろうか。。。
ひとつ留学までのハードルが確実にあがったと思ってます。

でも、まぁ仕方が無い。
次のターゲット(2010/1)に向けて頑張ります。

ではでは。

2009年10月13日火曜日

英国留学フェア2009に行ってきた

どーも。
相変わらず仕事超多忙につき勉強がー。
ほんと、言い訳ですよね(書きながら反省・・・)。

そんな状態だけど、ちょっと刺激をと思ってイベントに参加してきました。
行ったイベントはブリティッシュカウンシル主催の英国留学フェア2009
さすが正規の団体がやるイベントだけあって有益でした。
  • 英国の大学の担当者との1対1面談
  • 留学経験者のトークセッション
  • IELTSのデモレッスン...etc
ボクもデモレッスンと経験者のトークセッションを見学してきました。
うーん、やっぱりIELTSの練習が足りない・・・。
うーん、やっぱり真剣度が足りない・・・。
うーん、頑張れ>ボクw

まぁ、今年は下見っていうのが本心です。
UKガイドをもらって、雰囲気をばっちりチェックできたからOKかな。
刺激ももらったし。

来年はこのイベントで行きたい大学に対してガッツリ面談できるようにしたい。
うん、がんばるぞー。

ではでは。

2009年9月23日水曜日

仕事多忙につき・・・

どうも。
お久しぶりです。

この1ヶ月、あんまり勉強できない日々でした。。。
というのも、慣れない仕事の連続で、一日の2/3くらいはお仕事。
おかげで1h/dayくらいの勉強量。
これじゃ、MBAなんて口が裂けても言えないよね・・・。

いくら忙しいといっても、他の志願者も同じ環境のはず(てか、もっと忙しい?)
はい、ものすごく反省しています。。。
ばっちり休んだんで、これからは100h/monthの勉強時間を目指して頑張ります!

といっても、仕事は仕事でがっちり経験をもらいました。
プロジェクトのリーディング、顧客対応、仕様調整、社内調整...etc
どれも初めてな経験だったから勉強になりました。

なんだろー。
MBAでも同じように全然違うバックグラウンドの人達とやりあうんだろーな。
プロトコルの違いをなんとか乗り越えて、泣きながらやるんだろーな。

・・・やっぱMBA面白そう!
海外行きたい!

というわけで、やっぱ"意思あれば道あり"だと思う。
しっかりと日々のお勉強を頑張りたいと思います。

ではでは。

2009年9月1日火曜日

体調管理は大事だよ

どうも。

やっぱ体調管理って重要ですよね。
ここ2週間はずーっと体調が悪く、会社も休み、土日もこもっていました。
おかげで全く勉強が進んでない・・・。

準備期間でさえ2年もかかるMBA。
しかも、仕事しつつ勉強を毎日こなすとなると体調管理は最重要ですね。
体調悪いと仕事も勉強も・・・。

というわけで、最大限に頑張りつつも足元見るのも重要です。
来月からは夏ほど気候の変化も激しくないし、しっかりとやっていきたいと思います。

再度、仕組み化の建て直しだ!

2009年8月23日日曜日

SI-UKにも登録してた件

どうも。

先日、SI-UKからMBA留学説明会のお誘いのTELをもらいました。
・・・ごめんなさい。
登録してたの忘れてたw

というわけで、思い出しつつ"SI-UKってどうよ?"ってのを書いてみようかと。

まず、SI-UKって基本的には無料の留学相談所って感じ。
ビジネスパラダイムさんとは違ってUKの大学達からお金をもらって運営している企業。
デポジットで1万円とるけど、留学時に返してくれるとか(あ、ボクの時は不要でした)。
というわけで、私費には心強そうなところです。

というのが、行く前の印象。

で、行った後の印象は以下のとおり。
  • IELTS対策講座を有料で実施していた
    これはレアだし、安めだし、良いと思う
  • 無料で推薦状や願書のレビューをしてくる!
    ネット上の評判ではそのクオリティに疑問視も・・・
  • 情報紹介がパンフレットベース・・・
    そりゃこっちも知ってるってw
  • 提携大学をしきりに薦めてくる・・・
  • なんかこじんまりとしたオフィスで、ほんと団体って感じ・・・
うーん、やっぱりビジネスパラダイムさんとはクオリティの差が歴然です。
もし提携大学に行きたかったり、IELTS講座をとるなら良いかも。
後は大学留学とかなら良いかもね~。
私費なギャンブラーはやっぱ金を払ってしっかりな所を頼りましょう・・・。
ちなみにボクはしばらくはお世話になる予定はありませぬ・・・。
イベントは行くかもだけど。

あ、ちなみにBEOってのもSI-UKと同様な形態の企業みたいです。
こっちはよりビジネスライクとか。
まぁ、サイトを見てもその雰囲気は感じられます。
BEOさんの方がしっかりしてるかも!?

ではでは。

2009年8月17日月曜日

Writing対策を追加

どーも。

IELTS対策やっています。
が、非常に難しいです。
特にWritingのパートはどうすれば向上するのか見えない・・・。

というわけで、チームの留学経験者などに対策をヒアリング。
すると、やっぱり毎日書いて、毎日ネイティブのレビューをしてもらっていたと。
・・・スクールか?
いやいや、やっぱり資金的に厳しい。。。

私費の悲しさに溢れていますが、まずは自分自身の努力が必要。
早速、Amazonなどでオススメになっていた参考書をゲットしてきました。












ぱらっとめくってみた感じ、なかなか良さそうな参考書です。

てわけでして、いつものIELTSの各パートにこれをプラス。
ちょっと大変さが増したけど、頑張らんといかんよね。

よし、明日からやってみるぞー。
ではでは。

2009年8月6日木曜日

IELTS対策(2009/08時点)

どーも。

この前紹介したIELTSの対策本やってみたんですけど、かなりむずいです。
TOEICの得点をIELTSに換算すると6.5程度だったので安心しきってました。。。
はい、猛省してがっつり対策立てます。

それにしてもIELTSは難しいなぁ。
やっぱり難しい原因は、Writing&Speakingにあるかなってイメージ。

日本人は読み書きは出来るとよくいわれていますが、本当かな?って思う。
読むのはまぁ出来るとしても、書くのはメール程度じゃない?
IELTS(200語レベル)のWritingにはすぐすぐに対応できないでしょ。

まぁ、なんにせよ対策対策と。

まず、IELTSは以下のような形で進みます。
  • Listening 30分
  • Reading 60分
  • Writing 60分(20分 + 40分)
  • Speaking(15分)
で、各対策は以下のとおり。
  • 全体
    時間をはかって試験時間に慣れる!
    これはTOEICでも有効だった試験対策の基本なのでおさえるつもり。
  • Listening&Reading
    多読&多聴で、DVD鑑賞と英新聞や英語本の読みなどをやる。
    これもTOEICで有効だった(はずw)な対策。
  • Writing&Speaking
    1でやった回答をベースに精査していく。
    精査したものは、パターンをガシガシ覚える。
    これ、かなり時間かかりますね。。。
て感じ。

いやー、結構きついかも。
まじで7.0いけるのか!?

明日も早起きして頑張るぜっ!
では。

2009年8月2日日曜日

出願校をざっくり選定(2009/08時点編)

どーも。

ここ数週間ずっと悩んでいた出願校選び。
ちょっと早いかもしれないけど、やっぱGoalを決めるのは重要!

ということで、ざっくりとした結論がでたので書いてみようかと思います!

第1志望群
  • Lancaster
    学校のサイト、OB・OGのBlogなどから判断してもやっぱり質は高い。
    特に気に入ったのがProjectの数で、各期の節目で実践的なProjectあり。
    Lancasterは田舎街なので費用的にも助かるってのもプラス。
第2志望群
  • Durham
    歴史ある大学をバックとしており、評判もなかなか良い。
    サイトを見ると企業からのレコメンドが色々あるので悪くないと思う。
    ただ、ちょっとランクが低いのが不満。
  • Manchester
    UKのMBAではちょっと異色なスクールで、インターンなどもある(USに近い?)。
    また、期間も18ヶ月と長く、しっかりとした勉強・経験ができそう。
    名門だけに敷居の高さと18ヶ月の費用が懸念点。
  • Strathclyde
    サイトを見る限り、かなり練られた構成になっていると判断。
    OB・OGの評判を見ても戦略の講義はかなりいいとの話。
    でも、スコットランドということでちょと訛りが不安。
  • Warwick
    OB・OGの評判、サイトをみてもしっかりとした構成になっているっぽい。
    また、生徒のサポートもしっかりとしてて安心できそう。
    費用がちょっと高めだけど、悪くないと思う。
第3志望群
  • SIMT
    ドイツの企業をバックに持つテクノロジー系スクール。
    自分のバックグラウンドとぴったり合うんだよなー。
    20ヶ月間でしっかりと色々と学べそう。
    リスクとしては破産しかけた点と非英語圏てところかな。
  • ESMT
    こちらもドイツの企業をバックに持つテクノロジー系スクール。
    SIMTよりも少し有名企業がバックに多いかも?
    こちらは12ヶ月なんだけど、SIMTより高い。
    でも、Trip&Lanch代が含まれてるのでそれほどでもか?
    リスクとしては1月スタートな点と非英語圏。
という感じです。

こうやって並べてみると、ファーストインプレッションって大事だなーと思う。
初めて欧州MBAを考えた時に"良いなー"って思ったのが上位に入ってる。
Lancaster、Warwickなんかね。

というわけで、今のところこんな感じでGoal設定。
よし、これで頑張るしかなくなったな!
やるぞーっ!!!

2009年7月31日金曜日

MBA@ドイツの費用(ざっくり編)

どーも。

ではでは、引き続きドイツでの費用を検討してみたいと思います。
今のとこドイツは2校ほど頭の中にあって、それをベースに書いていきます。
なので、ちょっと一般的ではないかも・・・。
でも、せっかくなので書いていきますw

というわけで、以下がざっくりとした費用です。
  • 学費: 27,000 or 38,000ユーロ
    12ヶ月 or 20ヶ月制のところで変わってきます
    高いほうは1年制だけど、研修旅行やらメシ代やらが入ってます(でも高い・・・)
  • 生活費: 月800ユーロ × 12 or 20 = 10,000 or 16,000ユーロ
    まぁ、期間に応じてですね
期間によるけど、ざっくりいって45,000~50,000ユーロかな。
日本円で650万程度か。

あれ?あのポン様のイギリスより高いじゃんっ!
といっても、ユーロはポンドほどレートが乱高下しなくて安定してる。
どっちもどっちか・・・。

てわけで、意外とドイツもコストがかかることが判明。
非英語圏というリスクもあって微妙か?
でも、ユニークな留学経験として他者との差別化がはかれるかも?

まぁ、とりあえずは受かるだけの実力が必要ってことは同じだね。
頑張るしかねー。

ではでは。

2009年7月30日木曜日

MBA@イギリスの費用(ざっくり編)

どーも。

さて、今日はこのまえ調べたMBA費用を書いてみようかと思います。

私費留学なギャンブラーにとっては、やっぱり費用は重要。
おまけに乱高下の激しいポンドな国ですから、しっかりとした計画が必要。
ここがきちんとクリアになると、やっぱ勉強への集中度も違うはず。

てわけで、以下が今のとこかかりそうな費用です。
  • 学費: £20,000
    私費なんで中堅どころで安めだとこれくらい
    といっても、年々学費は上がってるのがちょっと心配・・・
  • 生活費: £13,000
    £1,000/moth程度かかるとみればOK
    もちろん都会に住めばもっとかかる・・・
  • プレスクール(生活費込み) : £2,500
    イギリスはしっかりとしたプレスクールがあるので行ってみたい
    費用面も考えて1ヶ月くらいかなー
うーん、Totalで£35,000程度。
160円程度の為替で考えると、560万くらいかな。
もちろん、これに加えて日本での出願費用などの諸費もかかる。
600万は確実にオーバーだな。

あっ、ちなみに、私費なんで中堅の田舎校を想定してのお値段です。
それと為替レートも安い時のを想定してます。
てことで、きちー。

でも、円高やら独身やら1年制やらで普通の半額くらい。
ローンが組めて節約しまくれば届く範囲(今のとこ)。
賢く貯めて頑張るしかないなっ!

というわけで、イギリスざっくり編は以上です。
次はドイツ編いってみようかなーw

では、また。

2009年7月26日日曜日

個人コンサルティング(ビジネスパラダイム編)

ども。

先日、ビジネスパラダイムの個人コンサルティングを受けてきました。
ここは欧州向け留学のサポート会社としてはかなり有名のようです。

今回の料金は1時間7千円。
あまり金銭的に余裕が無いので、ちょっと(無料のとこ多いし・・・)と思いましたが、
受けてみると・・・・これなら安い!といえますね。

以下にそう感じたポイントをあげてみます。
  • 欧州向け専門
    US向けは結構あると思いますが、欧州向けってありませんよね?
    ここは専門だしロンドンオフィスも持っているので、情報が新しいです
  • 実績
    ここのサイトを見てもわかりますが、相応のスクールにバシバシいれています
    というわけで、実際の出願者の準備内容とかレベルを把握しています
  • 有料
    どちらかというと個人的な理由ですが、有料だと真剣度が違いますw
    今回は事前に質問・自分にあうスクールを探してもらいました
    無料とはやっぱり違いますね!(経験談)
というわけで、ここはオススメです。
できれば、志望校選びあたりで面談を受ける良いかなーと思います。
受験にはGoal目指して突っ走る必要があると思っていますが、
それにはまずはStart地点をクリアにする必要がありますからね。

まずは良くも悪くも自分の先入観やイメージをよりクリアにしましょうってことで。

ちなみにボクは結構うーんていう感じになりました。
まぁ、それを踏まえて明日から(えっ?)IELTS頑張りますw

では、また。

2009年7月23日木曜日

IELTSの勉強

ども。

サブタイトル通り欧州MBAを目指しています。
メインはイギリスを考えていて、サブでドイツあたりも。
ここら辺は検討資料を作成しているので、別途紹介ですかね。

で、今回はIELTSについて。
IELTSはイギリス圏向けの英語試験。
いわゆるTOEFL的なものですねー。
イギリスの大学院ではTOEFLよりもIELTS重視の場合もありますし、
難易度自体もTOEFLより低いらしいです(業者談)。

とりあえず、イギリスあたりならばIELTSを受けとけば無難。

というわけで、早速Amazonなどでチェック。
洋書のテキストがいいらしいけど、まずは日本語ということで以下をチョイス。












これを数回繰り返したら洋書に進みたいと思います。
できるのかー。

では。

2009年7月21日火曜日

プロフィール

とりあえず、ざっくりとプロフィールを書いてみようかと思います。

学歴: 某ダメ私立院卒
  • 専攻は"一応"情報系でした
  • 就活ばっかやってて研究が疎かだったのは内緒です
職業: 携帯電話の中の人
  • コード書くのはさほど上手ではなく、設計力もまだまだな社会人4年生
  • でも、色々と裏から業界が見えて面白い仕事だと思ったりもしています
語学経験
  • 仕事で数ヶ月、プライベートで数週間の海外経験あり
  • といっても、両方とも非英語圏なのは秘密です
MBAのきっかけ
  • もともと海外志向が強かった(仕事もそんな観点で選んでました)
  • 数年働いて見えてきた自社や業界の今後や問題点をクリアにしてみたくなった
  • 業界自体がグローバル化が激しく、海外で渡り合える力も必要と感じた
  • ざっくりとMBAの調査をしたところ頑張り次第で何とかなりそうな気がした
その他
  • TOEICはやっとこ750点
  • GPAは3.2くらいだった気がします

といったところ。

普通ですよね・・・。
だ、大丈夫かー。

でも、意思あれば道ありって感じで頑張ってみます。

では!

2009年7月20日月曜日

お初です

はじめまして。
junと申します。

このBlogはタイトルどおりMBAを目指して留学するまでの日記です。
といっても、今のところ留学出来るか未知数ですが。。。

とにかく、チャレンジ重要。
その軌跡(奇跡になるのかも?)を少しでもシェアしたいと思って書いてみます。
誰かの役にたてて、自分の記録にもなればいいな!

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします。